人気ブログランキング |

桃の節句前、二度目の「さゝ木」へ

急に暖かくなった3月初め、お友達に誘って頂いて祇園の「さゝ木」に
またもや!行って来ました。きゃーー!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

さゝ木さんと言えば、なかなか予約が取れない事で有名な、
ミシュラン**の料亭。
私ごときがそう何度も行けるようなお店ではないのですが、
(月一着物でご一緒するお友達の)お友達が、
4人で予約されていた席の、欠員がお一人出たということで、なんと!
ワタクシにお誘いの声をかけていただいたものなのです。
夜なら(価格的に)私にはちょっと無理ですが、ランチなら私メでも。。と、
もう、尻尾ブンブン振ってお言葉に甘えさせて頂きました!
ありがとうございます!

しかも今回通されたのは2階の個室!
さゝ木さんにはこんな空間もあったんですね〜って、なんで写真取り忘れたんだ?私



お料理は
雛祭り前だったので、桃の節句なお料理のオンパレード!

先付け
c0206047_064069.jpg

吸い物(ハマグリのしんじょう‥だったかな?蛤ゴロゴロ)
c0206047_065871.jpg

ウオゼ(確か)と山菜。このジュレ状のタレが美味!!
c0206047_072081.jpg

だし巻きとうなぎ(あれ?!穴子だった?!爆)
c0206047_073815.jpg

百合根とセリの揚げ物(お‥美味しいっ!!!)
c0206047_0853.jpg

白魚とキャベツの煮物?というのかな‥?
c0206047_084996.jpg

鯛めし(甘鯛だったか?)
c0206047_09420.jpg

トドメにでざーと!
c0206047_092331.jpg

↑これは一部ですが


はぁ〜〜〜(TToTT)大変、たいへんおいしゅうございました。
以前来た時も、こんな経験はそう出来るものではないと思ってたのですが、
思いもよらず、続けさまにこんな機会を頂くとは!!
感謝の言葉もありません。ありがとうございましたm(_ _)m
‥たぶんこれが最後の経験だったろうな‥と今更、感慨にふけっています
※お料理名、及び内容、的確な表現ができなくて面目ありません





さて・・・・・、着物ですが、
お料理だけではなく、私自身も春を意識して、
久しぶりに灰桜色の無地紬を引っ張り出しました。

実はこの着物、以前着た時にシミを付けてしまっていたのですが、
染み抜きの値段がネックになって、なんとなく悉皆屋さんに行くのを
先延ばしにしていました。
今回はどうしてもこの着物を着たくて、一週間ほど前に
慌てて悉皆屋さんへ。

余談ですが
染み抜き、今まで結構いろいろなところに持って行ってます。
飛び込み、紹介、色々と。
それでもいつも全く同じ値段なのがなんとも不思議。
今回は近所の(ネットでも受け付けている)大きなお店に持って行きました。
メニューでは染み抜き1000円〜になっていたし、
私の染みはほんの小さな点なので、もしかしたら安いかも?と
期待したのですが。。。
やっぱり同じ値段でした。3000円。
悉皆屋さんの業界って、価格カルテルでも結んでいるんでしょうか?(怒)
ちょっと高すぎますよね!
いつか安い店を見つけるまで、私、頑張って渡り歩くつもりです!

で、合わせたのは、
大好きな更紗の帯です。春らしい華やかさを狙って。
(これにいつもの絞り羽織りを合わせています)
c0206047_0111641.jpg

↑帰ってから撮っているので、暗くて相変わらず色が出てません(汗)
c0206047_012421.jpg

以前にもやったことのある定番のような組み合わせですが、
今改めて見ると、あまりにも色調などが合いすぎてて
面白みに欠けているように思えきました。
以前はこれしかない‥とまで思っていた組み合わせなのに、不思議です。
次回はもうちょっと面白くなるよう工夫しよう。

今回は、残念なことにお友達の着姿を撮るのを忘れました。
とーても力強い、かつシックな琉球紬をお召しだったのですが。。。
お友達の撮られた写真を頂いたら、アップすることにします。


3/24追記
写真を頂いたので。
お友達の装いは琉球絣にお雛様の模様の織りの九寸。
この帯(写真ではわかりませんが)春らしい若草色×萌黄色の、可愛らしいものでした。
洋装のお友達もお二人ともとってもおしゃれ!!なんですよ〜\(//∇//)\
この写真ではハッキリわからないのがなんとも残念です。

c0206047_10431182.jpg

by r_gardenspace | 2012-03-08 00:23 | キモノ
<< 2012ヤマユリ植替え 京都植物園へ「早春の草花展」その2 >>