人気ブログランキング |

三年ぶりのレストランと、京の小袖展へ

またまた‥またもや久しぶりの更新です。
ここのところ日々の生活に追われてます(^^;;;;
ガーデニングに まる一日費やせる日は皆無。
夜、こうやってPCの前に座る事の出来ない日も続いたりして、
気になるお友達の所にも足跡を残すどころか、遊びにも行けなくて
なんともご無沙汰、非礼を重ねてます。申し訳ありません。


着物も、思えば一月半ほども着てませんでしたが、
先日、久しぶりにお友達と着物で「京の小袖」展へ行き、
月一着物のノルマはなんとか達成できました。
その時のことなど。。




展覧会の前に先ずはランチ。向かったのは、
姉小路×高倉にある「ルナール・ブルー」です。
数年前からある有名なフレンチで、二度目の訪問です。
前回の訪問は約3年ほど前。
美味しいと評判の店なのに、なぜ暫く間が空いたかと言うと
実は、
前回お食事にいった、2008年の夏は大変だったのです。

一緒に行ったのは着物友達4人。
確かコンサートを楽しんだ後の夕食、
みんな浮き立った気分でお店へ行ったのですが、
なんともはや、運が悪いというか‥‥
その日、お店のエアコンが壊れていたのです。
夜とはいえ暑い梅雨明けの7月、
私たちはかなりの忍耐で食事をしましたが、
最後の方は‥ほとんど全員、限界でした(爆)
お店の方は平謝りで、
もちろんお代も取られなかったのですが、
それでも今まで、また行こう、と
いう気にはなれませんでした。
みんなの感想は「お味は美味しかったんやけど‥」
私はといえば、予約した張本人である手前、
申し訳なくて味どころではありませんでした。
今まで色々なサイトでお店の評判を読む度に、
とーても複雑な気分だった訳ですが‥
今回、
再訪の機会を得て、やっとじっくり味わうことが出来ました。
お味‥、評判違わず、美味しかったです。
お代も(2600円!)安かったですし。
以下写真です↓

最初の前菜盛り合わせが、
見た目もとっても華やかで美しかったのに
写真に撮るのを忘れたのが悔やまれます。

スープは二種類から
私はきのこ(ポルチーニ(^^))のスープ(もっと欲しかった!)
c0206047_1413687.jpg

お友達は人参のスープ。
c0206047_1415745.jpg


メインはお魚(マト鯛)その他お野菜もたっぷり。
c0206047_1422937.jpg


デセール
上に乗ってる飴細工が素敵。
c0206047_143516.jpg


今回は大満足のランチでしたが、
食事中、つい何度もエアコンを睨んでしまう私に、
お店の方は気付いたでしょうか?笑
ともかく
今回はちゃんとお支払いして、お店を後にしました(^^;;;;


この後、
京都文化博物館で開かれている「京の小袖」展に。
着物の原型である小袖。
桃山~江戸時代に創られた素晴らしい小袖を、
なんと180点も見られる展覧会です。
まずそんなに古い着物が今も残っている事に驚かされますが、
そのデザイン性の高さにも驚かされます。
もちろん時代を追って変化していくデザインも興味深いです。
ほとんどが上流階級の方の「衣装」なので、
実用性に欠ける華やかな「アート」ですが、
中には‥特に夏物の、麻の生地に模様を染めただけのような物は、
今でも着たくなるような物があり、
着物の普遍的な美はこの頃から完成していたんだな‥と実感しました。
着物好き、衣服好きの方はきっと楽しめる展覧会だと思います。
会期は12月11日まで。
因に着物を着ていくと入場料200円割引です。お早めに。


さて着物です。
そんな華やかな場に着ていった着物、
先ずはお友達のは
c0206047_154306.jpg

カフェオレ色の格子がなんとも可愛い紬。
このグラデーションのある格子は、
カジュアルなイメージそのまま、格子本来の堅さが和らぐ
女性らしい、良い格子ですね。
そしてまたこの九寸が素晴らしい!
この更紗の帯は裏にも可愛い柄が染め抜かれていて、
お見せ出来ないのが残念です。
帯揚げも、凝った絞りが施されていたものなのに、
見えていないですね。撮影者の注意不足!すみません
ポイントに使われた帯留めが、華やかさと季節を表していて‥
なんとも‥素敵でしょう?(^-^)

そして私‥
まさに展示物を引き立てるような地味なコーディネイト(爆)
c0206047_1545057.jpg

この紬はずいぶん昔、まだ全然着物の事が判っていない頃に
安さに引かれて買った物で、どこで作られた物かも不明です。
当時は今以上に洋服感覚だったので、
ちっとも地味だとは思わず買いましたが、
これを着ると必ず母が
「おばあさんみたいなん着て」と言います(笑)
この地味さを帯でなんとかしたいと、毎回悩みますが、
未だに解決策を見いだせず、悩みの種の着物です。
今回も只ひたすら、おばあさん仕様。
もう一色入れたら良かったかなぁ‥‥?



さて、この翌日、珍しく連続で着物を着ましたので
それは明日にでも。
by r_gardenspace | 2011-11-24 02:00 | 京都でのこと
<< ゆるキャラNo.1(私的に) 秋の植え替え進捗状況 >>