笑い の力

桜の季節が過ぎようとしていますね。
このあいだの土日がお花見の一番の見頃だったと思うのですが、
このところの余震の多さに、保ち直しつつあった気分がまた萎えて、
お花見に出る、という気になりませんでした。



そんな時、ふと見た新聞で
大好きな茂山狂言のチャリティ公演が12日の夜にある事を知りました。
いつもの狂言鑑賞のように、
明るい気分でGO! という気持ちにはまだなれませんでしたが、
それでもがんばって(着物を着て)出かけました。
会場となった、京都御池通りの北にある大江能楽堂は、初めての訪問でした。
京都らしい狭い入り口からは想像もできないほど奥が深く、
とても古い建物でしたが趣があって、大変良い能楽堂でした。
お客さんもたっくさん!
入場無料で出入り自由なので、後から後からどんどんお客さんが入ってこられます。
全員はとても座れなくて立ち見の方の多い事!
そんなお客さんの熱気たるやまた凄いこと。
いつもよりずっと笑いも多かった気がします。
みんな、こんな機会を待ってたんですね!
私自身も、公演中は地震の事はすっかり忘れ、
久しぶりに心の底から笑う事が出来ました。
そして、帰ってからもずいぶん気持ちが楽になった気がします。

演目は、「附子(ぶす)」「棒縛」などの有名どころに加えて、
リクエスト狂言まで!→リクエストで演目、配役を決めるんですよ!
メンバーの誰もがどの役も演じられるなんて!懐、深いですよね〜(≧∇≦)
(このリクエスト狂言の中では特に「濯ぎ川」が面白かったデス!
茂山さんとこのサイトに動画もありましたので良ければ↓)
お豆腐狂言*茂山千五郎家




5時から始まって、終わったのは9時半くらいでしたでしょうか。
(私は後半 半分くらいを見ました)
私にとってもですが、この日、会場に来ていた全ての人がきっと、
あの日以来の楽しい夜を過ごしたに違いありません。
こんな素晴らしい公演を企画してくださった、
茂山家の方々に感謝です!ありがとーー!
そしてその役者気質(魂)、気概に大拍手です!パチパチパチ!!
義援金はどれくらい集まったか判りませんが、お金だけじゃなく、
この素晴らしい「笑い」を一日も早く被災地に届けられたら‥と思います。
もちろん、
茂山家の方達は可能になれば直ぐにでも、やられるおつもりでしょう!!
私もまたこんな機会があればぜひ、参加(?)協力したいと思います。


写真はその日に着ていた着物。(着姿は写せませんでした)
c0206047_2145360.jpg

初下しの大島は、男物で超!安かったんです。
でも思った以上に使い回しが効きそうで、CP良は間違いなしですb(^^)
[PR]
by r_gardenspace | 2011-04-14 21:49 | 見た
<< 桜 サクラ 葉ものたち >>