5月の着物

先週はちょっとバタバタしていたと書きましたが、
そのバタバタの一つが、同窓会でした。
半年ほど前にもあった着物着付け教室の同期会。
今回は初期のクラスのメンバーと (^^)(以前は卒業時のメンバーでした)
といっても重なっているメンバーがほとんどなのですが。


行ったのは、祇園八坂神社南鳥居からすぐ、
「京玄庵」
まさに京都の観光地真っ直中という感じ!
地元の人間は逆にめったに行かない所。
ちょっとおっかなびっくりでしたσ(^^ゞ(笑)


そして相変わらず、お天気、
予報は「雨」でしたが、
今回に関しては、日頃の行いがよかったのか、
ほとんど降ることもなく、無事でした。
その代わり、夜はとっても寒かったのですが。
例年なら5月と言えばもう間違いなく単を着ている頃。
でも今年の寒さは尋常じゃありませんでしたよね。
きっと昔はこんなんだったんだろなぁ。
袷が不快じゃないよな勢いですもん。
私も心おきなく最後の胴抜き十日町紬にしました。
c0206047_2217474.jpg


帯は可愛くて思わずポチッと(ヤフオク)八寸。
しかし可愛過ぎて、着にくくなりつつあります。
なんとかこれが似合う地味な紬を増やしたいけど、
地味な着物って、私くらいの年齢になると「お婆さん度強調」となりそうで
難しいです。
未だに着物のコーディネイトに悩むワタクシです。
お太鼓はこんなんです。可愛いでしょ?(^^)
c0206047_2293217.jpg



とにかくそんな事で、5月も一度は袖を通せた‥と、
なんだか義務を果たした気分の私です(^^;;;;アカンやん
[PR]
by r_gardenspace | 2010-05-30 22:19 | キモノ
<< バラの様子・その後 クレマ・ジャーマンアイリス・ムンディ >>