誕生日のお寿司とワイン

この4月〜5月の間には、
私の誕生日に加え、家族の誕生日も重なっているので
5月4日、久しぶりに夜、外食しました。

行ったのは、ワイン好きには有名なお寿司屋さん。
若大将がソムリエでもあるので、ワインの品揃えが豊富。
もちろんお寿司は絶品なんですが、
昼間ギリギリまで庭遊びしていて、カメラを何処に置いたか判らなくなり、
せっかくのお寿司の写真は撮れませんでした。
ワインの写真だけは携帯で。
c0206047_11142043.jpg

ピュリニー・モンラッシェ/シャン・カネ1986 Antonin Rode
(この作り手さんは初体験)
色は山吹をすこし薄くクリアにしたような…
初め閉じていたので、香りはミントから、スワリングによって青リンゴ、
最後の方は香ばしいナッツなどが。
味は意外とドライでした。
これがトップドメーヌならもっとボリュームが出るでしょう…とは若大将の弁。
しかしやっぱりおいしいなぁ!ここのお寿司。
もっと行きたいけど、なかなか経済的に… わはは
次回、いつになるかわからないけど、今度はカメラ持って行かなくちゃ。

この日着ていたのは、
この間のゼンマイ紬に、
花食い鳥がお太鼓に居る、激安八寸(ヤフオク)
c0206047_11144220.jpg

帰ってからの、照明下での撮影は、相変わらず思うように撮れません。
そして、
今回の帯揚げ、帯締めの取り合わせは、
初夏らしく、そして若々しくなるように…との下心アリでしたが、
なんだか普通過ぎてちっとも面白くない。
む〜〜ん。まだまだですわ。
[PR]
by r_gardenspace | 2010-05-04 11:17 | おいしい物
<< バラの前に しっぽの話 >>