「ほっ」と。キャンペーン

タグ:旅行 ( 4 ) タグの人気記事

無い?!

この週末、久しぶりに東京に行ってきました。
用事を済ますだけで精一杯で、
見たかったお店も、美術館も何も見られませんでしたが、
帰りの新幹線で、何年ぶりかで富士山を見ることができました。
久しぶりに見られた事よりも驚いたのが、
この季節、頂上付近に雪のない事!



これ富士山の東側。
c0206047_091039.jpg

エラいとこに電線があるヘボ写真。。スミマセン!
右側(北側)には雪がありますが、
新幹線が進んで南側に廻り込むと・・・
c0206047_093148.jpg

ほとんど雪なし!



こんなもんなんでしょうか?
それとも温暖化の影響?
なんだか恐〜くなった風景なのでした‥。
[PR]
by r_gardenspace | 2012-01-16 00:13 | 自然・生き物

信州旅行 雨境峠

ずいぶんと遅くなってしまいましたが、
(写真はもうずいぶん前に頂いてたのに(^^ゞ)信州旅行最終日を。


この日は、軽井沢から一路京都へ帰るだけでしたが、
軽井沢の商店街(沢屋さんなど)でじっくりお土産を買ったり、
出発してからもつい地元の農作物を扱う露天など覗いてしまって、
152号線に入る頃には、せっかくもち直していた天気も崩れ始めました。
しかしこの、雨境峠に向かう道が美しかったんです!!
この辺りは、今回の旅行で行った中でも最も標高が高かったんでしょうか。
紅葉が素晴らしく!運転して頂いてたのを良い事に、
キャーキャー言いっぱなしでした!
残念だったのはこの道、路肩に止めて写真を撮る、という状態ではなく
只ひたすらこの目で眼福を味わうのみ、だったことです。
しかしこの後、長門牧場を過ぎた辺り‥雨境峠の頂上でしょうか?で
大きな駐車スペースがあり、やっと写真を撮る事が!

c0206047_21372192.jpg


中央に水滴が!(;_;)
実際、冷たい風と雨が降っていて、ひと苦労でした(^^;;;
それに画面も暗いし‥、あの時の感動が全く伝わらない!
でもとにかく、その場にいたσ(^^ヾにとっては、
空気から何から‥全て美しかったんです。

これは駐車場の向こうに広がる蓼科牧場の木々。もう冬の風景ですね
c0206047_21394511.jpg





そして、今回の旅行中、何度も「可愛い〜!」と叫んだマユミ。
やっと撮る事が出来ました!
c0206047_214058100.jpg

c0206047_21415163.jpg

今まで見たマユミの中で一番美しく、素晴らしい色でした!
こんなの関西では見られない!写真で再現出来ないのが悔しいです。
c0206047_21423265.jpg






名残惜しいけど、
その場を離れて先に向かったのは、女神湖と白樺湖。
この辺は先ほどの雨境峠から少し標高が低いのですが、
紅葉はもう充分進んでいました。
c0206047_21441364.jpg

これで天気がもっと良かったら! 残念です。



ここから諏訪湖に向かって降りて行くに従って、
どんどん季節を遡るように紅葉は消えていきました。
一番良い季節に、一番美しい光景を見られた事、
ご一緒して下さったお友達に感謝です。

忙しくて見られなかった今年の地元の紅葉。
でも、いつもの年のように「見なくちゃ!」と焦燥感にかられなくて済んだのは、
この日、一年分の紅葉を堪能できたから‥かしら。
[PR]
by r_gardenspace | 2010-11-30 22:00 | 見た

信州旅行 “軽井沢へ”

長野旅行の続きです。

翌日(26日)は軽井沢へ移動です。
本当は一刻でも早く軽井沢に着いてゆっくりしたかったのですが、
私の我がままで、グリーン・マーケットさんに寄って行く事に(すみません!)
いやぁ前日に引き続いてのナーセリー巡り!たまりません(^o^)
実際、G・マーケットさんでは、サイトでしか見た事のない苗がワンサカあって、
目移りしまくり!でした。(そして案の定、写真の事は忘却(^^;;;;)
ただ、前日おぎはらさんで買った苗の事や、何より、
植える場所がどれだけ残ってるか?を考えると、どうしてもブレーキが。
なんとか片手以内でセーブしたワタシ、えらい。
購入を済ませた後は、G・マーケットさんのオープンガーデンを徘徊。
ホントはこちらを先に見るべきでした。

しかし、信州に来てからずっと気になっていた事でしたが、
なんて植物達が元気なんでしょう!関西とは歴然と違うのです。
例えば、ゲラニウム、花が付いているのは少なかったけど、
あんなにもりもりとした株見た事なかったです。(葉っぱが硬そうだなんて!)
例えば、三尺バーベナ。あんなにスックと立つ事の出来る植物とは知りませんでした。
もちろん↑これはグリーン・マーケットさんでの感想ですが、
最も目を見張ったのが、路地の秋明菊。
そういえば10年ほど前の秋に訪れた時も、
秋明菊の立派さに驚いた記憶がありました。
ちょうどその頃、秋明菊を購入した直後だったこともあり、
「こんな風に咲くんだ」と、イメージしたものですが、
関西で育てているとイメージ通りにいかないことが当たり前で、
それにすっかり慣れてしまっていました。
いや、関西でももちろんプロの方や、
上手な方の手にかかれば立派に育てられてるんでしょうけども。
でも信州では、普通のお宅の庭に、放任されてるがごときの秋明菊が、
息をのむほど素晴らしい!
こんなのを見ると、自分のショボイ画像をちまちまアップしていることが、
気恥ずかしくなります。やれやれ。
何が違うか?空気(気温)?土?人間の手?いや、全部でしょうか。
京都に帰ってから、知り合いの花屋さんにこの話をしたら、
「そうやねん。もうどうしようもない事やわ。悔しいけどな〜」と。
京都では亜熱帯の植物しか育てられなくなるのかも(悲)






さて、気を取り直して。
そんな事をしながらゆっくり軽井沢に向かったので、
ここでの目的地、軽井沢レイクガーデンに行くのがずいぶん遅くなりました。
入ったのは3時くらいだったでしょうか?
この頃になると、そろそろ天気が崩れてきて写真、全て暗いです(汗)


前述の秋明菊。綺麗ですね〜。
c0206047_23574753.jpg

こんな風に二種類の秋明菊を合わせて植えられてることが多かったですね。
これは広い場所があればこそ。




c0206047_23581368.jpg

アジサイもこんな風に綺麗に発色するんですね。
関西ではありえない(哀)元は何色だったんだろう。





c0206047_23584992.jpg

レイクガーデンなんですから、湖(池)が真ん中にあるんですね。
当たり前ですか。
この日はお客さんがほとんど居ず、貸し切り状態だったので、
晩秋の寂しさがより深く‥。
他の季節に来たら印象は違うんでしょうね。





パニカム?もいい雰囲気出してます
c0206047_23591981.jpg






ところでこのレイクガーデンの敷地の一部は別荘地として
分譲されてるんですね。まだ買われていない土地も幾つかあって。
ここに別荘を構えたらこのレイクガーデンが借景(と言うより自分の庭の一部)
となるのがミソ。
「そうねぇ。主人に相談してみるわ」なんて、本気で言いたい(笑)
これは、敷地の向こうにあったお宅のガーデンシェッド?チャイルドハウス?
夢のような暮らしですな〜(@o@)
c0206047_001188.jpg





そうそう、ガーデンには隣接したホテル・ルゼがありました。
c0206047_003761.jpg

次回はこちらに泊まる?‥  良かろうなぁ。




と、あっという間に軽井沢の一日は過ぎたのです。
そして早くも、この次の日は関西に帰ることになるのですが、
実はこの帰り道で、今回の旅行でもっとも美しい景色を目撃することになりました。
しかしこの日は自分のカメラはほとんどカバンの中。
主にお友達の一眼レフを借りて撮影していたので、
次は画像を頂いてからアップすることにします。
それにしても。

あ〜、本当に美しかった信州。
たった3日ほどでは全く満足出来ませんね!
近々、ぜひまた訪れたいです!
[PR]
by r_gardenspace | 2010-11-07 00:11 | ガーデニング

信州旅行 とその前日

長らくブログを放置してしまいました。
実は先日、10月22~25日まで3泊4日で信州に旅行しておりました。
しかし行く前の日の夜は大阪へコンサートに行ったりと、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※行ったのは、往年のロックバンドBad Co.。
誰?て感じでしょうか?ヴォーカルは、こう言うとご存知の方も多いはず、
5年ほど前に「クィーン+ポール・ロジャース」として話題になった彼です。
彼が(元)自分のバンドと再来日すると聞いたら、
オールドファンとしては行かぬ訳にはいきません!
久々のオール・スタンディングはやはりちと堪えましたけども(笑)
もちろん、コンサートでは大興奮!彼のヴォーカルは相変わらず凄かった!
思いっきり(一緒に)歌って、ストレス発散して帰ってきました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

てな訳で、前日の夜は遅くまで遊び惚けて、
当日はちょうど正午ころ京都を車で出たのですが‥、
いや、遠いですね〜!長野への道のり。
二人で運転を代わりあってるというのに、疲れました(当たり前?)
目的地へ着いたのは結局、暗くなってからでした。
その日は疲れ果てて寝て、
次の日はせめて朝から行動開始!すればいいものを、
そうもいかぬのが‥、これまた悪い癖(^^;;;
お友達の作って下さった朝食を食べながら(ありがとうございます!)
鳥にも朝食をあげる‥なんて、優雅なひとときを過ごしていたら、
出かけるのがイヤになったりして(笑)

ヒマワリの種ブレックファーストを食べにきたのはこのヤマガラ。
c0206047_9415625.jpg


10羽近く居たでしょうか?
食欲旺盛なのにびっくり!たっくさんあげたのに、あっという間に空(笑)

また、お宅の傍にはこんなグラスが。
c0206047_946747.jpg


関西でも見かける当たり前の植物でも、こちらで見るとこんなにも美しい‥と
感じるのはなぜでしょう(笑)


せっかく来たのに鳥ばかり見ていてどうする(笑)と、
この日出かけたのは、湯の丸高原(と言っても地蔵峠まで)。
そのころはまだ、信州でも標高の低い所では紅葉は始まっていなくて、
ちょっとがっかりしていたのですが、
さすがに高原へ向かって上へ上へと登ると、木々の色は変化して。
↓写真の腕がなくてもどかしいです。実際にはもっと素晴らしい。
c0206047_9423070.jpg


湯の丸高原ホテル付近のカラマツもここまで色づいて。
c0206047_9463655.jpg


関西などと最も違うのはなんと言ってもこの白樺ですね。
白い幹が森の中ではいっそう目立って素敵。
c0206047_9465584.jpg


そしてこの葉はサラサドウダンでしょうか?
c0206047_9471640.jpg





ところでこの、東御市から湯の丸に向かう長野県動94号線沿いには、
100体もの観音像が設置されているそうです。
直線道の脇で、ヘアピンカーブの片隅で、
事故がないように見守る観音様たちは
素朴ながらも、京都で見かける石像達よりずっと野趣があって力強い、
とても魅力的な観音様群でした。
この観音像の傍には小川が(笑)いいなぁ~
c0206047_9475098.jpg


そんな観音様を一体一体、じっくり見る旅もいいでしょうねぇ。




高原を下りる頃は、とうにお昼を過ぎてしまっていました。
そこで麓のアトリエ・ド・フロマージュのレストラン、
リストランテ フォルマッジオで、遅ればせながらの昼食をとることに。
食べたのは、これ↓「ワタリガニのリングイネ」
c0206047_9524765.jpg


デカっ!!(笑)
ほぐされた蟹が入っているものとばかり思っていたので
出てきたとたん、笑ってしまいました!(^^;;;
もちろんとても美味しかったですし、
ここから見える蓼科やアルプスなどの景色を眺めながらの食事は格別で、
満足感たっぷりの昼食でした。





その後足を伸ばしたのは海野宿。
妻籠や、馬籠などは有名ですので知っていましたが、こんな町中?にも
あったんですね!知らなかった。
c0206047_9545153.jpg


一つ一つの建物が大きく立派で目を見張ります。何より、
電信柱もなく、全てが景観にあわせて整えられていて美しい。
京都の人間としてもっと考えなければいけない、と宿題を頂いたように
感じます。
それにしても、この建物を維持していくうえでの、住人の方の
ご努力(生活上の不便、経済的な事も)頭が下がります。




さて、
もう後は帰るばかり、な時間帯になっていましたが、
いや、これをはずす訳にはいけません。
おぎはら植物園に行ってきました。
もう、σ(^^;;;大興奮。
お買い物に集中していたので、全く写真が撮れていません!(爆)
その戦利品も、
家に帰ってきてから、勘違いして買ってる事に気付いたり、
肝心の欲しかったものを忘れていたり(結局ウェブで再注文!(大汗))
案の定、植える場所もないのに、見たら欲しくなって‥なものも多数。
さて、これをどこに植えるか?
今も真剣に悩み中です。(寒くなってきたのにホントどうしよう?!)‥とほほ



次回はその後向かった軽井沢などを。
[PR]
by r_gardenspace | 2010-11-02 10:10 | その他