「ほっ」と。キャンペーン

タグ:夏着物 ( 5 ) タグの人気記事

久しぶりに着物きました、夏物だけど(^^;;;

前回の台風12号の被害は大変なものでしたね。
今回の15号も、日本列島を縦断して、
沢山の方が今も不安な時間を過ごされているのでは?と案じています。
皆さんのお宅の廻りは大丈夫でしたでしょうか?
どうかくれぐれもお気をつけください。



さて先日、連休の最後の日に
いつものお友達に誘って頂いて(^^)久しぶりに着物でお出かけしてきました。
行ったのは祇園にあるフランス料理「kezako」
ここ数年注目のお店で、
私は7月に友人に連れられ行ったのが最初で、二度目の訪問です。

最初予約の時、前行ったのがいつだったか聞かれたので、
メニューが重ならないようにしてくれるようですね。
ランチでしたが、メニューは二種類。
今回も安い方の(3800円)を頂きました。


前菜
c0206047_0263785.jpg

下にあるのはアジにぶどう!。緑はオクラ。
ピンクのムースはほんのり梅とシソの香りが。
ん〜〜〜爽やかです



2皿目
c0206047_0265623.jpg

手前は穴子を揚げたもの。
奥のソース2種とともに。
赤はトマト、
さらに奥は麦(何麦か忘れました!)とハーブなどなど
うふふ‥美味しい。。



3皿目
c0206047_027165.jpg

ヴィシソワーズ。渦巻きはウニのソース。アサツキなどを散らして。
これ広口のシャンパングラスの様なものに入っていて、
おしゃれです。横から撮ればよかった。



メイン
c0206047_0281544.jpg

スズキのソテー、下に引いてあるのはブイヤベース(でしたよね?)
中には具がたっぷり。
上に乗っているのは水菜とウイキョウ。

この後デセール(たっぷりイチジクを使った♥)も
ありましたが、
写真がよくなくて‥すんませんm(_ _)m
(いや、写真はどれもこれもダメダメですね!お恥ずかしい)


ここのシェフはフランスの方なのですが、
使っている材料は日本のものが多く、味はどちらかというとあっさり系。
本場そのもの‥の濃い〜ビストロちっくなお味が苦手な私にはピッタリです。
何より、もの凄く凝ってて、毎回(まだ二回だけど(^^;;;)
味の意外なハーモニーにビックリさせられます。
ただ人気店なので予約を取るのは早めの方が良いようですよ。



さて着物ですが。。
この日着ていたのは‥えへへ小千谷縮。
c0206047_10181351.jpg

9月なのでホントは単衣でないとダメなんですけど、
いざ袖を通す段になって、あまりの暑さに断念。
「単衣で行きます〜」と言っておいて、お付き合いさせた
お友達には失礼を・・・(^^;;;;申し訳ありません。
当初の予定の濃いグレーの綿にあわせてコーディネイトしたものを
そのまま使ったので、あまり合っているとは言えませんが、
暑さには抗えませんでした。
道行く人には(なんせ祇園なもので)笑われていたかもしれないです。

次回の予定(もうあるんです(^m^))は9月末。
次回こそ、ナンとしても単衣を着なければ!
[PR]
by r_gardenspace | 2011-09-22 00:38 | キモノ

七月3度目の着物

色々バタバタしております。
いや、そんな大層な事ではありません、
暑さの所為で(と言い訳しておこう)
私の処理能力が遅いだけなんです。
ここもこのままにしたら、ほったらかしにしそうなので、
簡単に‥。

先日、お友達とまた着物でお出かけしました。
相国寺で開かれている
「ハンブルグ浮世絵コレクション」
前期と後期に別れていて、残念ながら前期は見逃しました。
内容を書き出すと、
性懲りもなくだらだら長くなりそうなので、
今日は着物の事だけ。



先日着た上布をもう一度。
帯だけ替えました。
今回は(今回も?)栗山さんの孔雀柄 麻九寸。
c0206047_10175830.jpg

これもなかなか締める機会がなく、3年ぶりくらいの登場です。
前回の栗山帯と同じような状態のはずなんですが、
ベースの色がベージュなので黄ばみ、全然判らず!爆(≧∇≦)
しかし、見た目は大丈夫でも、
シミは付いてるはずですよね、絶対。
やっぱり秋になったらクリーニングに出さんとあきません。
最初の写真が黄色く写ってしまいましたので、撮り直しました。
花はこれ‥クレマチスでしょうか?

c0206047_10181482.jpg





お友達はなんと、今回栗山さん尽くし。
奇しくもペアルックとなったのでした。
c0206047_10184116.jpg

それにしても素敵な上布。
この着尺、数年前に栗山さんで製作中のを見て、
ゲットされたのでした。(私も同席)
ほんと、心躍る瞬間とはこういう時なんだなぁ!と
その時実感したものです。
いろんな所で色んな物を見ますが、
なかなかこういう経験はありません。
私もいつかそんな経験をしたいものですが‥!


この後のランチは久しぶりに和食。
(和食は高いイメージがあり、
このところずっと敬遠していましたが、
探せばあるものですね!)
「御幸町 つばき」
リーズナブルかつ、美味な食事をして
大満足で帰ってきました。


夏は暑くて大嫌いですが、
やせ我慢でも着物を着て出かけると、
やっぱり特別な時間が流れます。
‥な~んて!(^^ゞおほほ
こんなこと言ってられるのは、
今年は、ずいぶん涼しいせいですね!
このまま酷く暑くならず秋になってくれたらなぁ‥
[PR]
by r_gardenspace | 2011-08-04 10:45 | キモノ

ひさしぶりに和なこと

ちょっと和の事のアップが滞っておりましたので
今日こそは‥と思っていたのですが。
いざ書こうとすると、
思いのほか写真が少なく、今回は断念。
祇園祭前のお茶会で一力さんに潜入などしたのですが!
(って、大げさですね!笑
恒例の行事だそうで、慣れた感じの方々で溢れかえっていました)



なので今回は
個人的な集まりで着た着物等のことだけ‥(^^ゞ
久しぶりに着たのは、絹紅梅。(from ヤフオク)
c0206047_23282543.jpg

これは着物を着だして間もない頃に買ったので、
裄や袖丈が自分サイズではありません。
(今ならきっと買わないかな‥)
合う長襦袢が無いので、
中はうそつき襦袢で誤魔化しています。
着物自体も、汚れもあったり、袖口が擦切れてたり‥と、
やっぱり中古ね〜!ですが(笑)
汗をかく夏は、こんなのがいっぱいある方が便利かな、と。
麻帯は栗山工房のもので、大のお気に入り。
しかしこれ、今年久しぶりに畳紙から出してみたら、
黄ばんでいた! (ガ〜〜ン!(@Д@))
3年程前に一度締めた後、そのまましまってた所為ですね。。
ガックシ!
やはり夏物は一度でも身につけたら
クリーニングに出さないといけませんねぇ。
黄ばみは目立たない‥とは言え、
早々に洗ってしまわないと定着しそうで焦ってます。
c0206047_2319436.jpg

↑環境とカメラが違えばこんなに違う!な写真です。
相変わらずクリアなアイホン。色がちょっとキレい過ぎです(^^;;;





あ、そうそう、
和の事にはまったく関係ないのですが。

その祇園祭のお茶会にいった折の事です。
入ったお店の生け花に見た事のない植物が! これ↓
c0206047_23212182.jpg

なんかの種ですね!
その時偶然にも、そのお店にお花を納入しているお花屋さんが
いらしたのでお聞きしました。
なんと、山芍薬の種だそう! びっくり!(@o@)
ここに見に来てくださってる方は、ご存知の方多いかな(^^)
私は全然知らなかったです。初めて見ました!
種自体はザクロのようですね!
かわいいっす!一目惚れです(♥o♥)
しかし、スタッフさん曰く、
花は咲いても、
冷静な環境がうまく合わないと種はできないそう。
ん〜〜やっぱり無理かぁ〜?
[PR]
by r_gardenspace | 2011-07-26 23:43 | キモノ

夏の南座へ

ここ数日間で唯一、雨の予報のでていた昨日、
着物でお出かけしてきました。
行ったのは南座。桂米朝一門会があったのです。
幸い、会場に入るまで雨は一滴も降らず。
気温も、それほど高くもなかったのか、
快適とは言えないまでも、
着物が苦になる程ではありませんでした。

米朝一門会、
コンスタントに色んな所で開催されているようですが、
私が見に行くのは初めてです。
プログラムは以下↓のとおり。
c0206047_21295110.jpg

古典ばかりなので、
全体的には完成された話芸を楽しむ…といった感じ。
とは言え「つかみ」では爆笑を誘うようなエピソードが
語られたり…と、いつもTVで鍛えられている玄人集団の、
二つの顔をたっぷりと堪能できた夜でした。


さて、着物はいよいよ夏物です。
夏に着物を着るほど『しんどい』事もありませんが、
やっぱり着物好きにとっては、夏物こそが着物の神髄…なんて
感覚があるのも事実です。
私もご多分にもれず、夏こそ粋に着こなせたら…なんて思ったり。
この日の着物は
古〜〜〜〜い上布を最近仕立てたもので、初下しでした。
柄も気に入ったうえ、値段もめっちゃ可愛いくて、
衝動買いしたんですが、
仕立て上がったものを見るとやっぱり!シミいっぱい!
もう、見つけた時は目が♥♥になってましたから、
見えてなかったんですね。こりゃ安いはずだ。
目立たないよう、これを着るときは動いていよう。〜なんて
c0206047_21314086.jpg


落語会が終わって南座から出てきたのは9時頃。
とうとう雨が降り出していました。
タクシーもすぐにはつかまらず、仕方なく河原町まで
歩く事になりましたが、
こんな時、麻は洗えるので助かります。
足下を気にせず、もちろんコートなど着ずに歩けました。

それでも、洗濯のタイミングで今ちょっと悩んでます。
すぐ洗濯したらいいのか、それとも
もう一回くらいは着てからにした方がいいのか?
皆様、どうされてるでしょう?
[PR]
by r_gardenspace | 2011-07-05 21:35 | キモノ

お米とお豆腐2010

一昨日は以前から楽しみにしていた、
茂山狂言と桂米朝一門のコラボ「お米とお豆腐」(落言=落語+狂言)に
行っていきました。
今回も、前回おつきあい頂いたお友達ご夫婦と一緒でした。
c0206047_1504652.jpg

プログラムは
①桂雀松さんの落語『磐若寺の陰謀』
②狂言『狐塚』
③そして落言『めーるの飛脚』
の三本仕立て。
前半の2作品、
古典的な作品の良さは変わらずあり、演者も慣れているので
安心して見ていられます。
一番の楽しみ、③の落言の今回の内容は、昨今のメール事情(若い男女の)。
去年よりはぶっ飛んでなくて(笑)ちょっとおとなしめ
(だって去年の作品が強烈過ぎ!(≧∇≦))でしたが(笑)
古典作品にはない、今の私たちが無理なく感じる可笑しさと、
この先どうなるのか?のワクワク感は、
初演特有の荒削りな側面を補って余りありました。
12月(東京)と、1月(大阪)の公演では
もっと完成されてるんだろうな?と羨ましくもあります。
これから行かれる方、楽しんできて下さい。
(前半の2作品、会場によっては違うものが上演されるようです)




さて、
前から着ると言っていた着物は当初の予定通り、
二度目の上布。
一時ちょっぴり涼しくなって、
さすがに上布を着るのはいかがなものか?と不安でしたが、
この日午後からまた暑さがぶり返し、上布にぴったりの気温‥
(喜んでいいのか?悲しむべきか(笑))
もう一つ、こういう席では着物に親しんでいる方が多く、
その方々の目も、気になる材料でしたが、
ここ最近(9月に入ってからも)夏物を着ている方を多く見かけて、
実際、全く違和感を感じていない自分もいて・・・
なので私も確信犯、素知らぬ顔で着て行きました。
もしや、あら!今頃薄物?と眉をヒソメてる方もいたかもしれませんけども。
c0206047_1554513.jpg

とは言え、着物が秋草柄なのが唯一の救いでしょうか。
以前と変えたのは帯。
某○臺屋の(今はなくなってしまったみたいですが)激安麻帯。
前回の、自作のものよりずっと透け感がなく、長いシーズン使えるので、
とても便利。おかげでもう、かなりクタクタです。
帯と同系色の帯揚げはススキ模様。
帯留めは5年ほど前に買ったウサギ(プラスティック)
ウサギは「&月」のイメージから、勝手に秋の物との固定観念デス。
半襟は最後まで迷いましたが結局、今回も麻で。
さすがに真っ白は気が引けて、まだ一度も使っていなかったアイボリーのものにしましたが、
単独で見たら白にしか見えず。(T_T)
買った時のイメージはベージュだったのですが‥
今度、もっと濃い色の物を見つけよう。

今日はまだ暑く、体感的には夏物がぴったりという感じですが、
来週からはやっと、少しは涼しくなるようですね。
気分的にももう秋単が着たいです。






ところで、
ここからは個人的な話です
―――――――――――――――――――――――――――――――――
この日、家に帰ると訃報が・・・
お友達のご家族に不幸があったのです。
ここ数週間、お友達が辛い看病をされていて、ずっと気になっていました。
しかしそんな大変な時期に、変にお友達の気を煩わせては‥と、
あまりご連絡しなかったのですが、
やはり、何かもっとお手伝いできる事があったのではないか?と、
今更ながら思えてきています。
いつもはいっぱいお世話になっているのに、
こんな時にお力になれなかった事、我ながら情けないです。
その一方で、
こんな事を思うこと事態、おこがましいかも‥と思う自分もいます。
・・・・
今はただ、
ご冥福を心よりお祈りしています。
[PR]
by r_gardenspace | 2010-09-12 15:11 | 京都でのこと