「ほっ」と。キャンペーン

タグ:単衣 ( 3 ) タグの人気記事

久しぶりの狂言×落語

久しぶりに狂言に行ってきました。
行ったのはこちら↓
桂春蝶・茂山逸平の「一緒に遊びまSHOW!」
c0206047_095320.jpg

落語家・桂春蝶さんとのコラボ企画で
狂言を落語に、落語を狂言に‥と、二次創作する
楽しい企画。
先ずは正当 狂言「因幡堂」
続いて(一応新作)落語「輪違屋にて~新撰組のお座敷遊び~」
休憩をおいて
新作落語「胡蝶蘭(~狂言「盆山」より~)」
新作狂言「つる」
というプログラムでした。


桂春蝶さんは初めて知った落語家さんですが、
あんまり上方落語の空気をはらんでいらっしゃらない方でした。
ネタが、クマさん+ハつぁん的なベタなものではなく、
標準語をしゃべる近藤勇、土方歳三が出てきたり、
新地のお姉ぃさんがでてきたりしたのでよけいに。
若く、都会的な落語家さんで、
これからの活躍が期待出来る方なのでは?(^m^)


狂言は茂山七五三家の次男、茂山逸平さんがメインで
お兄さん茂山宗彦さんがサブ?のような役回りでの出演でした。
「つる」は、酒の席での、ほほえましい兄弟の会話劇。
いつも頭の上がらない兄に、弟がこの時とばかりからかう様子が
まるで現実の世界とラップするよう。
個人的にツボにハマる部分もあり、なかなか楽しい演目でした。




さて、着物ですが‥
c0206047_0175118.jpg

もう10月でしたので、袷な時期なんですが、暑さに断念。
単衣の着物に中はまだ麻です。それでもこの日はちょうど。
もう1日2日ずれたら着るものも変わったでしょう。
この時期の気温の変化は大きいですね。
単衣の着物は、最近出番が多い濃い紫のお召し。
なんでも合うのでとても便利です。
帯は、母のお古の洒落袋。
「キズがあったので安かった」と言っていた記憶があったので
よく見てみたら、確かに前帯部分に大きいのが。
帯自体が長いので脇にずらすことが出来て助かりました。
あまり母は着物を持っていない人ですが、
さすがに親子やなぁ‥と思うのは、結構好みが似ている事。
着物は少々サイズに無理がありますが、帯は使えますしね。
いっそもっとたくさん買っておいてくれたらなぁ‥なんて(^^)
↑の写真、色が出ていなかったので
c0206047_018652.jpg






それにしてもここの所ガーデニング関係のアップが滞っていて。
だいたいネタがないんですけども(^^;;;;
ネタはなくとも、
やらなければいけない事は山積みなんですけどね!
[PR]
by r_gardenspace | 2011-10-07 00:22 | 見た

初体験尽くしの‥

このブログを始めてから、
ブログが縁でお付き合いをさせて頂いていた
ブログ先輩・Medalogさんと、
先日初めてお会いして、お食事に行って参りました。

行ったのはあの有名な祇園さゝ木さん。
このブログでも度々ご登場願っているお友達(のお友達)が
予約を入れておられたのですが、ご都合が悪くなり、
急遽私たちに、この貴重な体験の権利を譲って下さったのです。
ご存知の方も沢山おられると思いますが、
さゝ木さんのランチは、お客様が全員揃ってから一斉スタート、
というスタイルをとっておられます。
その場をご一緒する他の方に迷惑がかからないよう、
時間厳守はもちろんでしたし、
噂では、ご主人がその場を取り仕切ってショーのよう‥なーんて
ことも聞いたりしていたので、かなり緊張していました。が、
お食事が始まってみると、↑のショーなんてことはなく、
お客がリラックスして楽しめるよう、配慮が行き届いていて、
大変心地いい時間を過ごさせて頂けました。
この辺の事はMedalogさんがブログに、的確にレポートされています。Medalogさんのブログ「メダカと過ごす一日」

そんな訳で
文才のない私は写真を並べてお茶を濁すことに(^^ゞ

先付 お茄子と白いのはハモ
このお茄子はガク部分までたべられる!

c0206047_1052372.jpg



お寿司 カマスのお寿司!(初体験!)
ミョウガのお寿司は香りよし!好き〜

c0206047_10522680.jpg



吸い物 お月見に見立てた吸い物、月は卵豆腐、松茸はσ(^^今年発!
c0206047_10524211.jpg



向付 マグロと山芋。見えない所にはイカも
c0206047_1053666.jpg



メイン?(煮物、揚げ物、焼き物などなど)
秋らしい田舎の風景を再現。詩人ですね〜ご主人(^^)
c0206047_10532658.jpg



蒸し物 今回出た中で一番好き!
グジと蓮根の団子。う〜〜〜美味しい。。

c0206047_10535833.jpg



ご飯、香物は写真を撮り忘れました。
じゃこと湯葉の炊き込みご飯。もちろん、お代わりしましたとも!


水物 デザートはこの中から好きなだけ!
さっきのお代わりが悔やまれる〜(^^;;;

c0206047_1134322.jpg



もちろんどのお料理も美味しいのは当たり前。
味わい深く、とても優しいお味付けという印象でした。
これで5500円というのはお得感いっぱいでした。
もう一度行きたいのはヤマヤマですが、
予約を取るのは至難の業とか!
これが最初で最後の経験かもしれません。



さてこの後、三人で岡崎に移動して、
京都国立近代美術館で開催されている
人間国宝「北村武資」展にいきました。
となりの京都市美術館では
「ワシントン・ナショナルギャラリー展」が開催されていて、
大変な人の列が出来ていましたが、こちらはとっても閑散と‥笑 
いや、見やすくて良かったんですよ(^^) 何より、
こんな(あまりメジャーじゃない)展覧会をご一緒できるのは、
着物好きどおしだからこそ!の、贅沢な時間‥(^^)
実感しました。



その着物姿ですが、
今回は集合写真を撮り忘れると言う失態!
ん〜〜でも、私のグダグダの着姿を
皆さんと並べてみる事なくて良かったかも!?笑
これは帰ってからちょっと手直しして撮ってますが、
全体像はお見せできないほど!
c0206047_119330.jpg

今回は沢山食べるぞ!な下心で、
ウエストベルトをかなり下(下っ腹)に締めていました。
そのことでウエスト部分の着物の収まりが悪く、
帯の中はゴロゴロです。
その余った分がお端折にはみ出てまぁ美しくない事。
そして久しぶりに締める綴れ帯は、
思いっきり滑らない帯だったのを忘れていました。
ゆったり締めたかったのに、いつのまにかキツキツな締め具合。
後戻りは効かないし‥(泣)
そんな私に比べて、
後のお二人は(いつもの事ながら)とっても美しい。
お友達はとても可愛い幾何学模様のお召し。
帯はリンドウ模様の塩瀬でした。(写真がなく残念〜〜!)
Mさんはブログで紹介されてますが、全体像をお見せしたい!
帯の位置は高く、スタイル抜群!
独学で、あそこまで美しく着付けられるなんて凄い。
色合わせもバッチリで(あの帯締めのアイデア!良いですね!)
素敵にコーディネイトされていました。
それに比べて、私は着付けが酷いだけではなく、
今回も単調な組み合わせで、失敗でした。
ん〜〜〜まだまだですわ~


そんなこんなの、初体験だらけの今回でした。
Mさんには(こちらは二人なので)緊張させてしまったのでは?と
ちょっと反省しています。
これに懲りず、
またご一緒して頂ければこんなに嬉しいことはありません。
これからの季節、着物好きにはそそられる催しがいっぱい。
秋の行楽、皆様もぜひお着物で(^^)いかがですか?
[PR]
by r_gardenspace | 2011-10-01 11:19 | 京都でのこと

単衣の時期のセミ・フォーマル

6月になり、天気の良い日が続いていますね。
久しぶりに心おきなく着物をきました。
秋にも一度誘って頂いて参加?した、
某企業のお得意様感謝パーティ‥みたいなもの。
今回も、
私はなーーんにも!貢献してない(だいたい顧客でもない)のに、
お友達の連れとして、たっぷりサービスを受けて帰ってきました。
(いつもありがとうございます>Oさま)
ホテルの大きな会場での、贅沢なお食事の前には
某有名人のセミナーまで!
その方の名前は伏せますが、講演慣れしておられるというか、
あれ‥きっと原稿なしなんですね。それでいて、
笑いを混ぜながら1時間半以上話し続けられるんですから、
つくづく プロは凄い。
まぁちょっとお歳をとられたなぁと感じましたけども。N元監督。


さて、着ていったのはもちろん単衣。
まだ本格的に暑くなかったので快適でした。

お友達が、
一度着た単衣の訪問着を、クリーニングに出す前にもう一度‥との
ことだったので、私もちょっとだけフォーマルに。
c0206047_2234982.jpg

フォーマルな単衣はこれしか持ってない‥万筋の江戸小紋は、
まだ着物の事など右も左も判ってない時に買ったもの。
当然安ものです。なので色々不満はありますが、
こういうちょっとだけ改まりたい時は、やはり便利です。
そして改まりたい時の必須、袋帯です。
袋帯締めるの何ヶ月ぶりだろう?いや何年ぶりかな?
これは、お友達の紹介で行った某織元の、
社員割引セールでゲットした訳あり品。
柄はアジアンテイストなエキゾチックなもので、
軽い素材なので、単衣にはぴったりです。
ただ、
自分では東京風なモダンなコーデを狙ったつもりですが、
あまりにも華やかさがなくって、ちっとも良くないなぁ。
こういう時、色味を出せる帯揚げ帯締めを持っていたら!
(だけど素敵なのは高い〜(^^;;;)
この辺は今後の課題です。
長襦袢は絽。半襟は揚柳。
帯揚げは絽ですが、帯締めは普通のゆるぎ締め。
単衣といっても中はすっかり夏仕様です。

単衣の時期は短くて、たった1ヶ月。
せめてあと一回、
今度はもうちょっとカジュアルな単衣を着たいですが、
さて。天気次第でしょうか?
[PR]
by r_gardenspace | 2011-06-09 22:07 | キモノ