タグ:ガーデニング ( 167 ) タグの人気記事

今年の桜を観て思う

今年の桜、皆さんもうご覧になったでしょうね。
震災の影響で、自粛気味だった去年の分を
取り返すつもりの方も多かったと思いますが、
またもや天候に邪魔されて、
例年のようには楽しめなかった‥という方も多かったのではないでしょうか。

ここ京都の桜も同じく、
満開と同時にやって来たあの2度の風雨で、
あっという間に桜の寿命が尽きた感じです。
やっと雨が上がったこの週末、そこここで桜吹雪を見ることになりました。
私はこの一週間、ちょっとした隙間に桜を観に行ってましたが、
案の定、太陽には殆ど恵まれず、いい写真が撮れなかったです。

以下↓
いつもの賀茂川。最初の低気圧が来る前に。
この日は開花直後。でももうほぼ満開です。
c0206047_1042213.jpg

賀茂川の対岸のソメイヨシノも満開直前。
c0206047_1044387.jpg

桜だけではなく、背の高い落葉樹の端正なシルエットとの組み合わせも素敵な風景です。



最初の爆弾低気圧襲来後の晴れ間。
賀茂川もかなり上流のこの場所では、観光地の喧騒はありません。
地元の人間だけのささやかな幸せ。
c0206047_105068.jpg

ソメイヨシノだけではなく、山桜、オオシマザクラなどが植わってて華やかです。
それに山吹、雪柳(ピンクがあるんですね!)
c0206047_1052424.jpg

トサミズキなども。
c0206047_1054090.jpg

c0206047_1055161.jpg


この日、ここから下流へ向かって歩いて、写真を撮りました。
いつも見ている風景を4枚の写真にとって、繋げました。霞んでいるのは大文字
c0206047_1065242.jpg

これは、私にとって、子供の頃から変わらぬ風景。
春の空気に身を浸し、穏やかな気持で桜を見る‥こと、
これは普通の、ごく当たり前の幸せだと思っていたのですが‥



昨日からの
大飯原発安全宣言のニュースに、憤りと恐怖を感じています。
何かあったら、
この愛する全てが無に喫する、という事‥甘んじて受けないといけないのでしょうか。
いや、何かがなくても、
無害になるまで10万年もかかるという核廃棄物を、私たちは
排出し続けるのを由とすべきなのでしょうか。
今こそ、考えなおす必要があると思うのですが。


この美しい地球を未来の子供たちに残す為に、
私達が決断すべき時は今 なのだと思います。

c0206047_1071542.jpg







いきなり話の内容が変わって‥戸惑わせてしまって、申し訳ありませんでした。
原発に関しては私はハッキリNOです。
若狭湾の10基の原発、笑われるかもしれませんが、
近さを肌で感じています。
[PR]
by r_gardenspace | 2012-04-15 10:11 | その他

とってもエキサイティング

先日、チラッと触れたコリダリス・ベリーエキサイティングです。

拙庭のベリーエキサイティングは、確か一昨年の秋頃、
乙庭さんからやってきました。
乙庭さんで見せて頂いて、とっても憧れていたベリーエキサイティングちゃんですが、
コリダリスというと、とても繊細で暑さに弱いイメージがあり、
ちょっとやそっとでは育ってくれないのではないか?とドキドキの導入でした。
(実際、去年同時に導入した別のコリダリスは皆、お☆さまに‥アーメン(>人<))
そこで、冬は陽が当り、夏は完全木陰になる中庭の、
最も生存率の高い特等席に入ってもらうことにしました。

以前からも言っておりましたが、
中庭でも桂の足元はめちゃめちゃ乾燥していて、拙庭の不毛の地なのですが、
ベリーエキサイティングちゃんの入ったところは
庭の水分が集まる下手にあたるのと、レイズドベッド状になっているので、
他の植物も機嫌よくしていてくれている場所なのです。
それでも、去年の夏を越してくれるのかとても心配でしたが、
環境が良かったのか?Vエキサイティング自体がとても力のある子だったのか
(きっと両方だったのでしょう(^^))なんなく夏を乗り切ってくれました。
そして秋から冬にかけては、
ベリーエキサイティングちゃんの美しさにいっそう磨きがかかってきました。
写真をもっと撮らなかったのが悔やまれるほど、
息を飲むような美しい瞬間が何度もありました。
以下少しだけ冬の姿。

↓12月の姿
c0206047_0452523.jpg

↓1月の姿
c0206047_0453945.jpg


春が近づいてくると、
美人さんがちょっと普通の子になる時期がありましたが、
ここへ来てまた輝きが戻って来ました。
c0206047_046646.jpg

先日の晴れた朝、宝石のような夜露をまとって‥
c0206047_0463511.jpg

c0206047_0465286.jpg

気がついてなかったけど、花まで!!画像が切れちゃった!!残念。
c0206047_0471368.jpg

お花は管楽器のような形。
c0206047_0472993.jpg


いや〜〜本当にベリーエキサイティングちゃんって、優秀!
もっと大きくなったら、(自慢気に)表の花壇に入れたいなぁ‥なんて思っています(笑)





※4月14日追記
前回のアップ以降に、
お花の色が濃くなって来ましたので写真だけ、貼っておきます。
c0206047_0114463.jpg

まだまだ、みーさんが去年アップされたVエキサイティングの写真ほど
ハッキリした色合いではないのですが、近づいて来ました。
因みにみーさんの去年の記事
新たに
今年の姿もアップされました!
私の方からみーさんのブログに行かれる方は少ないと思いますが‥(^^ゞ


こちらは全体像。
c0206047_0122712.jpg

周りのキチャナイのが写ってしまって、お恥ずかしい〜〜〜(;´Д`A
[PR]
by r_gardenspace | 2012-04-12 00:50 | ガーデニング

ぼちぼちです‥お花

桜が咲き始めましたね〜ていうか、咲き始めたとおもったらいきなり満開。
一気に気温が上がるとこうなっちゃうんですね。
私も明日は見に行こう。水曜日は雨が降るそうですしね。


桜は咲いたけど、我が家の花壇はまだぼちぼちといった所です。
3月初め、今年一番の開花は福寿草でしたが、
その後はクロッカス。
色々植えっぱなしになっていますが、最初に咲くのはいつも黄色。
c0206047_2348750.jpg

共演してくれるものだと思って植えてるのに思惑通りにはいかず、
撮る方ももういい加減。。。
c0206047_23482257.jpg



次にシラー。
これも植えっぱなしで存在を忘れているので、後から植えたものと
色がかぶったり‥とさんざんです。
c0206047_052837.jpg

今年は中にこんな濃い紫の子がいました。
もうシラー・シベリカ・パープルですやん。
c0206047_2350552.jpg



そしてテータテートをはじめ、水仙も。
c0206047_23513915.jpg

この↓水仙は何年か前に頂いた球根から。
今年初お目見えです。
c0206047_2351589.jpg

派手〜な子が咲くのかな?と想像していたら、
めっちゃ私好みの清楚な子。香りも良くて(^m^)
c0206047_23521783.jpg

期待しないでいったお見合いで一目惚れ状態ですσ(^^ゞうふふ〜



さて、これは去年もアップしたベアグラス。
しっかり根付いて冬の間も元気いっぱい。美しい存在感を放っていました。
c0206047_23524041.jpg

春になって、今年も花を咲かせだしました‥が、
いつ見てもこのお花は、ちと 笑える‥。
c0206047_2353344.jpg


その横に植えていた紫キャベツ、
この一週間程で急にとうが立ってきました。
c0206047_23535588.jpg

この色を撮るのは難しい‥この一枚が一番実際の色にちかいでしょうか。
c0206047_23541380.jpg



あ〜それにしても何時にもまして、ダメダメ写真で‥
デジイチが欲しいけど‥道具が良くなったからといって
いい写真が撮れるわけではないですもんね‥(反省)
もうちょっと頑張って撮らないと!
[PR]
by r_gardenspace | 2012-04-10 00:03 | ガーデニング

早春の花木

まだ春も始まったばかりだというのに、もう
記事が遅れ気味です。
といっても、
写真のクオリティは低いし、アップしなくてもいいくらいなんですが‥
まぁ自分の覚書の為ということで‥(^_^;)ゞ


サンシュユ。
今年でえーと‥3年目だったかと。やっと場に馴染んできた感じです。
c0206047_23492770.jpg

↑4/4撮影


↓これは3月の半ば‥やっと花開いてきたところです。
c0206047_23503343.jpg

不思議なのは、内の木、実がついたままなこと。
c0206047_23505154.jpg

他所で見るサンシュユはみんなこの時期、実がなくなっているのに。
聞くところによると人間でも食べられるらしい実。
鳥に人気あるはずなんですけどね〜?

↓3月も終わり頃。
c0206047_23474240.jpg

この頃が一番見頃だったでしょうか。
c0206047_23481198.jpg

さすがに実は落ち始めて少なくなって来ました。

そして最近。満開だけど、ちょっと色褪せてます。
c0206047_23514014.jpg





*おまけ*

とうとう、京都も桜の開花宣言が出て、
中心地より寒い、家の周りの桜も、この週末には咲きだしそうです。
桜が咲く前に・・・
近くの神社のハズレにある梅の木です。
c0206047_23529100.jpg

いつも、敷地の外の道路からその鮮やかな姿を眺めていましたが、
先日、日が落ちる直前に見に行って来ました。
この辺は整備が充分でないので、雑草が生い茂ったり‥と美しくないのですが、
この色、なんだか気高くもあります。
c0206047_23523949.jpg

落ちる直前の陽がスポットライトのように照らして‥
もうちょっと寄ってアップで撮りたかったけど、私のこの
カメラでは・・・
肉眼で見るとこの梅の花、
和紙で作ったような可愛らしい形です。
c0206047_235326.jpg




明日はまた寒くなるようですが、桜の見頃が伸びるようで
ちょっと嬉しい(^-^)
春の到来は少し焦らされるくらいが好きです)^o^(
[PR]
by r_gardenspace | 2012-04-06 00:09 | ガーデニング

2012クリスマスローズ

ブログのお友達が皆さん続々とアップされているいのに、
私はやっとです。クリスマスローズ。


一番昔から生き残っているダブル・ファンタジー、
c0206047_22144159.jpg

今年まだ早い時期には、お花の姿は全く見れず、
葉っぱばかりが異常に茂っていたので、どうなることか?と
やきもきしたのですが、なんとか咲いてきました。
花の数は例年より少ないようですが・・・。
c0206047_22135416.jpg

そろそろ株分けしないといけないかな‥
しかし、
毎年同じような写真ばかりでお恥ずかしいです。この時期は雨が多いっていうことなんでしょうね。
c0206047_22142166.jpg





株分けといえば、このグリーン。去年の秋に株分けしました。
c0206047_22153958.jpg

とても大株になっていて、簡単には分けられず、
最後の手段(^^;;;で刃物を使ったので、ダメージが大きいかも?と心配したのですが、
無事、花を咲かせてくれました。
↑これは不毛の地、桂の木の下。
ここで育ってくれたらとても嬉しい。
もう一つは駐車場の後ろ、南京ハゼの下に入れましたが、
ここでも開花。クリスマスローズって案外強いんですね。
c0206047_22161281.jpg

知らなかった。ちょっとだけソバカスがある子だったんだ(^^)



去年からいる赤い子。
この子も去年の秋に地植えしました。中庭のバラの足元。
c0206047_22174497.jpg

ここはヒューケラや福寿草などが一緒に植わっています。
後ろに見える黄金葉は↓乙庭さんから来たベリーエキサイティングちゃん。
c0206047_22171097.jpg

このVエキサイティングちゃんはとにかく優秀な子で・・・ っと、これはまた次回にでも。
地植えしたのでお花の内部を見るのがとても大変で、
最近までネクタリー(蜜管)があるのに気が付きませんでした。
c0206047_22164924.jpg

筋筋ネクタリー(^m^)



今年はじめてお花を見たのはルーセブラック。
c0206047_2219489.jpg

先輩ブロガーの皆さんの写真を見ていてどうしても欲しくなっちゃって、
一昨年、小さな苗を買いました。
もちろん去年はお花は見られなかったのですが、
今年、早くも花をつけてくれました。それも予想以上にたくさん!
c0206047_22191884.jpg

ルーセブラックはこのシベがポイントですね〜〜
c0206047_22185133.jpg

可愛い。
ただ皆さんのより葉が黒くないのがちと惜しい・・・
でもお気に入りです。早く大きくなってほしい〜〜



もう一つ、これは内の王女様。
c0206047_222162.jpg

可愛くて、お顔を覗く度ニンマリしちゃいます。
c0206047_22202034.jpg

ただ、去年タネを取ろうとして負担をかけてしまい、
(そのくせ採ったタネを何処に仕舞ったか失念!!!バカ)
今年は思ったほど大株になっていません。
c0206047_2221485.jpg

c0206047_2229358.jpg

花弁に入るこの濃淡がポイント(^m^)
秋に一つ地植えしようと思っているのですが、
前述のルーセブラックか、これか?迷っています。
[PR]
by r_gardenspace | 2012-04-04 22:34 | ガーデニング

今年の雪割草

京都府立植物園で開催されてた、早春の草花展にご一緒した
皆さんがもうとっくにアップされた雪割草ですが、
私もやっとご報告できることに‥。約1ヶ月遅れです(^_^;)ゞ


あの日、私の買ったのは下の2つ。
「初雁」と名付けられていた子。一目惚れでした。
c0206047_22475326.jpg

よじれてる雄しべと、普通の雄しべが混載。
花弁(ガク)にもうっすら模様が入っていて♥



これはみーさんともお揃い。桃丁字型2段。
c0206047_224822100.jpg

よじれた雄しべが2段になっているので、
まるで八重のようです。ラブリー(^^)
全体像はこんなの。小さい株です
c0206047_224844100.jpg




ここからは持っていたもの。
ごく普通の白い子。↓これは一番花です。
c0206047_22495375.jpg

この子は調子よく、お花も大きくて元気いっぱい。
株も増えています。
c0206047_22503625.jpg




もう一つ、本当はピンクだった子、
この子は去年の秋には姿が見えなくなったので、
とうとう☆になってしまったか?と思っていたのですが、
出てきてくれました!でもちっちゃい!色も薄いし‥
c0206047_2251624.jpg

健気に復活してくれたので今年は手厚く保護しなくては。


実はこの↑2つが植わっているのはこんな、なんちゃって盆栽みたいなの。
c0206047_22513714.jpg

2008年3月に「趣味の園芸」で紹介されてた草木寄せを、
私も真似して作っていたのです。(主木はブナ)
はじめはそれなりな仕上がりだったんですが、
ブナが大きく育ってしまい(これでも上は留めてあるんですが)
バランスが悪いったら‥。
今、かなり仕立て直したい気分ですが、どうしたらいいのか判らない。う〜〜む



さて、去年安くで買って、大喜びでここにアップした子
この数日でやっと花開いてきました。
去年、資料を読んでも結局、
日輪咲きか、二段咲きか判らなかったんですが、
この開きかけを見ているとやっぱり日輪咲きかな?
c0206047_2252552.jpg

c0206047_23261321.jpg

雪割草が増えたので器を使い回ししたくて、
最近植え替えました。
c0206047_22522545.jpg

せいぜい深い器を選んだつもりだったのですが、
それでもまだちょっと深さが足りなかったですね。。
来年は必要なサイズをちゃんとチェックしてから買わなければ‥


それにしても、薄い色ばかり似たような子ばかりですね〜(^^;;;;
趣味がモロ。。(^_^;)ゞ
雪割草はお花にバリエーションがあるので、
次はもうちょっと違う子が欲しいけど‥
ディープな雪割草ワールド。危険がいっぱいですね(^_^;;;)
まず、今いる子を大事に育てることにします。
二年前までいた濃い紫の子が枯れたのは、
大株になって「ここまで来れば安心」と、水切れさせたのが原因でした。
とにかく、気を抜かないようにガンバらねば!
[PR]
by r_gardenspace | 2012-04-01 23:01 | ガーデニング

2012ヤマユリ植替え

ここ何日か、急に暖かくなってきたので
庭の植物達の動きも激しくなってきました。
クリスマスローズもようやく咲いてきたので
早くアップしたいところなのですが
その前に一つ。


去年もレポートしたヤマユリの植え替え
3月に入ったら直ぐにも植えかえするつもりだったのですが、
なかなかとりかかれず、先週やっと手をつけました。
去年の経験から、
きっと物凄く苦労するだろう‥と覚悟していた鉢上げ作業。
一番最初に
鉢と根の密着を剥がす為、刃物を鉢の隙間に刺すのですが‥
意外にもなんの手応えなく‥ いや〜な予感が。。
一気に鉢をひっくり返してみたら案の定!
ネキリムシがまぁ‥出てくるわ出てくるわ‥oh((((;゚Д゚)))))))NO~~~
合計なんと!25匹も入っていました!!( @ Д @ )
中には百合根本体に食いついている奴まで居て!!んも~~~バカヤロー!
もうガックリです。。。
c0206047_21233074.jpg

鉢の土は案の定ベタベタで、団粒化も崩れていますね。



もう一鉢の小さい方は、
幸い根の張り良好で‥引っ張り出したらこんなふうでした。
c0206047_21235658.jpg

こちらの土は団粒化が保たれていて、鹿沼土の色も残っていますね。

ネキリムシは居ず‥と思って安心して作業していたら
大きいのが一匹居て逆にビックリしましたが(笑)
こちらの方は、被害は殆ど無く、
上の根も下の根も成長して、子供もいっぱいできていました。
c0206047_21243282.jpg



2つの鉢上げを終えて最後に鉢底石を比べたら、
色までこんなに変わっていました。
c0206047_212583.jpg

写真上は小鉢に入っていた方ですが、本来の白い色です。
ネキリムシにやられていた大鉢の方は、
湿った土がまとわりついて、茶色くなってしまってます。


百合根を洗って比べてみたら、
こんなに大きさに差が出ていました。
c0206047_2127094.jpg

左上が健康な状態。分球して、それぞれが大きいです。

因みに(健康な子にできていた)木子など子供たちです。
去年の子も入っていると思われますが‥
c0206047_21272357.jpg


去年は大小2つの鉢に植えていましたが、
今年は3つの鉢に植えつけました。
でも小さい方2つは花が咲かないかも‥ですね〜(;_;)
一昨年が大丈夫だったので安心していたのですが、
今年はカナブンに狙われないよう、
忘れず、茎が伸びたらネットを張ることにします。

去年はこんな状態だったヤマユリの花。
今年はどれくらい花をあげてくれるでしょう?
c0206047_21292580.jpg

c0206047_21294089.jpg

[PR]
by r_gardenspace | 2012-03-18 21:43 | ガーデニング

京都植物園へ「早春の草花展」その2

24日に出かけた、
京都府立植物園の続きです。

みんなで早春の草花展を見た後、
温室へ移動しました。
c0206047_22235247.jpg

久しぶりに入る温室、
一人で‥或いは、あまり興味を持っていない家族と共に見るのと違って、
みんなでワイワイガヤガヤ言いながらの植物鑑賞がこんなに楽しいものとは!




しかし、
園芸という意味ではほとんど未知の世界の温室の植物たち、
ほぼ全ての子の名前は判りません!!( ̄^ ̄)ゞ
以下、名前なしですが、ご勘弁を‥
(しかも見た量に全く比例しない写真の数!ツッコミご無用でお願いします〜)

名前はわからないけど立派な睡蓮。
c0206047_2224888.jpg


なんでしょう?
c0206047_2224233.jpg


これはバナナの花です(でかいデス!)
c0206047_22243749.jpg


以下、蘭シリーズ(^^)
c0206047_22331551.jpg

c0206047_2225113.jpg

c0206047_22264363.jpg

c0206047_22265589.jpg

ははは‥こんだけかい!ですね(^_^;)ゞ



という訳で、
あっという間の一日でした。
同じ趣味を持つ方との植物園紀行がいかに楽しいか!を知ってしまったワタクシ。
これから家族『なんか』と行けなくなってしまいました!(爆)
これからも皆様、よろしくお願い致します〜m(^-^)m
[PR]
by r_gardenspace | 2012-03-04 22:34 | ガーデニング

京都植物園へ「早春の草花展」

先週の金曜日、24日に
ブログのお友達、みーさんに誘って頂いて、
京都府立植物園に、早春の花々を見に行って来ました。
ご一緒したのは
みーさんミューさんクロはちさんmitiさんテディさん、そして私。
皆さん続々と記事をアップされているので、そちらへも!
ものすごく美しい写真と共に紹介してくださってます!



植物園には、山野草がけっこうたくさんあります。
でも実際に開花しているのを見るのはほとんど初めて。
まずセツブンソウの群生に感動!
c0206047_2118143.jpg

c0206047_2119166.jpg

私の写真では可愛らしさが全く伝わりませんけども‥(^^;;;
c0206047_21191445.jpg

この青と黄色のコントラストがなんともおしゃれですね。


以前来た時はタイミングを逸し、花を見られなかった福寿草が、
今回は咲いていました。
c0206047_21193875.jpg

みーさんによると(みーさんのブログより)

>日光を花の中心に集め、その熱で虫を誘引しているそう
 そのため花びらは、光や温度に非常に敏感で、昼間でも
 日がさえぎられると1~2分で花がしぼみ
 再び日が当たるといつの間にか花が開くそう
 花びらを開閉することで花の中の温度を下げないようにしているとのこと。


だそうです!へ〜〜〜っ
実は我が家にも去年から福寿草があるのですが、
(買ったのは、花が終わって安くなっていた株)
植物園に行く2日ほど前に、
初めて花が開いているのをみつけたところだったのです。
c0206047_21221978.jpg

c0206047_21224146.jpg

この日はこれ以上咲いているところを撮れなかったのですが、
今日ちょうどお昼頃、綺麗に開いていました。
後で写真をとろうと、用事が終わってから撮りに行くと
(午後から寒くなったのですが)なんとまぁ↑の記述通り、
すっかり窄まって‥ 花が全開の時の写真は貴重なんですね!
(拙庭のが開いたらまたアップします)



3/4追記  満開になりました。
c0206047_21364264.jpg

温かくなると一気でした。全開!
c0206047_21372749.jpg

でもこれくらい↓のほうが可愛いですね(^m^)
c0206047_21381432.jpg





植物園ではこの他にも色々咲いていて、撮るには撮ったのですが、
見事にまともな写真はゼロ!
私もユキワリイチゲやなど、撮ってたんですがね〜(^^;;;わはは



この後、今 開催されている「花の回廊 早春の草花展」に移動。
毎年この時期に、園の一角にハンドメイド的な(?笑)温室が作られ、
そこに春の草花をバ〜〜ッと飾られる(?)んですが、
c0206047_21252052.jpg

↑こんな感じ(植物園のサイトより)これ、以前の画像かな?
以前よりももの凄く長くなってるじゃありませんか?!なんと、100m?
今年はテーマカラーでブース分けされていて、華やか〜っ
もう春爛漫って感じです。

このチューリップは‥有名な品種ですよね?
c0206047_21264429.jpg

ルピナスの林立!
c0206047_2127539.jpg

こんな色とりどりの、私には真似できない〜(;_;)
この子がシックで好きかな〜
c0206047_21272611.jpg


次回は(本当の)温室のなかなどをアップします
[PR]
by r_gardenspace | 2012-02-28 21:51 | ガーデニング

2011年のホスタたち

去年の写真を整理していたら、
ホスタ類をほとんどアップしていないことに気づきました。
写真があるにはあるのですが、
同じような構図(周りの汚いのを写したくないからこうなる)、
ピークを逃した写真‥と、
アップできないのも当然のような内容です。

でも、
「ブログの目的の一つは(自分用に)記録を残す事なのだ」と
大義名分を立て、アップすることにしました。
この時期のネタ不足解消‥誰が見ても一目瞭然なんですけども(^^;;;




ホスタ、我が家の大物といえば、一昨年の秋に植え替えた
ゴールデン・ティアラと、フランシス・ウイリアムズがあります。

ゴールデン・ティアラは既に大きくなった鉢植えを買ってきて、
そのまま育てていたのですが、あまりに元気が良いので、
我が家の不毛の地でも頑張ってくれるかも?と
一か八か下ろしてみたのです。 これが、春の芽出し。
c0206047_23284996.jpg

一冬越してもまだこの頃は元気が有りました。
ところが‥
花はたったのこれだけ。
c0206047_23291845.jpg

一昨年と比べると差は歴然。
写真を撮ろうという気にもなってないですね。これ。
縮小気味ですが、なんとか秋まで生きて(!)くれてましたので、
多分今年も芽は出てくれるでしょうけど‥
我が家の中庭‥なんとかならんもんでしょうか‥



さてもう一方の
フランシス・ウイリアムズ、
c0206047_23311997.jpg

この子はナンキンハゼの下でも、そのままの大きさを保っています。
もともとものすごく大きくなる子なので、
これくらいの過酷な環境の方が、サイズを抑えられていいのかも。
芽出しは遅くてGWのころ。
c0206047_23295799.jpg

この辺りは水仙や花ニラなどが生い茂っていて、
どこにいるのかさっぱり判らない(苦笑)
ぜんぜん違う場所を予想して出てこないなぁ ‥なんて思っていたら
予想外の場所で顔を発見してびっくり(^^;;;
変に何か植えようと掘らなくて良かった。
今年こそなにかやらかしそうなので、
この周辺は踏まないよう、掘らないよう注意しないと。
相変わらず花も少なく(たった一本)
c0206047_2331506.jpg

でも、双子の花がいました。
c0206047_23304530.jpg

(こういう形は水仙でもよくみますね)



あとは中庭にいるジューン。
c0206047_23323198.jpg

これも一昨年とたいして大きさが変わっていません。
花は一本でしたが、このマットな感じは好みです(^^)
c0206047_23325924.jpg

ジューンは葉色の変化が美しい‥と聞いて導入したのですが、
我が家では環境がもう一つ合ってないのか、
それほど劇的に色の変化は起こりません。
ただ今年、秋の黄葉がものすごく美しかったのです!
ところが写真を撮るタイミングを逸し‥
来年以降もあんなふうに黄葉するかどうか分らないのに‥失敗でした。


残りはサンシュユの足元。
去年初導入の乙庭さんから来た
ファイヤーワークスの、花だけ撮っていました。
まだ植えたてなのに、花までつけた事に感動していたのです!
それなのに、この写真!
c0206047_23333521.jpg

つくづく腕とセンスのなさに参ります。。。


そのサンシュユの足元には、3年ほど前からガカモーレがいますが、
去年は全く!撮っていませんでした。
定着したと思って安心したのと、周りの植栽が気に入らないこと、
それと汚い部分が映るのが嫌だったのが主な理由。
いや、嫌なら整理掃除しろっ!ってことですね。
反省です。
今年はもちょっとましな写真が撮れるよう、色々なこと、がんばろう。
[PR]
by r_gardenspace | 2012-02-15 23:41 | ガーデニング