タグ:ガーデニング ( 167 ) タグの人気記事

オフミで初夏のガーデンフィールズへ

先週、みーさんに誘って頂いて、
ブログの先輩の皆様、
inabayaさんと奥様、乙庭020さん、乙庭スタッフさま、ぽんさんずーさん
デデッポさんと奥様、しろうさぎさん、ミューさんテディさんと私の大所帯で
初夏のガーデンフィールズと植花夢さんに行って来ました。
皆さん続々とアップされているのに、私はこんなに遅くなってお恥ずかしい!!
加えて、私のような中途半端な園芸好きを仲間に入れてくださってありがとうございました!
皆さんのあまりに専門的なお話に全く!付いて行くことが出来ず、
今回も写真だけのレポートになってしまってますが、単なる記録として見てくださいませ。



お馴染みのニューサイランとカシワバアジサイ「スノーフレーク」
c0206047_0222783.jpg


c0206047_0225133.jpg



私の写真ではその魅力の半分も伝えられてないですが、
凄い存在感のセイヨウ斑入りダンチク
c0206047_023584.jpg



チコリとフェンネル
チコリは育てるまでこんなに暴れる子とは知らなんだ(^^;;;綺麗だけど。
c0206047_0232285.jpg



アーティチョーク フレスコ画のような雰囲気
c0206047_0234130.jpg


これは何かわからないのですが
6/5追記 ritsuさんに教えていただきました。ヘリクリサム ペティオラレ
c0206047_0235968.jpg



食虫植物 サラセニア レイコフィラ かと‥。
c0206047_0242197.jpg

中を覗いてみると‥ ひやぁ〜(笑)
c0206047_0243426.jpg



ポンテデリア・コルダータ
c0206047_0244954.jpg


これもお馴染みの風景。カンナが美しい。
c0206047_025950.jpg


水辺がこんなに美しいのは、不断の努力の賜物なのでしょうね。
c0206047_0252634.jpg



次回はこの後訪れた植花夢さんのレポートなど。
[PR]
by r_gardenspace | 2012-07-03 00:55 | ガーデニング

今年のバラ。まとめて‥

またぞろ、長いこと放ってしまいました。。
原発問題で色々活動しかけていたところにあの発表。
すっかりめげて、ウツになりそうな今日この頃です(笑)

この春の写真も結構溜まっているのに、
↑の事が頭から離れなくて、整理が全く出来ていません。
でもとにかく支離滅裂ですがバラだけでもアップすることにしました。




バラ、今年は一つもアップしてませんでした。
最初に咲いたのはナニワイバラ。
c0206047_2312289.jpg

ず〜っとおんなじ鉢にいるので大きくなれません。
虫に大人気ですね。結構な確率でハチかアブが入ってます。
c0206047_23124184.jpg



去年から居る「クチュールローズ・チリア」も
葉を虫に食べられてしまって、情けない姿なので全体像、お見せできません(哀)
c0206047_2313379.jpg

大きくなれないのも、それが原因なのかも‥
c0206047_23142676.jpg

あいほんでとったこの写真は鮮やか過ぎますが‥
この葉‥情けない。。。
この後出来るだけ捕殺ましたが、遅すぎですよね。



いつも元気なのはティージング・ジョージアくらい。
c0206047_2316285.jpg

それでも今年はなにともコラボしてくれなくて、ものたりない結果になりました。
c0206047_23165054.jpg

オルレイアの種などを適当に巻いていたのですが、発芽してくれなかったのが痛かったです〜
c0206047_23171548.jpg



あとは、
唯一綺麗に撮れたアイスバーグ、
c0206047_231748100.jpg

ローブリッター(バックに居るのがその「美しくない」アイスバーグ(;´Д`A)
c0206047_2318623.jpg

バレリーナ
c0206047_23185781.jpg

c0206047_23191294.jpg

と、毎年定番の子達ですが
今年、全般に不調なのは、横のカツラの木が大きくなりすぎた所為かなぁ‥。



ところで、
今年やっと本領発揮となったのが、ロサ・アネモネフローラです。
c0206047_23195342.jpg

今年はいつもの年よりピンクが濃い(^m^)
c0206047_2328341.jpg

長い間、放浪の旅を繰り返していましたが、
やっと、ふさわしい場所を提供できたようで、
今年は大きく、ふんわりと沢山咲いてくれています。
c0206047_2337493.jpg

もうちょっとシュートが伸びてくれたらなお嬉しいけど‥。


このロサ・アネモネフローラは村田バラ園から来た子でした。
もう一つ、村田さんから来たのがこの
大好きなジャクリーヌ・デュ・プレ。
c0206047_23231334.jpg

最初の子がダメになりかかったので、
もう一株を買って、同じ場所に地植えにしたら、結局その子もどんどん樹勢が弱って‥。
地植えにしたらアカン!(しかもそこは日光不足)と気づいたのは、二株もダメにしてからでした。
あんなに元気だったジャクリーヌをこんな風にしてしまってごめんよう‥
その二株を今、そっと鉢植えにしています。なんとか元気になって欲しい。


その、村田バラ園の村田晴夫さんが急逝されたと聞いたのは去年です。
私がバラにハマったころ、もう10年以上も前になりますが、
村田さんの本がバイブルでした。
右も左も判らないまるっきりの初心者の私が、常に頼りにしていたのが村田さんの本だったので、
村田さんは言わば、私のバラの師匠(勝手に)でもありました。
まだまだお若かったと思いますのに、残念でなりません。
ご冥福をお祈りするとともに、
今家にいる村田さんから来た子たちを、大切に大切に育てていくつもりです。
[PR]
by r_gardenspace | 2012-06-11 23:39 | ガーデニング

冬越ししたサマーチョコレート(^^)

前回アップするとお約束した、ネムノキ「サマーチョコレート」です。
c0206047_2216360.jpg



去年、寒さに弱いと知らずに導入した、ネムノキ・サマーチョコレート。
寒さから守るために、遅霜が心配なくなる頃まで、
この不織布を巻いたままでいました。
c0206047_2212263.jpg

今年はいつまでも寒かったので、
取ったのは桜が咲き始めてからだったでしょうか。
細い枝2〜3本は枯れこんでいましたが、太い幹は無事そうでした。

それでも芽吹きまではドキドキでしたが、程なく新芽が見え始めました。
この時は嬉しかった〜〜\(≧▽≦)/
その時の画像を撮ってないのが悔やまれます。これは↓もちょっと経ってから。
c0206047_2213578.jpg


さらに数日後。新芽、カールしてるんですね。
c0206047_22141289.jpg


今はだいぶしっかり広がって来ました。
c0206047_22151441.jpg

おんなじような写真ばかりでお恥ずかしい!
あ、そう言えば、もう花芽も見えてきているんです。
写真を撮ってなかったので、撮り次第追加します。

5/30追加   撮りました。
けど、小さすぎてまだ何がなんだか(^_^;)ゞです
c0206047_21315937.jpg

ちょっと下にいる蟻(判ります?)と、大きさの比較しても‥ちっちゃ!




c0206047_21364315.jpg

人間にとっても植物にとっても辛い日本(京都の?)の夏。
せめてこの大きな、トロピカルな葉で、下にいる子を
暑さから守ってくれたら‥
頼りにしてますよ!サマチョコちゃん。

[PR]
by r_gardenspace | 2012-05-29 22:22 | ガーデニング

ディセントラ スプリングゴールド

この間から白い色の子ばかりレポートしていましたので、
今回は濃い色のこを。
アメリカコマクサ(ディセントラ スプリングゴールド)です。
今年初めて導入しました。
入れたのは南花壇のネムノキの足元、
前回のクレマチフローラ(八重)の写真で、
クレマチフローラの右の方でピンクの花首を上げてた子です。

導入当初はこれくらいの大きさでした。
c0206047_0312383.jpg

猫よけのイガイガは見ないフリお願いします〜m(_ _)m
その繊細(に見える)容姿から、お花が上がっても1〜2本、
葉っぱも薄くてすぐ消えるんじゃないか?と危惧していましたが、
思った以上に葉も肉厚でしっかりしていて、頼り甲斐ありそうです。

早春の頃、ほんの数枚だったのに、
この頃は、この魅力的な切れ込み葉の枚数が増えて、
こんもりしてきました。
c0206047_036227.jpg


和名がハナケマンソウなので、お花はタイツリソウと同じ不思議な形。
c0206047_0321891.jpg

こちらは甘鯛が二匹かな?(^m^)
c0206047_0371483.jpg

今もどんどん花芽が上がってきていて、
想像以上の優秀ぶりにニンマリです。

c0206047_0375944.jpg

奥に見える同じく黄金葉はタイツリソウ ”ゴールドハート” 今年も花を見せてくれませんでした(涙)

なんでも、夏の終わりまで葉は残って良いグランドカバーになるとのこと。
↑この説明も、育てたからこそ「さもありなん!」と感じます。
ただこれからの暑さで、
どれほどダメージを受けるか?だけがちょっと心配です。
暑さ対策のネムノキに頑張ってもらわなければ。
そのネムノキ「サマーチョコレート」のことはまた次回にでも。
[PR]
by r_gardenspace | 2012-05-27 00:46 | ガーデニング

2012のオオデマリなど

オオデマリです。
c0206047_2238272.jpg

いつもの年は、もう少し早くに咲き始め、
この時期の強い日差しに、あっという間に花弁を焼かれて終了する
なんとも惜しい花木ですが、
今年はこの寒さが幸いしてか?、とても長持ちしてくれました。

↓4月24日撮影。まだ花は緑ですが、今年は例年にない花つき。
期待に胸が膨らみました。
c0206047_22304810.jpg


ゴールデンウィーク入って直ぐ。
c0206047_2232428.jpg

だいぶ白くなって来ましたが、今年も(黒い)アブラムシが発生(同時に蟻も!)
このころ、必死で指で潰しにかかってました。
c0206047_2235317.jpg



白くなって来ました(^^)
c0206047_2236791.jpg

んげっΣ(゚д゚lll)↑気がついてなかったですが花に虫がいますね‥

この後、日差しで花がシオシオになることもほとんどなく、
同じような感じで一週間以上保ってくれました。

c0206047_2237030.jpg

ただ、花数が多いせいだとは思うのですが、
大きな花房になってくれてないのが不満。
まだ若木で、枝も充実してなかったころは、
もっと大きな球になってくれていたという記憶があるのですが。
来年は花数、ちょっと抑えてみようかな?
でもイザとなるともったいなくて出来ない‥  きっと(;´Д`A

c0206047_22374380.jpg

毎年悩まされるアブラムシ問題は、
早い段階でのアブラムシ退治が功を奏したのか?
それと少〜しだけ撒いたオルトランが効いたのか?(←たぶんコッチ)
現在はアブラムシが気になりません。
ただ基本無農薬で育てたいので、これ以上撒くのはやめて
地道にテデツブースを実践するつもりです。
c0206047_22524423.jpg

おんなじような写真ばかりでスミマセンでした‥(^^ゞ
そんなオオデマリも昨日あたりから急に散り始めました。
結局、2〜3週間くらい楽しませてくれたことになりますね。
今年は大満足のオオデマリでした。



〜と、オオデマリばかりでは
ブログとしては地味なページなので オマケ‥(; ̄ェ ̄)


今年始めてオスペオスペルマムを育てています。
c0206047_22394454.jpg

居るのは寄せ植えの中。
ただ、どれもこれも全体像をお見せ出来るようなシロモノではなく‥
アップ写真のみ‥(^_^;)ゞ


もう一つ、これも別の寄せ植えに居る
ヘリクリサム・シルバーキャンドル。
c0206047_2240873.jpg

蕾のこの色形に惚れて買ってきたのですが、
咲いてもまた可愛い。
c0206047_22404512.jpg

まるでペーパーでできた花のようです。
c0206047_22534875.jpg

わわっ‥!これまた同じような写真で‥m(_ _;;;)m
[PR]
by r_gardenspace | 2012-05-15 23:02 | ガーデニング

2012のチューリップなどなど

もの凄く寒いですね~、ここ2~3日。
冬物はどんどん洗濯しているので着るものがなく、
今も軽く震えながら書いています(笑)
膝で寝てくれているこまめの体温が有難いです。



季節の進み具合が遅いのは、
更新が滞っている拙ブログにとっても有難いことです。
思えばチューリップもまだアップしてませんでした。
去年の秋は、新たな品種をほとんど投入しなかったので、
代わり映えしない内容ですが、一応‥


一昨年、
移植したのはレディジェーンばかり‥と思ったのに、
クリサンサが混じっていた塊。
c0206047_0115196.jpg

今年もまずレディジェーンから開花してきました。
蕾の時のこのとんがった形がなんともおしゃれですね。

咲いてくると原種系とは思えないスタイルの良さ。
c0206047_012369.jpg

クリサンサとの身長の違いも歴然なので、
(私みたいに判別の失敗がなければ)
もっと効果的に使えるのでしょうね(^_^;)ゞ

そして今年もみんな大口開けて笑っています。
c0206047_0125414.jpg

それにしても増えたなぁ!o(^▽^)o



こちらはクリサンサだけを残したと思ってた塊。
c0206047_0132115.jpg

レディジェーンが飛び出しています。
二種類の球根の見分け方、ないものでしょうか。。





その南側のエゴノキの根元では
ブルンネラ・ジャックフロストや矮性のルピナスなどが居ます。
c0206047_014689.jpg

ジャックフロストはまだ2年目ですが、
随分立派になってきて、お花もたくさんつけてくれるようになって来ました。
c0206047_0143682.jpg

c0206047_0161614.jpg

ぼんやり後ろに写っている水仙は
最初からここにいたピピット。
c0206047_0145986.jpg

好きな水仙ですが、背の高さなどがここには合ってなく、
引越ししてやりたいと思いながらぴったりの新居を見つけてやれなくて、
我慢させている間に随分数が減ってきてしまいました(涙)


もう一つ脇にいる矮性のルピナス。
c0206047_017030.jpg

実はルピナス初導入。
なんとなく毛嫌いしていましたが、入れてみると
葉の形、花の形も独特で、他とカブラず、好印象。
ここのコーナーがこれ一個で随分シマリました。
いやぁ試しもしないで好き嫌い‥ダメですね。
あとは色をもっと冒険しても良かったかなぁ。

花ばかり目立っていたジャックフロストは、
花が終わりかけると同時に葉が存在感を増してきました。
c0206047_031134.jpg

手前の黄色い葉は
確か‥ベロニカ オーストラリアーカ・オーレア
だったと思うのですが、ちょっと定かではありません(^^;;;;
青い小さな花が咲きます。





おまけ
二階のベランダにあるリキュウバイ。
c0206047_0182049.jpg

過酷な環境下で、しかもホッタラカシで
健気に今年も花を咲かせてくれました。
c0206047_0225345.jpg

もっと目立つ場所に置いてやれば近所の方の目にも触れるでしょうに、
申し訳ないことです。。
c0206047_023751.jpg

要らんもんがいっぱい写り込んでしまうので、写す角度が一定‥(;´Д`A
お恥ずかしい‥

[PR]
by r_gardenspace | 2012-05-13 00:33 | ガーデニング

3月〜4月の草花

長い間、自分の庭の記事をアップしていませんでした。
ここのところバタバタで時間がなかった‥というのもありますが、
マトモな写真が全然撮れてない(爆)というのも正直なところでして‥

あまりにもマシな写真がないので
3月に撮ったものまでアップ(^_^;)ゞ



このフリチラリア、
今年、花の咲きかけた鉢植えを買いました。
c0206047_23514898.jpg

花弁の網々がなんとも良いですね。
c0206047_2352382.jpg

最初、すぐに地植えするつもりでしたが、
育て方を読んでいると、植え付け時期は秋で、
夏季は掘りあげて休眠させるか、
鉢植えのままの場合も涼しい場所管理(この場合、たまの水やり必須)が妥当とのこと。
そんなのを読んでしまったら地植えするタイミングを逸してしまい、
今は中庭のバラの足元で待機中デス。
さて‥、 どうするかなぁ。。



早春の草花の中では
去年買ったピンクのヒマラヤユキノシタがとても気に入ったので、
今年も大原の、里の駅にいた子を思わず持ち帰ってしまいました。
最初は、蕾もついてなかったのですが、
すぐに花が!o(^▽^)o
c0206047_23531232.jpg

白は清楚ですね。

肝心の、去年から居るピンクの子、
今年は花は無理か‥と諦めていましたが、白の子に数日遅れながらも花を咲かせました。
c0206047_23544147.jpg

去年に比べたら花数少なくてショボっ!
c0206047_2355426.jpg

しかも虫に食べられてトホホな姿‥(涙)
どんどん増殖している広葉マウンテンミントに
周りを囲まれてしまっているのがマズいのか?と、この後整理しました。
ただ、どう考えても本領発揮とはいえないこの場。
石垣の間ような場所なら、
大きく成長してくれると思うのですが、拙庭にはそんな場所はなく‥
再考の必要がありそうです。





カタクリです。
c0206047_23554361.jpg

最初3株だったのが、今年は2株に減ってしまいました(哀)
c0206047_2356362.jpg

それに秋に横に植えたのは、
移設を繰り返しているうちに名前を忘れてしまった、
葉に斑のないプルモナリア(ブルーエンサインでしょうか?)。
c0206047_23572236.jpg

ん〜〜〜〜葉っぱの形状がカブってるぅ。
でも、カタクリはもうすぐ地上部がなくなるのでまぁいいか‥


プルモナリアと言えば一番のお気に入りサムライもずっと花を咲かせています。
c0206047_2359844.jpg

冬の間、葉っぱが見えなくなったので心配しましたが、
春になったらしっかり芽吹き、お花もたくさん上げています。
c0206047_23592858.jpg

難は、なぜか今年アブラムシがいっぱいついていること。
テントウムシやヒラタアブの活躍が待ち遠しいです。
c0206047_23582476.jpg



ところでこの↑後ろに写っているドウダンツツジ、
3本あるなかでこの子だけが沢山お花をつけました。
c0206047_0034.jpg

全体が真っ白になるくらい。
c0206047_00291.jpg

同じように扱っているつもりでもこんなに差がでてくるのは何故でしょう?
[PR]
by r_gardenspace | 2012-05-03 00:14 | ガーデニング

植花夢へ

ガーデンフィールズ行きの続きです。
すぐアップするつもりが遅くなってしまいました。


ガーデンフィールズでのポールさんのセミナーの後、
地元のみーさんテディさん
憧れの「植花夢(ウエルカム)」へ連れて行って頂きました。
植花夢は関西の、知る人ぞ知るカリスマガーデナー&ブロガーの
ぽんさんがお仕事で携わっておられるガーデンです。
私は恥ずかしながら初対面でしたが、失礼はなかったでしょうか?(^^;;;
ぽんさんには、オープン前のお忙しい中、解説の時間まで割いていただいて(感涙)。
ありがとうございました!

あの雰囲気を伝えられるようなショットが撮れてなくて情けないですが、
この時、球根達(ムスカリや水仙)が競うように咲いていました。
c0206047_23113948.jpg

家に植えてある品種もいくつかありましたが、
組み合わせの妙‥とでもいうのでしょうか?こうも素敵度が違うか?と、
愕然としながらも勉強になること多々でございました。
c0206047_231209.jpg

これから季節が進むにつれ、もっと素敵な風景になっていくはずで、
近くに住んでいたら‥と思わずにいられません。
もうすぐ一般公開もされる(?)とのこと。
せめてそのころに再度訪ねられたら‥ また誘ってくださいませm(_ _)m
(一人で行くにはあまりに難しいルートなのです!)

オオイヌフグリに似たこの子。ベロニカの一種でしょうか?
c0206047_23303699.jpg


この日一番印象に残ったこの子。お名前失念!_| ̄|○
c0206047_23305162.jpg

みーさんのブログで教えて頂きました「ユキシロキンバイ」\(≧▽≦)/ありがとうございました!



この日の宝塚ガーデン巡り、
私にとってはとっても充実した一日でした。
こんな企画に誘ってくだあって、ありがとうございました>みーさん。
慣れない土地で戸惑う私を、しっかりフォローして下さってありがとうございました>テディさん
初めてでしたのに気軽に、楽しいお話をいっぱいしてくださってありがとうございました>momoさん
私の夕方からの用事のせいで、この日、
せっかくの皆さんの時間を割愛させてしまったのではないでしょうか?
これに懲りず、またご一緒させていただけたら‥とっても嬉しいですm(^^)m



ところで、
この日、みーさんから例のあの!( (≧m≦)うふふ〜 )貴重な種を、
テディさんから自作の素敵な押し花を頂きました!感激!
c0206047_2336978.jpg

可愛いでしょう?このビオラの微妙な色がこんなに残っているなんて!o(≧▽≦)o

どうもありがとうございました!
[PR]
by r_gardenspace | 2012-04-30 23:38 | ガーデニング

ガーデンフィールズ 春のセミナー

先日、みーさんに誘って頂いて、
宝塚ガーデンフィールズで行われたポール・スミザーさんのセミナーに参加してきました。
ご一緒したのはみーさん、テディさん、それにお友達お二人と共に参加されていたmomoさん。
この日のテーマは
「野草を生かす森林風ガーデンについて」
ガーデンフィールズに植栽されている実際の花木を見ながら
ポールさんの超!楽しく、為になるお話を伺って来ました。
内容は、
樹木の剪定の仕方から、お庭に向いた樹木の選び方、コンパニオンプランツの使い方‥etcと、
多岐にわたった内容ながら、
ポールさんのジョークを交えたお話に、クスクス笑いっぱなしの楽しい講座でした。
いやぁ~面白かったーーっ。
為になるお話の詳しい内容は、
みーさんテディさんmomoさんがそれぞれレポートされています(^^)/ので、是非。



シェードガーデンに向いた植物の使い方をレクチャー中のポールさん。
c0206047_20484437.jpg

私はこれ、向こうに見える白い椿をてっきりロドレイアだと勘違いして撮影中。
(みーさんに教えて頂いて間違いを認識!(^^;;わはは)
真ん中の雪餅のように小さく白いのが件の椿です。
こんなに小さく枝垂れた品種があるんですね〜!(@o@)





それにしてもこの日参加の皆さん、
どなたもメモ・筆記用具持参で熱心に受講されてました。
何も持たずただただ口を開けて「へ~」とのんきに受講しているのは私くらい。
いやぁ~お恥ずかしい‥
そんな私の一番印象に残った事といえば、
剪定のお話でも、自然のサイクルの話でも、ましてや
樹木をゴミ(落葉)製造機だと怒るおじさんの話でもなく・・・(笑)
(いやこれはこれでとってもツボなお話でしたが)^o^()
ポールさん自身が
植物の事を、常に擬人化してお話されていらっしゃるってことです。
ポールさんにとって全ての木や草花は、「この人」。
枝の伸び具合など、樹幹を表現するのに使うのも自分の体なんですよ。うふふ〜)^o^(
思わず親近感ですよね?(^m^)


‥なんて、呑気に聞いてはいたのですが、
やっぱり自分の庭の、樹木とのつきあい方を再考させられたのも確か。
拙庭にある、
剪定を繰り返してちってもお花をみられないカイガラムシまみれのミモザ、
美しい紅葉ながら三本もあってますます窮屈になってきたナンキンハゼ を
どうにかせんとならん! との思いを改にしたのでした。
c0206047_2103324.jpg

憧れのコルヌスコントロバーサバリエガータ(斑入りミズキ)
一時欲しくて探しまわったので覚えてしまった。
この木もポールさんお薦め。瑞々しい葉が素敵です



しかし・・・・
外国語である日本語で、あれほど流暢に、
しかもしっかり笑いを取りながらお話されるポールさん。
つくづく凄いです。
(私など、日本語の会話でさえシドロモドロなのに~)






あまりにもお話が面白かったセミナー、
3時間などあっという間でした。
ポールさん自身もスタッフの方に促されて無理やり終了した‥という感じでした(笑)
私ももっと聞いていたかったな〜(^^;;;

この後、
面白かったセミナーの余韻を引きずりながらざっと園内を一周しました。
意外にも池のそばで元気いっぱいのユーフォルビア↓
c0206047_2105132.jpg


チューリップ達
c0206047_20511390.jpg

c0206047_20513525.jpg


園内はまだそれほどお花も多くなく、
春の一番良い季節はこれからでしょうか。
バラが咲き出したらこの空間も一変するんでしょうね〜(≧∇≦)
その頃にまた訪れたいと思いつつ、ガーデンフィールズを後にしました。
(もちろん次回のポールさんのセミナーも、時間が合えば参加したいです)




さて、
この後、憧れの「植花夢(ウエルカム)」へ連れて行って頂いたのですが・・・
一気に書くつもりが、
どーもサーバーの調子悪く‥(沢山書けないので)次回へ続けます。
[PR]
by r_gardenspace | 2012-04-25 21:41 | ガーデニング

憧れのアルブカ

ネットでは見たことあっても、実物を見たことがなく、
長いこと憧れの植物だった、アルブカ。
そんなアルブカが今年に入って急に、私の身近なお店に出現しました。
ちょっと高かったんですが、思わずゲットしちゃいました。
しかも3種類も!(^^;;;

アルブカと言えばあのカールした葉(?)が特徴ですが、
あれは芽出しの時が激しいのでしょうか?
私のは、買った時からそれほどでクリンクリンしてませんでした。
その上まずいことに、
勝手に、乾燥したところが好きなんだと思い込み、
あまり水をやらなかったら、あっという間に
巻いた葉の先端が枯れこんできてしまいました。おーまいがっ!!
c0206047_23564896.jpg

これは、アルブカ・ナマクエンシスの葉。枯れて茶色く‥(涙)
その後水やりの頻度を増やしたら、なんとか持ち直してくれましたが。



そのナマクエンシス。全身像
c0206047_23581913.jpg

お花は小さめですが
c0206047_2359788.jpg

素晴らしく香りが強い!(^^)
c0206047_23593627.jpg






スピラリス
c0206047_00980.jpg

この子は始めからカールは緩く‥
c0206047_853512.jpg

お花が大きいのです。
c0206047_0123.jpg

c0206047_012795.jpg

しかし‥ 「芳香性」のわりに香り、ナマクエンシスに負けております‥(哀)






コンコルディアナム
c0206047_03760.jpg

この子は背は小さく、葉が平べったいのが特徴。
c0206047_04199.jpg

ハッキリした縞の入ったお花が横を向いて咲くのも(^m^)




3種類の大きさの違いはこちら(判りにくい写真ですみません!)
c0206047_045617.jpg


これから夏に休眠にはいるというアルブカ。
初めての植物はいつもドキドキですが、
秋に、素晴らしいカールの芽出しをさせるため
頑張ってそだてないと‥!
育てておられる高段者の皆様、
アドバイス、どうかよろしくお願い致しますm(_ _)m
[PR]
by r_gardenspace | 2012-04-18 00:16 | ガーデニング