タグ:ガーデニング ( 167 ) タグの人気記事

台風一過

台風が過ぎたと思ったら、また次のが近づいていますね。
でも今回の19号は、日本列島を直撃するのは避けられそうでホッとしています。
台風が来る度に、被害を防ぐために鉢植え達を前もって避難させるのですが、
先日の17号の時も、風があまり当たらない場所に鉢を集合させたり、
家の中に避難させたりするだけで小一時間掛かってしまいました。
おかげで実害は無かったのですが、台風が過ぎたら今度は元に戻す作業が。
これもまた大変です。
今回は模様替えも兼ねて頑張ったら‥ちょっとやり過ぎたかも。
腰にΣ(゚д゚lll)来ました。
今までこんな事ならなかったんですがね~(; ̄ェ ̄)
ぎっくり腰の軽いの‥みたいにヤバイ雰囲気です。
んも〜〜〜自分の歳を実感しました。。
今も腰椎サポーターコルセットを装着中。お婆ですわん。


さてそんな台風一過のヨレヨレ拙庭ですが、
今年初めてのリコリスが咲いています。
c0206047_22331550.jpg

このリコリス、2〜3年前に導入したのは覚えているのですが、
リコリスにありがちな存在忘れ‥で、名前まですっかり忘れてしまいました。
何だったかな〜???どなたかご存知ないでしょうか?(^皿^;)
10/5追記 判明しました。「アルビピンク」です。
(調べて頂いたritsuさん、お世話をお掛けしました(^_^;)ゞなんとか判りました。ありがとうございました。)

しかし去年もリポートしたネリネ「ニキータ」にも似た色合いの子。
我ながら好みが偏ってます(^^ゞ
c0206047_22333597.jpg

ところで↑このバックに写っているのは
春にみーさんから頂いたヒマ(NZパープル)です。
発芽の頃にご報告させて頂いたまま、リポートもせず申し訳ありませんでした>みーさん
私の育て方がマズい所為で、まだこんな大きさ。面目なくて‥。・°°・(T ^ T)・°°・。
c0206047_22341138.jpg

それでも色はしっかり濃く育っているのだけが(*^o^*)うふふ
(回りが)お恥ずかしくて全体像はお見せできないのですが、
めちゃっめちゃ存在感ありで、大のお気に入り!(^m^)
本当に素敵なプレゼント、ありがとうございました!>みーさん


あ、ヒマといえば、
先日、京都府立植物園でも育てられているのを見ました。
c0206047_2235834.jpg

ネームタグが見つけられなくて品種は判らなかったのですが、
この緑の葉の子が真っ赤なをつけていました。(花じゃなく種ですね)
c0206047_22354028.jpg

この子もまた魅力的ですね。

この植物園の子は来年に向けて種をつけていますが、
我が家のはどうもその兆候はなく‥‥。
冬越しさせたいのですが、我が家のような日本海側気候でもうまく冬を越してくれるでしょうか‥?
今まで育てられた先輩の皆様、どうぞ、アドバイスお願いいたしますm(_ _)m
[PR]
by r_gardenspace | 2012-10-03 22:40 | ガーデニング

ユーコミス「スパークリング・バーガディー」‥のカマキリちゃん

やっと涼しくなって来ましたね。
今まで暑さを言い訳にして庭仕事も、ブログ更新もサボって来ましたが、
いよいよそんな戯言が言えなくなってきてしまいました。
夏の間は外に出るのも嫌で、ほとんど撮ってなかった写真ですが、
それでも少しは溜まってますのでボチボチアップします。


ユーコミス(パイナップルリリー)「スパークリング・バーガディー」
うちでも昨年秋に導入していました。
我が家に来た時は地上部もなく、冬の間は全く水もやるな‥との栽培情報に、
本当にこれで夏に花が咲くのか?とかなり疑いの眼差しで苗を見ていました。
というのも、手に入れた業者が(後から判ったことですが)あまり評判がよろしく無く、
こんなことなら、
後から発売された乙庭さんからも買っておけばよかったなぁ‥なんて、
諦めの悪いことを考えていました。
なので、春になって葉が出てきた時には正直ホっとしました。

で、待望の花芽が見えてきたのは7月上旬。
c0206047_0192049.jpg

ホントにこの頃はミニパイナップル(^^)可愛いです。


そして、花がここまで立ち上がってくるのに、半月以上待たされたのですが、
上がってきたこの穂のショボイこと。
c0206047_0194186.jpg

やっぱりB級苗か?とこの頃再度気落ちしていました。
やっと本来の姿になってくれたのが7月終わり。
c0206047_020119.jpg

しかしよく見ると、
せっかくの魅力的なバーガンディ色(ブルゴーニュの色)は緑に変化していくのですね。


ところで、
この頃この花芽を狩場としていた子がいます。
今年生まれたチビカマキリです。
c0206047_021371.jpg

ちょうど花芽が出てきた同じ日にチョコネムの葉の下にいたのを激写していました。
c0206047_0213029.jpg

ちっちゃすぎるので‥
c0206047_0215311.jpg

この頃たったの2センチ   ‥もない?
しかし一ヶ月後のこの頃には、倍ほどの大きさに成長していました。

昼間だけ、パイナップルリリーで過ごしているチビカマちゃん、
c0206047_0254858.jpg

じーっと、レンズ(私)をみています。
c0206047_02611100.jpg

花が終わりかけたら姿を見なくなりましたが、
最近ミモザの枝で発見した(茶色く大きな)子が、
この子が成長した姿だ、と勝手に想像しています。


結局パイナップルリリーの事をリポートしたのか、
カマキリの事を言いたかったのか、わからない記事になってしまいました(^^;;;
わはは‥ お許しを。。
[PR]
by r_gardenspace | 2012-09-27 00:44 | ガーデニング

美人侮りがたし

我が家の西側の道にど根性な娘が。
朝顔です(((@o@)))
c0206047_22322878.jpg

ほら、こんなところなんです!
c0206047_22332879.jpg

気がついた時は既に約20センチほど。それも蕾を付けて。
支柱をたててやったら巻き始めました。
色も鮮やかで、白い縁取りもある美人さんです。
c0206047_22345987.jpg

どこから来たのでしょう?
すぐに力尽きるかも?と思ってたのですが、
約3週間、今も時々花を咲かせます。
この日は2つも!
c0206047_22375467.jpg

寒くなるまでもう少し!頑張れ!
[PR]
by r_gardenspace | 2012-09-12 22:42 | ガーデニング

自然のヤマユリと私のヤマユリ

今年のヤマユリです。
c0206047_20181945.jpg

以前にも書きましたが、
ヤマユリは、2003年くらいから挑戦しています。
しかし、いい加減な栽培方法のせいで、最初の6〜7年は全く花を見られず、
途中から、もうほとんど意地だけで栽培していた、言わば因縁の(笑)植物です。
やっと花を咲かせることができたのは、一昨年。
もうその時の嬉しさと言ったら!
あんなに苦労した割に、意外にも一度咲いてからは順調で、
去年もかなり満足のいく花を見られました。σ(^皿^)コツを掴んじゃったか?(爆)

しかし今年、春の植え替え時に、一鉢からうじゃうじゃネキリムシが出てきた時には、
やはり気を引き締めないといけない‥と痛感したのです。
証拠に、あの時のレポートにはしっかり「茎が伸び始めたらネットを張る」と書いてある‥
それなのに。人間、喉元過ぎれば‥ですね。
そんな誓いなどすっかり忘れ、実は‥今に至っております(; ̄ェ ̄)
今年もカナブンの恋の季節は既に到来。もうやられてしまったかも‥!
はぁ〜〜〜もう、なんで忘れるかなぁ!(>Д<)私!
これが緑の指のあるなし‥って奴ですか。情けない〜〜_| ̄|○
今更だけど、ネキリムシ用の薬を撒いて、ネットを張るしかない?‥


肝心の写真です。
c0206047_20173340.jpg

あまり期待してなかった割りにはどの球根も、一応花をつけてくれました。
ただ、花数は少なく、中にはちゃんと6弁揃ってない子がいたり‥と、
全体的にいつもより美しくない、今年のヤマユリでした。
c0206047_20165544.jpg

それと、今年は支柱を立てませんでした。
去年までは律儀に支柱を立てていて、それはそれで美しかったのですが、
何か、自然な、清楚な感じが感じられなくて、
今年は試しに自立に任せました。自然に生えている子は支柱なしですもんね。
全体像はこんな感じです。(ボケボケですが)
c0206047_2028617.jpg

この写真ではあまりわからないですが、頭が重たいのか、光を求めてか、
みんな倒れ気味で、ズングリムックリな印象。それでも自立はしております。



さて一方、自然な子です。
実は、育てている割に、
自然の中で咲いているのを今まで見たことはありませんでした。
だいたいヤマユリといえば、夏でも涼しい山間の雑木林のような所で咲いてるんですよね?
それでなくても暑い京都、昨今の温暖化と乱獲によって、
近くでは絶対ヤマユリなんか見れない、と勝手におもっていたのです。
それがまさか、目と鼻の先の京都植物園で出会えるとは!
もちろん植物園の中でも、そこは涼しい雑木林の中でしたけども。
今まで行ったことのなかった林の中のような空間に、あの見慣れた
ヤマユリの顔を発見した時には感動しました。

見てください。自然に生えている子の美しく、そしてのびのびしていること!
c0206047_20194831.jpg

c0206047_20201819.jpg

根本的な違いはやはりスタイルの良さですね。
前回レポートした紅筋は背が高すぎて支柱を立ててもらっていましたが、
この黄色い筋のヤマユリは皆、自立していました。この細さなのに!です。
そして花数の多さ!(蕾ですが)素晴らしい。これこそ、ヤマユリですね。
c0206047_20192437.jpg

これを見ると、拙庭にいる子の不自然さがわかりますね。
この感じを再現するには、地植えしてやるしかないんでしょうね。
だけど地植えは失敗済。しかも数年連続で。
この感じを鉢で再現するのにはどうしたら良いんでしょうか?
やっぱりヤマユリ、難しいなぁ~
c0206047_20325337.jpg

[PR]
by r_gardenspace | 2012-08-13 20:43 | ガーデニング

京都植物園の早朝開園(#2 水生植物など)

前回よりまた時間が空いてしまいました。
どうせオリンピックばかり見てるんじゃないか‥と思われてもしかたありませんが‥

実際は、
最近のこの暑さ(京都では連日36℃、37℃デス)に、もう夏バテ寸前です。
昼間もヘロヘロですし、夜は力尽きていつになく早寝の日々。
オリンピックも観たいんですが‥ ほぼ朝のニュースで知るメダル状況(TTдTT)
皆さんは夏バテされてませんでしょうか?



さて、京都府立植物園の続きです。
もう時間が経ってしまって、
名前も前後関係も忘れてしまってるのがお恥ずかしいのですが。。。


この日、以前ハーブ園 宿根草園となっていた北西のコーナーに行くと、
リニューアルされていて(と言ってもまだ途中)、
(珍しく)ずいぶん今風の(^_^;)このあいだ宝塚でみたような‥植物が増えていました。
大きくはないけどモダンな池もできていて、水生植物も。

これは普通ですが、、睡蓮。
c0206047_23514998.jpg

後で池に植えるつもりかな?な鉢植えも沢山あって。
これはなんの種だったか?
c0206047_23521714.jpg

そしてガガブタ。
c0206047_23523964.jpg

言葉だけで、お見せ出来るような写真がなくてお恥ずかしい。。




また、
今まであまり行ったことのないエリアにも足を踏み入れたら、
森の中に小さな池があったりして発見でした。
c0206047_2353472.jpg

c0206047_23532610.jpg


カラマツソウが咲いていたり、
c0206047_2354535.jpg

カノコユリ オニユリ(ミューさんに教えて頂きました)
c0206047_23543210.jpg


突然現れたクロアゲハを必死で撮りましたが、なかなか思うようには撮れないですね。
c0206047_2355017.jpg

いつも素晴らしい写真を撮られる先輩の凄さを実感。




ところで、この森の中のような空間には沢山の山百合が咲いていました。
この赤い筋の子は定番のあの子とはまた別の種類なのでしょうね?
ミューさんに教え頂きました。ヤマユリ 紅筋
c0206047_23553327.jpg


物凄い背が高い!有に3mはあるようでした。
c0206047_2356320.jpg




そして、
今回、初めて自然の中にいる山百合をみたのでした。
感動とともに、家の子と自然の子の違いにも愕然。。
その事も含めて、次回は山百合など‥。
[PR]
by r_gardenspace | 2012-08-05 00:00 | ガーデニング

京都府立植物園の早朝開園(#1 蓮)

今、京都府立植物園では早朝開園されていて、
通常、朝10時からのところを7時半から入ることができます。

数日前、カメラを持って遊びに行って来ました。
きっと空いているだろうとたかを括ってたんですが、
私と同じような思いの方は結構いらっしゃるものですね。
カメラおじさんがまぁたくさん!
(カメラおばさんはやはりこの時間、家で忙しく立ち働いておられるのでしょうね!
暇そうにぶらぶらしている不良カメラ主婦は私くらいでした(^_^;)ゞ)


この時期、一番注目を集めてたのは蓮。
c0206047_22435026.jpg

c0206047_22444931.jpg

開く時「ポン」と音がする‥なんて説もありますが、
さすがに音を聞くことはかないませんでした。
が、美しい蓮のお顔をじっくり拝見して帰って来ました。
c0206047_22465562.jpg

花殻(種)がみーんな東の方を向いてるのは早朝だから?
夕方行ったら違う方向を向いてた‥なんて、不気味で楽しいだろなぁ(笑)
c0206047_22455939.jpg

c0206047_22461511.jpg

早朝の植物園は想像以上に快適で、とっても楽しめました。
次回は他の植物などを‥
[PR]
by r_gardenspace | 2012-07-26 22:52 | ガーデニング

大きい!ユキノシタ

春にとった写真を整理しています。


ユキノシタが、今年、すごく大きくなって花を咲かせました。
c0206047_13102867.jpg

買った時は、ほんのマメ苗(2号鉢くらい)でした。
近所の路地などで見るユキノシタのイメージで
もっと 引っ込み思案な子かと思っていたんですが!
「隙間を埋められたら‥」なんて軽い気持ちが、甘かった!
我が家のユキノシタは葉っぱも巨大化!
ランナーを伸ばして、
周りに「侵略するぜ」との思惑が見え見えです。
生育環境厳しいところにこそ‥の植物だったんですね。
c0206047_13105674.jpg


このまま放っておいたら、周りの植物が駆逐されそう。
地道に、伸びる新しい芽を切るか、
移動するか。。悩んでいます。
お花はこんなに綺麗なんですが。
c0206047_13111560.jpg

あ、でも、
お花の持ちはものすごく良く優秀です。(新芽は食べられるしね!)
[PR]
by r_gardenspace | 2012-07-21 13:22 | ガーデニング

今更のペンステモン

大人の遠足リポートをなんとかアップし終えてホっとしてたら、
ご一緒した皆さんはもう続々と新しい記事をアップされてて焦ります。
私など、この春の植物の記事もまだ終わってないのに。

カメラを新しくしてから、新しい写真取り込みソフト?にもまだ慣れてなくて、
目的の写真を探すだけでも四苦八苦です。
このペンステモン・ハスカーレッドの写真も何処へいったか?探してしまいました(;´Д`A
c0206047_22211328.jpg


宿根したハスカーレッド、
今年も咲いてくれたのは嬉しいのですが、
去年より美しくない感じです。
2株ある内一株は光を求めてか?倒れこんでますし、
もう一株はウドン粉のような症状。
でもまぁこのボリュームは、存在感ありで、頼もしいです。
c0206047_22213875.jpg

手前に白く見えているのがもう一株のハスカーレッド。
大株ですが、倒れこんでます(涙)
スックと立っている真ん中の子は、この時はキレイでしたが、
基本的にウドン粉?持ちで、ちと弱々しい‥。

c0206047_22232722.jpg

バックの黄色いのはオレガノ・ノートンズゴールド
c0206047_22253468.jpg

花殻も枯葉も処理してないトンデモ写真でお恥ずかしい(>_<)
なんせ(老)メガネをかけてないとどんな状態なのか解ってなくて(言い訳)
できた写真を、PCで見て初めて「わちゃ〜!」となるわけでして(^_^;)ゞ
なら撮り直せよ〜ですが、そこはそれ、面倒くさがりなもので‥(^皿^;)ゞ

倒れる大株ちゃんを一度掘りあげて移動したいと思ってるのですが、
ハスカーレッドって、移動に耐えられる方でしょうか?
先輩の皆様、よろしければ教えてください〜m(^-^)m
c0206047_22411136.jpg

[PR]
by r_gardenspace | 2012-07-17 22:33 | ガーデニング

初夏の植花夢さん part2

植花夢レポート続きです。
わはは‥レポートなんて、大層なもんではありませんが。
なんたって、品種名判らないものだらけです。
もう、写真だけ羅列します(開き直り)



黄色とピンクの組み合わせって今までやったことなかったなぁ
c0206047_9531150.jpg




全員が注目、エキナセア ファタルアトラクション
この黒軸が渋いですね〜。必ずこの白いスイセンノウ(ですよね?)が横に植えられ、コントラストを強調されていました。
c0206047_9532085.jpg




フラックス?
c0206047_9533466.jpg




黄色はコレオプシスかな?
c0206047_9534861.jpg




渋色ヘメロカリス
c0206047_9535828.jpg




キョウガノコ?いや違う、シモツケかな?この手の見分け苦手です〜(;´Д`A
c0206047_9541050.jpg




ホスタ達と、ちょっとピークを過ぎて残念、アスチルベ
c0206047_9542813.jpg




深い〜〜
c0206047_9544311.jpg




ニワナナカマド
c0206047_9545927.jpg




なんでしょう?見覚えはあるのに‥(^_^;)ゞ
c0206047_9551721.jpg




夢のような空間です。
c0206047_9553153.jpg



〜てな感じで、
皆さんのアカデミックなお話に全然ついていけず、
ただただ写真を撮っていただけの私のレポートでした。
次回はもうちょっとお話に参加できるようになりたいな。でも無理だろな‥(;´Д`A
こんなワタクシですが、また付いて行かせてください〜(^_^;)ゞ
皆様、ありがとうございました。
[PR]
by r_gardenspace | 2012-07-13 10:11 | ガーデニング

オフミで初夏の植花夢さんへ

遅れに遅れていた植花夢さんのレポートです。
前回の訪問から約2ヶ月。
主役たちの交代によって、ここまで印象が違うか?とびっくりするほど、
違った表情を見せてくれた植花夢。素晴らしかったです!
私の写真では、その素晴らしさの一端しか垣間見れないですが‥


入り口の建物からガーデンを望む。
春に訪れた時には球根植物主体だったのが今は宿根草達で溢れて‥。
ガラスの内側から撮っているので要らん物が映ってたり‥と、スミマセン
c0206047_23123518.jpg


この色の混ざり具合が絶妙です
c0206047_23124956.jpg



ところで、
同行の皆さんはちゃーんとお名前もチェックされてましたが、
私は写真を撮ってるだけ。
後で皆さんのブログをチェックしたり、ご存じの方にお聞きしよう‥な魂胆丸見えです。
えへへ(^_^;)ゞ‥すみません、 皆様なにとぞ、よろしくお願いしますm(^_^;)m


凝ったシベ回りが素敵。ヘレニウム マーディグラスだそうです。
c0206047_23132428.jpg


フィリペンデュラ ルブラ ヴェヌスタ 背が高いです。
c0206047_23133743.jpg


これはダリアと‥、↑とは違う種類のフィリペンデュラかな?(^^;;;
c0206047_23135263.jpg


クガイソウ。うちにもありますがこんなふうになってくれそうにない‥
c0206047_23141492.jpg


日陰の五色野ブドウ。明らかにうちのより優しい感じ。こうでなくっちゃ!(泣)
c0206047_23143224.jpg


アナベル越しに・・・
c0206047_23145643.jpg


「広葉」と全く印象の違う「細葉マウンテンミント」にびっくり。
香りは広葉の方が強いです。
c0206047_23155023.jpg


〜とまずは前半のみ。次回後半に続く〜〜
[PR]
by r_gardenspace | 2012-07-07 23:39 | ガーデニング