タグ:ガーデニング ( 167 ) タグの人気記事

まとめ。2013のクリロー、チューリップなど。

もうすぐ梅雨も明けて夏がやってくるという時期ですが、
今年の早春の花(‥主にクリスマスローズとチューリップですが)
まとめておきます。



クリスマスローズ、
私は初導入が遅かったので、それほど数はありません。
最初に育てたニゲラは、地植えした場所が悪かったと見えて
すぐに消えてしまいましたので、
一番古い子はこのダブルファンタジー、
玄関近くで育てていましたが、昨秋、株分け移植しました。
c0206047_23562831.jpg

ボーダーと、ここ桂の樹の下に入れましたが、
初年度から元気。
この場所は(春から秋遅くまで完全日陰。加えて乾燥ぎみ)
何を育てても育たない不毛の地と思っていましたが、
クリスマスローズには最適地だったのかも!
これでうまく夏越ししてくれたら、ここはクリスマスローズ花壇にできそう。
c0206047_002981.jpg

塀に囲まれたこんな隅でも元気(^^)
あ、手前に緑の子が‥




割りと最近やってきた赤い子。
c0206047_012568.jpg

手前の黄色い葉はコリダリス・ベリーエキサイティング
寄せ植え教室(京阪園芸)で貰ったので、もともと良い株でした。
しかも、いい場所に定植したので邪魔なくらい(笑)大株になってきました。
この秋は桂の木の下に移動してもらおうかな。




みーさんのルーセブラックの素晴らしさに感化されて買ったルーセブラック。
c0206047_015454.jpg

表の花壇に入れて見せびらかそう(^^;;;;と思いましたが、
まだちょっと株が小さくて。早くこんもりしてくれないかなぁ。




我が家では特別扱いのセミダブル。
今も鉢に居ます。
c0206047_021419.jpg

でもそろそろ鉢が小さくなったのか、
去年と変わらない花つき。いや、縮小傾向かも。
この秋は植え替えるつもり。
この頃はまだ桂が芽吹いてなくて、中庭も明るいです。






去年一年は、庭に気持ちを持っていくことができなくて、
新たに導入した植物はほとんどありません。
消えてるものも沢山あるので、
この春はいつもにも増して寂しい花壇でした。

そんな中で、毎年健気に花をあげてくれる
原種に近いチューリップ。
一番大好きなこのアイスステイックはもう10年近い古株です。
c0206047_041450.jpg

最近は売ってるのを全く見かけなくて‥残念でなりません。
なんとか今の株を長生きさせないといけないのに、
今年も種を付けたままにしてしまった。いかん!!‥反省



アイススティックに似た
レディージェーンは今年も元気です。
c0206047_05666.jpg

この子はいっぱい売ってるので安心ですね(黄色い子はクリサンサ)

ボーダーと西側花壇にありますが、どちらも増えてます。
c0206047_054381.jpg

奥に見えるオレンジ色はシモツケ「レインボー」(だった‥と思います(^_^;)ゞ)




その同じ場所にあるユーフォルビアシルバースワン。二代目です。
c0206047_075129.jpg

今は花も終わり、切ってしまいましたが、
チューリップの咲くこの頃、ちょうど花芽が上がってきています。
短命なところがなんとも残念な、魅力的な植物ですね。




おまけ。
ボーダーになんとなく写ってる黄色い葉は、オレガノノートンズゴールドですが、
中にこんなのも居ます。
c0206047_095233.jpg

斑入りのよもぎ。綺麗でしょ(^^)
北海道の大森カントリーガーデンで買ったので、暑さに弱いか?と心配しましたが、
めっちゃ丈夫。さすが日本の在来種ですね。
日々増殖中です。
[PR]
by r_gardenspace | 2013-06-27 00:17 | ガーデニング

今年二度目の植花夢!!

宝塚ツアー続きです。

午後、
予約して頂いていたお店でお昼ごはんを食べた後、いよいよ植花夢さんへ。
この日は前回尋ねた日からおよそ10日後、
しかしその変化たるや、凄かったのです。
園全体が花盛り。
入るなり興奮してシャッター押しっぱなしです。

c0206047_22551114.jpg

↑入ってすぐの光景。興奮してもしようがないでしょ?

夢の様な景色です。
c0206047_22573715.jpg


c0206047_22582224.jpg

ん〜〜後ろのトリトマが切れちゃった。

しかし‥御覧頂いているように、
どの写真もこの写真もピントが合ってなくて‥

興奮しすぎてブレてるんですね‥(^^;;;;
それに、露出も間違ってたり、
オートフォーカスにするとなかなかシャッターが切れないのがじれったくて、
マニュアルにしていたのも悪かったようです。
数年前から老眼の身ですが、
老眼鏡掛けたり外したりがやってられなくて、
撮った物を確認していないのもいけなかったのですね。
あ、ファインダーのピントも合わせ直さないといけないかなぁ‥

とにかく、お見苦しくて申し訳ありませんが、
しばらくお付き合いくださいまし(^_^;)ゞ


c0206047_2365872.jpg

このジギタリスは去年我が家でも育ててたけど、
こんなふうには全然なってくれなかったなぁ

c0206047_237516.jpg


c0206047_2382531.jpg


c0206047_2384486.jpg


c0206047_2394642.jpg


c0206047_23104696.jpg





ここで、皆さんと話題沸騰したのがこの豆科の植物。
えーと、、、名前なんでしたっけ?
c0206047_2311492.jpg

ミューさんが膀胱マメと仰ったのだけを覚えちゃったよ(^~^;)
今、ミューさんのブログまで行って教えてもらいました。
Colutea arborescens  です。




c0206047_2312882.jpg

ヘメロカリスは今迄導入して来なかった植物ですが、
みんなに良いよと勧められ‥
来年入れてみるかな(^-^)



そしてここで、前回ベストインパクトだった、Onopordum アカンシウム登場!
c0206047_23123796.jpg


もうすっかり背は私を追い越して、
花芽もこんなに!
c0206047_232096.jpg

まだ咲いてなかったのが残念。
c0206047_23204513.jpg




この銅葉はGFにもあった、
アメリカハナズオウフォレストパンジーの苗かな?
c0206047_23215466.jpg


c0206047_2328151.jpg




ところで、このエキナセア、素敵でしょう?
前を通るみんながシャッターを押していたこの子の名前は確か‥
c0206047_23245251.jpg

ストロベリーシャーベット ‥でしたっけ?
※ 6/25追記  ぽんさんに教えて頂きました。
「ストロベリー・ショートケーキ」です。
今、その素晴らしい姿がぽんさんのブログで公開されてます(^-^)
私の写真なんかで見るより、ずっと魅力的です!
どうぞお急ぎください!

どこがストロベリーなの?とぽんさんにお聞きしたら、
これからオレンジ色に変化するそうです。
このままのほうが素敵だけど‥見てみたい。てか欲しい。。。



池のそばのアスチルベは終わりかけだけど、それでも雰囲気ありますねぇ♡
c0206047_23273661.jpg





ここで前回も少し見せていただいた新たなエリアに‥

一番端にはこんな薔薇が咲いていました。
c0206047_23325993.jpg

紫玉でしたっけ?
※ またもやええかげんな事を言ってしまいました。すみません。
「ルッセリアーナ」です。ぽんさんに教えて頂きました。
ぽんさん、ありがとうございました。


新しいエリア、写真は撮ってませんが、
新たな苗もどんどん植えられていて‥
これからどんなお庭いなっていくのか? とても楽しみです!



お庭の片隅にあったトラディスカンティア。渋い色で素敵〜〜
c0206047_23382098.jpg




だいぶ陽が傾いて来ました。
c0206047_23344934.jpg



うちにもあるバレリーナだけど、ずっと元気!
c0206047_2336112.jpg



入り口まで戻って来ました。
c0206047_23385449.jpg



振り返って、思わずため息‥
c0206047_23394792.jpg




以上、
あっという間の、濃い濃〜〜い!一日でした。


今回、色々とお忙しいなか、
この大勢のメンバーを先導してお世話くださったみーさん、
植花夢では先頭にたって、皆の質問やなんやらにお応えくださったぽんさん、
ありがとうございました。本当に楽しい一日でした。

ご一緒した皆様もありがとうございました。また機会があれば誘ってくださいませ。
c0206047_2340169.jpg

[PR]
by r_gardenspace | 2013-06-24 00:03 | ガーデニング

今年二度目の宝塚ガーデンフィールズ

ご一緒した皆さんが続々とアップされているオフ会。
私もアップせねば!と思いつつ、先週は仕事に用事に‥と追われ、、
最後尾からの更新です(^_^;)ゞ

行ったのはミーさんを先頭に、総勢27名の大所帯でした。
アンジェラさんとoldroseさんと半月ほど前に訪れた同じコース、
宝塚の2大ガーデン、
宝塚ガーデンフィールズ・シーズンズと、植花夢さんですが、
ほんの半月ほどで「これほど変わるのか」を実感した遠足でもありました。
(前回、前々回の記事と比較して頂ければ‥と思います)
先ずは今回もガーデンフィールズから。


入って真正面(園の中央にある)池の中にあったこの植物、
何なのか判らなくて皆さんにお聞きしたらなんとハンゲショウでした。
c0206047_724683.jpg

ハンゲショウがまさかこんな池の中で生息できるとは知りませんでした。
山でよく見かけるけれど、湿地が敵地とも‥(^^ゞ 勉強不足ですね。
それにしてもあの白い葉っぱが見当たらないのは何故なんでしょう?
その分お花が満開ですが(お花 初めて見ました)
※6/21追記 inabayaさんから教えて頂きました。
Saururus cernuus  北米原産のハンゲショウだそうです。
これは湿地や水深50センチの場所で生え、
葉が半化粧(笑)しないのも特徴だそうです。
(ありがとうございました!>inabayaさんm(^-^)m)



ニワナナカマドの清楚な花が‥
c0206047_731690.jpg




木陰にはムサシアブミ
花が終わって実になりつつありました。
c0206047_734238.jpg

我が家にもありますが「実が成ったことがない」と、
これを見てグチってたら、
(帰って見てみたら)家の拙庭のも同じ状態でした(^^;;;



斑入りの葉っぱが涼しげな花菖蒲。
c0206047_741654.jpg




ホスタ。前回はなかった花が、こんなに上がってました。
c0206047_745064.jpg

品種名はなんでしょう。



シロタエギクの花が
c0206047_752346.jpg

こんな水際でもオッケーなんですね。

反対側からみるとこんな。
ブローディア(トリテレイア)がこんなに。
c0206047_754782.jpg

切花として売られているイメージしかなかったトリテレイアが、
園中いたるところに咲いていて、驚きました。
手を掛けずに毎年こんなふうに咲いてくれるなら、素敵だなあ‥私も導入したい。



前回アスパラみたいな蕾をあげていたアガベが今はこんなに!
c0206047_764139.jpg




大好きなのに、我が家では(いい場所を提供できなくて)
瀕死の状態が続いているロマンティカ(たぶん)。
c0206047_773088.jpg

やっぱり綺麗(♡o♡)



前回、まだ小さかった蕾のアカンサス・モリスは、
立派に花を咲かせていました!(違う株ですが)
c0206047_775516.jpg




アリウム・ギガンチウムかな?
c0206047_782821.jpg

我が家にもあるけど、陽を浴びてすっと直立する姿はいかにも!
(内のは光を求めて斜めに‥(^^;;;)



池をはさんで パーゴラを飾る薔薇は、キュー・ランブラー
c0206047_785511.jpg


去年、同じ季節にここを訪れた時は、今年いっぱいで閉園になるなんて想像もせず、
のんきに、幸せな気持ちで皆さんと園を巡っていたのを思い出します。
それが今回はある種悲壮感も‥
こんなに素晴らしい空間を壊してしまうなんて、本当にもったいない。
みんなで抗議活動などしましたが、どうにもならないのでしょうか‥

c0206047_794081.jpg

この池も埋めてしまうの?

ガーデンフィールズ・シーズンズを存続させるための署名活動を、
momoさんがブログでされています。
この機会にどうか署名をお願い致します。


c0206047_7104042.jpg

[PR]
by r_gardenspace | 2013-06-15 08:11 | ガーデニング

今年最初の 植花夢さんへ

またもや更新が遅くなりました(^^ゞ
先日の、お二人のブログ先輩と行った宝塚ガーデンフィールズの後、
お昼ごはんを済まして、
いよいよ植花夢さんにゴーです。




植花夢さんは標高が少し高くて、
ちょっと季節を遡る感じでしょうか。。
入り口に植わってる針葉樹(メタセコイアかな?)の新緑が目に眩しいです。
c0206047_0313884.jpg

ただ、この日はとても暑い日で、日差しもキツく‥
先日来の寒さから一転の熱線に、
植物どころか、人間もちょっとお疲れ気味になってきました。
どの写真もピントがあってない!!(悔)
以下、いつも以上に情けない写真の数々ですが‥



入って少し上がったエリアの、木々の影に植えられていた未だ小さな苗。
花を見るとコデマリです。
6/4追記  ミツデイワガサ(inabayaさんに教えて頂きました!ありがとうございます)
c0206047_0314995.jpg

でもこの葉っぱ!(ピントが甘くてすみません!)
まるでカラマツソウのよう!  これ欲しいなー!!



この日一番のインパクトを受けたのはこのオオアザミ。
c0206047_032476.jpg

なんといってもこの色!銀色ですね〜〜(♡o♡)
サイズも大きくて、1m以上ありました!

ところで、私達がおしゃべりしながら歩いていると、
ぽんさんがわざわざ作業の手を止めて出てきてくださいました!
行く少し前に、ぽんさんにご連絡はさせて頂いていたのですが、
お聞きしたところによると、今、
新たなエリア拡大作業まっただ中なんだそうです。
お忙しい中、私達のために時間を割きお相手してくださって、
ありがとうございましたm(_ _)m
そのぽんさんに、このオオアザミがどんな色で咲くのかお聞きした所、
やはり赤い(ピンク?)のお花が咲くそうです。
c0206047_0322031.jpg

(乙庭さんにあった「オノポルダム アカンシウム」でしょうか?)
もうすぐ再訪させていただくので、
このお花がどんなふうになっているのか?
また更に大きくなっているのでは?と楽しみです。



このオオアザミの近くにあった色が素晴らしいボタン(あれ?!芍薬?)
6/14追記:ぽんさんに教えて頂きました。やはりシャクヤクだそうです。
ポンさんもお好きだというこのボタンシャクヤクは、他の色のものよりも
育てるのが難しくて、花を咲かせたのはここにある数本なんだそうです。
c0206047_0323651.jpg

下手な写真で本当に情けない!
本物はもっと赤黒くシックで素敵なんですよぉ(;_;)




ここからは池の近くの木陰のエリアです。
タイツリソウゴールドハートとホスタの組み合わせ。
c0206047_032557.jpg

こういう何気ない風景が、ポンさんマジックでなんて素敵なんだろう〜(♡o♡)
(ゴールドハートは我が家にもあるけど、今年も全く花を見せてくれませんでした(;_;))



これは同じくタイツリソウの「バレンタイン」でしょうか?
c0206047_0332057.jpg

もう少し前の芽吹き直後なら、茎のブロンズ色がもっと濃くて、
お庭で目を引くそう。
黄金風知草との組み合わせ♡メモメモ‥(^^)



この後、池の横を抜け、
ぽんさんが作業されているエリアを見せて頂きました。
今までも、広くて素晴らしい空間だらけだったのに、
更に素敵なエリアが出来そうですよ(^-^)
で、ぽんさんはここで作業に戻られましたが、
あの強烈な日差しの中で力仕事をこなされるポンさん達にお恥ずかしい(;´Д`Aと思いながら、
私たちは池のそばで休憩です。
そこにあったのがこのオガタマです。
c0206047_0334858.jpg

oldroseさんに教えていただいて香りを嗅いだら‥!
なんとトロピカルな匂い!バナナですね(^o^)
木そのものは椿のようですが、お花は泰山木を小さくしたような‥それであの香り。
不思議な木です。お家にあったら楽しいだろなぁ。


さて、そんなこんなで植花夢さんを満喫した一日だったのでした。
ぽんさん、本当にお忙しい中、お相手してくださってありがとうございました。
近々またお伺いするのですが‥
どんなふうに変わっているのかとっても楽しみです。




オマケ。。
門を出る前に信州のお二人が発見!
この色!すてきですね〜♡
c0206047_0341262.jpg

信州には絶対ない竹と仰ってましたが、私も見るのは初めてです。
福田平八郎の絵にこんな竹を見たぞ‥?
[PR]
by r_gardenspace | 2013-06-03 00:35 | ガーデニング

お久しぶりで(^^;;;;

まる3ヶ月もほったらかしにしてしまいました。
忙しかったのもあるのですが、ここにアップできるほどのネタが無く‥長いお休みを頂きました。
これからも大したアップはできないと思いますが、
自分の記録のためにまたボチボチと再開しようと思っています。

とは言え、本当に忙しくて‥
あ、咲いてる!と思っても写真をとる間もない今日このごろ。。
そんな調子で春一番の球根たちの表情も取れずに今に至っています。
辛うじて、今年咲いてくれたミモザの姿を。
(もう桜が満開になってきているという今頃に‥(^_^;)ゞ)
2年ぶり?くらいでしょうか。
毎年の初夏前の強剪定に加え、去年は積雪に備えて冬前に剪定をしてしまい‥
(2011年のお正月に、積雪でひどい目にあってから‥)
案の定、花を見れなかったので
今年は意を決して、剪定をしませんでした。
幸い、我が家の辺りは降雪量も少なく(^^)
咲き始め(3月の18日)
c0206047_23461723.jpg

4日後の3月22日
c0206047_23464225.jpg

久しぶりに見るミモザの色は、こんなに鮮やかだったか?と
心新たな気分です。
c0206047_23471475.jpg

(どれもピントが甘い写真でお恥ずかしい!)
しかし花の命は短くて‥あっという間に退色してしまうのが悲しいところですね。

今年、これほどしっかり咲いてくれたミモザですが、
実際には中はカイガラムシだらけ。
そして物凄い成長力。今で5m以上あると思いますが、
これ以上大きくなると、手に負えません。
もしかしたら、これが見納めになるかもしれない‥と
覚悟もしていたりします。
[PR]
by r_gardenspace | 2013-04-01 23:45 | ガーデニング

紅葉

今年の紅葉です。
今年はカメラを新調したこともあって、庭の世話そっちのけで
もっぱら外へ写真を撮りに行ってました。
なんだか量だけはいっぱい撮っていたのですが、
腕のほうが全く上達してくれなくて、
撮れば撮るほど落ち込む結果に・・・
はぁ〜〜写真って難しいぃ‥

それでも恥を偲んで。

11月の半ば、早くも紅葉が始まって来ましたので、
近くの上賀茂神社へ。
c0206047_2334068.jpg

この銀杏の木のギンナンを、昔はよく拾いに来ていたのですが、
この木は何故か他の木よりも実を落とすのが早く(9月)
ここ数年は、時期を逃し続けています。
c0206047_23342765.jpg



紅葉もボチボチと‥
c0206047_23345379.jpg

c0206047_23351218.jpg

(実はこれは↑半月ほど後の写真です(^_^)a)


同じ日、これは椋木かな?ん?ケヤキ?
c0206047_23372349.jpg

この日は青空が素晴らしく、葉っぱが輝いて見えました。
同じ木。
c0206047_23374968.jpg

某所で使ってる画像ですが、実際には縦構図でした;^_^A




別の日。
これは加茂街道の街路樹。右は賀茂川。
c0206047_23391411.jpg

加茂街道の上賀茂橋と北山橋の間は、大木が連なり季節を通してとても美しい場所です。
私の最も愛する故郷の風景と言っても良いくらい‥なのですが!
その魅力が全然表現できていない〜〜〜!!く〜〜〜

その対岸(賀茂川の東側)で。これは桜。
c0206047_23393855.jpg

毎年、桜の紅葉は真っ先に始まるのに、今年は全部一緒に進んでいった感じです。



そしてこれも別の日。
これは国際会議場のある宝ヶ池で。
c0206047_23402994.jpg

↑プリンスホテルの敷地内。
↓こちらは地下鉄の駅の傍。
c0206047_23405098.jpg

恥ずかしながら、この辺に歩いてきたのは初めてでした。楓かな?綺麗でした。



ところで、撮った写真を整理していたらこんなものも。
何の実かは判らないのですけども‥
c0206047_23473133.jpg

これ、最近撮ったみたいに、ものすごく肌寒い感じがしていますが、
実は9月始め。
比叡山の頂上にある、ガーデンミュージアム比叡へ行って撮ったものです。
さすが季節は進んでいて秋の盛りでした。
c0206047_2348511.jpg

たいした写真が撮れているわけではないのですが、次回は季節を遡ってその辺も。
[PR]
by r_gardenspace | 2012-12-13 23:54 | ガーデニング

秋の色々1

相変わらず放置していてお恥ずかしい‥
自分の庭はそれこそ文字通りほったらかし状態ですが、
外で写真だけは撮っていたりしますのでアップします。

まずはこれもう10月の写真ですが。
ホトトギス。
c0206047_1043910.jpg

撮ったのは御所の横にある梨木神社。

ホトトギスの花って、複雑な形態なんですね。
こうやってカメラでアップしないとわからない(σ(^_^;)の目では)
c0206047_10433768.jpg



この日は御所にも足を‥
紅葉にはまだ早かったのですが、この美しい実が目に飛び込んできました。
c0206047_1044534.jpg

何の実でしょう?
c0206047_10442393.jpg

調べずアップ、お恥ずかしい‥
しかもこの木、足元は別の木が絡まっているのです(^m^)
c0206047_10485735.jpg

もう一方の木は何だったのか?
今度行ったら、ちゃんと撮って調べないと‥;^_^A



秋明菊
c0206047_10451886.jpg

これはガーデンフィールズ。
c0206047_10453262.jpg



このスモークツリーは皆さんよく写しておられますよね。
私もご多分に漏れず‥です。
c0206047_10455693.jpg

だって美しいですものね。



次回は、
今年はもう終わり‥な地元の紅葉など。
[PR]
by r_gardenspace | 2012-11-30 10:51 | ガーデニング

バナナ、育ててました。

少し前の事になりますが、
乙庭さんからきたバナナ、ムサ・ベルティナが大きくなり、
花が咲き、実がなっていました。
収穫した実や、冬越し準備などのレポートです。



赤い花と実が素敵な小型のバナナ、ムサ・ベルティナが
乙庭さんから来たのは初夏頃だったでしょうか?
大きな鉢に、牛糞堆肥もたくさん入れて、安心し過ぎて
その後の肥料を忘れてしまったのは失敗でしたが、
それでも草丈1mくらいに生長し、9月の終わりに花が咲き出しました。
c0206047_22273327.jpg

この黄色い部分がメシベ、実になるんですね。
花はゆっくり下から順番に咲いていきます。
一ヶ月後には下の実は大きく膨らんでいました。
(この頃でもまだ、上の花は咲こうとしています)
c0206047_22275282.jpg


全体像はこんな感じです。
c0206047_22163677.jpg

自分の栽培技術に全く自信がなく、ちゃんと花が咲くとは(正直)思ってなかったので、
ここまで大きくなって、実までなってくれただけで大満足です。


でも、せっかくのバナナ、一年で枯らすのはもったいない。
耐寒性があまり無いのは判っていましたが、
実際どうやってこの大きな鉢を家の中に入れるか?
ちょっと悩んでいました。
そんな時みーさんから、
下から生えてきている子苗を残して冬越ししては?とアドバイスを頂きました。
同時に、詳しい育て方の載っているサイトも教えて頂いて‥(^_^;)ゞ
自分でちゃんと調べれば良いものを‥面目ありません(大汗)


早速、夜の気温が下がると予報の出た前日、
植え替えてみました。
この写真ではわからないですが、鉢の中は根がぎっしりで
抜くだけでも大変でした。
c0206047_22172385.jpg

思い切りよく、ことしの主軸は足元からカット。
横から出ていたヒコバエのような子苗を大きいのから順番に3株、
残してみました。
教科書サイトには一株残すと書いてありましたが、
なんだか勿体無くて‥だめになる子も居ることを考えた結果ですが、
‥多すぎたかしらん;^_^A


ところで主軸をカットした時に、
まだまだ咲かせ続けていた花と実ですが、収穫しました。
こんなん。
c0206047_222826100.jpg

乙庭さんの情報では「食用にすることも出来る」とのこと。
でも後半の肥料をやってなかったので、甘みは少ないだろうな‥と思いつつ、
「蒸したらどう?」と、アドバイスをくれた友人の教え通り、
蒸してみました。
収穫すぐは、とても固かったので、1週間ほど部屋で熟成させました。
案の定少しやわらかくなったので決行です。
(1週間部屋で熟成させている間に色は薄くなっています)
c0206047_22285061.jpg


10分ほど?蒸して、
鍋の蓋を開けると漂う香りはまさに蒸し芋!(さつまいも)
思わず期待が高まります。
先ず一番成長していない小房を食べると‥
ん〜〜〜「美味しく」は無いけど食べられないことなし。
食感はつぶつぶしてて、バナナの実には種が詰まってるって初めて認識しました。
(この↓実で3センチ長さくらい(⌒-⌒; ))
c0206047_221992.jpg

小さい房の味がまぁまぁだったので、
一番始めに実ったしっかり生長した房を期待して食べてみました。
そしたら‥  苦っ!!!
最初のも若干苦味がありましたが、こちらは酷い。
しかも種も更につぶつぶ。こちらは飲み込めず、ペッ してしまいました。
あまり大きく生長させるものでないのですねぇ。

来年、沢山肥料をやれば、もっと甘いバナナになるのでしょうか?
その検証のためにも冬越し頑張らねば!
とは言え3株は多いなぁ‥何方か貰ってやってくださらないでしょか‥?
[PR]
by r_gardenspace | 2012-11-11 22:36 | ガーデニング

あと一年なんて!(>д<)

先日、ぽっかり時間が空いて、
(来年の12月24日で閉園になる)宝塚ガーデンフィールズに、行って来ました。
半日、時間が空く‥と判ったのがその日のお昼前。
本当は同じ趣味の先輩にお声を掛けたかったところだったのですが、
常々「何処かへ連れてって〜」と言ってる母を無視するわけにもいかず‥
久しぶりに親子二人で宝塚までドライブしました。

付いてすぐに、早くも陽が西に傾き始め‥ 秋は日が短くて焦ります。
おかげで撮った写真はピンぼけや露出が変なものばかり‥で
かなりフォトショでいじったりしてます(^_^;)ゞ
以下↓、ただただ羅列です


ルドベキアの種かな?
c0206047_2216730.jpg


シュウメイギク
c0206047_22181582.jpg

c0206047_22183090.jpg


フジバカマ
c0206047_22223372.jpg


ニューサイラン?とチカラシバ
c0206047_22252363.jpg


この真ん中の背の高い(3m以上はあるぞ!)のは‥
c0206047_22325035.jpg

同じ頃に行かれたみーさんに因ると‥「ラベンナグラス」だそうです。
みーさんのブログ

サルビア・ライムライトかな?
c0206047_22391028.jpg


リコリス・キネンシスとサルビア・アズレアかな?
c0206047_2248147.jpg


オミナエシ
c0206047_22455159.jpg

c0206047_2246084.jpg

c0206047_22461375.jpg


綺麗なグラス類はいっぱいでしたが、これは
パニカム・シェナンドアかな?
c0206047_22495928.jpg


そしてこのギョリュウの横にあるのもラベンナグラスかな?
※10/25追記 みーさんに教えて頂きました。パンパスグラスだそうです(^^)
c0206047_22523486.jpg


こんな下手くそな写真で、
実際の宝塚ガーデンフィールズの素晴らしさの半分も再現できていませんが、
少しでも記録として残しておきたいと思っています。
言うまでもなく、後一年で閉園になる(らしい)からですが‥

しかし、こんな素晴らしい庭が壊されるなんて、もったいなくてしようがありません。
宝塚ガーデンフィールズは、阪急阪神ホールディングスの持ち物ですが、
環境活動の取り組みの一つとして、
開園から今まで、無農薬で管理されてきています。
おかげで、今は
絶滅危惧種であるミヤマアカネの生息地となっていたり‥と、
深い自然環境が出来上がっています。
それは10年近くオーガニックを貫き通してこられた、スタッフの努力の賜物でもあるのです。
昨今の経済事情もあって、企業も綺麗ごとは言えないのかもしれません。
しかしせっかく蘇った自然を壊してしまうのは大変は損失です。
もちろん、ポール・スミザーさん設計の素晴らしいガーデンは
私達ガーデナーに大きな刺激とヒントを与えてくれていました。
企業一社の責任だけでなく、
行政や私達が参加できる形でこの素晴らしいガーデンフィールズを保存できたら‥
そんな風に考えられないでしょうか。


今回、真っ先に保存を呼びかけてくださった、
momoさんのブログをまずはお読みになって下さい。
こちらも。momoさんのブログのナショナルトラスト運動のページ


※主な要望、送付先は
■宝塚市への要望
宝塚市に対して容貌が出せるフォームがあります。
シーズンズの自然保護、できれば宝塚市で土地取得し管理していくことを要望していただけませんでしょうか。また、シーズンズ保全のための寄付を宝塚市が主体となって全国から募っていただき、管理してもらえることを要望していただけませんでしょうか。
宝塚市  宝塚市へのお問い合わせ
Eメールアドレス: sumire@city.takarazuka.lg.jp

■阪急阪神ホールディングスへの要望
シーズンズの保全を訴えてください。
自分がその手に持っている宝石の価値を認識されていないようです。
無くして欲しくないと要望されるほどいいものを持っているのに、なぜそれを誇りとしないのか。
手放さず維持して行ってもらえればそれにこしたことはありません。
優秀なスタッフも手放さないでください。

阪急阪神ホールディングス
問い合わせ先

c0206047_23234570.jpg


一度でも宝塚ガーデンフィールズを訪れたことのある方、
また、未だ行ったことのない‥という方も、
いつでも、いつまでも、この素晴らしいお庭を体験できるよう、
保存運動にご協力いただければ‥ と思います。
[PR]
by r_gardenspace | 2012-10-24 23:27 | ガーデニング

★年ぶりの正直

この夏の間、庭仕事と言えば水やりくらいでしたが、
それでももう少しくらい写真を撮りためていたと思っていたのですが‥
‥実際にブログに使おうと思って見てみると、
まぁ、使える写真の無いこと!
庭の状態が写真に耐えられなかった‥とも言えますが。
そんなクオリティの低い写真でもぜひ見て頂きたい子が一人います。
育て始めて確か、もう4〜5年経つと思うのですが、
今年初めて花を見せてくれた、レンゲショウマ。
c0206047_23132224.jpg


お水が好きな子とのことで、
我が不毛の中庭でも比較的水分の多い場所に植えましたが、
それでも今まで葉ばかり茂って、花の兆候など全く見えず、
こんな町中では花を見るのは無理なのかと諦めていました。
が、今年やっと夏に入った辺り?から花茎をずんずん伸ばしてくれ‥
しかしこのまん丸の蕾の時期がえらい長かった(^^;;;
c0206047_23134819.jpg

咲き始めたのはお盆も過ぎた頃でした。
周りが汚くてお花のアップだけで、お恥ずかしい。。
お花はこんな風に蝋っぽいというか陶器っぽい肌合い。
c0206047_23142459.jpg

c0206047_23144224.jpg

この茎の感じや蕾の殻の感じ‥まだ水分不足なのかなぁ。
来年はもうちょっと過保護にして綺麗なお花を咲かせるようにしたいです。
[PR]
by r_gardenspace | 2012-10-14 23:16 | ガーデニング