タグ:ガーデニング ( 167 ) タグの人気記事

春のわすれもの  樹木たち

世間の時間軸とはかけ離れた拙ブログ、
お恥ずかしい限りです。
それにブロ友の皆様のブログにもお邪魔できてなくて、
失礼を重ねています。申し訳ありません。
せめて一日でも早く「現在」に追い付きたいと思っているのですが‥



春の忘れもの、今日は樹木類です。
バイカウツギ・ベルエトワール
c0206047_22331550.jpg

↑真ん中に小さなヒラタアブが居ます
c0206047_2234731.jpg

毎年この花が咲くと、一年で最も幸せを感じます。
これで、アブラムシさえ居なければ!
今年も実はアブラムシまみれでした。
いつもいつも緑(いや、この場合、オレンジ)の指にして、潰しまくっているのですが、
追いつきません。
いい香りの子は美味しい樹液が流れているのでしょうか。
c0206047_22342579.jpg

裏口に覆いかぶさるように仕立てています。ここをくぐる時がなんといっても♡(^m^)





もう一本のバイカウツギは、挿し木したものを頂いたもので、
正確な名前は判りません。
c0206047_2237483.jpg

実はベルエトワールよりも好きな香りだったのですが、
今は桂の影になって、香りも弱くなっちゃいました。






すっかり大きくなった、ネムノキ・サマーチョコレート
c0206047_2238198.jpg

冬越しで気を使うこともなくなりましたが、
毎年花の頃にでてくる虫、たぶんヤマトキジラミの糞?で白い粉まみれになります。
c0206047_22385193.jpg

白い粉、見えますでしょうか?
一番花↓
c0206047_22405850.jpg

この後、
虫が集中していると思われる新芽を切って(花芽はもったいなかったですが)
たくさんのニームを掛けておいたら、一旦は収まりました。

ただ、
皆さんにお聞きすると、サマチョコはもれなく、この虫や芋虫などに好かれる運命のようです。
農薬を使えば美しさを保つことはできるのでしょうけど、
ここいるテントウムシなどを保護したいので、思い切れません。
そうそう、そうなんです。
このサマチョコはテントウムシのコロニーの様になっているのでした。
↓ラブラブ中のテントウムシと白い粉(⌒-⌒; )
c0206047_22474759.jpg

導入する前に、どういうものに弱いかなど、
情報をもっと調べないといけませんね(反省)
[PR]
by r_gardenspace | 2014-08-21 22:59 | ガーデニング

春のわすれもの その2

春の忘れものはもっとあると思っていたのですが、
私の思い違いでした。
某FBで既に載せちゃった絵ばかりだったりしますが、
どうぞお付き合いください。



春の早い時期に、
久しぶりに顔を見たクレマチス、プリムローズスター。
c0206047_22392038.jpg

c0206047_22393540.jpg

この株が二代目ですが、
ずいぶん蔓も延び、株が充実してきたので、
今年は沢山の花が見られるかと期待していました。が、
出てきた花芽はたったの2つ。
モンタナ系の常で、いつ☆になるか判らないので、
3代目の用意をしなければと思いながら、結局手を付けることが出来ずに今に至ってます。
今から根伏せしても間に合うかなぁ‥


↑この子だけではなく、
クレマチスは全体に、順調に育ってくれているとは言えません。
数だけは沢山あるのですが、8割がた縮小傾向(爆) その中で、
このビチセラ ベノーサ・バイオラシアだけは細々と花を見せてくれてます。
c0206047_2254357.jpg

しかし同じ場所にあるP・チャールズはとうとう‥(TTдTT)



ブロメリア・クルセアオーレアが今年も咲いてくれました。
c0206047_2272819.jpg

見た目は華奢でなよなよと弱々しい感じなのに、
毎年律儀に咲いてくれます。
弱々しく感じるのは、私の植えた場所が日陰過ぎて、
光を求めて倒れこんでいるからかもしれません。

ところで、某所で見つけた「トリテレイア・イキシオイデス スカブラ」
ブロメリアにそっくりですね。
実はてっきりブロメリアだと思い、ブロメリアを増やすつもりで買ったのですが、
買ってから別種だと気づいて‥(^Д^;)ゞ
耐寒性が違うだけで近種なのでしょうか?
とにかく、育てて違いを確かめたいと思います。


その、トリテレイアと聞いて思い浮かぶのはこのお花、
ルディが 6月初旬、咲いていました。
c0206047_22172192.jpg

c0206047_22184396.jpg

共演してくれたのは、
上のブロメリアの横でも美しい葉を見せてくれていた
ヒペリカム・トリカラー。
c0206047_22201257.jpg

この子は昔、みーさんのところでしか見たことなかった植物でしたが、
最近は内の近所の花屋さんでも売られるようになりました。
我が家に来てからまだ数年ですが、
今年は何が功を奏したか?沢山の花を繰り返し咲かせてくれています。
(その割には写真取ってないけど!)
c0206047_22205789.jpg

後ろの紫の花はゲラニウム・ロザンネイ

そして、
嬉しい開花はエキナセア・ストロベリーショートケーキ。
c0206047_22214084.jpg

咲き始めはこんなふう(^o^)
c0206047_22224620.jpg

この子は去年、植花夢さんで見て、一目惚れ。
探した時期がたまたま良かったようで、2株手に入れることが出来ましたが、
手に入れられなかった庭友の皆さんも多かったようです。
今年も売られているのを見たことがありませんので、
枯らさないよう‥気を引き締めなければいけません。
c0206047_222544.jpg




最後は春になってから植えた、ペタロステマム・ステファニー。
c0206047_22272613.jpg

雨で垂れるし、
まだまだ小さくて存在感は薄いですが、
c0206047_22263974.jpg

早く大株になってキュートなポイントを付けてくれますように‥
c0206047_22255266.jpg

[PR]
by r_gardenspace | 2014-08-16 22:47 | ガーデニング

春のわすれもの ’フリチラリヤ・ペルシカ’

放ったらかしの拙ブログにお越し頂いてありがとうございます。
酷暑のなか、拙庭は例年のごとくヨレヨレです。
ましてやブログにアップしてお見せ出来る状態ではなく‥‥

それで今回、開き直って
アップしてなかった春の植物などを、備忘録代わりにアップすることにしました。
季節外れなこと、これ甚だしいですが、笑って見逃してくださいませ。



先ずは、フリチラリア・ペルシカ
実は、昨年も育てておりましたが、
芽を出して20センチ程伸びたあたりで見事、ミマカラれました。
敗因は地植えだったこと ‥だと思います。
難しい というお話を聞いていたのに、いきなり地植えにしたのは無謀でした。
ということで、今年は鉢植え栽培です。たった一球ですが。
私にとっては高額の一球は、乙庭さんからのもの。
使用した土は、軽石・鹿沼土などがベースで水はけ抜群の、乙庭さんのガーデンソイル。
大勢は万全です。


ある日突然、芽が土の中から現れたかと思ったら、ここまでなるのは一瞬のことでした。
c0206047_23393215.jpg

撮影3/29日(携帯で撮っているのでピントのずれたお恥ずかしい画像‥(^^;;;)
もういきなり花芽が見えてます!
去年など、花芽を見る前にご臨終でしたから、もうこの時点で小躍り状態です。



そして4日後の4/3
c0206047_2326404.jpg

背も伸びて花も色づいてます。

さらに2日後の4/5
c0206047_2341479.jpg

場所を移動して撮影する可愛がりよう!(^^;;;




4/13本来の姿に。
c0206047_23282820.jpg

c0206047_23284239.jpg

バックの汚いのはご容赦を・・・
この後、
種を作らないように、咲き終わった花がらは1つずつを手で取って、
肥料も、5月いっぱいまで時々やっていました。





そして、掘り上げたのが6/2
掘り上げる前の姿はこんなです。
c0206047_2319321.jpg

すっかり枯れています。
掘り出して洗った球根は‥
c0206047_232015100.jpg

大きいでしょう?
c0206047_2321977.jpg

分球してる?


この後(網袋に入れて吊るして)保存していましたが、
先ほど、再度 育て方をググってビックリ。
「外皮に覆われていない球根は乾燥に弱いので、
袋にピートモスまたはバーミキュライトを詰め、その中に埋めて涼しいところで保管します」

(みんなの趣味の園芸 サイトより)

あ〜〜〜‥な・なんてことっ!
ずっと乾かしっぱなしだった私の球根は、皮の端が少し干からびてます。
救いは、本体はしっかりしていて、端っこ以外はツルッときれいなこと。
明日、 一縷の望みに掛けてバーミキュライトに埋めてみます。
しかし‥ 植え込み時期を一ヶ月後に控えて、、間に合うのでしょうか‥

実は、
今年も一球、乙庭さんで注文したばかり。
来年は2本の花を立ち上げてくれることを夢見ていたのですが‥ どうなることでしょう





次回も忘れものをいくつか‥
[PR]
by r_gardenspace | 2014-08-06 23:46

2014関西オフミ・鳥取ツアー

最近なにかと忙しく、夜にはPCの前で船を漕ぐ日々‥
この記事もずっと下書きのままで先へ進めず、
こんなに遅くなってしまいました。
しかしなんとか今月中に間に合いました(^_^;)ゞ



去る6月1日に、恒例、春の関西オフに行ってきました。
去年までは、
ガーデンフィールズと植花夢さんがオフミの定番となっていましたが、
今年は鳥取遠征、総勢20数名の大所帯で、
inabayaさんのmosquitogardenを筆頭に、
山陰の名庭とお店巡りの
(Garden colobockle, 湖山池ナチュラルガーデン、ツリートランク~へと)
貸し切りバスツアーでした。





先ずは念願のinabayaさんのmosquitogarden。
PCの画面を通して見せて頂いてるだけなのに、
いつも感動すること、事欠かないお庭です。

憧れのお庭に実際に立てるというだけで、行く前からもうワクワクでした。
バスがinabayaさんのお庭に着いたとたん、このインパクト満点の趣ある蔵がお出迎え。
c0206047_23104681.jpg

実は建物好きのσ(^_^;)お庭を見る前に興奮度マックス!


そして、お庭。
とにかくご覧ください。
いきなりのエントランス・ガーデンがこれです。
c0206047_23115562.jpg

斑入りダンチク、フロミス チューべローサ、ペンステモン ハスカーレッド‥くらいしか判りません
そして↑の手前が、
c0206047_23123981.jpg

黄金葉のモチノキ、アメリカテマリシモツケ ディアブロゥ、モウズイカ‥



そしてメインガーデン。。
この入口の手作りのゲートがなんとも良い雰囲気。
(判りにくいとは思いますがゲートの左右です)
c0206047_2321449.jpg

私の写真では目立ってないですが、
実際見たらすんごいインパクトなのが、(左写真の)奥で白く輝いている、白斑のイタドリ。
(始め見た時ネグンドカエデ・フラミンゴかと思った!〜ほど巨大なんです!)
なんと自然に発生したとのことです。
もしかしたらこの子が元祖となって、世界に広がるかも(^^)
幹は竹のよう。美しい!
c0206047_23225885.jpg



さてこれから先の写真では、全体像が判るものがなく‥
珍しい植物たちに、少々近視的な興味を示してしまったかも‥と反省中です。
しかも、植物名もあやふや‥


あ、しかしこれは解ります。
サンブカス(セイヨウニワトコ) ニグラ ブラックレースですね
c0206047_23245154.jpg

憧れの植物ですが、ここまで大きくなってるのは初めて見ました。
c0206047_2328481.jpg



そしてinabayaさんと言えば‥(^-^)トゲトゲ。
c0206047_23554590.jpg

c0206047_23291071.jpg

オオヒレアザミ(Onopordum アカンシウム)と、ダイアンサス(ソーティー?)

これもトゲトゲ
c0206047_23354579.jpg

マリアアザミ



目を転じると、こんなに美しいシャクヤクも!
c0206047_23432422.jpg



オリエンタルポピー
c0206047_23441839.jpg



もひとつ、憧れのエレムレスまでも!
c0206047_23451385.jpg




シェードコーナーにはこんな素敵な光景が
c0206047_23491184.jpg



どの子もイキイキ(^-^)
c0206047_23495797.jpg



さらに、こんな素敵な色のニコチアナが鉢植えに。
c0206047_23504914.jpg



しかし楽しいほど時間が経つのは早いものです。
後ろ髪引かれながらも蚊園を後に‥
(いつも沢山のおみやげを用意してくださっているinabayaさん。
今回ワタクシ、
斑入りのアキギリ(サルビア?)とロサ・グラウカのチビ苗を
おみやげに頂きました。ありがとうございました!m(^o^)m)





この後、
山の上の広大な土地をお庭にされている、くみさんのGarden colobockleへ。
駆け足で巡ることになったのが本当にもったいない!
もう一度おじゃまする事ができるなら、ゆっくりとお伺いしたいお庭でした。

行くなりみんなの注目を集めたのは、
アヒルちゃんとヤギくん!
c0206047_021453.jpg

c0206047_023797.jpg

可愛い(^-^)

そして!
露出がまずくて見難くてごめんなさい。実際はもっと!素晴らしいんです!
c0206047_010081.jpg

この薔薇、品種はなんなのでしょう? 巨大!
この咲き誇る姿、、なんて美しい!!
c0206047_0104651.jpg


薔薇主体にされてるお庭でしたが、こんな素敵なジャーマン・アイリスも
c0206047_013572.jpg


今も造成中のお庭、完成したらどんなに素敵なお庭になっているでしょう。
ぜひ、また見せていただきたいです。



さて、この後、
湖山池ナチュラルガーデン、
ツリートランク(shop)へと行ったのですが、
まー 見事に(T ∇ T)、撮った写真はどれもこれもダメダメ。
早くも充電が切れていたようです(私の)


実はこの日は、ゆっくり楽しまれてる皆さんを尻目に、
私は早めに帰らなくてはいけない用事がありました。
なので一人津山から電車で失礼したのですが、
その為にわざわざ車でinabayaさんに、
ツリートランクへ早めに送っていただき、 さらに
ツリートランクから津山駅までも送って頂いて‥と、
本当にinabayaさんに(個人的に!…>_<…)お世話になりました。
ありがとうございました。
私のせいでお昼ごはんも食べそこなったinabayaさん、
(私はinabayaさんの運転する車の助手席でお弁当完食!!)申し訳ございません(>人<;;)
次回、こちらへお越しの際には、私を下僕代わりになんなりと‥ ( ̄^ ̄)ゞ



最後になりましたが、改めまして・・・
今年も全ての手配、(いつもバラバラに好きなように動く私達の)引率をしてくださった
みーさん、ぽんさん、そしてinabayaさん、大変お世話になり、本当にありがとうございました。
とっても(#^-^#)とても楽しい遠足でした。

もう、早くも来年の事が楽しみなってたりするワタクシ! 呑気だわ‥(^_^;)ゞ





おまけ。
ツリートランクさんに植栽されてたこの植物。
種がとっても可愛かったのですが、なんなんでしょう?
c0206047_0234284.jpg

[PR]
by r_gardenspace | 2014-06-23 00:37 | ガーデニング

今年の薔薇たち (前半)

今年も薔薇の季節になってきました。
とくに今年はメディアでバラの特集を見ることが多いですね。
もしかしたらバラブームが来てるんでしょうか?(笑)


私にも昔、マイ薔薇ブームがあり、
その当時住んでたマンションのバルコニーがバラでいっぱいになるほど育てていた時期がありましたf^~^;)
マンションのバルコニーはかなり広い方でしたが、それでも、色のバランスをとるのが難しく、
自分の欲望だけで増やしていくことの危うさを思い知った時期でもありました。


マンションを出て今の家に移ったのを機会に、
好きでも他のバラや植物と合わない子はお嫁に出したりなどして、数を絞りました。
それ以上に、お世話が悪かったり、環境に適応できなくて無くした子も多いですが‥(^Д^;)
というわけで、毎年同じ顔ぶれの拙庭のバラですが(^_^;)ゞ 先ずは前半の子達を。






モッコウバラの無い拙庭での1番バラは、大概この子です。
ナニワイバラ。
c0206047_22105587.jpg

大きくなりすぎるのを恐れて、鉢で育ててます。
鉢が大きすぎるのでこの二年、植え替えせずに冬場に土の一部を入れ替え+肥料 というお世話では、
縮小気味なのも仕方ないですね(ごめんよぉ)
そんなわけで写真もこの一枚(;´Д`A 今年の冬は植え替えます!






わりかし新顔のこの子、クチュールローズ・チリア
c0206047_22122443.jpg

c0206047_22132759.jpg

ハレーション起こしてて‥スミマセン
大好きな子ですが、最初の年が最も元気で沢山咲いてくれてた、顔を見ると自己嫌悪に陥る彼女です。
虫にやられるのが1番のダメージなので、今年はどの子もニームを頻繁に‥を心掛けてますが‥。
強くなってくれますように。
c0206047_22135762.jpg

と言いながら、早くも虫食いが‥(>д<)





そして最も不憫なのはこの、ジャクリーヌ・デュ・プレです。
c0206047_221436100.jpg

フェイバリットです。
しかし、全体像を撮せないほどの変りようです(号泣)
c0206047_22145759.jpg

ただ、ものすごく悪い状態だった去年に比べたら、少しは持ち直したかな?という希望も見えています。
今年の復活を掛けて、遮二無二お世話しなければ!!






反対に、元気なのがこの子、ティージング・ジョージアです。
c0206047_22205286.jpg

c0206047_22253669.jpg

何が他の子と違うのでしょう?
場所も西の壁だし、夏になればチュウレンジバチにもやられるけど、
もろともせず、毎年元気いっぱいこれでもか!と咲いてくれます。
c0206047_22212834.jpg

難は花がら摘み&花びら掃除の大変さですが、
これだけ楽しませてくれたら、お世話も苦にならないもんですね。
c0206047_22225847.jpg

後は(毎年言ってるけど)他の子達とのコラボが実現してくれたら!
(結局、カマッシアもクレマチスもタイミング外し‥唯一エゴの木だけが共演(^^;;;)
c0206047_2222637.jpg








さて、前半最後はこの子、新顔のベイシーズ・パープルローズです。
c0206047_22262336.jpg

実は去年、ブロ友のoldroseさんが、関西に来られた時にプレゼントしてくださった薔薇です。
以前、どこかで私が「欲しい」と言っていたのを覚えててくださって、
わざわざ長野から持ってきてくださったのです。
美しいお花の写真が撮れたら、ここにアップしてお礼を言おうと思いながら、
去年は、家に持って帰った途端、拙庭にいるバラゾウムシに狙い撃ちされ‥
そんな中でも何度か健気に咲いてくれていたというのに、撮った私の写真が実に使えないという‥という不始末(((>д<)))
まさに一年越しのご無礼をしでかして、ますます合わす顔がなくなっていたワタクシ‥申し訳ありません!

oldroseさん、素晴らしい薔薇を、本当にありがとうございました!
ご報告がこんなに遅くなってしまいましたが、今年、
ベイシーズちゃんは元気に素敵なお花を咲かせてくれています。
c0206047_22272135.jpg

このベルベッティな花びらの色は本当はもっと深い紫です(#^-^#)
お世話してると感じる香りは気品溢れて‥!
そうそう、赤い茎も、素敵なアクセントですし!(*^o^*)
c0206047_2227571.jpg

でも何より、なんと素敵なシベ!! も、シベ好きには堪りません!
c0206047_22282688.jpg


関西のこれからの季節は、薔薇にとっては過酷な環境ですが、
大切に育てさせていただきますね。

来年も良いご報告ができますようにo(^-^)o






次回はバラ後半‥のつもりですが、草花を挟むかも(^_^;)ゞ
[PR]
by r_gardenspace | 2014-05-26 22:35 | ガーデニング

アリウム三昧

アリウムが満開です。

先ず、今年はじめて導入したシューベルティ。
以前、アンジェラさんのブログで見せて頂いて素敵だなぁ‥と思っていましたが、
拙庭では大きすぎるのでは?と躊躇していました。
しかし今年、試しに一球だけ導入してみました。

咲き始め。背は低く(1番飛び出た蕾まででも)30cmくらい。
c0206047_22263941.jpg

手前に写っているのはクリストフィ。
真ん中から咲いていくようです。
c0206047_22271444.jpg


ほぼ満開。
c0206047_22273985.jpg

シューベルティ、パラパラと咲く様子はまるで線香花火。可愛いです。
一緒に写っているのはゲラニウム・サンギネウム ストリアタム

んで、あっという間に終わっちゃった。
c0206047_22275865.jpg

思ったより自己主張の少ないお花だという印象でした。
来年はもうちょっと目立つ場所に植えてあげようっと。



さて、3年前から導入のクリストフィ。
今年も乙庭さんから3球だけ増やし、残りは古球根です。
さすがに今年やってきた子のお花は立派!
c0206047_22282955.jpg

c0206047_22291763.jpg

c0206047_2229307.jpg

おんなじような写真ばかりで‥

でも去年咲いた子も、小さいけれどちゃんと咲いてくれてます。
c0206047_22294628.jpg

赤いお花はレッドバレリアン(紅カノコソウ)
c0206047_22311672.jpg

青いお花は、ベロニカ・アズテックゴールド だったと思います

雨の後は雫をまとって‥
c0206047_22313816.jpg


満開になってきました。
c0206047_22384354.jpg

全体像はこんな感じです。
c0206047_22321620.jpg


やっぱり来年ももちょっと増やそう!
c0206047_2239039.jpg



バラのアップは次回に‥(^_^;)ゞ
[PR]
by r_gardenspace | 2014-05-15 22:54 | ガーデニング

咲いてます

頑張ってもっとアップしないと‥と思ってるのですが、
GW中、風邪ひいて寝込んだり、捻挫したり‥爆(^Д^;)、
なにより、相変わらずネタがないのが情けない。
ええかっこせず、もうありのままの拙庭の姿を‥



皆さんがお持ちの斑入りコデマリ、我が家にもありました。
c0206047_21503758.jpg

しかし皆さんのように、全然可愛く撮れない!
c0206047_21513100.jpg

c0206047_21512252.jpg

うーーーむ。これなど楽屋裏の汚いのまで‥




以前一度導入しながら、
前回は全く花芽も上がってくれなかったカマッシアですが、
今回は花を咲かせてくれました。
c0206047_2152481.jpg

乙庭さんより購入のカマッシア ライヒトリニー カエルレアです。
但し、曰くつきです。ご存じの方も多いですが(某所でグチったので)
3株ある内の1株を盗られ、1株は花を切られ、これは残った1株です↓
c0206047_21522933.jpg

最初それほど高くなかった背も、多くの花芽が咲き進むうちに伸びて‥
美しさと花芽の多さは、思った以上にお得感ある子でした。
〜から、よけい悔しい!来年は増やしてやる!!




今年初導入といえばこの子も。
シラー リタルディエリ
c0206047_215324.jpg

この子も乙庭さんからの球根です。
今はなき宝塚ガーデンフィールズで群生しているのに憧れ、導入しましたが、
拙庭では日陰過ぎて大きくなれず、倒れこんでます。
シラーなのでこのまま植えっぱなしでも大丈夫だとは思いますが、
掘り上げて、適地に移したほうが良いのでしょうか?




アストランティアも咲き出しました。
拙庭には長野に行った時にオギハラさんで買った「マヨール」と、
サカタかタキイで買った「ベニス」があるのですが、
まずベニスから。
c0206047_21533456.jpg

しかし「血のように赤い」を期待したベニスなのに、この程度。
わたしの育て方がナニだからか?
c0206047_2212040.jpg

写真を撮っている時は気が付かなかったけど、ハナグモが隠れていました。





次回はアリウムやバラなど‥
c0206047_21542584.jpg

[PR]
by r_gardenspace | 2014-05-11 22:04 | ガーデニング

2014初 イエロー!!

ず〜っと放置しっぱなしで、お恥ずかしい(一年ぶり?!)
今日写真を撮ったので、こんな時くらいアップしないと。



今、南側の道路に面した花壇がキレイです。〜って、きれいなのは今だけだと思いますが。。


何が1番目立ってるのかと言うと、ケラストティグマ (デザートスカイ)
‥みーさんのお庭にあるのと同じのです。真似っこして買ったものが今年ようやく本領発揮!美しいです。
c0206047_23225871.jpg

その向こうにあって紫の印象的な花を咲かせているのがバーバスカム ビオレッタ
c0206047_23232315.jpg

大好きな花で今年3年‥4年目?かな。今年は寒い日が多いので美しさを保ってます。

このコーナーを反対から見ると‥
c0206047_2324142.jpg

ベニカノコソウ(レッドバレリアン)季節が進むと大きくなりすぎて倒れてきますが、今はキレイ。
足元に定番ゲラニウム サンギネウム ストリアタムと、
リナム ペレンネ ブルー
色は違うけど、同じような形の花が重なっちゃいました。結局好きなんだなあぁ‥こういうの。


さて、前述のケラストティグマの廻りには
c0206047_23243425.jpg

真ん中に、斑入りのオダマキ、レクチャムゴールド
左側クリスマスローズ(の葉)
シルバーの葉 ブルネラ ルッキング・グラス
赤い葉は、ヒューケラ  リオ
そして蕾が上がってるのは、アリウム クリストフィ
(ここに居ると湿気そうなので花が終わったら早めに抜かなくちゃ)

オダマキ レクチャムゴールドは花が咲いています。
c0206047_23251914.jpg

向こうにヘメロカリスと銅葉のヤグルマソウが。

これから、このアリウムやクレマチス、バラが咲きそろってくるのが楽しみです。



おまけ。中庭
c0206047_23254919.jpg

クジャクシダが今年は元気です。
その下はユキノシタ。いっぱい花芽が上がってきています。



ところで、
道端で見つけたオキザリス
c0206047_23271170.jpg

可愛いですね(^-^)
こんな強い子なのに、ウチの(鉢植えの)子は何故か元気ない。なんで?!
[PR]
by r_gardenspace | 2014-05-01 23:21 | ガーデニング

春の京都府立植物園・2

春の京都府立植物園探訪、二度目は5月後半でした。
もう一ヶ月も前になります(^^;;;


入ってすぐ目に入ったのがこれ!
エキウムです。
c0206047_23525173.jpg

(確かこれ、鉢植えだったと思います)
奥に白花もあります。
この柱のような「エキウム・ウィルドプレッティー」の満開の写真が、
誇らしげに飾られたポスターをよく見ていた記憶があるのですが、
実際にこの目で見るのは初めてです。
2m以上あるそう。別名「宝石の塔」と。なるほど〜


温室の前にも地植えしたものがありました。すごい。
c0206047_23534740.jpg

2m以上?3mはありそう\(≧▽≦)/
宝塚ガーデンフィールズにもあったエキウム・カンディカンス の写真を、
inabaya先生(^-^)が撮っておられましたが、
全く違う植物のように見えちゃいますね〜。



さて、府立植物園、
昨年(もっと前?)からずっと工事しているエリアがありました。
広い園内の北西側ですが、庭部分をリニューアルし、入り口も作られて、
とうとう先日、そこから出入りできるようになりました。
我が家からは一番近い入り口になるので(ちょっとの差ですが)嬉しい。


この新しい空間は、
今迄、府立植物園にはなかった、
ドライで(しかもプールのような池もある)草原のような庭になっています。
ピンクの花は乙庭さんにもあった「ダイアンサス カルスシアノルム」かな?
c0206047_23545310.jpg


行き止まりになってるのが惜しい(まだ工事途中?/上の写真の後方)丘の斜面には,
ガウラの団体(^^;;が
c0206047_23552643.jpg

ガウラがこんなに沢山密植されてるのを初めて見ました。これが本来の姿なのでしょうか。



我が家にも去年から仲間入りしたトリトマ(ニフォフィア)
c0206047_016237.jpg

この時期、拙庭のはまだ咲いていませんでしたが、
ちゃんとした育て方をしたら、開花するんですね。
c0206047_0164623.jpg

植花夢さんでも沢山見て、
その魅力にノックアウトされたトリトマ、
園芸不毛の地、京都の庭でも定番植物になる日も近いか?笑


釣鐘草? ‥じゃない、なんとかベル? ん〜〜名前が出てこないぃ。可愛いですね
c0206047_0171721.jpg



白花ですが、エルムルスも咲いていました。
c0206047_0211758.jpg

横にはギボウシもいますね(ギボウシはこんな乾いた地でも大丈夫なんですね)





この日は日曜でしたので、園内中、沢山の人で賑わっていましたが、
バラ園に行ったら、他のエリア以上の人出。
それもそのはず、この頃バラが満開だったのです。
思えば、バラに嵌って何度かバラの時期に足を運びましたが、
これほどドンピシャな満開の時期に来るのは初めてです。
以下、ほとんど名前は解らないので写真だけ。


ん!これはあるから判る。アイスバーグですね。
c0206047_0221667.jpg


c0206047_0235182.jpg


c0206047_0245182.jpg


確かラベンダー・ドリーム。
c0206047_0255330.jpg


c0206047_0264361.jpg


これはピースでしょう。
c0206047_0274062.jpg


c0206047_0281863.jpg


マーガレット・メリルかと思ったけど、違うかな‥?
c0206047_0311495.jpg


イングリッシュローズの何か。
c0206047_0321832.jpg


同じく‥
c0206047_0325275.jpg



その横にはデルフィニウムが。
c0206047_0333561.jpg

c0206047_0341752.jpg

定番の組み合わせですが、
ここ府立植物園のバラ園は、昔から、全くといっていいほど、
リニューアルされてませんから、
ここにデルフィがあること自体が、ちょっとした驚きでした。
いや「もっと前からあった」って言われるかもしれませんが、
それでも敢えて言わせていただくと・・・
これほど魅力的なガーデンが林立している昨今、
府立植物園ももっと、品種を並べるだけじゃない、
魅力的な空間づくりをするべきだ、と常々思っています。
この日見たデルフィは、小さなことかもしれませんが、
もしかしたらその一つの試みなのかも?と、実は嬉しかったんです。
今のバラ園全体↓(うまく人を避けたぞo(^-^)o)
c0206047_036762.jpg

北西のリニューアルが終わったら、次はバラ園、  やりませんか〜? >植物園のスタッフの皆さん



バラ園の影で、
先日宝塚GFでも咲いていたカルミアが満開でした。
c0206047_038973.jpg

こちらのカルミアは何株もあって、しかもかなりの大きさ。
素晴らしかったです。
c0206047_0383031.jpg





以上、
時期外れなレポートに、長々とお付き合いいただきまして、
ありがとうございました。

実は今回、初めて年間パスポートを買いました。
なのでこれからも何度かレポート出来たら‥と思っています。
その年間パスポートは、1000円。
一回の入場料は200円なので、安いですね〜!

‥で、 その安さで色々と文句を言う私。 わはは‥図々しいな〜(^_^;)ゞ

c0206047_0391639.jpg

[PR]
by r_gardenspace | 2013-07-06 01:20 | ガーデニング

春の京都府立植物園・1

もう3ヶ月も前になりますが、
桜のころ、京都の植物園に行って写真を撮ってきましたので、
まとめてアップします。


この頃は桜が満開になる少し前で、抜群のタイミングでした。
といっても、ろくな写真がなくてお恥ずかしい。
c0206047_2251186.jpg



こちらはあんずの花。この独特の花とガクの色、遠くからでも判ります。
c0206047_22513357.jpg




桜も満開でしたが、木蓮、コブシもこの時期まだ満開で、
植物園の中央にあるこの空間はもう、華やかというか賑やかというか。
c0206047_2363060.jpg



満開時はホントに綺麗ですね〜
c0206047_22531962.jpg



これで花持ちが良ければ!
c0206047_2253433.jpg




こちらはコブシの花。シベが素敵。
c0206047_2254257.jpg





こちらはムシカリか?ヤブデマリか?
c0206047_22591574.jpg

時期的にムシカリでしょうか。



これは黄花ツツジと書いてあったと思うのですが、
ヒカゲツツジなのかもしれません。(同じものなのでしょうか?)
c0206047_22594043.jpg

オシベのオレンジが可愛いですね。




この近くには湿原が再現されているところがあり、水芭蕉も。
c0206047_230011.jpg

お花が小さい種類なのか?これから大きくなるのか?




葉が生え揃うとみっちりとし過ぎて、ダサくなっちゃうシダレエンジュですが、
この頃はまだ芽吹いてなくて、独特の枝ぶりがカッコいいですね!
c0206047_2303825.jpg

ずっとこのままなら植えたいくらいだけどなぁ



この頃はまだ椿も咲いていました。「紅唐子」?
c0206047_2305965.jpg





そして、
植物園での撮影から一週間ほど後、賀茂川の桜。満開でした。
c0206047_233433.jpg



明日は、
この2ヶ月ほど後に、植物園を訪れた時のモノを続けてアップします。
[PR]
by r_gardenspace | 2013-07-04 23:09 | ガーデニング