タグ:イタリアン ( 4 ) タグの人気記事

寒い日のランチ

先日、いつものお友達と
恒例「月一着物でランチ」へ行ってきました。
いや、こうでもしないとなかなか着物を着る機会がないんです。
言わば強制的に着付け感を維持してるって感じです。
と言いつつ、
新しいお店を開拓するのが楽しみなんですけどね(^^ゞ


今回行ったのは、もうずいぶん前からここにある
四条×東ノ洞院(大丸横)の
サンタ・マリア・ノヴェッラ・ティサネリーア 京都 です。(↓サイトから)
c0206047_22571423.jpg



大概、予約を取るのが厳しいと聞いていて、
実際、自分でも電話したかどうか は定かではないのですが、
とにかく、なんとなく敷居の高いイメージがありました。
ところが今回、数日前に電話したら意外にもあっさり取れ、
噂は噂なのかな?なんて思ったのですが。

いざ行ってみると満席。
私たちの入店時も、予約なしで来られたお客さんが
断られてましたので、やはり人気は高いようです。


高級なイメージを持ってましたが、
ランチは手頃な値段。私たちが注文したのは、
前菜、パスタ、ドルチェ、ティーで2600円のものです。
特に美味しかったのは、パスタ
「鱈と白菜のクリームソースのスパゲティーニ レモンの香り」でした。
なんとなく和風で、
今まで食べた事のないようなタイプのパスタでした(^^)
せめて写真だけでもお見せできたらなぁ〜残念。
〜と、
ここまで書いたら判って頂けると思いますが‥
そうなんです。写真、撮り忘れたんです!
えへへ‥もう、おしゃべりに夢中で、
写真の事、完璧に忘れてました!
気が付いたのはデザートの頃。ダメですね〜(^^;;;
是非行ってお確かめください(笑)
ホントにお薦めです。
行かれる時は予約をお取りくださいね。




ところでこの日は、全国的にとっても寒い日で、
京都市内も朝からチラチラと雪が舞ったりしていましたが、
午後からは意外な程晴れて、足下も悪くなく、
着物の身には有り難い一日でした。
まずお友達の着物姿をどーぞ!(素敵ですよ〜)
c0206047_22443221.jpg

この日着られていたのは白い蚊絣のお召し(塩沢かな?)に
波千鳥模様の縮緬の染め帯(これが素敵なんですよ)
そしてシックなボタン模様の長羽織。
もう、なんといってもスタイルがいいので、
めっちゃカッコいいでしょう?(♥o♥)
なので、私は横で撮ったらだめなんです(笑)


私は先日も着た紫の無地紬に、
久しぶりに引っ張りだしてきた袋帯。
c0206047_2245936.jpg

まだ全然着物の事が判ってない時に、
安さに惚れて買ったものの、
やはり袋帯っちゅうもんはなんとなく大層で‥締めにくいんですね。
今なら安さだけで飛びつく事はないんですけども‥。
そして、
この寒さ厳しい日に羽織ったのは(洋服用)コート。
c0206047_22454065.jpg

これ、20年以上前のPLANTATIONのものです。
もちろん最初は洋服に合わせてましたが、
後ろに衿がないのですごく着物と相性がいいのです。
(まぁ衿が後ろに抜けちゃいますが)
それにドルマンスリーブなので、とても温かです。
↓調子に乗ってイラストです(^^;;;自分の写真はあまりにバランス悪いので!
(絵なのでかなり美化(^^ゞ 特に頭の大きさ!(爆))
コートの質感、ホントはもっと自然なウエーブが出ています

c0206047_2246215.jpg

着物のコートって、今売っているのは
若い人のはともかく、私たちが着れるような物は
どれも全然おしゃれじゃないのがとても不満です。
これを自分のワードローブから発見した時には狂喜しました。
同じ気持ちの方も多いと思います。
コートは(個人的見解ですけど)洋服用に限ります!
[PR]
by r_gardenspace | 2012-01-27 23:03 | キモノ

キモノ日和

よく晴れた5日、お友達と久しぶりの食事に行きました。

行ったのは烏丸四条近くにあるLa Voce(ラ・ヴォーチェ)
イタリアンです。
c0206047_22593956.jpg

↑お料理の一部、前菜です
前回ご一緒したサルティンバンコより、
店内もお料理も若干カジュアルな感じ。
でもお味は甲乙付けがたく美味しかったですし、
お値段もとってもリーズナブル!
ここのところずっと、レストラン運、大吉です。

さて
着ていったのは、先日の狂言の時に下ろした(激安)大島。
c0206047_22595052.jpg

合わせたのはずいぶん前にヤフオクで買った、これまた激安九寸。
一見、紅型ですが出処はわかりません。(東京紅型かな?)
それにしてもこの大島、前回もそうだったんですが、
ツルツルしていて着付け難関です。
もっとも苦労したのが衿廻り。
どうしても後ろ、長襦袢の衿が出てしまったり‥と、
ピシッと決まらなくて。
長襦袢の衿と、衿空きが合ってないんじゃないのかも?なので、
次回着るまでに、合う長襦袢がないかチェックしなければ。
今、出費は控えたいので、
合うのがなかったら暫く着られないかも(:_:)

それにしてもこの日は着物を着て歩いていても、
暑くも寒くもなく、最高に気持ちの良い日でした。
心地いい日がどんどん減っている昨今。
もう(あの大嫌いな)夏がそこまで来ているのかもしれませんね。
[PR]
by r_gardenspace | 2011-05-06 23:05 | キモノ

改めて、着物でお出かけ

GW前後は、家族の記念日が幾つかあり、
久しぶりに着物を着て出かけました。
以前も訪れたイタリアン。
今回も美味しく、お手頃な値段で楽しみました。

着ていったのは、
相変わらずこの季節になれば袖を通す、ゼンマイ紬(胴抜き)
アンティークのゴブラン織りの九寸に、
珍しく柄半襟を合わせました。
ここには写ってませんが長襦袢も黒。
(ちょっと合わせ過ぎだったかも!)

滅多に付けませんが柄半襟は大好きです。
でもなかなか気に入った端布を見つけられず、
実践できていません。
それと、着ていても、
なんだかちょっとだけ粋に傾きすぎているような気がして、
‥自分らしくなく感じて、落ち着かなかったです(爆)

c0206047_723915.jpg



おしゃれに、しかも自然な着こなし‥難しいですね。
写真は店内で撮ったので、ちょっと色が出ていません。


あれから沈んでいた気持ちも、
最近やっと積極的に着物を来て出かけよう、という
ところまで持ち直してきました。
何より「関西から元気に、経済活動を!」っていう
アナウンスが大きいです。
残りのGW中も、あと一回は着て出かけたいな と思っています(^^)




##備忘録替わりです:この日持ち込んだワイン
Domaine Prieure Roch/Nuits-Saint-Georges 1erCru 2008
(開けるのがまだ早かったよう。せめてデキャンタしてもらえば良かった)

c0206047_10493353.jpg


[PR]
by r_gardenspace | 2011-05-02 00:18 | キモノ

今年二度目のやってもうた

昨日、久々に着物を着ました。
いつものお友達と新年会替わりのお食事に。
今年の年末年始はバタバタとしていてご一緒するのは久しぶりなのです。
行ったのは烏丸御池、まんがミュージアムの裏手にある
「トラットリア・サルティンバンコ」
以前、友達どうしの集まりに利用出来ないか?と調べた時に、
評判の高さに、リストに入れていたお店の一つでした。
そのくせ、まだ一度も行ってなかったので試しに行ってみました。
全く予約もせず、飛び込みだったのですが、
お店はいっぱいで、辛うじて席に着く事が出来たのはラッキーでした。
後から後からお客さんが入ってこられて、
何組ものお客さんが帰っていかれました。
果たしてお料理は、どれもとーっても美味しかったです。
ほんの1600円ほどのお料理に大満足!
この日、食後のコーヒーとグラスワインを足しても3000円ほど。
グラスワインは、よくいい加減なものを出すお店がありますが、
とても厳選された一杯でした。
つくづくこの日、カメラを忘れたのが悔やまれます。

そう言えば、こちらではワインの持ち込みが出来るそう。
次回は是非、ワインを持って出かけよう。



さて、着物ですが、
2月に入っても兎、着ています。
(しかも1月と違うのは帯だけ!という工夫のなさ!)
c0206047_23372038.jpg

さすがに兎宝尽くしの名古屋を締めるのは気が引けて辞めましたが、
この小紋は、今年いっぱいヘビロテしようと目論んでいます。
秋には特にピッタリだけど、
それまでにあと1〜2回は是が非でも、〜などと思っていたのですが‥


やっちまいましたのです!
私はいつも、着物を着てから化粧をする派、なのですが、
この日に限って‥‥
見事に飛ばしてしまいましたファンデーション!
常日頃は超!簡単な化粧工程なのに、
何故か、ちゃんとした下地をしようと思い立ってしまったアタシ。。。
…スケベ心って奴ですね。
長い事使ってなかった、下地用のグリーンのファンデーション(ポンプ式)を
出した所、
飛びやがった(失礼!)んです!
ぎりぎり交わしきれなくて(当たり前)付いたのは右肩。
小さいシミで、写真にも写らないくらいなんですけど‥
c0206047_23401731.jpg

ほっとく訳にはいかないですよねぇ。
一度(ドキドキですが)ベンジンで取ってみようと思います。
それでダメなら悉皆屋さん行き‥
お高い‥でしょね。それに長い事帰ってこない‥(;_;)
その事を、お友達に話したところ、
「やっぱりお化粧は着る前にしないと!」と、笑われてしまいましたд(^^ゞ
そうですよね〜
勝手な思い込みで、
着る時に、衿廻りにファンデーションが付きそうな気がして、の
化粧最後派だったたんですが、
こっちの方がリスク高いですよね。
皆さんはどういう段取りでお化粧なさっているのでしょう?

あ、因にこの日の帯は南風原花織り九寸。
これもこの季節になると締めています。ちょっとマンネリ気味です…
[PR]
by r_gardenspace | 2011-02-07 23:52 | キモノ