タグ:その他 ( 9 ) タグの人気記事

ゆるキャラNo.1(私的に)

二日連続の着物をアップするつもりでしたが、
ちょっと小休止。



今日、いつもは滅多に見ない昼間のTV、
NHKローカルの情報番組をたまたま見ていたら、目が釘付けに!


とにかく可愛いんです! 惚れた(≧∇≦)

奈良県桜井市のキャラクター「ひみこちゃん」
市のHPでアニメの動画が公開されてて、秀逸!
これ↓




第一弾「占え!ひみこちゃん 第一話」が↑これで、
(画面が小さくてスミマセン)

第二弾はなんとも大人な感じがツボ。
「木製仮面と柄」は本来、木製クワなのかな?祭祀用?
実際、よう判らんみたいです。。。

そして、
このキャラを作った時に会議で白熱したであろう「問題」を、
第三弾でアイマイに解決してます(笑)
大人の事情が垣間みられます(^m^)



うふふ‥
関西らしい緩さ、言葉がまさにツボにハマってσ(^^;;;ます
続き、早くできないかなぁ‥
[PR]
by r_gardenspace | 2011-11-25 20:14 | その他

笑い の力

桜の季節が過ぎようとしていますね。
このあいだの土日がお花見の一番の見頃だったと思うのですが、
このところの余震の多さに、保ち直しつつあった気分がまた萎えて、
お花見に出る、という気になりませんでした。



そんな時、ふと見た新聞で
大好きな茂山狂言のチャリティ公演が12日の夜にある事を知りました。
いつもの狂言鑑賞のように、
明るい気分でGO! という気持ちにはまだなれませんでしたが、
それでもがんばって(着物を着て)出かけました。
会場となった、京都御池通りの北にある大江能楽堂は、初めての訪問でした。
京都らしい狭い入り口からは想像もできないほど奥が深く、
とても古い建物でしたが趣があって、大変良い能楽堂でした。
お客さんもたっくさん!
入場無料で出入り自由なので、後から後からどんどんお客さんが入ってこられます。
全員はとても座れなくて立ち見の方の多い事!
そんなお客さんの熱気たるやまた凄いこと。
いつもよりずっと笑いも多かった気がします。
みんな、こんな機会を待ってたんですね!
私自身も、公演中は地震の事はすっかり忘れ、
久しぶりに心の底から笑う事が出来ました。
そして、帰ってからもずいぶん気持ちが楽になった気がします。

演目は、「附子(ぶす)」「棒縛」などの有名どころに加えて、
リクエスト狂言まで!→リクエストで演目、配役を決めるんですよ!
メンバーの誰もがどの役も演じられるなんて!懐、深いですよね〜(≧∇≦)
(このリクエスト狂言の中では特に「濯ぎ川」が面白かったデス!
茂山さんとこのサイトに動画もありましたので良ければ↓)
お豆腐狂言*茂山千五郎家




5時から始まって、終わったのは9時半くらいでしたでしょうか。
(私は後半 半分くらいを見ました)
私にとってもですが、この日、会場に来ていた全ての人がきっと、
あの日以来の楽しい夜を過ごしたに違いありません。
こんな素晴らしい公演を企画してくださった、
茂山家の方々に感謝です!ありがとーー!
そしてその役者気質(魂)、気概に大拍手です!パチパチパチ!!
義援金はどれくらい集まったか判りませんが、お金だけじゃなく、
この素晴らしい「笑い」を一日も早く被災地に届けられたら‥と思います。
もちろん、
茂山家の方達は可能になれば直ぐにでも、やられるおつもりでしょう!!
私もまたこんな機会があればぜひ、参加(?)協力したいと思います。


写真はその日に着ていた着物。(着姿は写せませんでした)
c0206047_2145360.jpg

初下しの大島は、男物で超!安かったんです。
でも思った以上に使い回しが効きそうで、CP良は間違いなしですb(^^)
[PR]
by r_gardenspace | 2011-04-14 21:49 | 見た

Pray for 東北

今日、みーさんのブログで、
台湾の方の作った応援メッセージ(you tube)が紹介されてました。
とても心に響いたので、私も貼付けておきます。





それと、これは
ツイッター上で寄せられたメッセージを日本語訳されたものです。




これで私がハッとさせられたのは、
このメッセージでした。
「祈りを、福島の原発にいる人たちに祈りを」
これを読んで、いかに自分が
原発での作業が「出来て当たり前」な感覚で
見ていたかに気付かされました。
この数日、
もの凄い緊張感の中、それこそ命がけの作業をされてる人達に対して、
なんの(心の)応援もせず、不安ばかりを募らせていたんですね。
もう4日以上、危険を顧みず、大変な作業をされている方々
(多分疲れはピークをとうに過ぎているでしょう)に対して、
心からありがとうを、そして力を、祈りを捧げたい、と思います。

Pray for 東北!
[PR]
by r_gardenspace | 2011-03-16 01:00

力を送りたい

地震から4日、未だに苦しんでいる方が沢山おられる中、
関西に住む私は、平穏に日常生活を送る事が出来ています。
その事に感謝すると同時に、無意味だと思いながらも、
後ろめたい気持ちも感じてしまっています。
今日、たまたま付けたラジオで、
小田和正の「ダイジョウブ」という歌を聞き、涙を抑える事ができませんでした。
(小田和正…今までは「好きな歌手」という訳ではなかったのですが…)



PVが無かったので、音源のみのサイトから
(↑これを使って良いのか?ちょっと自信がありません。
ダメな場合、ご存知の方教えて下さいm(_ _)m)




こんな『安全な』遠くに居て、何を言っても言葉だけ…で情けないです。
でも日本中(世界中?)の全ての人々が、
災害に遭われた方々への支援をしようと心に強く思っているはずです。
これから、途方もなく長くなるのかもしれない復興への道のりですが、
私も出来る事から始めたいです。

一日も早く、
災害に遭われた全ての方に心休まる日が来ますよう、お祈りしています。
[PR]
by r_gardenspace | 2011-03-14 21:18 | その他

ルーシー・リー展へ

ルーシー・リー展に行ってきました。
三連休の初日に行く予定を立てていたのですが、
天気予報の「大荒れ」に戦いて前日の10日に。
この日は午前中しか時間がなかったので、
朝、必死で京阪に飛び乗り、10時過ぎには、
(何年かぶり‥いや、何十年かぶりの)
東洋陶磁器美術館に着いていました。
それでも、
会場はもう何人かのお客さんが並んでおられて‥
ルーシー・リーの人気の高さが伺えます。
c0206047_0522440.jpg



ルーシー・リー展、
確か去年の春頃に東京で開催されていると聞いた時に
是非行きたいと思ったのですが、行けませんでした。
秋頃に
大阪で開催される、と知ってからずっと、
何があっても行くゾ!と決めていたのに拘らず、
なかなか時間が取れずに、
結局、今回も最終日寸前の滑り込み(^^;;;
いつもの事ながら、自分の計画性の無さが情けないです。


ルーシー・リー、
陶芸がお好きな方にはとても有名な方ですが、
恥ずかしながら、私がルーシーを知ったのは、ほんの最近です。
それでも、ルーシーの作品を一度見た時から、
その独特のフォルム(モダンで繊細で、そのくせ大胆な造形!)に、
いっぺんに心を奪われていました。
c0206047_0532285.jpg

ところが今回、
ルーシー・リーの全生涯を網羅するほどの、
多くの作品を見て、愕然としました。
私って何も解ってなかった!と。
今まで、彼女は形の人‥という認識だったのですが、
実際は釉薬の人だったんだ!‥と。(わはは言い切ってしまった⊿(^^;;;;)
c0206047_054295.jpg

いや、これはとても個人的な‥恥ずかしいほど拙い印象です。
でも実際に陶芸を(ほんとにほんの)少しだけσ(^^;;;でもかじると、
創造することにおいて、釉薬の占める割合の多い事が解ります。
彼女は、常に釉薬の配合や施し方を研究していて、
いくつかの「方法(技)」を発明しています。
そしてそれを単なる技術から芸術にまで高めることに成功しているのも、
彼女が希有な芸術家だったからに他ありません。
彼女自身は「芸術家」と呼ばれたくなかったようですが。
c0206047_1262356.jpg

そしてそんな「研究」も含めて、いかに彼女が
パワフルに創作活動に打ち込んでいたかも、ひとつの驚きでした。
80歳くらいで倒れるまで、創作活動していたのですが、
そこには常に新たな「挑戦」があったわけですから。
素晴らしいです。
静謐で力強く、そのくせ極めて女性らしいルーシーの作品。
陶芸の好きな方は是非一度、本物をご覧になってください。
写真では決して伝わらない、圧倒的な美しさがそこにあります。

c0206047_143384.jpg

↑写真では1%も良さが出ていないけど、
そこには星が煌めいていて!
とてもチャーミングで一目惚れした『お茶碗』



ところで、会場となった東洋陶器美術館。
20代の頃、この近くに勤めていた私は
できて間もないこの美術館によく行ったものでした。
そのときの印象は、
間接照明が美しいこと、
そして、至所のディテールが秀逸なこと。
思わず、展示品よりそっちに目が行ったりして。
今回、そんな所をまた確認するのも、楽しみの一つでした。
ですが、それがどこだったか?今回、昔の記憶との合致が
できなかったんです。
たぶん、ルーシーの作品の素晴らしさに当てられて、
それどころではなかった、のと、
時代が、↑そう言った事を普通にしてしまったのでしょうね。
喜ばしいことですが、
自分の記憶の不確かさにがっかりでした!(大汗)



もう一つ。
嬉しい+ビックリしたこと。
始め、入り口で並んでいると、初老の男性が近づいてきて、
突然、「余ってるから」と、招待券を下さったのです!
ほとんどの方がお友達どうしで来ておられるなか、
私だけが一人だと判ったからでしょうけど、
余りに突然でビックリして、お礼も一言 言っただけ、
ちゃんと、言えなかったのが今も悔やまれます。
ビックリして、チケットをまじまじと確認している間に
どこかに行ってしまわれました。
あのとき、チケットを下さった方、
ありがとうございました!
とっても、楽しませて頂きました!!
[PR]
by r_gardenspace | 2011-02-16 01:09 | 見た

心配です。

このところの寒さで、育てている植物達は縮こまってます。
植物達だけではなく人間も、この寒さでは庭へ出る気力もなく‥
なので庭仕事は全くと言っていいほど捗ってません。
当然ここへ書くネタもなく・・・
と、またもやブログを放置した言い訳です(^^;;;



前回アップの鳥の巣箱の事。
あれから鳥(シジュウカラ)は一度だけ、オープンハウスに来てくれましたが
もちろん、それ以上のことはなく‥。
マキさんのアドバイスで、久しぶりにピーナツリースも作ってみましたが、
これも今の所、食べている形跡はありません(泣)
c0206047_21375969.jpg

今回はちゃんと殻も割ってあるんですがねぇ‥。
前の使い残し(2年前?爆)の古いピーナツなのがやっぱりイカンのでしょうか!
‥もう捨てます。



ところで気になるのが、鳥インフルエンザのニュース。
今日はとうとう関西でも野鳥の死骸からウイルスが見つかったようですが、
たぶんもう、日本全国同じような状況なのでしょうね。
今の所、私たち人間は何も出来ないのももどかしいです。
以前はミカンを差すと、必ず同じメジロのカップルが来てくれて、
楽しませてくれたのですが。
そんな事も今はあまりしない方が良いのでしょうか?
c0206047_2131174.jpg

↑以前、来ていた子



そう言えば、
近くの賀茂川にも鴨がたくさんいます。
これは先日、去年の暮れに賀茂川で撮った写真。
c0206047_21322824.jpg

もうちょっと寄りたいけど‥
一定の距離以上には近づかせてくれません。
c0206047_21325391.jpg

それにしてもみんな仲良く何かをついばんでいます。
アキニレハルニレの下なのでなにかハルニレの実でも落ちているのでしょうか。
c0206047_21333657.jpg

みんな無事に生き抜いてほしいです。
[PR]
by r_gardenspace | 2011-01-26 21:43 | 自然・生き物

あけましておめでとうございます

c0206047_1881860.jpg

あけましておめでとうございます

昨年は私の拙いブログにご訪問下さいまして、
ありがとうございました。
今年も相変わらず、
全てが中途半端なブログになるかと思いますが、
どうかお付き合い、よろしくお願い致します。

皆様にとって良き一年でありますよう、
お祈りしています。
[PR]
by r_gardenspace | 2011-01-01 18:11 | イラスト

見てきました。中村座

アップするのが遅くなりましたが、先週、
待望の平成中村座11月公演(昼の部)を見に行ってきました。
演目は「法界坊」(写真とれなかったので、カタログ写真です↓)
c0206047_115467.jpg


あ~何から書けば良いのでしょう?
公演は期待以上に良かったです。
古いお話のようですが、演出はいたって現代的。
歌舞伎と言うと、トラディショナルな、あるいはある意味アカデミックな‥
現代人には難解な表現をされているかのような印象を
(私のようなにわかファンは)持つのですが、
今回の公演は全く別のものでした。
法界坊、ざっとした粗筋は、
強欲で好色な僧、法界坊が御家騒動(お宝探し)×恋物語に絡んで、
最後には殺人、妖怪となって大団円‥という
かなりハチャメチャな(笑)お話。
前半はまるっきりのコメディーで、かなりお下品な表現もあって(笑)
特に笹野高史さんや片岡亀蔵さんがからむあたりは、
歌舞伎と言うより新喜劇?っぽい演出で、びっくりしました。
それにどこまでが台詞でどこからがアドリブか判らないくらい、
全編にわたって、ライブ感たっぷり!
平成中村座自体が、江戸時代の歌舞伎小屋の再現を目的としているのですから、
実は歌舞伎ってもともとこんなに庶民的な(下世話な‥とも言う?(笑))物
だったんだなぁ‥と納得させられました。
だけど最後の最後には、これぞ歌舞伎!な見せ場があって!
舞台の背景がいきなり全開、本物の大阪城天守閣をバックに
見栄を切る中村勘三郎。思わず立って拍手してしまってました!
c0206047_8403366.jpg

それにこの最後の幕では、今まで法界坊になりきっていた中村勘三郎が
女形で登場。仕草から声までが女性になっているのですから、、
いやぁ~、歌舞伎役者って凄い!
たったこの一公演しかみれなかったけど、
きっと、コンサートツアーを繰り返しているロックバンドのように
どんどん変化、パワーアップしているに違いないですよね!
今後、もし公演されるなら、また見てみたいです。
同じく、夜の公演も、10月のも見たかったなぁ!
c0206047_11123990.jpg



さて、余談ですが、席は竹席。
歌舞伎のファン倶楽部に入ってる訳ではないので、
いつも発売日には必死でPCの前で頑張ります。
でもなかなか思うように買えません。今回もやっと手に入れた席ですが、
現場についてみると、席は一階の一番後ろ!でした。
しかも出入り口の横。
なかなか人の出入りが活発な、にぎやかな座席(笑)でした。
だけどその分、途中で横から役者さんが登場したり‥と、面白かったです!
でもね、実はもっと面白い(すみません)事が。
幕が上がると舞台上に客席が4席、下手?にあったんです!
あこに座っていたお客さん、本当の客席から注目されるは、
途中トイレにも立てず、大変だったでしょうね!
でももの凄い臨場感!(だってカブリ付きですもん!)だったでしょう!
死ぬまで忘れない!&語りぐさ(笑)ですね、絶対。


一度に書ききれなかったので
着ていった着物のことは次回。
[PR]
by r_gardenspace | 2010-11-17 11:17 | 見た

失敗

あぁ〜 せっかく今日は一日庭作業が出来るぞ!と思っていたのに。
久々にやっちゃいました。大失敗。


 和の習い事の京都市全体の勉強会。
 それが今日、朝9時から行われたのです。
 確かにね、私も8月頃これに申し込んだのは覚えていました。
 でもその頃のイメージのまま、まだまだ先の気がしてて〜(勝手に「確か10月?」なんて)
 だから朝、草取り中にあった「どうしたんだ?」の確認電話には正直、
 血の気がひきました。続いて久々に「ウロが来る※」も体験しちゃいました。
※慌てすぎて何やってるか自分でも解らなくなる事(関西弁?)
 着替えはままならない。現場に着いたら着いたでロッカーの前で入れたり出したり‥何やってんの!>私
 それにしても、この歳になってからの失敗は体に悪いです。
 今日の遅刻が帳消しになるよう(ならないけど)何時になくめいっぱい頑張ってしまったので、
 もう、ほんとに今、クタクタです。その上、
 「夜はせめて種まきくらいしよ」と思ってたのに、せずにこんなことしてます。
 だからいつまでたっても、作業が終わらないんですね。
 

明日は、少しだけでも庭に手をつけたいのですが、
明日は明日で来客ありで。先ずは部屋の掃除を優先せねばなりません。
これも、日ごろ綺麗にしておけば慌てなくて済むんですね。
全ては自分のせいなんですが‥
今日は中国問題も絡めて(なんのこっちゃ)殺伐とした気分なんで、
こんな写真を乗っけちゃったりして!


あ、でも注意して下さい。>嫌いな方
ムシ画像です。
あまりに『気持ち悪い+綺麗』だったもんで。

  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓ 
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
 

 c0206047_22265668.jpg

8月の半ば、アミ・マジェス”クィーン・オブ・アフリカ”についてた‥蝶の幼虫でしょうか?
この後、蝶になる未来はなくしてしまいました(すんません)


↑こんなのを出してくる‥よっぽどネタ切れなのがバレバレですね。
せめて綺麗だったアミ・マジェスの写真でお茶を濁しておこう(爆)
c0206047_22272132.jpg
[PR]
by r_gardenspace | 2010-09-25 22:35 | その他