「ほっ」と。キャンペーン

2014初 イエロー!!

ず〜っと放置しっぱなしで、お恥ずかしい(一年ぶり?!)
今日写真を撮ったので、こんな時くらいアップしないと。



今、南側の道路に面した花壇がキレイです。〜って、きれいなのは今だけだと思いますが。。


何が1番目立ってるのかと言うと、ケラストティグマ (デザートスカイ)
‥みーさんのお庭にあるのと同じのです。真似っこして買ったものが今年ようやく本領発揮!美しいです。
c0206047_23225871.jpg

その向こうにあって紫の印象的な花を咲かせているのがバーバスカム ビオレッタ
c0206047_23232315.jpg

大好きな花で今年3年‥4年目?かな。今年は寒い日が多いので美しさを保ってます。

このコーナーを反対から見ると‥
c0206047_2324142.jpg

ベニカノコソウ(レッドバレリアン)季節が進むと大きくなりすぎて倒れてきますが、今はキレイ。
足元に定番ゲラニウム サンギネウム ストリアタムと、
リナム ペレンネ ブルー
色は違うけど、同じような形の花が重なっちゃいました。結局好きなんだなあぁ‥こういうの。


さて、前述のケラストティグマの廻りには
c0206047_23243425.jpg

真ん中に、斑入りのオダマキ、レクチャムゴールド
左側クリスマスローズ(の葉)
シルバーの葉 ブルネラ ルッキング・グラス
赤い葉は、ヒューケラ  リオ
そして蕾が上がってるのは、アリウム クリストフィ
(ここに居ると湿気そうなので花が終わったら早めに抜かなくちゃ)

オダマキ レクチャムゴールドは花が咲いています。
c0206047_23251914.jpg

向こうにヘメロカリスと銅葉のヤグルマソウが。

これから、このアリウムやクレマチス、バラが咲きそろってくるのが楽しみです。



おまけ。中庭
c0206047_23254919.jpg

クジャクシダが今年は元気です。
その下はユキノシタ。いっぱい花芽が上がってきています。



ところで、
道端で見つけたオキザリス
c0206047_23271170.jpg

可愛いですね(^-^)
こんな強い子なのに、ウチの(鉢植えの)子は何故か元気ない。なんで?!
[PR]
# by r_gardenspace | 2014-05-01 23:21 | ガーデニング

春の京都府立植物園・2

春の京都府立植物園探訪、二度目は5月後半でした。
もう一ヶ月も前になります(^^;;;


入ってすぐ目に入ったのがこれ!
エキウムです。
c0206047_23525173.jpg

(確かこれ、鉢植えだったと思います)
奥に白花もあります。
この柱のような「エキウム・ウィルドプレッティー」の満開の写真が、
誇らしげに飾られたポスターをよく見ていた記憶があるのですが、
実際にこの目で見るのは初めてです。
2m以上あるそう。別名「宝石の塔」と。なるほど〜


温室の前にも地植えしたものがありました。すごい。
c0206047_23534740.jpg

2m以上?3mはありそう\(≧▽≦)/
宝塚ガーデンフィールズにもあったエキウム・カンディカンス の写真を、
inabaya先生(^-^)が撮っておられましたが、
全く違う植物のように見えちゃいますね〜。



さて、府立植物園、
昨年(もっと前?)からずっと工事しているエリアがありました。
広い園内の北西側ですが、庭部分をリニューアルし、入り口も作られて、
とうとう先日、そこから出入りできるようになりました。
我が家からは一番近い入り口になるので(ちょっとの差ですが)嬉しい。


この新しい空間は、
今迄、府立植物園にはなかった、
ドライで(しかもプールのような池もある)草原のような庭になっています。
ピンクの花は乙庭さんにもあった「ダイアンサス カルスシアノルム」かな?
c0206047_23545310.jpg


行き止まりになってるのが惜しい(まだ工事途中?/上の写真の後方)丘の斜面には,
ガウラの団体(^^;;が
c0206047_23552643.jpg

ガウラがこんなに沢山密植されてるのを初めて見ました。これが本来の姿なのでしょうか。



我が家にも去年から仲間入りしたトリトマ(ニフォフィア)
c0206047_016237.jpg

この時期、拙庭のはまだ咲いていませんでしたが、
ちゃんとした育て方をしたら、開花するんですね。
c0206047_0164623.jpg

植花夢さんでも沢山見て、
その魅力にノックアウトされたトリトマ、
園芸不毛の地、京都の庭でも定番植物になる日も近いか?笑


釣鐘草? ‥じゃない、なんとかベル? ん〜〜名前が出てこないぃ。可愛いですね
c0206047_0171721.jpg



白花ですが、エルムルスも咲いていました。
c0206047_0211758.jpg

横にはギボウシもいますね(ギボウシはこんな乾いた地でも大丈夫なんですね)





この日は日曜でしたので、園内中、沢山の人で賑わっていましたが、
バラ園に行ったら、他のエリア以上の人出。
それもそのはず、この頃バラが満開だったのです。
思えば、バラに嵌って何度かバラの時期に足を運びましたが、
これほどドンピシャな満開の時期に来るのは初めてです。
以下、ほとんど名前は解らないので写真だけ。


ん!これはあるから判る。アイスバーグですね。
c0206047_0221667.jpg


c0206047_0235182.jpg


c0206047_0245182.jpg


確かラベンダー・ドリーム。
c0206047_0255330.jpg


c0206047_0264361.jpg


これはピースでしょう。
c0206047_0274062.jpg


c0206047_0281863.jpg


マーガレット・メリルかと思ったけど、違うかな‥?
c0206047_0311495.jpg


イングリッシュローズの何か。
c0206047_0321832.jpg


同じく‥
c0206047_0325275.jpg



その横にはデルフィニウムが。
c0206047_0333561.jpg

c0206047_0341752.jpg

定番の組み合わせですが、
ここ府立植物園のバラ園は、昔から、全くといっていいほど、
リニューアルされてませんから、
ここにデルフィがあること自体が、ちょっとした驚きでした。
いや「もっと前からあった」って言われるかもしれませんが、
それでも敢えて言わせていただくと・・・
これほど魅力的なガーデンが林立している昨今、
府立植物園ももっと、品種を並べるだけじゃない、
魅力的な空間づくりをするべきだ、と常々思っています。
この日見たデルフィは、小さなことかもしれませんが、
もしかしたらその一つの試みなのかも?と、実は嬉しかったんです。
今のバラ園全体↓(うまく人を避けたぞo(^-^)o)
c0206047_036762.jpg

北西のリニューアルが終わったら、次はバラ園、  やりませんか〜? >植物園のスタッフの皆さん



バラ園の影で、
先日宝塚GFでも咲いていたカルミアが満開でした。
c0206047_038973.jpg

こちらのカルミアは何株もあって、しかもかなりの大きさ。
素晴らしかったです。
c0206047_0383031.jpg





以上、
時期外れなレポートに、長々とお付き合いいただきまして、
ありがとうございました。

実は今回、初めて年間パスポートを買いました。
なのでこれからも何度かレポート出来たら‥と思っています。
その年間パスポートは、1000円。
一回の入場料は200円なので、安いですね〜!

‥で、 その安さで色々と文句を言う私。 わはは‥図々しいな〜(^_^;)ゞ

c0206047_0391639.jpg

[PR]
# by r_gardenspace | 2013-07-06 01:20 | ガーデニング

春の京都府立植物園・1

もう3ヶ月も前になりますが、
桜のころ、京都の植物園に行って写真を撮ってきましたので、
まとめてアップします。


この頃は桜が満開になる少し前で、抜群のタイミングでした。
といっても、ろくな写真がなくてお恥ずかしい。
c0206047_2251186.jpg



こちらはあんずの花。この独特の花とガクの色、遠くからでも判ります。
c0206047_22513357.jpg




桜も満開でしたが、木蓮、コブシもこの時期まだ満開で、
植物園の中央にあるこの空間はもう、華やかというか賑やかというか。
c0206047_2363060.jpg



満開時はホントに綺麗ですね〜
c0206047_22531962.jpg



これで花持ちが良ければ!
c0206047_2253433.jpg




こちらはコブシの花。シベが素敵。
c0206047_2254257.jpg





こちらはムシカリか?ヤブデマリか?
c0206047_22591574.jpg

時期的にムシカリでしょうか。



これは黄花ツツジと書いてあったと思うのですが、
ヒカゲツツジなのかもしれません。(同じものなのでしょうか?)
c0206047_22594043.jpg

オシベのオレンジが可愛いですね。




この近くには湿原が再現されているところがあり、水芭蕉も。
c0206047_230011.jpg

お花が小さい種類なのか?これから大きくなるのか?




葉が生え揃うとみっちりとし過ぎて、ダサくなっちゃうシダレエンジュですが、
この頃はまだ芽吹いてなくて、独特の枝ぶりがカッコいいですね!
c0206047_2303825.jpg

ずっとこのままなら植えたいくらいだけどなぁ



この頃はまだ椿も咲いていました。「紅唐子」?
c0206047_2305965.jpg





そして、
植物園での撮影から一週間ほど後、賀茂川の桜。満開でした。
c0206047_233433.jpg



明日は、
この2ヶ月ほど後に、植物園を訪れた時のモノを続けてアップします。
[PR]
# by r_gardenspace | 2013-07-04 23:09 | ガーデニング

まとめ。2013のクリロー、チューリップなど。

もうすぐ梅雨も明けて夏がやってくるという時期ですが、
今年の早春の花(‥主にクリスマスローズとチューリップですが)
まとめておきます。



クリスマスローズ、
私は初導入が遅かったので、それほど数はありません。
最初に育てたニゲラは、地植えした場所が悪かったと見えて
すぐに消えてしまいましたので、
一番古い子はこのダブルファンタジー、
玄関近くで育てていましたが、昨秋、株分け移植しました。
c0206047_23562831.jpg

ボーダーと、ここ桂の樹の下に入れましたが、
初年度から元気。
この場所は(春から秋遅くまで完全日陰。加えて乾燥ぎみ)
何を育てても育たない不毛の地と思っていましたが、
クリスマスローズには最適地だったのかも!
これでうまく夏越ししてくれたら、ここはクリスマスローズ花壇にできそう。
c0206047_002981.jpg

塀に囲まれたこんな隅でも元気(^^)
あ、手前に緑の子が‥




割りと最近やってきた赤い子。
c0206047_012568.jpg

手前の黄色い葉はコリダリス・ベリーエキサイティング
寄せ植え教室(京阪園芸)で貰ったので、もともと良い株でした。
しかも、いい場所に定植したので邪魔なくらい(笑)大株になってきました。
この秋は桂の木の下に移動してもらおうかな。




みーさんのルーセブラックの素晴らしさに感化されて買ったルーセブラック。
c0206047_015454.jpg

表の花壇に入れて見せびらかそう(^^;;;;と思いましたが、
まだちょっと株が小さくて。早くこんもりしてくれないかなぁ。




我が家では特別扱いのセミダブル。
今も鉢に居ます。
c0206047_021419.jpg

でもそろそろ鉢が小さくなったのか、
去年と変わらない花つき。いや、縮小傾向かも。
この秋は植え替えるつもり。
この頃はまだ桂が芽吹いてなくて、中庭も明るいです。






去年一年は、庭に気持ちを持っていくことができなくて、
新たに導入した植物はほとんどありません。
消えてるものも沢山あるので、
この春はいつもにも増して寂しい花壇でした。

そんな中で、毎年健気に花をあげてくれる
原種に近いチューリップ。
一番大好きなこのアイスステイックはもう10年近い古株です。
c0206047_041450.jpg

最近は売ってるのを全く見かけなくて‥残念でなりません。
なんとか今の株を長生きさせないといけないのに、
今年も種を付けたままにしてしまった。いかん!!‥反省



アイススティックに似た
レディージェーンは今年も元気です。
c0206047_05666.jpg

この子はいっぱい売ってるので安心ですね(黄色い子はクリサンサ)

ボーダーと西側花壇にありますが、どちらも増えてます。
c0206047_054381.jpg

奥に見えるオレンジ色はシモツケ「レインボー」(だった‥と思います(^_^;)ゞ)




その同じ場所にあるユーフォルビアシルバースワン。二代目です。
c0206047_075129.jpg

今は花も終わり、切ってしまいましたが、
チューリップの咲くこの頃、ちょうど花芽が上がってきています。
短命なところがなんとも残念な、魅力的な植物ですね。




おまけ。
ボーダーになんとなく写ってる黄色い葉は、オレガノノートンズゴールドですが、
中にこんなのも居ます。
c0206047_095233.jpg

斑入りのよもぎ。綺麗でしょ(^^)
北海道の大森カントリーガーデンで買ったので、暑さに弱いか?と心配しましたが、
めっちゃ丈夫。さすが日本の在来種ですね。
日々増殖中です。
[PR]
# by r_gardenspace | 2013-06-27 00:17 | ガーデニング

今年二度目の植花夢!!

宝塚ツアー続きです。

午後、
予約して頂いていたお店でお昼ごはんを食べた後、いよいよ植花夢さんへ。
この日は前回尋ねた日からおよそ10日後、
しかしその変化たるや、凄かったのです。
園全体が花盛り。
入るなり興奮してシャッター押しっぱなしです。

c0206047_22551114.jpg

↑入ってすぐの光景。興奮してもしようがないでしょ?

夢の様な景色です。
c0206047_22573715.jpg


c0206047_22582224.jpg

ん〜〜後ろのトリトマが切れちゃった。

しかし‥御覧頂いているように、
どの写真もこの写真もピントが合ってなくて‥

興奮しすぎてブレてるんですね‥(^^;;;;
それに、露出も間違ってたり、
オートフォーカスにするとなかなかシャッターが切れないのがじれったくて、
マニュアルにしていたのも悪かったようです。
数年前から老眼の身ですが、
老眼鏡掛けたり外したりがやってられなくて、
撮った物を確認していないのもいけなかったのですね。
あ、ファインダーのピントも合わせ直さないといけないかなぁ‥

とにかく、お見苦しくて申し訳ありませんが、
しばらくお付き合いくださいまし(^_^;)ゞ


c0206047_2365872.jpg

このジギタリスは去年我が家でも育ててたけど、
こんなふうには全然なってくれなかったなぁ

c0206047_237516.jpg


c0206047_2382531.jpg


c0206047_2384486.jpg


c0206047_2394642.jpg


c0206047_23104696.jpg





ここで、皆さんと話題沸騰したのがこの豆科の植物。
えーと、、、名前なんでしたっけ?
c0206047_2311492.jpg

ミューさんが膀胱マメと仰ったのだけを覚えちゃったよ(^~^;)
今、ミューさんのブログまで行って教えてもらいました。
Colutea arborescens  です。




c0206047_2312882.jpg

ヘメロカリスは今迄導入して来なかった植物ですが、
みんなに良いよと勧められ‥
来年入れてみるかな(^-^)



そしてここで、前回ベストインパクトだった、Onopordum アカンシウム登場!
c0206047_23123796.jpg


もうすっかり背は私を追い越して、
花芽もこんなに!
c0206047_232096.jpg

まだ咲いてなかったのが残念。
c0206047_23204513.jpg




この銅葉はGFにもあった、
アメリカハナズオウフォレストパンジーの苗かな?
c0206047_23215466.jpg


c0206047_2328151.jpg




ところで、このエキナセア、素敵でしょう?
前を通るみんながシャッターを押していたこの子の名前は確か‥
c0206047_23245251.jpg

ストロベリーシャーベット ‥でしたっけ?
※ 6/25追記  ぽんさんに教えて頂きました。
「ストロベリー・ショートケーキ」です。
今、その素晴らしい姿がぽんさんのブログで公開されてます(^-^)
私の写真なんかで見るより、ずっと魅力的です!
どうぞお急ぎください!

どこがストロベリーなの?とぽんさんにお聞きしたら、
これからオレンジ色に変化するそうです。
このままのほうが素敵だけど‥見てみたい。てか欲しい。。。



池のそばのアスチルベは終わりかけだけど、それでも雰囲気ありますねぇ♡
c0206047_23273661.jpg





ここで前回も少し見せていただいた新たなエリアに‥

一番端にはこんな薔薇が咲いていました。
c0206047_23325993.jpg

紫玉でしたっけ?
※ またもやええかげんな事を言ってしまいました。すみません。
「ルッセリアーナ」です。ぽんさんに教えて頂きました。
ぽんさん、ありがとうございました。


新しいエリア、写真は撮ってませんが、
新たな苗もどんどん植えられていて‥
これからどんなお庭いなっていくのか? とても楽しみです!



お庭の片隅にあったトラディスカンティア。渋い色で素敵〜〜
c0206047_23382098.jpg




だいぶ陽が傾いて来ました。
c0206047_23344934.jpg



うちにもあるバレリーナだけど、ずっと元気!
c0206047_2336112.jpg



入り口まで戻って来ました。
c0206047_23385449.jpg



振り返って、思わずため息‥
c0206047_23394792.jpg




以上、
あっという間の、濃い濃〜〜い!一日でした。


今回、色々とお忙しいなか、
この大勢のメンバーを先導してお世話くださったみーさん、
植花夢では先頭にたって、皆の質問やなんやらにお応えくださったぽんさん、
ありがとうございました。本当に楽しい一日でした。

ご一緒した皆様もありがとうございました。また機会があれば誘ってくださいませ。
c0206047_2340169.jpg

[PR]
# by r_gardenspace | 2013-06-24 00:03 | ガーデニング

今年二度目の宝塚ガーデンフィールズ

ご一緒した皆さんが続々とアップされているオフ会。
私もアップせねば!と思いつつ、先週は仕事に用事に‥と追われ、、
最後尾からの更新です(^_^;)ゞ

行ったのはミーさんを先頭に、総勢27名の大所帯でした。
アンジェラさんとoldroseさんと半月ほど前に訪れた同じコース、
宝塚の2大ガーデン、
宝塚ガーデンフィールズ・シーズンズと、植花夢さんですが、
ほんの半月ほどで「これほど変わるのか」を実感した遠足でもありました。
(前回、前々回の記事と比較して頂ければ‥と思います)
先ずは今回もガーデンフィールズから。


入って真正面(園の中央にある)池の中にあったこの植物、
何なのか判らなくて皆さんにお聞きしたらなんとハンゲショウでした。
c0206047_724683.jpg

ハンゲショウがまさかこんな池の中で生息できるとは知りませんでした。
山でよく見かけるけれど、湿地が敵地とも‥(^^ゞ 勉強不足ですね。
それにしてもあの白い葉っぱが見当たらないのは何故なんでしょう?
その分お花が満開ですが(お花 初めて見ました)
※6/21追記 inabayaさんから教えて頂きました。
Saururus cernuus  北米原産のハンゲショウだそうです。
これは湿地や水深50センチの場所で生え、
葉が半化粧(笑)しないのも特徴だそうです。
(ありがとうございました!>inabayaさんm(^-^)m)



ニワナナカマドの清楚な花が‥
c0206047_731690.jpg




木陰にはムサシアブミ
花が終わって実になりつつありました。
c0206047_734238.jpg

我が家にもありますが「実が成ったことがない」と、
これを見てグチってたら、
(帰って見てみたら)家の拙庭のも同じ状態でした(^^;;;



斑入りの葉っぱが涼しげな花菖蒲。
c0206047_741654.jpg




ホスタ。前回はなかった花が、こんなに上がってました。
c0206047_745064.jpg

品種名はなんでしょう。



シロタエギクの花が
c0206047_752346.jpg

こんな水際でもオッケーなんですね。

反対側からみるとこんな。
ブローディア(トリテレイア)がこんなに。
c0206047_754782.jpg

切花として売られているイメージしかなかったトリテレイアが、
園中いたるところに咲いていて、驚きました。
手を掛けずに毎年こんなふうに咲いてくれるなら、素敵だなあ‥私も導入したい。



前回アスパラみたいな蕾をあげていたアガベが今はこんなに!
c0206047_764139.jpg




大好きなのに、我が家では(いい場所を提供できなくて)
瀕死の状態が続いているロマンティカ(たぶん)。
c0206047_773088.jpg

やっぱり綺麗(♡o♡)



前回、まだ小さかった蕾のアカンサス・モリスは、
立派に花を咲かせていました!(違う株ですが)
c0206047_775516.jpg




アリウム・ギガンチウムかな?
c0206047_782821.jpg

我が家にもあるけど、陽を浴びてすっと直立する姿はいかにも!
(内のは光を求めて斜めに‥(^^;;;)



池をはさんで パーゴラを飾る薔薇は、キュー・ランブラー
c0206047_785511.jpg


去年、同じ季節にここを訪れた時は、今年いっぱいで閉園になるなんて想像もせず、
のんきに、幸せな気持ちで皆さんと園を巡っていたのを思い出します。
それが今回はある種悲壮感も‥
こんなに素晴らしい空間を壊してしまうなんて、本当にもったいない。
みんなで抗議活動などしましたが、どうにもならないのでしょうか‥

c0206047_794081.jpg

この池も埋めてしまうの?

ガーデンフィールズ・シーズンズを存続させるための署名活動を、
momoさんがブログでされています。
この機会にどうか署名をお願い致します。


c0206047_7104042.jpg

[PR]
# by r_gardenspace | 2013-06-15 08:11 | ガーデニング