「ほっ」と。キャンペーン

今年の薔薇たち  (後半)

バラ、2014後半です。
またの名を、(今年も)ダメダメ薔薇第二弾。。
いや、本当に今年は特に、バラ後半ダメでした。

どの子も、辛うじて毎年花は咲かせていますが、
最近はベーサルシュートを見たこともありません。。
長年の私のええかげんな育て方のツケが回ってきた‥という感じです。
も、そのダメっぷりを特とご覧あれ!(ヤケクソ)



CLアイスバーグ。 ↓これは咲き始め
c0206047_2374979.jpg

中庭のアーチに絡ませてますが、高くて手が掛けられないシワ寄せが如実に現れてます。
汚くなった花がらもなかなか取れないし‥花も少なく‥
c0206047_2383150.jpg

ちょっと気持ちが離れているのが1番の原因かも。。




そのアーチの反対側にいるファイルフェンブラウ。
↓これは一番花。 色が濃いです。
c0206047_2310357.jpg

大好きなバラですが、花持ちが悪く、あっという間に萎れて黒くなり、
残された花がらが汚さに拍車‥!  この頃はまだ綺麗なほう_| ̄|○
c0206047_2312869.jpg

そして虫に好かれる運命にある子です。
日陰に植えてるのが敗因かしら‥
c0206047_23125169.jpg







南花壇の一画で、
数年前は溢れるほど花を咲かせてくれていたロウブリッターも、
去年辺りから雲行きが怪しくなってきました。
c0206047_23133462.jpg

原因の一つは横に植えているクレマの勢いが強すぎることだってわかってるのですが
(今やロウブリッターに完全に覆いかぶさってます( ̄ロ ̄lll)画像は自粛 )
c0206047_23143546.jpg

ベーサルシュート一本は枯れてしまいましたし‥。
c0206047_23151025.jpg

クレマの扱いを含めてなんとかしないとマズイです。






その横にいるバレリーナも、今年は花数が少し少ない気がします。
c0206047_23154613.jpg

毎年毎年、これでもか!とチュウレンジバチに食べられてる割には頑張ってる方ですが。
あ、この写真にもしっかり食べてる本人が‥!
c0206047_2316978.jpg








西のティージングジョージアの横には、実はもう一本植えてあります。
これじゃ判りませんねぇ(^^;;;
c0206047_23284985.jpg

真ん中にある白いのが、ERのザ・ナンです。
10年程前の鉢植え時代に、素晴らしく沢山咲いてくれたのがピークでした。
c0206047_23184832.jpg

花の大きさもT・ジョージアと似て目立たないこともあり、
今年の冬には再度、鉢上げする予定です。







今年1番ダメだったのがこの、
ロサ・アネモネフローラ。
大好きな子ですが、今年は例年以上にウドンコにやられました。
c0206047_23204151.jpg

花の数はそれほど変わっていないですが、綺麗に咲けない蕾が続出。
あまりの酷さに写真を撮ろうという気にもなれませんでした。
ここ二年、ちゃんと植え替えてないのが敗因ですねσ(>д<)自業自得‥



移動含めて、今年は色々変更を迫られる冬になりそうです。
[PR]
# by r_gardenspace | 2014-06-14 23:33 | ガーデニング

2014 春の花達

またもやえらく開いてしまいました。
この一ヶ月ほどの間に、恒例関西オフミがあったりと‥
レポートしないといけないネタはいっぱい溜まっているのですが(;´Д`A

と、とにかく、
この春先からの草花の様子など。

c0206047_2239823.jpg

チョウジソウ、この写真を撮った時は割合 元気だったのですが、
この後、お花がしおれたように咲いていたのは、
水切れした為でしょうか。
背も例年より低く感じるので、来年は成長期にの水切れに気をつけなければ‥です。




ベロニカです。
c0206047_22394330.jpg

以前の記述にはオーストラリアーカ・オーレアとか、
アズテックゴールドとか書いていますが、背の高さから
オーストラリアーカ・オーレアだと思います。
最近は黄金葉が緑っぽくなってますが、芽出し頃はそれは美しく‥
c0206047_2240132.jpg

北海道から来た子ですが、案外丈夫です。



何度も登場させてるベニカノコソウに絡んでるのは、
アマ = ペレニアルフラックス・ブルー(リナム・ペレンネ・ブルー)
c0206047_22404923.jpg

東のボーダーから居なくなりましたので、今年こちらに入れました。
華奢な子なので、間近に見れるこちらの方が合っていました。



そのそばにクレマチス・アラベラ。
c0206047_22414196.jpg

c0206047_2242289.jpg

全体像はこんなです。引きで見ると、アマが目立たない〜(^~^;)
c0206047_22422254.jpg




手前に濃い色で写ってるバーバスカム・ビオレッタはここまで穂を伸ばしていました。
c0206047_2243214.jpg

ハチも大好きですね(^^)



先ほどの全体像にも下の方にちらりと写っていましたが、
ディケロステンマ・コンゲスタム
c0206047_22433118.jpg

この子も丈夫で徐々に増えています。この子はシモツケのそばで。



そのシモツケ、名前がどうしても思い出せないのですが、
ゴールドフレームではないのは確か。
おぎはらさんで買っているので、タイムマウンドでしょうか。
c0206047_22441490.jpg

色の変遷も、ゴールドフレームのように、
芽出しはオレンジ→黄→グリーン になります。





場所を南花壇に戻すと、
今年初めて入れたタナセタム・ジャックポットも、
霞効果を上手く出してくれました。
c0206047_2245980.jpg

しかも可愛いし(^^)
その側にいるのは、ゲラニウム・ジョリービー
c0206047_22454095.jpg

丈夫でよく咲くロザンネイに、花も性質もとても良く似ていますが、
葉っぱの深い切れ込みが目を引きます。



〜っと。。次回こそは、ダメダメ薔薇第二弾を・・・(;´Д`A
[PR]
# by r_gardenspace | 2014-06-12 22:54 | ガーデニング

今年の薔薇たち (前半)

今年も薔薇の季節になってきました。
とくに今年はメディアでバラの特集を見ることが多いですね。
もしかしたらバラブームが来てるんでしょうか?(笑)


私にも昔、マイ薔薇ブームがあり、
その当時住んでたマンションのバルコニーがバラでいっぱいになるほど育てていた時期がありましたf^~^;)
マンションのバルコニーはかなり広い方でしたが、それでも、色のバランスをとるのが難しく、
自分の欲望だけで増やしていくことの危うさを思い知った時期でもありました。


マンションを出て今の家に移ったのを機会に、
好きでも他のバラや植物と合わない子はお嫁に出したりなどして、数を絞りました。
それ以上に、お世話が悪かったり、環境に適応できなくて無くした子も多いですが‥(^Д^;)
というわけで、毎年同じ顔ぶれの拙庭のバラですが(^_^;)ゞ 先ずは前半の子達を。






モッコウバラの無い拙庭での1番バラは、大概この子です。
ナニワイバラ。
c0206047_22105587.jpg

大きくなりすぎるのを恐れて、鉢で育ててます。
鉢が大きすぎるのでこの二年、植え替えせずに冬場に土の一部を入れ替え+肥料 というお世話では、
縮小気味なのも仕方ないですね(ごめんよぉ)
そんなわけで写真もこの一枚(;´Д`A 今年の冬は植え替えます!






わりかし新顔のこの子、クチュールローズ・チリア
c0206047_22122443.jpg

c0206047_22132759.jpg

ハレーション起こしてて‥スミマセン
大好きな子ですが、最初の年が最も元気で沢山咲いてくれてた、顔を見ると自己嫌悪に陥る彼女です。
虫にやられるのが1番のダメージなので、今年はどの子もニームを頻繁に‥を心掛けてますが‥。
強くなってくれますように。
c0206047_22135762.jpg

と言いながら、早くも虫食いが‥(>д<)





そして最も不憫なのはこの、ジャクリーヌ・デュ・プレです。
c0206047_221436100.jpg

フェイバリットです。
しかし、全体像を撮せないほどの変りようです(号泣)
c0206047_22145759.jpg

ただ、ものすごく悪い状態だった去年に比べたら、少しは持ち直したかな?という希望も見えています。
今年の復活を掛けて、遮二無二お世話しなければ!!






反対に、元気なのがこの子、ティージング・ジョージアです。
c0206047_22205286.jpg

c0206047_22253669.jpg

何が他の子と違うのでしょう?
場所も西の壁だし、夏になればチュウレンジバチにもやられるけど、
もろともせず、毎年元気いっぱいこれでもか!と咲いてくれます。
c0206047_22212834.jpg

難は花がら摘み&花びら掃除の大変さですが、
これだけ楽しませてくれたら、お世話も苦にならないもんですね。
c0206047_22225847.jpg

後は(毎年言ってるけど)他の子達とのコラボが実現してくれたら!
(結局、カマッシアもクレマチスもタイミング外し‥唯一エゴの木だけが共演(^^;;;)
c0206047_2222637.jpg








さて、前半最後はこの子、新顔のベイシーズ・パープルローズです。
c0206047_22262336.jpg

実は去年、ブロ友のoldroseさんが、関西に来られた時にプレゼントしてくださった薔薇です。
以前、どこかで私が「欲しい」と言っていたのを覚えててくださって、
わざわざ長野から持ってきてくださったのです。
美しいお花の写真が撮れたら、ここにアップしてお礼を言おうと思いながら、
去年は、家に持って帰った途端、拙庭にいるバラゾウムシに狙い撃ちされ‥
そんな中でも何度か健気に咲いてくれていたというのに、撮った私の写真が実に使えないという‥という不始末(((>д<)))
まさに一年越しのご無礼をしでかして、ますます合わす顔がなくなっていたワタクシ‥申し訳ありません!

oldroseさん、素晴らしい薔薇を、本当にありがとうございました!
ご報告がこんなに遅くなってしまいましたが、今年、
ベイシーズちゃんは元気に素敵なお花を咲かせてくれています。
c0206047_22272135.jpg

このベルベッティな花びらの色は本当はもっと深い紫です(#^-^#)
お世話してると感じる香りは気品溢れて‥!
そうそう、赤い茎も、素敵なアクセントですし!(*^o^*)
c0206047_2227571.jpg

でも何より、なんと素敵なシベ!! も、シベ好きには堪りません!
c0206047_22282688.jpg


関西のこれからの季節は、薔薇にとっては過酷な環境ですが、
大切に育てさせていただきますね。

来年も良いご報告ができますようにo(^-^)o






次回はバラ後半‥のつもりですが、草花を挟むかも(^_^;)ゞ
[PR]
# by r_gardenspace | 2014-05-26 22:35 | ガーデニング

今さらながら・・・(^_^;)ゞ

バラの前に‥
気になってたのですが、今年の始めのご挨拶をアップしてませんでした。
もうすぐ半年が過ぎるという頃ですが、改めまして‥

ご存知のように、全く真面目ではない更新状況ですが、
あと半年もよろしくお付き合い、お願い致します。

c0206047_23424454.jpg

[PR]
# by r_gardenspace | 2014-05-25 21:09 | その他

アリウム三昧

アリウムが満開です。

先ず、今年はじめて導入したシューベルティ。
以前、アンジェラさんのブログで見せて頂いて素敵だなぁ‥と思っていましたが、
拙庭では大きすぎるのでは?と躊躇していました。
しかし今年、試しに一球だけ導入してみました。

咲き始め。背は低く(1番飛び出た蕾まででも)30cmくらい。
c0206047_22263941.jpg

手前に写っているのはクリストフィ。
真ん中から咲いていくようです。
c0206047_22271444.jpg


ほぼ満開。
c0206047_22273985.jpg

シューベルティ、パラパラと咲く様子はまるで線香花火。可愛いです。
一緒に写っているのはゲラニウム・サンギネウム ストリアタム

んで、あっという間に終わっちゃった。
c0206047_22275865.jpg

思ったより自己主張の少ないお花だという印象でした。
来年はもうちょっと目立つ場所に植えてあげようっと。



さて、3年前から導入のクリストフィ。
今年も乙庭さんから3球だけ増やし、残りは古球根です。
さすがに今年やってきた子のお花は立派!
c0206047_22282955.jpg

c0206047_22291763.jpg

c0206047_2229307.jpg

おんなじような写真ばかりで‥

でも去年咲いた子も、小さいけれどちゃんと咲いてくれてます。
c0206047_22294628.jpg

赤いお花はレッドバレリアン(紅カノコソウ)
c0206047_22311672.jpg

青いお花は、ベロニカ・アズテックゴールド だったと思います

雨の後は雫をまとって‥
c0206047_22313816.jpg


満開になってきました。
c0206047_22384354.jpg

全体像はこんな感じです。
c0206047_22321620.jpg


やっぱり来年ももちょっと増やそう!
c0206047_2239039.jpg



バラのアップは次回に‥(^_^;)ゞ
[PR]
# by r_gardenspace | 2014-05-15 22:54 | ガーデニング

咲いてます

頑張ってもっとアップしないと‥と思ってるのですが、
GW中、風邪ひいて寝込んだり、捻挫したり‥爆(^Д^;)、
なにより、相変わらずネタがないのが情けない。
ええかっこせず、もうありのままの拙庭の姿を‥



皆さんがお持ちの斑入りコデマリ、我が家にもありました。
c0206047_21503758.jpg

しかし皆さんのように、全然可愛く撮れない!
c0206047_21513100.jpg

c0206047_21512252.jpg

うーーーむ。これなど楽屋裏の汚いのまで‥




以前一度導入しながら、
前回は全く花芽も上がってくれなかったカマッシアですが、
今回は花を咲かせてくれました。
c0206047_2152481.jpg

乙庭さんより購入のカマッシア ライヒトリニー カエルレアです。
但し、曰くつきです。ご存じの方も多いですが(某所でグチったので)
3株ある内の1株を盗られ、1株は花を切られ、これは残った1株です↓
c0206047_21522933.jpg

最初それほど高くなかった背も、多くの花芽が咲き進むうちに伸びて‥
美しさと花芽の多さは、思った以上にお得感ある子でした。
〜から、よけい悔しい!来年は増やしてやる!!




今年初導入といえばこの子も。
シラー リタルディエリ
c0206047_215324.jpg

この子も乙庭さんからの球根です。
今はなき宝塚ガーデンフィールズで群生しているのに憧れ、導入しましたが、
拙庭では日陰過ぎて大きくなれず、倒れこんでます。
シラーなのでこのまま植えっぱなしでも大丈夫だとは思いますが、
掘り上げて、適地に移したほうが良いのでしょうか?




アストランティアも咲き出しました。
拙庭には長野に行った時にオギハラさんで買った「マヨール」と、
サカタかタキイで買った「ベニス」があるのですが、
まずベニスから。
c0206047_21533456.jpg

しかし「血のように赤い」を期待したベニスなのに、この程度。
わたしの育て方がナニだからか?
c0206047_2212040.jpg

写真を撮っている時は気が付かなかったけど、ハナグモが隠れていました。





次回はアリウムやバラなど‥
c0206047_21542584.jpg

[PR]
# by r_gardenspace | 2014-05-11 22:04 | ガーデニング