<   2014年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2014関西オフミ・鳥取ツアー

最近なにかと忙しく、夜にはPCの前で船を漕ぐ日々‥
この記事もずっと下書きのままで先へ進めず、
こんなに遅くなってしまいました。
しかしなんとか今月中に間に合いました(^_^;)ゞ



去る6月1日に、恒例、春の関西オフに行ってきました。
去年までは、
ガーデンフィールズと植花夢さんがオフミの定番となっていましたが、
今年は鳥取遠征、総勢20数名の大所帯で、
inabayaさんのmosquitogardenを筆頭に、
山陰の名庭とお店巡りの
(Garden colobockle, 湖山池ナチュラルガーデン、ツリートランク~へと)
貸し切りバスツアーでした。





先ずは念願のinabayaさんのmosquitogarden。
PCの画面を通して見せて頂いてるだけなのに、
いつも感動すること、事欠かないお庭です。

憧れのお庭に実際に立てるというだけで、行く前からもうワクワクでした。
バスがinabayaさんのお庭に着いたとたん、このインパクト満点の趣ある蔵がお出迎え。
c0206047_23104681.jpg

実は建物好きのσ(^_^;)お庭を見る前に興奮度マックス!


そして、お庭。
とにかくご覧ください。
いきなりのエントランス・ガーデンがこれです。
c0206047_23115562.jpg

斑入りダンチク、フロミス チューべローサ、ペンステモン ハスカーレッド‥くらいしか判りません
そして↑の手前が、
c0206047_23123981.jpg

黄金葉のモチノキ、アメリカテマリシモツケ ディアブロゥ、モウズイカ‥



そしてメインガーデン。。
この入口の手作りのゲートがなんとも良い雰囲気。
(判りにくいとは思いますがゲートの左右です)
c0206047_2321449.jpg

私の写真では目立ってないですが、
実際見たらすんごいインパクトなのが、(左写真の)奥で白く輝いている、白斑のイタドリ。
(始め見た時ネグンドカエデ・フラミンゴかと思った!〜ほど巨大なんです!)
なんと自然に発生したとのことです。
もしかしたらこの子が元祖となって、世界に広がるかも(^^)
幹は竹のよう。美しい!
c0206047_23225885.jpg



さてこれから先の写真では、全体像が判るものがなく‥
珍しい植物たちに、少々近視的な興味を示してしまったかも‥と反省中です。
しかも、植物名もあやふや‥


あ、しかしこれは解ります。
サンブカス(セイヨウニワトコ) ニグラ ブラックレースですね
c0206047_23245154.jpg

憧れの植物ですが、ここまで大きくなってるのは初めて見ました。
c0206047_2328481.jpg



そしてinabayaさんと言えば‥(^-^)トゲトゲ。
c0206047_23554590.jpg

c0206047_23291071.jpg

オオヒレアザミ(Onopordum アカンシウム)と、ダイアンサス(ソーティー?)

これもトゲトゲ
c0206047_23354579.jpg

マリアアザミ



目を転じると、こんなに美しいシャクヤクも!
c0206047_23432422.jpg



オリエンタルポピー
c0206047_23441839.jpg



もひとつ、憧れのエレムレスまでも!
c0206047_23451385.jpg




シェードコーナーにはこんな素敵な光景が
c0206047_23491184.jpg



どの子もイキイキ(^-^)
c0206047_23495797.jpg



さらに、こんな素敵な色のニコチアナが鉢植えに。
c0206047_23504914.jpg



しかし楽しいほど時間が経つのは早いものです。
後ろ髪引かれながらも蚊園を後に‥
(いつも沢山のおみやげを用意してくださっているinabayaさん。
今回ワタクシ、
斑入りのアキギリ(サルビア?)とロサ・グラウカのチビ苗を
おみやげに頂きました。ありがとうございました!m(^o^)m)





この後、
山の上の広大な土地をお庭にされている、くみさんのGarden colobockleへ。
駆け足で巡ることになったのが本当にもったいない!
もう一度おじゃまする事ができるなら、ゆっくりとお伺いしたいお庭でした。

行くなりみんなの注目を集めたのは、
アヒルちゃんとヤギくん!
c0206047_021453.jpg

c0206047_023797.jpg

可愛い(^-^)

そして!
露出がまずくて見難くてごめんなさい。実際はもっと!素晴らしいんです!
c0206047_010081.jpg

この薔薇、品種はなんなのでしょう? 巨大!
この咲き誇る姿、、なんて美しい!!
c0206047_0104651.jpg


薔薇主体にされてるお庭でしたが、こんな素敵なジャーマン・アイリスも
c0206047_013572.jpg


今も造成中のお庭、完成したらどんなに素敵なお庭になっているでしょう。
ぜひ、また見せていただきたいです。



さて、この後、
湖山池ナチュラルガーデン、
ツリートランク(shop)へと行ったのですが、
まー 見事に(T ∇ T)、撮った写真はどれもこれもダメダメ。
早くも充電が切れていたようです(私の)


実はこの日は、ゆっくり楽しまれてる皆さんを尻目に、
私は早めに帰らなくてはいけない用事がありました。
なので一人津山から電車で失礼したのですが、
その為にわざわざ車でinabayaさんに、
ツリートランクへ早めに送っていただき、 さらに
ツリートランクから津山駅までも送って頂いて‥と、
本当にinabayaさんに(個人的に!…>_<…)お世話になりました。
ありがとうございました。
私のせいでお昼ごはんも食べそこなったinabayaさん、
(私はinabayaさんの運転する車の助手席でお弁当完食!!)申し訳ございません(>人<;;)
次回、こちらへお越しの際には、私を下僕代わりになんなりと‥ ( ̄^ ̄)ゞ



最後になりましたが、改めまして・・・
今年も全ての手配、(いつもバラバラに好きなように動く私達の)引率をしてくださった
みーさん、ぽんさん、そしてinabayaさん、大変お世話になり、本当にありがとうございました。
とっても(#^-^#)とても楽しい遠足でした。

もう、早くも来年の事が楽しみなってたりするワタクシ! 呑気だわ‥(^_^;)ゞ





おまけ。
ツリートランクさんに植栽されてたこの植物。
種がとっても可愛かったのですが、なんなんでしょう?
c0206047_0234284.jpg

[PR]
by r_gardenspace | 2014-06-23 00:37 | ガーデニング

今年の薔薇たち  (後半)

バラ、2014後半です。
またの名を、(今年も)ダメダメ薔薇第二弾。。
いや、本当に今年は特に、バラ後半ダメでした。

どの子も、辛うじて毎年花は咲かせていますが、
最近はベーサルシュートを見たこともありません。。
長年の私のええかげんな育て方のツケが回ってきた‥という感じです。
も、そのダメっぷりを特とご覧あれ!(ヤケクソ)



CLアイスバーグ。 ↓これは咲き始め
c0206047_2374979.jpg

中庭のアーチに絡ませてますが、高くて手が掛けられないシワ寄せが如実に現れてます。
汚くなった花がらもなかなか取れないし‥花も少なく‥
c0206047_2383150.jpg

ちょっと気持ちが離れているのが1番の原因かも。。




そのアーチの反対側にいるファイルフェンブラウ。
↓これは一番花。 色が濃いです。
c0206047_2310357.jpg

大好きなバラですが、花持ちが悪く、あっという間に萎れて黒くなり、
残された花がらが汚さに拍車‥!  この頃はまだ綺麗なほう_| ̄|○
c0206047_2312869.jpg

そして虫に好かれる運命にある子です。
日陰に植えてるのが敗因かしら‥
c0206047_23125169.jpg







南花壇の一画で、
数年前は溢れるほど花を咲かせてくれていたロウブリッターも、
去年辺りから雲行きが怪しくなってきました。
c0206047_23133462.jpg

原因の一つは横に植えているクレマの勢いが強すぎることだってわかってるのですが
(今やロウブリッターに完全に覆いかぶさってます( ̄ロ ̄lll)画像は自粛 )
c0206047_23143546.jpg

ベーサルシュート一本は枯れてしまいましたし‥。
c0206047_23151025.jpg

クレマの扱いを含めてなんとかしないとマズイです。






その横にいるバレリーナも、今年は花数が少し少ない気がします。
c0206047_23154613.jpg

毎年毎年、これでもか!とチュウレンジバチに食べられてる割には頑張ってる方ですが。
あ、この写真にもしっかり食べてる本人が‥!
c0206047_2316978.jpg








西のティージングジョージアの横には、実はもう一本植えてあります。
これじゃ判りませんねぇ(^^;;;
c0206047_23284985.jpg

真ん中にある白いのが、ERのザ・ナンです。
10年程前の鉢植え時代に、素晴らしく沢山咲いてくれたのがピークでした。
c0206047_23184832.jpg

花の大きさもT・ジョージアと似て目立たないこともあり、
今年の冬には再度、鉢上げする予定です。







今年1番ダメだったのがこの、
ロサ・アネモネフローラ。
大好きな子ですが、今年は例年以上にウドンコにやられました。
c0206047_23204151.jpg

花の数はそれほど変わっていないですが、綺麗に咲けない蕾が続出。
あまりの酷さに写真を撮ろうという気にもなれませんでした。
ここ二年、ちゃんと植え替えてないのが敗因ですねσ(>д<)自業自得‥



移動含めて、今年は色々変更を迫られる冬になりそうです。
[PR]
by r_gardenspace | 2014-06-14 23:33 | ガーデニング

2014 春の花達

またもやえらく開いてしまいました。
この一ヶ月ほどの間に、恒例関西オフミがあったりと‥
レポートしないといけないネタはいっぱい溜まっているのですが(;´Д`A

と、とにかく、
この春先からの草花の様子など。

c0206047_2239823.jpg

チョウジソウ、この写真を撮った時は割合 元気だったのですが、
この後、お花がしおれたように咲いていたのは、
水切れした為でしょうか。
背も例年より低く感じるので、来年は成長期にの水切れに気をつけなければ‥です。




ベロニカです。
c0206047_22394330.jpg

以前の記述にはオーストラリアーカ・オーレアとか、
アズテックゴールドとか書いていますが、背の高さから
オーストラリアーカ・オーレアだと思います。
最近は黄金葉が緑っぽくなってますが、芽出し頃はそれは美しく‥
c0206047_2240132.jpg

北海道から来た子ですが、案外丈夫です。



何度も登場させてるベニカノコソウに絡んでるのは、
アマ = ペレニアルフラックス・ブルー(リナム・ペレンネ・ブルー)
c0206047_22404923.jpg

東のボーダーから居なくなりましたので、今年こちらに入れました。
華奢な子なので、間近に見れるこちらの方が合っていました。



そのそばにクレマチス・アラベラ。
c0206047_22414196.jpg

c0206047_2242289.jpg

全体像はこんなです。引きで見ると、アマが目立たない〜(^~^;)
c0206047_22422254.jpg




手前に濃い色で写ってるバーバスカム・ビオレッタはここまで穂を伸ばしていました。
c0206047_2243214.jpg

ハチも大好きですね(^^)



先ほどの全体像にも下の方にちらりと写っていましたが、
ディケロステンマ・コンゲスタム
c0206047_22433118.jpg

この子も丈夫で徐々に増えています。この子はシモツケのそばで。



そのシモツケ、名前がどうしても思い出せないのですが、
ゴールドフレームではないのは確か。
おぎはらさんで買っているので、タイムマウンドでしょうか。
c0206047_22441490.jpg

色の変遷も、ゴールドフレームのように、
芽出しはオレンジ→黄→グリーン になります。





場所を南花壇に戻すと、
今年初めて入れたタナセタム・ジャックポットも、
霞効果を上手く出してくれました。
c0206047_2245980.jpg

しかも可愛いし(^^)
その側にいるのは、ゲラニウム・ジョリービー
c0206047_22454095.jpg

丈夫でよく咲くロザンネイに、花も性質もとても良く似ていますが、
葉っぱの深い切れ込みが目を引きます。



〜っと。。次回こそは、ダメダメ薔薇第二弾を・・・(;´Д`A
[PR]
by r_gardenspace | 2014-06-12 22:54 | ガーデニング