<   2013年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

春の京都府立植物園・2

春の京都府立植物園探訪、二度目は5月後半でした。
もう一ヶ月も前になります(^^;;;


入ってすぐ目に入ったのがこれ!
エキウムです。
c0206047_23525173.jpg

(確かこれ、鉢植えだったと思います)
奥に白花もあります。
この柱のような「エキウム・ウィルドプレッティー」の満開の写真が、
誇らしげに飾られたポスターをよく見ていた記憶があるのですが、
実際にこの目で見るのは初めてです。
2m以上あるそう。別名「宝石の塔」と。なるほど〜


温室の前にも地植えしたものがありました。すごい。
c0206047_23534740.jpg

2m以上?3mはありそう\(≧▽≦)/
宝塚ガーデンフィールズにもあったエキウム・カンディカンス の写真を、
inabaya先生(^-^)が撮っておられましたが、
全く違う植物のように見えちゃいますね〜。



さて、府立植物園、
昨年(もっと前?)からずっと工事しているエリアがありました。
広い園内の北西側ですが、庭部分をリニューアルし、入り口も作られて、
とうとう先日、そこから出入りできるようになりました。
我が家からは一番近い入り口になるので(ちょっとの差ですが)嬉しい。


この新しい空間は、
今迄、府立植物園にはなかった、
ドライで(しかもプールのような池もある)草原のような庭になっています。
ピンクの花は乙庭さんにもあった「ダイアンサス カルスシアノルム」かな?
c0206047_23545310.jpg


行き止まりになってるのが惜しい(まだ工事途中?/上の写真の後方)丘の斜面には,
ガウラの団体(^^;;が
c0206047_23552643.jpg

ガウラがこんなに沢山密植されてるのを初めて見ました。これが本来の姿なのでしょうか。



我が家にも去年から仲間入りしたトリトマ(ニフォフィア)
c0206047_016237.jpg

この時期、拙庭のはまだ咲いていませんでしたが、
ちゃんとした育て方をしたら、開花するんですね。
c0206047_0164623.jpg

植花夢さんでも沢山見て、
その魅力にノックアウトされたトリトマ、
園芸不毛の地、京都の庭でも定番植物になる日も近いか?笑


釣鐘草? ‥じゃない、なんとかベル? ん〜〜名前が出てこないぃ。可愛いですね
c0206047_0171721.jpg



白花ですが、エルムルスも咲いていました。
c0206047_0211758.jpg

横にはギボウシもいますね(ギボウシはこんな乾いた地でも大丈夫なんですね)





この日は日曜でしたので、園内中、沢山の人で賑わっていましたが、
バラ園に行ったら、他のエリア以上の人出。
それもそのはず、この頃バラが満開だったのです。
思えば、バラに嵌って何度かバラの時期に足を運びましたが、
これほどドンピシャな満開の時期に来るのは初めてです。
以下、ほとんど名前は解らないので写真だけ。


ん!これはあるから判る。アイスバーグですね。
c0206047_0221667.jpg


c0206047_0235182.jpg


c0206047_0245182.jpg


確かラベンダー・ドリーム。
c0206047_0255330.jpg


c0206047_0264361.jpg


これはピースでしょう。
c0206047_0274062.jpg


c0206047_0281863.jpg


マーガレット・メリルかと思ったけど、違うかな‥?
c0206047_0311495.jpg


イングリッシュローズの何か。
c0206047_0321832.jpg


同じく‥
c0206047_0325275.jpg



その横にはデルフィニウムが。
c0206047_0333561.jpg

c0206047_0341752.jpg

定番の組み合わせですが、
ここ府立植物園のバラ園は、昔から、全くといっていいほど、
リニューアルされてませんから、
ここにデルフィがあること自体が、ちょっとした驚きでした。
いや「もっと前からあった」って言われるかもしれませんが、
それでも敢えて言わせていただくと・・・
これほど魅力的なガーデンが林立している昨今、
府立植物園ももっと、品種を並べるだけじゃない、
魅力的な空間づくりをするべきだ、と常々思っています。
この日見たデルフィは、小さなことかもしれませんが、
もしかしたらその一つの試みなのかも?と、実は嬉しかったんです。
今のバラ園全体↓(うまく人を避けたぞo(^-^)o)
c0206047_036762.jpg

北西のリニューアルが終わったら、次はバラ園、  やりませんか〜? >植物園のスタッフの皆さん



バラ園の影で、
先日宝塚GFでも咲いていたカルミアが満開でした。
c0206047_038973.jpg

こちらのカルミアは何株もあって、しかもかなりの大きさ。
素晴らしかったです。
c0206047_0383031.jpg





以上、
時期外れなレポートに、長々とお付き合いいただきまして、
ありがとうございました。

実は今回、初めて年間パスポートを買いました。
なのでこれからも何度かレポート出来たら‥と思っています。
その年間パスポートは、1000円。
一回の入場料は200円なので、安いですね〜!

‥で、 その安さで色々と文句を言う私。 わはは‥図々しいな〜(^_^;)ゞ

c0206047_0391639.jpg

[PR]
by r_gardenspace | 2013-07-06 01:20 | ガーデニング

春の京都府立植物園・1

もう3ヶ月も前になりますが、
桜のころ、京都の植物園に行って写真を撮ってきましたので、
まとめてアップします。


この頃は桜が満開になる少し前で、抜群のタイミングでした。
といっても、ろくな写真がなくてお恥ずかしい。
c0206047_2251186.jpg



こちらはあんずの花。この独特の花とガクの色、遠くからでも判ります。
c0206047_22513357.jpg




桜も満開でしたが、木蓮、コブシもこの時期まだ満開で、
植物園の中央にあるこの空間はもう、華やかというか賑やかというか。
c0206047_2363060.jpg



満開時はホントに綺麗ですね〜
c0206047_22531962.jpg



これで花持ちが良ければ!
c0206047_2253433.jpg




こちらはコブシの花。シベが素敵。
c0206047_2254257.jpg





こちらはムシカリか?ヤブデマリか?
c0206047_22591574.jpg

時期的にムシカリでしょうか。



これは黄花ツツジと書いてあったと思うのですが、
ヒカゲツツジなのかもしれません。(同じものなのでしょうか?)
c0206047_22594043.jpg

オシベのオレンジが可愛いですね。




この近くには湿原が再現されているところがあり、水芭蕉も。
c0206047_230011.jpg

お花が小さい種類なのか?これから大きくなるのか?




葉が生え揃うとみっちりとし過ぎて、ダサくなっちゃうシダレエンジュですが、
この頃はまだ芽吹いてなくて、独特の枝ぶりがカッコいいですね!
c0206047_2303825.jpg

ずっとこのままなら植えたいくらいだけどなぁ



この頃はまだ椿も咲いていました。「紅唐子」?
c0206047_2305965.jpg





そして、
植物園での撮影から一週間ほど後、賀茂川の桜。満開でした。
c0206047_233433.jpg



明日は、
この2ヶ月ほど後に、植物園を訪れた時のモノを続けてアップします。
[PR]
by r_gardenspace | 2013-07-04 23:09 | ガーデニング