「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

京都植物園へ「早春の草花展」

先週の金曜日、24日に
ブログのお友達、みーさんに誘って頂いて、
京都府立植物園に、早春の花々を見に行って来ました。
ご一緒したのは
みーさんミューさんクロはちさんmitiさんテディさん、そして私。
皆さん続々と記事をアップされているので、そちらへも!
ものすごく美しい写真と共に紹介してくださってます!



植物園には、山野草がけっこうたくさんあります。
でも実際に開花しているのを見るのはほとんど初めて。
まずセツブンソウの群生に感動!
c0206047_2118143.jpg

c0206047_2119166.jpg

私の写真では可愛らしさが全く伝わりませんけども‥(^^;;;
c0206047_21191445.jpg

この青と黄色のコントラストがなんともおしゃれですね。


以前来た時はタイミングを逸し、花を見られなかった福寿草が、
今回は咲いていました。
c0206047_21193875.jpg

みーさんによると(みーさんのブログより)

>日光を花の中心に集め、その熱で虫を誘引しているそう
 そのため花びらは、光や温度に非常に敏感で、昼間でも
 日がさえぎられると1~2分で花がしぼみ
 再び日が当たるといつの間にか花が開くそう
 花びらを開閉することで花の中の温度を下げないようにしているとのこと。


だそうです!へ〜〜〜っ
実は我が家にも去年から福寿草があるのですが、
(買ったのは、花が終わって安くなっていた株)
植物園に行く2日ほど前に、
初めて花が開いているのをみつけたところだったのです。
c0206047_21221978.jpg

c0206047_21224146.jpg

この日はこれ以上咲いているところを撮れなかったのですが、
今日ちょうどお昼頃、綺麗に開いていました。
後で写真をとろうと、用事が終わってから撮りに行くと
(午後から寒くなったのですが)なんとまぁ↑の記述通り、
すっかり窄まって‥ 花が全開の時の写真は貴重なんですね!
(拙庭のが開いたらまたアップします)



3/4追記  満開になりました。
c0206047_21364264.jpg

温かくなると一気でした。全開!
c0206047_21372749.jpg

でもこれくらい↓のほうが可愛いですね(^m^)
c0206047_21381432.jpg





植物園ではこの他にも色々咲いていて、撮るには撮ったのですが、
見事にまともな写真はゼロ!
私もユキワリイチゲやなど、撮ってたんですがね〜(^^;;;わはは



この後、今 開催されている「花の回廊 早春の草花展」に移動。
毎年この時期に、園の一角にハンドメイド的な(?笑)温室が作られ、
そこに春の草花をバ〜〜ッと飾られる(?)んですが、
c0206047_21252052.jpg

↑こんな感じ(植物園のサイトより)これ、以前の画像かな?
以前よりももの凄く長くなってるじゃありませんか?!なんと、100m?
今年はテーマカラーでブース分けされていて、華やか〜っ
もう春爛漫って感じです。

このチューリップは‥有名な品種ですよね?
c0206047_21264429.jpg

ルピナスの林立!
c0206047_2127539.jpg

こんな色とりどりの、私には真似できない〜(;_;)
この子がシックで好きかな〜
c0206047_21272611.jpg


次回は(本当の)温室のなかなどをアップします
[PR]
by r_gardenspace | 2012-02-28 21:51 | ガーデニング

2月の月一着物(でランチ)+建仁寺

ご一緒したMedalogさんがとっくにレポートされたというのに、
私はやっとこさ‥こんなこっちゃいけませんな!

先日の土曜日18日に、恒例月一着物でランチに行って来ました。
この日に行くというのは少し前から決めていたのですが、
天気予報によるとなんと、この冬一番の寒気がやってくるとのこと。
案の定、前日の金曜日の夜から雪が降り始めました!
夜ベランダから撮った写真がこれ
c0206047_2341641.jpg

朝起きるとこんなことになっておりました。
c0206047_2343395.jpg

20〜25センチくらい積もっていたでしょうか。


それでも、出発する頃にはだいぶ雪も溶けて、
着物にブーツ‥なんてことにならなくて良かったです(^^;;;
行ったのはリストランテ245というお店。
いつものことながら、なんの予備知識もなしで決めたのですが、
お店もおしゃれで(しかも私たちは個室(^^))
お料理も美味しく、美しい!!正解でした。
以下写真だけ。
c0206047_2351570.jpg

c0206047_2353346.jpg

c0206047_2354861.jpg

c0206047_2361388.jpg

(このあとはデザートと飲み物(とビスコッティ))
私達が頂いたのは2つあるコースの内の安い方(3500円)でしたが、
量的にも充分。大満足でした。




その後いよいよ、
京都に暮らして ン〜じゅう年、未だに足を踏み入れたことのなかった
建仁寺に向かいました。
この日は、昼間でも(四条でさえ)雪がチラチラしていましたので、
有名な潮音庭も雪がまだこんなに残って‥↓

c0206047_23114612.jpg

国宝の俵屋宗達の風神雷神図屏風が、国立京都博物館に
寄贈(?)されているという事は、ちょっと前に聞いていたのですが、
c0206047_2385941.jpg

↑コレは陶板のレプリカかな?
まさかほとんどの(全部?)襖絵などがデジタル複製されたものとは!
(どの説明にも下の方にCanonの社名がはいっていましたからね)
c0206047_23104585.jpg

↑ボケボケ写真でお恥ずかしい。。海北友松「雲龍図」デジタル複製
まぁ保存他を考えると、この方が良いのは当たり前ですね。
そしてさすが日本の技術(ヨイショ!)どの複製も、本物にしか見えない!
その上、こうやって写真撮影オッケーなんですから、
観光客にとってもいいこと尽くめですね。
そんな中、唯一、
この天井図(小泉淳作「双龍図」)だけは本物のようです(ですよね?建仁寺さん!)
c0206047_23111453.jpg

ここも太っ腹で写真撮影オッケーでした。
なんとも迫力満点でしょ?!
あまりの迫力に、
もしかしたら相国寺(や泉涌寺など?)の天井画みたいに、
下で手を打ったら龍の鳴き声が聞こえる‥なんてことになってないか?と
もちょっとで柏手しそうになりましたが。いや、打ったら聞こえたかも!?





さて
この日の着物ですが、見事に三人揃っての写真がない!
私はいいとしても、Medalogさんとお友達の、お二人のものも、
なんともトホホな逆光具合で‥ 失敗でした。
なのでMedalogさんの素敵な着姿はMedalogさんのブログで、
どうぞご確認くださいね(^^)
お友達は明るいグレーの無地結城に、ブルーの絞り九寸。
以前平成中村座観劇の時もこの帯をお締めでした。
私はいつもの焦げ茶の無地紬にお正月にも締めた辰の帯。
c0206047_2313644.jpg

色がでてないので↓
c0206047_23132297.jpg

コレにこの間も着た白の洋コート。
今回こそ写真を‥とも思いましたが、冷静な目で見ると
お見せできるバランスではなく‥(哀)今回もご勘弁ください〜
[PR]
by r_gardenspace | 2012-02-22 23:34 | 京都でのこと

2011年のホスタたち

去年の写真を整理していたら、
ホスタ類をほとんどアップしていないことに気づきました。
写真があるにはあるのですが、
同じような構図(周りの汚いのを写したくないからこうなる)、
ピークを逃した写真‥と、
アップできないのも当然のような内容です。

でも、
「ブログの目的の一つは(自分用に)記録を残す事なのだ」と
大義名分を立て、アップすることにしました。
この時期のネタ不足解消‥誰が見ても一目瞭然なんですけども(^^;;;




ホスタ、我が家の大物といえば、一昨年の秋に植え替えた
ゴールデン・ティアラと、フランシス・ウイリアムズがあります。

ゴールデン・ティアラは既に大きくなった鉢植えを買ってきて、
そのまま育てていたのですが、あまりに元気が良いので、
我が家の不毛の地でも頑張ってくれるかも?と
一か八か下ろしてみたのです。 これが、春の芽出し。
c0206047_23284996.jpg

一冬越してもまだこの頃は元気が有りました。
ところが‥
花はたったのこれだけ。
c0206047_23291845.jpg

一昨年と比べると差は歴然。
写真を撮ろうという気にもなってないですね。これ。
縮小気味ですが、なんとか秋まで生きて(!)くれてましたので、
多分今年も芽は出てくれるでしょうけど‥
我が家の中庭‥なんとかならんもんでしょうか‥



さてもう一方の
フランシス・ウイリアムズ、
c0206047_23311997.jpg

この子はナンキンハゼの下でも、そのままの大きさを保っています。
もともとものすごく大きくなる子なので、
これくらいの過酷な環境の方が、サイズを抑えられていいのかも。
芽出しは遅くてGWのころ。
c0206047_23295799.jpg

この辺りは水仙や花ニラなどが生い茂っていて、
どこにいるのかさっぱり判らない(苦笑)
ぜんぜん違う場所を予想して出てこないなぁ ‥なんて思っていたら
予想外の場所で顔を発見してびっくり(^^;;;
変に何か植えようと掘らなくて良かった。
今年こそなにかやらかしそうなので、
この周辺は踏まないよう、掘らないよう注意しないと。
相変わらず花も少なく(たった一本)
c0206047_2331506.jpg

でも、双子の花がいました。
c0206047_23304530.jpg

(こういう形は水仙でもよくみますね)



あとは中庭にいるジューン。
c0206047_23323198.jpg

これも一昨年とたいして大きさが変わっていません。
花は一本でしたが、このマットな感じは好みです(^^)
c0206047_23325924.jpg

ジューンは葉色の変化が美しい‥と聞いて導入したのですが、
我が家では環境がもう一つ合ってないのか、
それほど劇的に色の変化は起こりません。
ただ今年、秋の黄葉がものすごく美しかったのです!
ところが写真を撮るタイミングを逸し‥
来年以降もあんなふうに黄葉するかどうか分らないのに‥失敗でした。


残りはサンシュユの足元。
去年初導入の乙庭さんから来た
ファイヤーワークスの、花だけ撮っていました。
まだ植えたてなのに、花までつけた事に感動していたのです!
それなのに、この写真!
c0206047_23333521.jpg

つくづく腕とセンスのなさに参ります。。。


そのサンシュユの足元には、3年ほど前からガカモーレがいますが、
去年は全く!撮っていませんでした。
定着したと思って安心したのと、周りの植栽が気に入らないこと、
それと汚い部分が映るのが嫌だったのが主な理由。
いや、嫌なら整理掃除しろっ!ってことですね。
反省です。
今年はもちょっとましな写真が撮れるよう、色々なこと、がんばろう。
[PR]
by r_gardenspace | 2012-02-15 23:41 | ガーデニング

去年の庭から

長らく(またもや)ほったらかしにしてしまいました。
もともととーてもショボイ拙庭、
冬場はいつにも増してお見せできる材料が有りません。

‥それでも冬作業には精を出しています‥と
言いたいところなんですが、
例のお稽古事に時間が取られているのと、
今年は例年にない寒さ、
庭に出るのが億劫で・・・作業、少々遅れ気味です(大汗)
寒肥・植え替え・選定‥‥と
もう、寒いなんて言ってられない時期ですよね(^^ゞ



さて、あまりにもネタが無いので、
去年の写真から、アップしてなかった植物などを無理やり。
ボツにした写真なので、見るに耐えんものばかりですが‥

ヒューケラ、
アップしたもの以外にも何種類かありました。
正確には‥これはヒューケレラですね。多分(汗)サンスポット。
c0206047_2245712.jpg

春早くにこの目にも鮮やかな葉を展開してくれて、
お花も他のヒューケラたちより早くに(4月半ば)咲かせていました。
c0206047_22453992.jpg

花期が早いのは、ティアレラの血が濃いからなのでしょうかね?
今年も顔を出してくれるでしょうか?



南花壇の木陰に植えていたのは、
ヒューケラ・ミッドナイトローズ。
c0206047_2246997.jpg

この頃は元気いっぱいで葉もつやつや。
c0206047_16335512.jpg

葉を写しているのがあったので↑
花もたくさん上げてくれたのですが、
c0206047_22465357.jpg

秋にはいつの間にか姿が見えなくなってしまっていました。
中庭よりはヒューケラ向きか?と思ったのですが。
ある程度日差しがあっても、
水分が少なかったのかもしれません。



これは中庭にある、ヒューケラ・タペストリー
拙庭には珍しく、複数年契約できている子です。
c0206047_2249536.jpg

花よりも葉の彩りが美しいのですが、
ほとんど写真をとってなかったの悔やまれます。
今年はちゃんと撮ろう っと。

この他にも名前が判らなくなってしまっているものなど数株‥。
今年はまんべんなく、
記録を残す事も目標にしようと思います。


えーと。
もうちょっとアップしようかと思っていましたが、
一気にたくさん上げると、またもやネタ切れになってしまいそうなので(^^;;;
今日はこの辺で(^^ゞ






残った冬作業、明日(がダメでも明後日)は絶対、
終わらせるぞ! 半分は。
[PR]
by r_gardenspace | 2012-02-10 23:03 | ガーデニング