「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

言い訳(^^ゞデス

長らくほったらかしにしております。
実は10月の半ばに、
数年来習っている和のお稽古の昇段試験がありました。
ほんの1ヶ月前(爆)から、
まるっきり付け焼き刃で稽古しておりましたが、
見事に玉砕!(当たり前)いたしまして‥(^^;;;
さすがの先生方、稽古不足を一目でお見通しだったようです。
あはは・・・・
次の試験は半年足らず後にあるのですが、
落ちてやっと目が覚めたワタクシ、
今ちょっとだけ真剣に稽古しております。
とはいえ、またあかんだろうなぁ。。
真剣にやればやる程、自分のダメな部分が見えてきて、
受かるにはかなり遠い道のりだというのが判ってきました。
ん〜〜ここ数年の不真面目な練習態度が悔やまれる〜〜

そんなこんなで‥夜間稽古にまで顔を出す生活を始めてしまい、
時間の使い道が一つ増えて、
ここが全く更新出来ず‥であります(>_<)
・・要は言い訳ですね‥(^^ゞえへへ

秋は必須作業満載のガーデニングも、なかなか捗りません。
皆さん着々とこなされてるんだろうなぁ‥
私はと言えば、球根は手つかずで部屋の片隅で待機中。
宿根草の植え替え作業も未だ先が見えません。
早くせんと霜が降りるぞ〜と、心の声が!
と、一人勝手に焦りまくってる毎日ですが、
せっかくの、
一日作業ができるはずの日曜に限って雨が降るとはねぇ
どうせ何も出来ないので‥ という訳ではないのですが(^皿^ゞ
今日は用事で滋賀方面へ行ってきました。

滋賀方面へ出かける時はたいがい、
途中にある、大原の里の駅に寄ります。
美味しいお菓子が売られているのでそれを買って、
山野草の販売コーナーで釘付けになって
連れ合いを困らせるのが常ですが、
今日は時間がなかったので、駆け足で買い物。
(山野草コーナーは見れず(涙))
でも、今日初めて、
駐車場の一画にフジバカマの植栽がある事に気付きました。
c0206047_0273187.jpg

今まで何回となくこのコーナーを通っているのに
全く気付いてなかったのは花が咲いてなかったからですね。
雨が気になって写真は撮れませんでしたが、
白の花もありました。(↓奥の方にちょっと写っています)
c0206047_028261.jpg

内にもこれの斑入りのがありますが、
毎年、葉がバッタの餌食になって、この時期は必ず「棒」
内のに関しては絶滅危惧種というのをリアルに感じますが、
これほど立派に咲いていると、何処が絶滅危惧種?て感じです。
ちゃんとその種にあった育て方をしているからこそ、の
この咲き誇り方なのでしょうね。
ここでも自分の未熟さを痛感です。

さぁ
私も来年はこんな風に、
美しい秋の草花の様子をアップ出来るようになりたいものですが、
その前にガーデニングに専念できるよう、
あの昇段試験、なんとかせんとあきません〜〜(‾皿‾)
[PR]
by r_gardenspace | 2011-10-31 00:40 | ガーデニング

久しぶりの狂言×落語

久しぶりに狂言に行ってきました。
行ったのはこちら↓
桂春蝶・茂山逸平の「一緒に遊びまSHOW!」
c0206047_095320.jpg

落語家・桂春蝶さんとのコラボ企画で
狂言を落語に、落語を狂言に‥と、二次創作する
楽しい企画。
先ずは正当 狂言「因幡堂」
続いて(一応新作)落語「輪違屋にて~新撰組のお座敷遊び~」
休憩をおいて
新作落語「胡蝶蘭(~狂言「盆山」より~)」
新作狂言「つる」
というプログラムでした。


桂春蝶さんは初めて知った落語家さんですが、
あんまり上方落語の空気をはらんでいらっしゃらない方でした。
ネタが、クマさん+ハつぁん的なベタなものではなく、
標準語をしゃべる近藤勇、土方歳三が出てきたり、
新地のお姉ぃさんがでてきたりしたのでよけいに。
若く、都会的な落語家さんで、
これからの活躍が期待出来る方なのでは?(^m^)


狂言は茂山七五三家の次男、茂山逸平さんがメインで
お兄さん茂山宗彦さんがサブ?のような役回りでの出演でした。
「つる」は、酒の席での、ほほえましい兄弟の会話劇。
いつも頭の上がらない兄に、弟がこの時とばかりからかう様子が
まるで現実の世界とラップするよう。
個人的にツボにハマる部分もあり、なかなか楽しい演目でした。




さて、着物ですが‥
c0206047_0175118.jpg

もう10月でしたので、袷な時期なんですが、暑さに断念。
単衣の着物に中はまだ麻です。それでもこの日はちょうど。
もう1日2日ずれたら着るものも変わったでしょう。
この時期の気温の変化は大きいですね。
単衣の着物は、最近出番が多い濃い紫のお召し。
なんでも合うのでとても便利です。
帯は、母のお古の洒落袋。
「キズがあったので安かった」と言っていた記憶があったので
よく見てみたら、確かに前帯部分に大きいのが。
帯自体が長いので脇にずらすことが出来て助かりました。
あまり母は着物を持っていない人ですが、
さすがに親子やなぁ‥と思うのは、結構好みが似ている事。
着物は少々サイズに無理がありますが、帯は使えますしね。
いっそもっとたくさん買っておいてくれたらなぁ‥なんて(^^)
↑の写真、色が出ていなかったので
c0206047_018652.jpg






それにしてもここの所ガーデニング関係のアップが滞っていて。
だいたいネタがないんですけども(^^;;;;
ネタはなくとも、
やらなければいけない事は山積みなんですけどね!
[PR]
by r_gardenspace | 2011-10-07 00:22 | 見た

初体験尽くしの‥

このブログを始めてから、
ブログが縁でお付き合いをさせて頂いていた
ブログ先輩・Medalogさんと、
先日初めてお会いして、お食事に行って参りました。

行ったのはあの有名な祇園さゝ木さん。
このブログでも度々ご登場願っているお友達(のお友達)が
予約を入れておられたのですが、ご都合が悪くなり、
急遽私たちに、この貴重な体験の権利を譲って下さったのです。
ご存知の方も沢山おられると思いますが、
さゝ木さんのランチは、お客様が全員揃ってから一斉スタート、
というスタイルをとっておられます。
その場をご一緒する他の方に迷惑がかからないよう、
時間厳守はもちろんでしたし、
噂では、ご主人がその場を取り仕切ってショーのよう‥なーんて
ことも聞いたりしていたので、かなり緊張していました。が、
お食事が始まってみると、↑のショーなんてことはなく、
お客がリラックスして楽しめるよう、配慮が行き届いていて、
大変心地いい時間を過ごさせて頂けました。
この辺の事はMedalogさんがブログに、的確にレポートされています。Medalogさんのブログ「メダカと過ごす一日」

そんな訳で
文才のない私は写真を並べてお茶を濁すことに(^^ゞ

先付 お茄子と白いのはハモ
このお茄子はガク部分までたべられる!

c0206047_1052372.jpg



お寿司 カマスのお寿司!(初体験!)
ミョウガのお寿司は香りよし!好き〜

c0206047_10522680.jpg



吸い物 お月見に見立てた吸い物、月は卵豆腐、松茸はσ(^^今年発!
c0206047_10524211.jpg



向付 マグロと山芋。見えない所にはイカも
c0206047_1053666.jpg



メイン?(煮物、揚げ物、焼き物などなど)
秋らしい田舎の風景を再現。詩人ですね〜ご主人(^^)
c0206047_10532658.jpg



蒸し物 今回出た中で一番好き!
グジと蓮根の団子。う〜〜〜美味しい。。

c0206047_10535833.jpg



ご飯、香物は写真を撮り忘れました。
じゃこと湯葉の炊き込みご飯。もちろん、お代わりしましたとも!


水物 デザートはこの中から好きなだけ!
さっきのお代わりが悔やまれる〜(^^;;;

c0206047_1134322.jpg



もちろんどのお料理も美味しいのは当たり前。
味わい深く、とても優しいお味付けという印象でした。
これで5500円というのはお得感いっぱいでした。
もう一度行きたいのはヤマヤマですが、
予約を取るのは至難の業とか!
これが最初で最後の経験かもしれません。



さてこの後、三人で岡崎に移動して、
京都国立近代美術館で開催されている
人間国宝「北村武資」展にいきました。
となりの京都市美術館では
「ワシントン・ナショナルギャラリー展」が開催されていて、
大変な人の列が出来ていましたが、こちらはとっても閑散と‥笑 
いや、見やすくて良かったんですよ(^^) 何より、
こんな(あまりメジャーじゃない)展覧会をご一緒できるのは、
着物好きどおしだからこそ!の、贅沢な時間‥(^^)
実感しました。



その着物姿ですが、
今回は集合写真を撮り忘れると言う失態!
ん〜〜でも、私のグダグダの着姿を
皆さんと並べてみる事なくて良かったかも!?笑
これは帰ってからちょっと手直しして撮ってますが、
全体像はお見せできないほど!
c0206047_119330.jpg

今回は沢山食べるぞ!な下心で、
ウエストベルトをかなり下(下っ腹)に締めていました。
そのことでウエスト部分の着物の収まりが悪く、
帯の中はゴロゴロです。
その余った分がお端折にはみ出てまぁ美しくない事。
そして久しぶりに締める綴れ帯は、
思いっきり滑らない帯だったのを忘れていました。
ゆったり締めたかったのに、いつのまにかキツキツな締め具合。
後戻りは効かないし‥(泣)
そんな私に比べて、
後のお二人は(いつもの事ながら)とっても美しい。
お友達はとても可愛い幾何学模様のお召し。
帯はリンドウ模様の塩瀬でした。(写真がなく残念〜〜!)
Mさんはブログで紹介されてますが、全体像をお見せしたい!
帯の位置は高く、スタイル抜群!
独学で、あそこまで美しく着付けられるなんて凄い。
色合わせもバッチリで(あの帯締めのアイデア!良いですね!)
素敵にコーディネイトされていました。
それに比べて、私は着付けが酷いだけではなく、
今回も単調な組み合わせで、失敗でした。
ん〜〜〜まだまだですわ~


そんなこんなの、初体験だらけの今回でした。
Mさんには(こちらは二人なので)緊張させてしまったのでは?と
ちょっと反省しています。
これに懲りず、
またご一緒して頂ければこんなに嬉しいことはありません。
これからの季節、着物好きにはそそられる催しがいっぱい。
秋の行楽、皆様もぜひお着物で(^^)いかがですか?
[PR]
by r_gardenspace | 2011-10-01 11:19 | 京都でのこと