<   2011年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

久しぶりに着物きました、夏物だけど(^^;;;

前回の台風12号の被害は大変なものでしたね。
今回の15号も、日本列島を縦断して、
沢山の方が今も不安な時間を過ごされているのでは?と案じています。
皆さんのお宅の廻りは大丈夫でしたでしょうか?
どうかくれぐれもお気をつけください。



さて先日、連休の最後の日に
いつものお友達に誘って頂いて(^^)久しぶりに着物でお出かけしてきました。
行ったのは祇園にあるフランス料理「kezako」
ここ数年注目のお店で、
私は7月に友人に連れられ行ったのが最初で、二度目の訪問です。

最初予約の時、前行ったのがいつだったか聞かれたので、
メニューが重ならないようにしてくれるようですね。
ランチでしたが、メニューは二種類。
今回も安い方の(3800円)を頂きました。


前菜
c0206047_0263785.jpg

下にあるのはアジにぶどう!。緑はオクラ。
ピンクのムースはほんのり梅とシソの香りが。
ん〜〜〜爽やかです



2皿目
c0206047_0265623.jpg

手前は穴子を揚げたもの。
奥のソース2種とともに。
赤はトマト、
さらに奥は麦(何麦か忘れました!)とハーブなどなど
うふふ‥美味しい。。



3皿目
c0206047_027165.jpg

ヴィシソワーズ。渦巻きはウニのソース。アサツキなどを散らして。
これ広口のシャンパングラスの様なものに入っていて、
おしゃれです。横から撮ればよかった。



メイン
c0206047_0281544.jpg

スズキのソテー、下に引いてあるのはブイヤベース(でしたよね?)
中には具がたっぷり。
上に乗っているのは水菜とウイキョウ。

この後デセール(たっぷりイチジクを使った♥)も
ありましたが、
写真がよくなくて‥すんませんm(_ _)m
(いや、写真はどれもこれもダメダメですね!お恥ずかしい)


ここのシェフはフランスの方なのですが、
使っている材料は日本のものが多く、味はどちらかというとあっさり系。
本場そのもの‥の濃い〜ビストロちっくなお味が苦手な私にはピッタリです。
何より、もの凄く凝ってて、毎回(まだ二回だけど(^^;;;)
味の意外なハーモニーにビックリさせられます。
ただ人気店なので予約を取るのは早めの方が良いようですよ。



さて着物ですが。。
この日着ていたのは‥えへへ小千谷縮。
c0206047_10181351.jpg

9月なのでホントは単衣でないとダメなんですけど、
いざ袖を通す段になって、あまりの暑さに断念。
「単衣で行きます〜」と言っておいて、お付き合いさせた
お友達には失礼を・・・(^^;;;;申し訳ありません。
当初の予定の濃いグレーの綿にあわせてコーディネイトしたものを
そのまま使ったので、あまり合っているとは言えませんが、
暑さには抗えませんでした。
道行く人には(なんせ祇園なもので)笑われていたかもしれないです。

次回の予定(もうあるんです(^m^))は9月末。
次回こそ、ナンとしても単衣を着なければ!
[PR]
by r_gardenspace | 2011-09-22 00:38 | キモノ

もう40年

ずいぶん長い事ここをほったらかしにしてしまいました。
今更?と自分でも驚くような事でちーとばかし落ち込んでしまいまして‥(^^;;;
ここを開く気力もなくなったりして‥ 情けない。。。
恥ずかしいですけどちょっとだけ聞いてもらおう。。
いやぁ〜ホントに恥ずかしいですけども・・・(^^;;;;
‥前回、冒頭で触れたTVシリーズの事です‥



私がまだ子供の頃(中学一年生でしたか)
NHKで放送された「西部二人組」。
記憶にある‥って方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。
大好き!で、毎週楽しみに見ていました。
ただ、当時はビデオなどない時代。
それこそ一期一会だったのです。
見た後は一人記憶を辿って空想した、なんて可愛らしい
思い出もあります(笑)
次回の放送を1週間ずっと楽しみに過ごす‥な程、
はまったシリーズだったのですが、あっと言う間に終わって、
その後NHKで再放送されることは一度もありませんでした。
(2~3度民放ローカルで再放送があったようですが、
私はちゃんと見られた事がありません)
それから、もう一度見たいと、ず~~〜〜っと思いながら
40年が過ぎようとしていました。


その復刻DVDが、(ファンの皆さんのご尽力もあり)
去年発売されたと知ったのはつい最近のことです。
もう!そりゃぁ狂喜乱舞です!(笑)
もちろん、即購入しましたとも! (高かったんですけど!)
大人になって良かったと思うのはこんな時ですね。



↓オープニングナレーション入れてみました
1800年代も未近く、アメリカは西部で大変に悪名を馳せたハンニバル・ヘイズとキッド・カーリーと申します無法者がおりました。このふたり、世間もろもろのムードから新しい時代の到来をいちはやく察しました。いつまでも無法暮しでもあるまい。この辺で足を洗って堅気にと、折から知事の出しました恩赦のお触れにソレッと応じましたところ、余りに大物ですのでオイソレとは許せない。一年間真面目人間で通せば恩赦本決まりにしようといわれます。さあ、本人はその気になりますが、あくまで知事との裏取引でございますから、事情を知らない保安官などは相変わらず「おたずね者御用だ!」と追っかけて参ります。それを逃げながら素っ堅気で一年という……誠に間尺に合わない立場となりました。ヘイズとカーリーまたの名、スミスとジョーンズ果していかがな道中と相成りましょうや、まずはごゆるりと御覧のほどを……
c0206047_23431317.jpg


当然の事ですけど、見ると当時の気持ちが甦ります。
私は主役ハンニバル・ヘイズ役のピート・デュエルが大好きでした。
ベン・マーフィーとのダブル主演でしたが、
断然ピートの人気が高かったようです。
ところが彼は、番組の人気も、本人の人気もピークのころ、
撮影に追われていた1971年大晦日、拳銃自殺したのです。
(私が知ったのは数年後、確か高校時代だったと思います)
知った時はもの凄いショックでした。
主役が急に替わった(代役をたてて暫く撮られていました)訳や、
シリーズがあっさり終わってしまった理由を、
その時やっと理解したのですが、
その当時はインターネット等もない時代、
なぜ彼が自殺することになったか?などは判らず、悶々として、
結局自分の気持ちを封印した記憶があります。
今回、順を追ってシリーズを見て行くと
(お話自体はめちゃめちゃ楽しいのに)
ピートの余命をカウントダウンして行くような錯覚にとらわれて、
不覚にもワタクシ、エラい落ち込んでしまいました。
また、インターネットを駆使して自殺の原因等を調べて… はは(;_;)
増々落ち込むという負のスパイラル。
もう、40年も経つと言うに!
まさか自分がこれほど時間を遡って、
当時の気持ちのままになるとは思いませんでした(T^T)
わはは

情けない話ですが一ヶ月もたって、やっと最近、
少し気力が回復してきたところです。
そろそろ庭の面倒も見ないといけませんしね(^^;;;

c0206047_23435372.jpg

↑右に立っているのがピート・デュエルです。


画面の中の俳優達は当時のまま、今もカッコよく輝いています。
子供の頃の私を魅了した作品は、
今でも充分(大人になった私を)楽しませてくれる魅力に溢れていました。
(いや、それどころか当時は解らなかった発見もたくさん!)
子供の私もなかなか見る目あったじゃん、なんて自己満足も(笑)
c0206047_23453897.jpg

もし昔、「西部二人組」を見られた記憶がありましたら、
〜いや、そんなの全く知らない‥って、若い方も、
是非、一度ご覧になって下さい。(その内レンタルが始まると)
今の時代の私たちでも充分楽しめる、素晴らしい作品です。
ただし、、
ピートに惚れて落ち込むかもしれない‥のは覚悟の上で(笑)
[PR]
by r_gardenspace | 2011-09-21 23:56 | その他