「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

広葉マウンテンミント

朝からの大雨のニュースに驚いています。
こちらではそれほどの雨が降っていなかったので
新潟、福島の方でそんなに凄まじい雨が降っているなんて
知りませんでした。
現在も、孤立している方もいらっしゃるとのこと、
どんなに恐ろしい思いをされているか・・・
一刻も早く救助されますように。
早く雨が収まってくれますように。



以下は昨日の夜、まとめた物で
能天気に書いてます。
広葉マウンテンミントのことです。

--------------------------------------------------------------------

我が家にやってきてまだ2年目の
広葉マウンテンミントです。
c0206047_1031372.jpg

東側のボーダー花壇の一番端の廻りは、
お隣のお店が商品を置かれたりしていて、
日曜日以外はお世話ができません。
基本、春から秋は南京ハゼの木陰で
乾燥もしている為、
今まで何を植えてもうまく育ちませんでした。
そんなとき、ポールさんの本で
広葉マウンテンミントがどんな場所にも強いと
書いてあるのを読み、ずっと探していました。
やっとオギハラさんで見つけて、
去年の春(一昨年の秋だったかも?)植えてみました。

ポールさんのお話通り、
日陰も乾燥も気にしてる様子なし。
とは言え、まだ幼苗、
去年も花が咲くには咲きましたが、
まだまだ本来の美しさはなく、
アップしませんでした。
本領を発揮しだしたのは去年の秋あたりから。
どんどんランナーを伸ばして、
最初の何倍かの面積を覆うまでに。
(しかしこの頃も春も、全く写真を撮っていなかった!悔)

初夏、やっと枝の先の葉が白くなってきて、
写真を撮りました。(花もチラホラ‥)
c0206047_10315730.jpg

(白い葉はそこだけ光を受けているように見えますね)
これで7月初め。
全体像はこんな感じです。
c0206047_10321621.jpg

南京ハゼの下の方の枝を今年切ったので、のびのびしています。

本格的に花が咲きだしました。
c0206047_10342357.jpg

終わったお花がすぐ茶色くなるのが玉に傷ですが、
スックと立った姿は涼しげです。
c0206047_10333622.jpg

(手前の二本ほどが倒れてますが基本、立ち姿美しいです)
虫も付かず、お世話もいらず、触ればミントの良い香りで
本当に!お利口さんです。
湿気てなければ、勢いも強くない(と、どこかで読んだ記憶あり)
そうで、これからも楽勝かと!(^^)
もっとメジャーになってもいい植物だと思うのですが。
c0206047_10353037.jpg

つくづく‥、オギハラさんは強い味方ですわ。
[PR]
by r_gardenspace | 2011-07-30 10:41 | ガーデニング

ひさしぶりに和なこと

ちょっと和の事のアップが滞っておりましたので
今日こそは‥と思っていたのですが。
いざ書こうとすると、
思いのほか写真が少なく、今回は断念。
祇園祭前のお茶会で一力さんに潜入などしたのですが!
(って、大げさですね!笑
恒例の行事だそうで、慣れた感じの方々で溢れかえっていました)



なので今回は
個人的な集まりで着た着物等のことだけ‥(^^ゞ
久しぶりに着たのは、絹紅梅。(from ヤフオク)
c0206047_23282543.jpg

これは着物を着だして間もない頃に買ったので、
裄や袖丈が自分サイズではありません。
(今ならきっと買わないかな‥)
合う長襦袢が無いので、
中はうそつき襦袢で誤魔化しています。
着物自体も、汚れもあったり、袖口が擦切れてたり‥と、
やっぱり中古ね〜!ですが(笑)
汗をかく夏は、こんなのがいっぱいある方が便利かな、と。
麻帯は栗山工房のもので、大のお気に入り。
しかしこれ、今年久しぶりに畳紙から出してみたら、
黄ばんでいた! (ガ〜〜ン!(@Д@))
3年程前に一度締めた後、そのまましまってた所為ですね。。
ガックシ!
やはり夏物は一度でも身につけたら
クリーニングに出さないといけませんねぇ。
黄ばみは目立たない‥とは言え、
早々に洗ってしまわないと定着しそうで焦ってます。
c0206047_2319436.jpg

↑環境とカメラが違えばこんなに違う!な写真です。
相変わらずクリアなアイホン。色がちょっとキレい過ぎです(^^;;;





あ、そうそう、
和の事にはまったく関係ないのですが。

その祇園祭のお茶会にいった折の事です。
入ったお店の生け花に見た事のない植物が! これ↓
c0206047_23212182.jpg

なんかの種ですね!
その時偶然にも、そのお店にお花を納入しているお花屋さんが
いらしたのでお聞きしました。
なんと、山芍薬の種だそう! びっくり!(@o@)
ここに見に来てくださってる方は、ご存知の方多いかな(^^)
私は全然知らなかったです。初めて見ました!
種自体はザクロのようですね!
かわいいっす!一目惚れです(♥o♥)
しかし、スタッフさん曰く、
花は咲いても、
冷静な環境がうまく合わないと種はできないそう。
ん〜〜やっぱり無理かぁ〜?
[PR]
by r_gardenspace | 2011-07-26 23:43 | キモノ

今年はユリ2種類

やっと、皆さんの更新に追いついてきました。
私もユリです。

今年初めて導入したランディーニ。
先輩ブロガーの方々はとっくにアップされてましたね。
我が家のも6月の終わりには咲いていました。
c0206047_2323466.jpg

確か球根を二つ植えたと記憶していたのですが、
出てきたのは一本。
それでもちゃんと咲いてくれて良かったです。
お花の色が想像より黒くなかった‥というご意見も
聞いていましたので、あまり期待してなかったのですが、
なかなかシックでグッド!私は満足です(^^)
c0206047_23233276.jpg

来年は地植えしてみようかしら。




そして、ヤマユリです。
お花をみるのはまだ二度目。
こんなふうに蕾が膨らんでくると、本当にワクワクします。
c0206047_23241149.jpg

これくらいになると、中がなんとなく透けて
肉眼だとポツポツが解ります(笑)

去年は、ここから花開くまでが長かったのが、
今年はすぐ咲いてくれました。ほらっ
c0206047_23244812.jpg

↑これ、iPhoneで撮ったもの。
いつものカメラよりクリアですが、趣はなしですね〜(^^;;;


c0206047_23264879.jpg

ところでこのヤマユリ、
我が家では女王様です。とにかく特別扱い。
と言うのも、
去年まで6年?連続で失敗したからなんですが、
※参考 過去記事
 2009/11/22 今年こそ!
 2010/4/27 新芽展開
 2010/7/11 待望の山ゆり
 2011/2/22 ヤマユリ/二年目の植え替え
 2011/4/22 開花

先ず、暑さ対策。
夏の陽射しになど半時間も晒しません!
パラソルの中では常に一等席をキープ。
芽が出てからは、常時目を光らせ、アブラムシが見えるや、
この子達だけにオルトランを容認しています。
もう、本当に下にも置かないスペシャル待遇。
だからこれくらい咲いてくれて当たり前なんです。
c0206047_23251263.jpg

でもね〜
こんなに立派に咲いてくれてこんな事言うのもなんですが…。
ゴージャス過ぎて楚々としたたおやかさがないんですよね〜(^^;;;
証拠に近所のおばさまは、これがカサブランカだと言って聞かない(to母)
確かに山の中ではもっと華奢で清楚な感じですよね〜(^^;;;;
c0206047_23271545.jpg

ま、こんな住宅街で育てようというのですから
仕方ないですね。
それより2年連続でしっかり咲かせられて、
ちょっと今ワタクシ、鼻が高くなっております。
一昨年までの苦労を忘れ、
「ヤマユリ栽培、なーんやぁ、結構簡単やん」なんて!
こんなふうに見くびってたら、
また痛い目をみる事必定。気を引き締めねば!
[PR]
by r_gardenspace | 2011-07-22 23:46 | ガーデニング

春から夏の、野ぶどう エレガンス

台風が近づいてますね(;_;)
時期外れなのに、強烈な雨雲を伴って、
それがまた速度が遅いというのですから、
質が悪いですね。。。
高知の防波堤が決壊している映像には衝撃を受けました。
また山岳地帯や山沿いにお住まいの方は土砂災害の恐怖を
感じておられるのではないでしょうか?
私の住んでいる傍には天井川があるので、
雨の恐怖は他人事ではありません。
どうか、早めに避難されますよう。
どうか、酷い被害がでませんように‥




さて、庭の様子、
ちょっと前なんですが、野ぶどうエレガンスなど。
去年の秋に黄葉の様子をお伝えしましたが、
今年も、暑さを受けて大きく生長しています。

毎年落葉した後は、チョンチョンに切ってしまうので、
冬の姿はただ、棒が突き刺さってる‥てな感じになります。
(もしや写真を撮ってるか?と思って探しましたが
ありませんでした)
春の芽吹きは遅い方ですが、
5月の半ば、やっとこんな感じで新芽が展開してきました。
c0206047_225382.jpg

しかしエレガンスはこの後の勢いが凄いんです。
もう、爆発するみたいな感じでどんどん大きくなります。
c0206047_2253667.jpg

それにしても
この新しく伸びた茎の色、美しいでしょう?
c0206047_2295817.jpg

また、斑入り具合も今年は一段と。

c0206047_22112997.jpg

花も可愛いです~
c0206047_22114946.jpg

この花、蜂が大!好きで、
いつも昼間は蜂が何十匹と集ってます。
近所の方から蜂飼ってるの?なんて言われるほど!(^^;;;
これだけ咲いてたら、良い食堂なんでしょうね。
花、見えます?
c0206047_22122448.jpg

そして今やこんな風景を作っています。
c0206047_22125120.jpg

夏の暑さなんてモノともせず、元気。
暑さでぐったりする子の多い中、
エレガンス、名前に似合わず強健です。
導入当初に調べたときは、「半日陰向き」と書いてあったと
記憶しているのですが、育ててみると
(半日陰に一時的に植えていましたが、元気なしでした)
間違いなく「日向好き」だと今は確信しています。
c0206047_22255383.jpg





この辺もだんだん風が強くなってきたようです。
このエレガンスも葉がだいぶ散っていましたし、
川沿いの大きなハルニレの木が折れて(裂けて)しまっていたり!
来るのなら、せめて一刻でも早く、
駆け抜けていってほしいですね。
[PR]
by r_gardenspace | 2011-07-19 22:28 | ガーデニング

アガパンサス… 今年も

もう、ほとんど終わってしまいましたが、
アガパンサスが今年も咲いていました。

おなじみのブルー(ストリーム・ライダー)
c0206047_2136148.jpg

蕾が立ち上がってきて、
c0206047_2123655.jpg

こんな風にほどけてきたのは6月の前半でした。
c0206047_2128479.jpg

蕾達を覆っている皮が割けてでてくるんですね。
c0206047_21291020.jpg

この頃はまだバラも咲いていました(6/10)
それが7月1日にはここまで!
c0206047_2122188.jpg

今年は数えたら、19本もの花穂をあげてくれました。
思えば去年は根こそぎ抜かれる事件(窃盗)がありましたが、
#梅雨に咲く花たち
#アガパンサス事件その後
#待望の山ゆり
今年は無事に・・・と、言いたいところなんですが!!
なんと!
今年もやられたんです!ほらっ!↓
c0206047_21215290.jpg

はぁ~~~
呆れてモノが言えないでしょ?
どんな地域なんだ?と思われたでしょ?
・・・・・・
たった一本、今年は根っこからではなかったですが、
それにしても!

たぶん犯人は同一人物なんでしょう。
だって、他の種類は盗られた事がなく、
これだけ狙うなんて!それも毎年。




去年、本当に根こそぎ盗られた白いアガパンサス
「コモス・ジューンブライト」は
無事復活したので鉢植えにして、
夜は取り込んでたので一応無事でした。
c0206047_21303595.jpg

一度あんなふうにされたので、今年はまだ小さい株です。
なんかいい加減な写真しかなくてお恥ずかしい…
c0206047_21312370.jpg





そして内庭にある
濃いブルーのはずの「青い鳥」は
相変わらずいじけて、色が薄いです。
なんせ日当り悪いもので…可哀相ですが。
でも今年は、少しだけ大株になってくれました。
c0206047_2132252.jpg

ホントは移植してやればいいんですが、
唯一、
この不毛の地(内庭)でも生きていけるのは
アガパンサスだけ。
すまんがこのまま我慢しておくれ。



ところで今回、
アガパンサスにやってきている虫達の写真が撮れたので
いくつか‥

ハナグモ↓
c0206047_2133718.jpg

なんか今年は大きい気がする‥



↓これは‥? ハチかアブの一種でしょうね。
c0206047_2133421.jpg

大きな身体を必死でつっこんで‥可愛い(^m^)
さっきのハナグモに捕まらなくて良かったね。



内庭の「青い鳥」に来ていた蝶。
c0206047_2134596.jpg

家の中から撮っているのでボケボケです(^^;;;
羽の一部が茶色の子は初めて見ました。



※去年の事件を可哀相に思ってくださった知人から
頂いたアガパンサス2種がありますが、
今のところ花穂を上げてくれていません(泣)
去年頂いた花付き株も、内のアガパンサスより後だったはず‥
遅い種類なんだと思いたいケド・・・

[PR]
by r_gardenspace | 2011-07-16 21:41 | ガーデニング

今年のアジサイ

今頃言うのもなんですが、梅雨、明けましたね〜
明けたとたんの猛暑に夜9時にはワタクシ、
ダウンしておりました。
それくらい、夏場は長時間充電しても、
いつもの6割くらいしか、力が出ません。
それどころか年々、
コストパフォーマンスは低くなってきてると
実感する今日この頃。 
寄る歳波には勝てません。。。

すみません。アップ出来なかった言い訳は以上です。
お友達の所へも、気になりながらなかなか行けずで…反省です。



この間、アップすると言っていたアジサイ関係。
(案の定、梅雨の間に更新する事はできず、でしたね(^^;;;)
内にあるのは、
小さな山アジサイ(伊予冠雪)一株と、
おなじみのアナベルだけです。

因に山アジサイ全体像はこんな感じ。
c0206047_035409.jpg

↑5月の中旬の風景です。
(花穂を立てているヒューケラはハリウッド)

花は5月の終わりあたりから咲きだしていました。
時間を追って…
c0206047_0351767.jpg

c0206047_0262646.jpg

植えている場所が日陰なので、
どうしても鮮やかな色になってくれないのですが、
今年はいつもより花の色が赤く感じられます。
c0206047_0255934.jpg

(同じような写真ばかりですね(^^ゞ)
伊予冠雪は地味な山アジサイですが、(拙庭のだけ?(^^;;;)
際立っているのは斑入りだということでしょうか。
去年は斑がなかなか入らずガッカリしましたが、
今年は芽吹き時期から斑が入ってくれました(嬉)
c0206047_0253752.jpg






さて、
毎年、この時期に楽しませてくれるアナベル。
今年も順調に大きくなってくれました。
c0206047_0384531.jpg

ただ、この場所 西日も朝日も受けないかわりに
真昼の、真上からの直射日光だけがガンガンに当たる場所。
いつも昼ころには花びらがチリチリになっていて
あまりにも悲惨な光景に、胸を痛めておりました。
そこで今年は、
去年のライラックと同じようなオーニングをかけてやる事に。
c0206047_0425679.jpg

〜って、こんな写真しか撮ってなかった!
全体像がわかる写真は後日。。

しかしこのサンシェードのおかげで、日光に負ける事なく、
涼しそう!(≧∇≦)
c0206047_0432778.jpg


ただ、
今年はそんなことにしてるうちに、支柱を立て忘れ…
案の定、一回の雨で見事に倒れ込んでしまいました!
でもまぁ、もう梅雨も明けたので…ね(≧∇≦ゞ
(因に6割の花穂は今、無事に自力で立ち上がってます)
c0206047_0443276.jpg

[PR]
by r_gardenspace | 2011-07-13 01:05 | ガーデニング

梅雨前の花達

春のお花が終わったからとほっこり、
のんびりしていたらもう七夕。
うかうかしていたら梅雨の花をアップする前に
梅雨が終わってしまう。
皆さんはどんどんアップされてるのに、
私は手が遅くてあきませんわ〜


梅雨の花と言っても、
梅雨前の花かな?(^^ゞ
水があまり好きではないであろう
バロタ(プシュードディクタムナス)キャンディアです。
c0206047_1513742.jpg

ぽんさんのところで見せて頂いた後、
とあるヤフオクで発見(^^)
思わずポチッとしてしまいました。
c0206047_15154538.jpg

お花がどんなのか判らないまま育てていたのですが、
c0206047_1516475.jpg

この可愛いお花型のガク?の真ん中から
白い球が現れて・・・
想像もしなかった花が咲いてびっくり。
c0206047_15174713.jpg

ほんの数ヶ月しか育ててませんが、強そうです。
暑さもあまり気にしている様子なく、健康。
もっとメジャーになっても良さそうですよね。


そして、シャスターデージー〝オールドコート〟
私のイメージフォトに使ってるのですが、
これは去年から居る新顔ちゃん。
咲き始めは花びらもあまりクリクリしてません。
c0206047_15182527.jpg

それが徐々に、クレィジーになっていくのですが…
(でも↓これはちとお疲れモード(^^;;;)
c0206047_15251424.jpg

というのも、
咲き進むと同時に光を求めて?倒れ込んできて、
そのくせ滅法、強光に弱く、見るも無惨なお姿に…
c0206047_15243691.jpg

本当は、カラッとして暑すぎない日当りがいいのでしょう。
我家の場合、鉢植えにした方が良いのかも‥?
(いまさらっ?!)


あ、そうそう
鉢植えではちょっと前にアストランティアが咲いていました。
これは去年の長野旅行の時に、オギハラさんで買ったもの。
実は、まともに咲いたのは初めてなんです(^^ゞ
c0206047_15312093.jpg

今まで何度も(何株も)育てた経験だけはあるのですが、
みごとに全敗。 〜なぜか?
思えば、今までは全部、半日陰の場所に地植えしていたのです。
関西の夏が暑すぎるからこその選択でしたが、
そうなると光が少なすぎるんですよね〜
今回は、もともと元気そうな大株だったので、
花が咲くことはできたのかも。
c0206047_15365988.jpg

虫たち(特にハエ)が好きで常にやってきてました
後はこの夏をうまく乗り切ってくれるか?ですが、
鉢植えにしたので、
私さえ、手間を惜しまなければ頑張ってくれそうです。

ただ、マヨールを買ったと思ってたのですが、
ほとんどピンクが刺さず…。
c0206047_15371956.jpg

「アルバ」か「スター・オブ・ブリオン」だったのかも
しれません。
全体像はこんな。(お花がちょっと徒長ぎみ?)
c0206047_15373777.jpg




もう一つ、
今年やっとお顔を拝めたのが
「ベルクヘヤ・プルプレア(Berkheya purpurea)」
c0206047_1612778.jpg

長野のグリーンマーケットさんから来た子です。
今年もお花はダメかも‥と思っていたので
蕾が見えた時は嬉しかったです!
c0206047_15583926.jpg

その蕾がだんだんリアルに形になって
c0206047_162717.jpg

この深い色、ワクワクします。
c0206047_1655034.jpg

あ〜いいわぁ
c0206047_1671874.jpg

もう、このトゲトゲ葉っぱも気にならない(笑)
ただ思ったよりお花が小さいと感じるのですが、
こんなもんなんでしょうか?
c0206047_1601823.jpg

恥ずかしながら、楽屋裏初公開(^^;;;
暑い所が嫌いなのでパラソルの下が定位置なんです。



次回は(やっとこさ!)
アジサイ等をアップしようかと思っています。
[PR]
by r_gardenspace | 2011-07-07 16:29 | ガーデニング

夏の南座へ

ここ数日間で唯一、雨の予報のでていた昨日、
着物でお出かけしてきました。
行ったのは南座。桂米朝一門会があったのです。
幸い、会場に入るまで雨は一滴も降らず。
気温も、それほど高くもなかったのか、
快適とは言えないまでも、
着物が苦になる程ではありませんでした。

米朝一門会、
コンスタントに色んな所で開催されているようですが、
私が見に行くのは初めてです。
プログラムは以下↓のとおり。
c0206047_21295110.jpg

古典ばかりなので、
全体的には完成された話芸を楽しむ…といった感じ。
とは言え「つかみ」では爆笑を誘うようなエピソードが
語られたり…と、いつもTVで鍛えられている玄人集団の、
二つの顔をたっぷりと堪能できた夜でした。


さて、着物はいよいよ夏物です。
夏に着物を着るほど『しんどい』事もありませんが、
やっぱり着物好きにとっては、夏物こそが着物の神髄…なんて
感覚があるのも事実です。
私もご多分にもれず、夏こそ粋に着こなせたら…なんて思ったり。
この日の着物は
古〜〜〜〜い上布を最近仕立てたもので、初下しでした。
柄も気に入ったうえ、値段もめっちゃ可愛いくて、
衝動買いしたんですが、
仕立て上がったものを見るとやっぱり!シミいっぱい!
もう、見つけた時は目が♥♥になってましたから、
見えてなかったんですね。こりゃ安いはずだ。
目立たないよう、これを着るときは動いていよう。〜なんて
c0206047_21314086.jpg


落語会が終わって南座から出てきたのは9時頃。
とうとう雨が降り出していました。
タクシーもすぐにはつかまらず、仕方なく河原町まで
歩く事になりましたが、
こんな時、麻は洗えるので助かります。
足下を気にせず、もちろんコートなど着ずに歩けました。

それでも、洗濯のタイミングで今ちょっと悩んでます。
すぐ洗濯したらいいのか、それとも
もう一回くらいは着てからにした方がいいのか?
皆様、どうされてるでしょう?
[PR]
by r_gardenspace | 2011-07-05 21:35 | キモノ

'11春こんなのも咲いていました#4

ん~~~、いい加減に春の花から卒業したいです。
残ってたものをかき集めて…なので
とっちらかったレポートになると思いますが。。。


花ではありませんが、
アルテミシア・ポーイスキャッスルと銅葉のミツバです。
アルテミシア(Artemisia 'Powis Castle')はまだ2年目ですが、
かなり大株になってきました。
c0206047_21422853.jpg

触るとよもぎ独特の爽やかな香りがして大好きです。
横にいる3年目の銅葉のミツバは、
なんか大きくなるにつれ、色が浅くなってくるのが
気に入らないです。
それとも日照の関係でしょうか?
トウも立って、可愛げもなくなってくるので、
選手交代を考え中です。



コリダリス・エラータです。
c0206047_21473097.jpg

コリダリスってちゃんと育てた事がないのに、無謀にも
今年は3株くらい投入しました。
その内(今のところ)生き残っているのは、
乙庭さんから来た「ベリーエキサイティング」と、
このエラータのみ。
しかも花が見れたのはこの子だけでした。
c0206047_21481615.jpg

しかし… ダンゴムシにやられ、今や風前の灯火。。。
ほんとに内のも「夏場は休眠しているだけ」なのか…?
心配です。



同じく消えそうなのが
レプティネラ スクウォリダ『プラッツブラック』
「満なグランドカバーになる」との説明と、この色!
で 飛びついたのですが…。
これどうもコツラなんですね~
(コツラは幾度も失敗経験あり)
c0206047_2149341.jpg

ちなみにこの蕾、
咲いたのを見たくて何度も目を凝らしていたのですが、
結局、花らしい花を見れずに終わってしまっていました。
いつ咲いてたんだろう?



もう一つ、これは鉢でそだてている
トリガー(ハンマー)プランツ
c0206047_2155140.jpg

もう4年ほどいるのでしょうか?でもお花をみるのは
まだ2回目くらいです。
栄養豊富な土壌にいる子ではない、との情報から、
ほとんど栄養をあげなかったら、花も全く咲きませんでした(爆)
今年は春先に肥料をあげて、
2年ぶり?にお花を見る事ができました(^^)やったー!
なんでもこの折れ曲がった蕊が、
虫が花の中心に止まると、たたくように戻る?そうです。
c0206047_21571434.jpg

それが銃のスイッチでもあるトリガーを連想させる、故の
命名だそうです。
(食虫植物ではなく、花粉を付けて、運んでもらうそう)
触ったら動くとのことで、以前何度も指で試した事があります。
(が、ちょっとやそっとでは動かない)
でも一度だけポン!と反射したことがあって!感動でした。
全体像を撮り忘れてしまいました。
ちなみに、葉っぱ、蕾はこんな感じです↓

c0206047_21574590.jpg

ところで、この株を買ったのは、
今は営業を休まれてる、
Flower&Green GARDENさかもと さんです。
福島県双葉郡にあることを、今回初めて認識しました。
スタッフの方は無事だそうですが、
時々利用させて頂いてたので、大変心配ですし、残念です。
一日でも早い再開を待ち望んでいます。



最後におなじみの
梅花ウツギ「ベルエトワール」
毎年アブラムシの被害が酷いのですが、
今年は特に酷く、花が茶色く変色しています。
c0206047_2203955.jpg

いつもなら、
新芽が伸びる頃に変形した葉(の中にいるアブラムシ)を
潰してまわるんですが、
今年はその時期に雨が多かった事と、
よく見たらヒラタアブの子がそれなりに居たので、
自然に任せようとした… のが、失敗の原因でした。
自然の負の力の方が大きかったんですね。
c0206047_2212017.jpg


さて、これでなんとか春の花は一段落‥
次回はやっと梅雨の花をアップします。
[PR]
by r_gardenspace | 2011-07-02 22:21 | ガーデニング