<   2011年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

'11春こんなのも咲いていました#3

こう暑くては、PCの前に座るのさえイヤになってきました。
今まで撮り貯めた写真も、
あまりにも現在の様子とかけ離れてきて、
ここにアップするのも恥ずかしくなってきてしまってます。
このままほっておいたらますます嫌になってきそうなので、
サクッと。。

サポナリア・オキモイデス〝スノーチップ〟です。
5月の半ばころ。
c0206047_2261558.jpg

小さい小さい花です。
c0206047_22174617.jpg

今年やっとたくさん咲いてくれました。




サポナリアと一緒に写ってる赤いのはクナウティア。
c0206047_227773.jpg

クナウティアは、
ピンクッションに刺された針…みたいなオシベが可愛いですね〜
c0206047_2273335.jpg

全体像はこんな感じ(この頃まだペンステモンが満開です)
c0206047_2275164.jpg

以前あったのはいつの間にか消えてしまいましたが、
今年入れた3株は元気に育っています。
株によって個体差なのか環境によるものなのか?
一番西にいるのが他の二株より濃い色です(好み)



このクナウティアの間に居るピンクは
フォプシス・スティローサ
c0206047_22836100.jpg

水槽に入れる水草?みたいな葉っぱがおもしろいです。
最初のサポナリアと同様、アンジェラさんの真似して(^^)
グリーンマーケットさんで買いました。
横に這って大きくなっていってます。
c0206047_22983.jpg

これもちょっとデザイン違いのピンクッションみたいですね。
赤とピンクでかなりラブリーなコーナー(^^;;;;汗
難は花数がちょっと少なかったこと。
来年に期待です。



そう言えば…こんなのも咲いてました。
全体像を写せないほど貧弱な株です(^^ゞが
ベロニカ・オックスフォードブルー(だったかな?)
※7/1追記 アンジェラさんに教えて頂きました。
アナガリス・モネッリーAnagallis monelli(半耐寒多年草)です。

c0206047_2295719.jpg

去年は全くと言っていいほど咲かなかったので、
存在を忘れていました…
しかし、たしかこれ、早春の花じゃなかったっけかな?
(これで5月の半ば頃)
グリーンマーケットさんによると、花期は春〜初夏とのことです。
c0206047_22102413.jpg

とっても鮮やかなブルーです。
それにしても私これ、いつ買ったかな〜?(^^;;;


あ、ラブリーなのをもうひとつ。
クラウンベッチです。
c0206047_22115832.jpg

オギハラさんの説明の「丈夫な性質で雑草よけになる」に飛びつき投入。
ボーダーの一番前に植えてから、
背が高くなる(40センチ)という事実に気が付きました(爆)
なんとかせにゃならん…と思いながら、
良い場所がなかったのと、過酷な移動を強いる事が可哀相で、、
今に至っています。
実際には、葉っぱがまばらで、ほとんど圧迫感がないので、
暫くこのままでも良いか…なんて思ってるところです。
それより同じような色ばかりになってるのが問題だな…
c0206047_22122451.jpg

咲くちょっと前の、この蕾の形が独特ですね〜(^^)


最後のクラウンベッチだけは現在進行形でした。
次回はもうちょっと最近のものをアップしたいです。
[PR]
by r_gardenspace | 2011-06-29 22:32 | ガーデニング

'11春こんなのも咲いていました#2(カラーリーフコーナー)

急に暑くなってしまいましたね!
私の寝室は冬向きで温かく〜風通しが悪いとも言う〜夏場は、
他の部屋より2〜3度は室温が高いです。
暑くて眠れないので、
夏場だけ一番風通しの良い和室に移動しているのですが、
まだ6月、
いきなりこんな暑い夜が来るとは思っていませんでした。
夜中にとうとう絶えられなくなって一人布団を運んで
和室に移るまで、(夫は感知せず朝まで熟睡!)
かなり長い間、悶々としていました。

去年もそうでしたが季節の急な変化、激しいですねぇ
これも温暖化の特徴なのでしょうか。
庭の様子も一変しているのに、
まだ整理できていない写真がいっぱいです。

ちょっと前の写真になりますが、
南京ハゼの下のカラーリーフコーナーです。
c0206047_029322.jpg

これからの季節、一日中 日陰になる場所ですが、
この一画だけカラーリーフがうまいこと共演してくれました。
その中のヒューケラ。
(↓同じような写真ばかりですが‥(^^ゞ)
c0206047_0292380.jpg

今までたくさんの種類を育ててきたヒューケラの中でも、
この「シャンハイ」がもっとも優秀かもしれません。
c0206047_0294222.jpg

ヒューケラの肝、葉っぱの色も美しい上に
このお花、大きいのです。
c0206047_0295641.jpg

それにもう1ヶ月以上花穂を切らすことなく、
いったい何本の花穂を上げたのか判りません。
c0206047_0301413.jpg


それにしても・・・
何年もかかってやっと思い当たった事があるんです。
それは、、ヒューケラ
日陰の植物の代表のように思っていたけど、
実際は(ある程度)日光がなかったらダメなんだな、って事。
(当たり前ですか?)
そう思い当たるまでに日陰の庭で何株ダメにしたか!
今までのヒューケラに悪い事しました(;_;) ゴメンヨ〜
今は、
これから晩秋までの間の日照不足が気になっています。
c0206047_0304083.jpg


この廻りにある植物は、
↑左側のライム色はもう一つのヒューケラ「エレクトラ」
 去年、内庭から移動したのですが、
 今年は全く花をつけてくれませんでした。
右下シルバーの葉は「プルモナリア・サムライ」
中央はブロンズフェンネル(日陰でどうしよう!)
斑入りセリ フラミンゴ
それと、3番目の写真の一番下に写ってる
一年草の「ギリア・レプタンサ」
c0206047_0311157.jpg

 時々入れたくなる植物で、今年は久しぶりに
 種から育てました。

あとは最初の写真の左上に写っている、
「メドースイート・オーレア」
c0206047_0313134.jpg

写真では実際より緑濃く写ってしまいました
これだけ、ほぼ進行形‥(^^;;;
今、花が咲いています。
c0206047_0314910.jpg


しかし‥かなり密なこのコーナー、
一番の心配は、メドースィートと共にしっかり写っている
ユーパトリウムセレスチウムの新芽。
もの凄い勢いです。
邪魔なのはどんどん抜いていってますが
この調子でいけばどうなる事やら‥
[PR]
by r_gardenspace | 2011-06-25 00:35 | ガーデニング

安眠妨害 すんません

九州ほど酷い雨ではありませんが、
こちらでも雨が続いていて、
庭へ出る気が起きません。

そんな時期をなんとか繋ぐ‥為(^^;;;笑
久しぶりのこまめです。

いつも私のベッドの横においた
猫用ベッドで寝てるんですが
暑くなってきたのではみ出しています。
c0206047_10492782.jpg

私の気配で目が覚めちゃいましたか?
c0206047_10493833.jpg

あぁ〜(^^;;;一番可愛い(だろう)瞬間がピンボケに
c0206047_10494928.jpg

写真にとられてるのが落ち着かないですか?
c0206047_10495932.jpg

「あ"〜、、うっとおしいわぁ」て?
c0206047_10501981.jpg

ありゃぁ、もう目を合わせてくれないのね。
c0206047_10503012.jpg

すみませんでした。



今、
毛が抜ける時期でどこもかしこも毛だらけです。
写真にもお見苦しいのがいっぱい写ってて
申し訳ありません。
それこそ『こまめ』に掃除しないといけないのですが(^^ゞ
こまめが寝ていると、横で掃除機をかける事も躊躇‥
甘やかし過ぎですね〜私(^^;;;
[PR]
by r_gardenspace | 2011-06-21 10:54 | ペット

忘れていた訳ではありません‥薔薇

バラ、ほぼアップしたのですが、後少しだけ。
昔からあるCLアイスバーグ、
c0206047_1037638.jpg


c0206047_10364765.jpg

↑もっとキレイな時期が来ると信じて、ええ加減な撮り方をしていたら‥この後、
雨に祟られ、融けたような姿になってしまいました。故にこんな写真しか‥(涙)

c0206047_1037143.jpg

↑全体像、去年から付けっぱなしの日除けの支柱(手前)が邪魔(^^;;;スミマセン


と、ファイルフェンブラウです。
c0206047_10383163.jpg

アイスバーグ以上に酷い姿‥後で言い訳を(^^;;;
c0206047_10384225.jpg


もう10年近く前でしょうか?村田晴夫さんの本で見た、
ファイルフェンブラウとサマースノーを合わせられている
素晴らしい景色に憧れ、実現させたこのコーナー。
サマースノーの代わりにアイスバーグを合わせました。

最初の頃は
まぁまぁ、想像した通りの風景を作ってくれていたのですが、
東側にある桂が大きくなりすぎたのと、
同じく、アーチの南側に位置するアイスバーグの勢いが強過ぎて、
ファイルフェンブラウが縮小ぎみです。
今年ははっきり!元気がなく、ここ数年で最も悪い状態。
なので今年のコラボをアップ出来ません。

2006年のファイルフェンブラウはこんな健康そう↓
色が合ってないとは言え、壁もまだキレイですね(恥)

c0206047_10393499.jpg

↓2007年には2本がうまくコラボ!(^^)
c0206047_10391343.jpg


これを見ると、今の姿があまりに情けない‥
壁が汚くなって色の不調が気にならなくなったのだけが救いかも!(苦笑)
今年は一度、アイスバーグを剪定しようか?と考え中です。
それでファイルフェンブラウ本来の勢いが盛り返してくれればいいんだけど‥



ファイルフェンブラウと違って、
今年、今までで一番美しく咲いてくれたのは、
ロサ・アネモネフローラ です。
c0206047_10395649.jpg

鉢→中庭→二階→ と、放浪を繰り返している子ですが、
今年は再び鉢植えにして、
1階の駐車場のフェンスに絡ませました。
c0206047_10401358.jpg

このナヨナヨした枝を簡単に誘引できて、
小さいお花も間近で見る事が出来るピッタリの場所で、
やっと本領発揮です。
c0206047_10404286.jpg

今年は何故かピンクがかって。これもまた良しです(^^)
もっと早く、その個性を生かしてやる事ができたら‥
私、プロデュース力無いな〜〜(大汗)
だけど‥、来年もしかしたら再移動するかも‥
c0206047_1059814.jpg



庭って、年を追うごとに変化していって、
最初の計画通りにいかない事が多くなってきますね。
その植物に対するこだわりを捨てて
再構築する事が必要なんだなぁ‥と改めて、
痛感させられています。
[PR]
by r_gardenspace | 2011-06-17 11:03 | ガーデニング

‘11春こんなのも咲いてました #1

今年の梅雨は晴れるとカラッとしていて
気持ちいいですね。
たまの晴れ間、こんな日は一日庭に居たいですが、
そうもいかないので、
やるべき仕事はどんどん(確実に)溜まっていってる感じです。
世のガーデナーの方はもう夏に向けて、
色々仕込まれているんでしょうけど、
私はまだバラやクレマチスの花殻切りしています(焦る〜)


そんで写真、撮れてません。
撮るべき絵、被写体もないんですけども。
お茶を濁す‥に限りなく近いですが、
今まで撮ったのを少しずつアップしますので、
お付き合いくださいまし。


撮り貯めた中で漏れはないかとさかのぼってみたら、
4月30日に丁字草を撮っていました。
c0206047_018015.jpg

去年、植えたてで移動‥なんて、いじめに耐えて、
今年は少し大株になってくれました。
c0206047_0182427.jpg

今はもっと背が伸び、
こぼれ種の実生の子がチラホラ‥。
絶滅危惧種がうそのようです。



それとこれ、メルテンシア・マリティマ
4月の終わり頃の姿です。
c0206047_0231580.jpg

この青白い葉が目立ってました。
5月に入ると花が咲いて‥
c0206047_0234199.jpg

この頃はまだ綺麗だったのですが、
今は(ダンゴムシの餌食になり)情けないことに。
来年はお顔を見れないかもしれないので、
良い写真は撮れなかったけど無理矢理アップです。



東花壇にあり、今までアップしたかなりの写真に
写り込んでいるのにも拘らず、
無視され続けていた可哀相な金魚草(名前失念)
※思い出しました。グリーンマーケットさんで買った
アンチヒナム・アトロパープル でした。

c0206047_0312387.jpg

色がいまひとつ好きではなく(もっとシックな色なら‥と)
扱い悪く‥申し訳ないです。
c0206047_0314094.jpg

でも、(この一週間ほど中休みを取りましたが)
ここひと月ずっと咲き続け、
今、第二陣が咲き始めてる‥なんて、
なんておりこうさんなんでしょう!
恥ずかしくてここには出しませんでしたが、
去年は、南花壇で光を求めて?倒れこんで
惨めな姿だったんです。
それがここ、東花壇では姿勢よく、
まるで人が変わったようです!(@o@)
(↑環境次第=σ(^^;;;の管理能力次第ですね)
c0206047_0302635.jpg

寒さにも強く、冬も咲いていましたので、
もともと、ものすごく丈夫な子なんですね。
このままの姿で冬までもってくれたら‥期待していますが、
もうすぐここも南京ハゼの木陰になる場所…。
どうなることやら?


花を長く楽しむ為にも(このあいだの、中休み中とかに?)
いったん切り戻した方がいいんですよね?
判ってるんですけど、、切れずにいます。。。
蕾が付いてるのを見るとなんか切れないぃ
c0206047_0322550.jpg

↑これは完全にフラックスを撮っている(^^;;;
[PR]
by r_gardenspace | 2011-06-15 00:37 | ガーデニング

遅れてきた皇太子

5/25日の記事「テージング ジョージアと共演者たち」に
アップしたかったのに、間に合わなかった
クレマチス・プリンスチャールズ、先日から見頃です。
c0206047_20292612.jpg

でもこの花壇でのトップスター、T・ジョージアが
ほぼ終わってしまって、注目度はがた落ち。
だいたい世話役σ(^^;;;の関心まで他所に移ってしまって、
あまり見に行かないし‥(爆) 
c0206047_20332228.jpg

↑プリンス落ち込み気味?

不憫に思ったか?笑
未だに蕾が絶えないベノサバイオラシアが
残って共演してくれてます。
c0206047_2030764.jpg

ほんとうはバラと三つ巴で共演してほしかったんだけどな。



ところで
ベノサはこんな姿で開いてきます。
c0206047_2030369.jpg

なかなか見どころの多いおりこうさんです。




クレマチスと言えば、
以前この西側花壇から無理矢理引っこ抜いたサロモン。
今や鉢ですっかり寛いで、
お花も以前どおり咲かせてくれています。
c0206047_20305275.jpg

カタログでは、花弁がヒラヒラとウェーブしていて、
それが良かったんですが、家のはほぼフラット(悲)
その代わりと言ってはなんですが、
開きかけ、
花びらの中央はグリーンがかって、とても美しいんです。
写真ではどうしても本当の色が撮れず、
これはちょっと彩度を上げてみました。
c0206047_2031847.jpg

肉眼で見ているのにちょっとだけ近づいたかも。
全体像を撮りたかったのですが、
美しい時に雨にたたられ、断念しました。
今、種が可愛い渦巻き模様を作っています。
写真撮り忘れているので、明日撮れれば追加します(^^)


6/13追記 : サロモンの種です。
これが最終形状。
c0206047_2383843.jpg

そのちょっと前はこんな感じでした。
c0206047_239921.jpg

いや、
もっと前(花びらが散りたて)はこんなんなんですけど。
c0206047_2394457.jpg

(矢印の。判りにくくてスミマセン)
[PR]
by r_gardenspace | 2011-06-11 20:35 | ガーデニング

遅ればせながらのバラ

季節はどんどん移り変わっているというのに、
写真は全然追いついていません。
もうほぼバラは終わって、庭は初夏の様相なのに。
大急ぎでバラなど。

ナニワイバラです。
c0206047_01110.jpg

ナニワイバラというと清楚な、しかしもの凄い勢いを
持ったバラですが、
我家のは万年 鉢住まいでいじけてます。
地植えして、のびのびと生長させてやる事ができれば
いいのですが、そう言う訳にもいきませんし。
それでも現在の状況(小屋の屋根に被さって)は
あまりに不憫。
c0206047_01584.jpg

なんとかしてやりたいんですが‥



さて、
この前までティージング・ジョージアが満開だった
西側花壇には、あと2種類のイングリッシュローズが
あります。

ザ・ナン、
コンテ・ドゥ・シャンパーニュ の、
カップ咲き2株です。

ザ・ナンは古いERですよね。
c0206047_031357.jpg

こんな大きな木立性のバラだとは知らず、
(その頃は今以上に物知らず。その上ちゃんと調べずに)導入。
毎冬、短く剪定しますが、
お花が咲く頃にはもう人間の背ぐらいの高さになっています。
その後季節が進む毎に(剪定してても)ますます伸びて、
もうこんな風に蕊を覗く事もできません。
c0206047_034395.jpg

こんな大柄なナン姉ちゃん、
はっきりいって持て余し気味ですが、
お花は好きなんでむげには出来ず‥。悩みの種です。
c0206047_043222.jpg



コンテ・ドゥ・シャンパーニュは本来、
もの凄くニュアンスのある色彩のバラなのに、
今年は良い表情を撮る事ができませんでした。
c0206047_052549.jpg

ザ・ナンに頭から覆いかぶさられているのが
イカンのかしら‥?う〜〜ん。
[PR]
by r_gardenspace | 2011-06-11 00:15 | ガーデニング

単衣の時期のセミ・フォーマル

6月になり、天気の良い日が続いていますね。
久しぶりに心おきなく着物をきました。
秋にも一度誘って頂いて参加?した、
某企業のお得意様感謝パーティ‥みたいなもの。
今回も、
私はなーーんにも!貢献してない(だいたい顧客でもない)のに、
お友達の連れとして、たっぷりサービスを受けて帰ってきました。
(いつもありがとうございます>Oさま)
ホテルの大きな会場での、贅沢なお食事の前には
某有名人のセミナーまで!
その方の名前は伏せますが、講演慣れしておられるというか、
あれ‥きっと原稿なしなんですね。それでいて、
笑いを混ぜながら1時間半以上話し続けられるんですから、
つくづく プロは凄い。
まぁちょっとお歳をとられたなぁと感じましたけども。N元監督。


さて、着ていったのはもちろん単衣。
まだ本格的に暑くなかったので快適でした。

お友達が、
一度着た単衣の訪問着を、クリーニングに出す前にもう一度‥との
ことだったので、私もちょっとだけフォーマルに。
c0206047_2234982.jpg

フォーマルな単衣はこれしか持ってない‥万筋の江戸小紋は、
まだ着物の事など右も左も判ってない時に買ったもの。
当然安ものです。なので色々不満はありますが、
こういうちょっとだけ改まりたい時は、やはり便利です。
そして改まりたい時の必須、袋帯です。
袋帯締めるの何ヶ月ぶりだろう?いや何年ぶりかな?
これは、お友達の紹介で行った某織元の、
社員割引セールでゲットした訳あり品。
柄はアジアンテイストなエキゾチックなもので、
軽い素材なので、単衣にはぴったりです。
ただ、
自分では東京風なモダンなコーデを狙ったつもりですが、
あまりにも華やかさがなくって、ちっとも良くないなぁ。
こういう時、色味を出せる帯揚げ帯締めを持っていたら!
(だけど素敵なのは高い〜(^^;;;)
この辺は今後の課題です。
長襦袢は絽。半襟は揚柳。
帯揚げは絽ですが、帯締めは普通のゆるぎ締め。
単衣といっても中はすっかり夏仕様です。

単衣の時期は短くて、たった1ヶ月。
せめてあと一回、
今度はもうちょっとカジュアルな単衣を着たいですが、
さて。天気次第でしょうか?
[PR]
by r_gardenspace | 2011-06-09 22:07 | キモノ

黒々ダイアンサス

以前、絞りの様な柄が入らない‥とこぼしていた
ポピー、セドリック モリス
oldroseさんのサイトで可愛い姿が紹介されてまして、
これが本来の咲き方なんだな〜 と納得しました。
ただ、内の子もあれから絞り姿を見せてくれて、
写真に収めてます。
c0206047_9482462.jpg

と、言ってもこの程度。
c0206047_9484713.jpg

oldroseさん家の子ほどべっぴんさんではないのですが。
この後、アブラムシによる被害からでしょうか?
どんどん枯れ込んできたので、
バイク事故(笑)の後の整理で抜いてしまいました。



そのポピーの横でいつも写ってた、
ダイアンサス ソーティー。
c0206047_1021394.jpg

バイク事故の被害から辛うじて逃れました。
(ほんの30㎝バイクが大きかったら倒されてたんでは?)
c0206047_9535318.jpg

2年目の今年やっと咲いてくれたんですが、これ、
写真に撮るの難しいですね〜
実際に肉眼で見ると、もっと黒々していて、
お花と葉との境界がないほどです。
c0206047_9542233.jpg

しかも私がこの素材をうまく使いこなせてないのが情けないデス。
c0206047_9543680.jpg

来年は横にもっとお互いを引き立て合う様な子を配置したいです。
どんな子がいいかなぁ‥(候補募集(^^))
[PR]
by r_gardenspace | 2011-06-07 09:59 | ガーデニング

南花壇のバラ

雨のせいで良い時期は撮り逃しましたが、
一応は記録を残さないと。
無理矢理撮った写真、なんとか整理しました。

しかしね〜南花壇は、
基本であるバラが同じなので、
毎年ほぼ、おんなじイメージなんです。

右からバレリーナ、
c0206047_0345792.jpg

c0206047_0354045.jpg

c0206047_0593815.jpg

中央に白バラ「ジャクリーヌ・デュ・プレ」「ネヴァダ」が
いるのですが、今年もほとんど存在感がありません。
↓その場を席巻しているのはクレマチス・アラベラ
c0206047_0545011.jpg



左にはこれ↓ローブリッターです。
c0206047_0472185.jpg

c0206047_0374355.jpg

今年、成功だったのは、
ジェニーが良い感じに絡んでくれたこと。
c0206047_03858.jpg

c0206047_0391312.jpg

↑ジェニー、今年は敢闘賞です。

でも思惑外れも沢山あります。
こんな天候だから仕方ない とも思いますが、
一番の悩みは
とにかく白バラの調子が今ひとつなことと、
桂が大きくなりすぎて、
内庭から伸ばしているブルボンクィーンが
とうとう終わりそうなこと 等‥
この冬はそのあたりをなんとかしないといかんなぁ‥
c0206047_0402068.jpg

↑これが最後のお顔拝見になるかもしれない(涙)ブルボンちゃん
[PR]
by r_gardenspace | 2011-06-06 01:01 | ガーデニング