<   2011年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

オンシジウムの花

台風は温帯低気圧に変わったそうですね。
昨日は半日掛けて、
外の鉢類の移動(風雨に倒れたりせぬよう)や、
雨でダメになりそうな草花を大幅に切り戻したりして、スッキリ。
だいたいいつも、こんなふうに風や雨に向けて準備をしておくと
思ったより酷い状況にならないんですよね。
たんなるジンクスですけど。
なので台風や豪雨が予想される時は頑張って備えます。
今回も雨は激しく降りましたけど、
何週間か前の豪雨よりマシだったくらいです。よかった。
でも、、被害のあった地域の方は‥ お見舞い申し上げます。
これから雨の降る東北の方も、どうかお気をつけ下さい。



さて、今、室内では
去年アップ出来なかったオンシジウムが咲いています。
株分けした三株。
その内素焼き鉢に植えた2株に花が上がってきました。
(元気そうなんですけど、プラ鉢の方は花芽なしでした)
大きい方が咲き始めて、
c0206047_215914100.jpg

やっぱり蘭はアジアの花だなぁと思える組み合わせデス


小さい方は数日遅れ。
c0206047_21593575.jpg

↑こちらの花の方が大きいです。


c0206047_2201948.jpg

とっても良い香りです(^^)



さぁ、明日は
隅っこに固めてる花達を解放するぞー!  ‥と思ったけど。。
え〜〜?もう一日雨?
早く晴れて〜(><)
[PR]
by r_gardenspace | 2011-05-29 22:15 | ガーデニング

ハスカーレッドの災難

九州ではもう梅雨入りしたんですね。
ここ関西でも梅雨入りしそうです。いや、もうしたのかな?
この上台風2号(しかも巨大?)が直撃するかも なんて!
(来ないで〜!(>_<))
せっかくの、一年の庭仕事のご褒美みたいなシーズンなのに、
この異常な気象。
これからの風雨で、バラはかなり散ってしまいそうですし、
他の草花もピークを前に消えてしまいそう‥
泣きたくなります。。
そんな暗い気分の今週半ば、
我が家では追い打ちをかけるように人災が。

拙庭の東ボーダーは駐車場の一画で、
車が並んで入ったとき、その後ろ部分にあたります。
何台かはお隣のお店が使っておられて、
そこへ来る方も止められます。
‥ここまで書いただけで解って頂けたかと思いますが。。
お店の方が駐車場(の『車止め』の後ろ=花壇真ん前)に
バイクを駐めておられたんですが、
そこの駐車スペースへ車をとめようとされた方が
バックし過ぎ→バイクに当たり→バイクは倒れて→花壇の中へ。
はぁ〜〜
c0206047_2114166.jpg


そこには先日アップしたポピー、マザー・オブ・パール
(根元から倒れてました。まだ蕾がいっぱい付いていたけど一年草だし‥と抜きました)
アリウム・パープルセンセーション、
(花はもう終わりかけ‥でも葉はまだ青かったのに(;_;)ペチャンコ‥来年咲くかしら?)
最後部にはオオデマリ(枝が一本折れていました)
そして、
これから盛りを迎えようとしていたペンステモン”ハスカーレッド”
がありました。
c0206047_20512481.jpg

ハスカーレッドはまだ3年目だったでしょうか。
大きくなって、今までアップした写真の中にも写っていましたが、
黒いスレンダーなフォルムが幾何学的な印象を与えてくれていて、
内心ホクホクしていたんです。
まさに花が咲き始めていた事故の日の朝、写真を撮っていました↑↓
c0206047_20485531.jpg

全部がダメになった訳ではないのですがね〜
せめて花が終わってからならね‥(;_;)

もう一株(何故か小さい)が、離れた所にあって、
こちらは無事だったのが救いです。
c0206047_20492675.jpg

まぁ‥
思い入れたっぷりの植物ではあるけれど、
(ポピーがわざわざ長野からきた、とか、
初めてのアリウムは、花が咲いたら終わりじゃなくて
来年の為に光合成させないといけないとか)(笑)
基本的にあんまりぐちぐち言いたくなかったんです。
被害が人間に及ばなかったんですからね。
‥だからこそ、思ってしまうんですが
「別に保険で解決せんでいいんちがうの?」
実はその方、損害保険会社の人なんです(苦笑)
当日話した後、
翌日から窓口はその会社の社員が担当。
被害額を出すとか、代わりの植物購入の領収書とか‥
とってもビジネスライク。
解ってるんですけどね〜
なんか「気持ち」が釈然としません。
・・・・
だけど‥
ここでいっぱい言ったらちょっとスッキリしたかも!
c0206047_2050736.jpg

残った花穂が咲き始めました。
花穂の数は減ったけどやっぱり美しいです。
[PR]
by r_gardenspace | 2011-05-27 21:06 | ガーデニング

テージング ジョージアと共演者たち

やっとバラが満開です。

この房咲きのテージング ジョージアは、
暫く前から咲いていました。
c0206047_23142652.jpg

重ね厚く、蕊&シングル好きの私には豪華すぎる花とはいえ、
やっぱりこんな風に咲いてくれると、美しさに圧倒されます。
c0206047_23145267.jpg

ただ、直射日光にめっぽう弱く、
夕方にはこの上なく情けない姿になる、のは なんともはや‥。




色々な花とコラボが出来れば‥と仕掛けましたが、
なかなかうまく共演してくれません。
写真ではそれなりな感じに撮れてますが、
実際はかなり残念な風景です

鉄板(笑)オルレイアと。
c0206047_23151924.jpg


オダマキ・ブラックパローと。
c0206047_23155523.jpg

去年の場所が気に入らなかったブラックパロー、
新たな場所を探すも、適当な場所が確保出来ず無理矢理ここへ。
バックの黒壁とバラの緑が保護色で、案の定 全く目立たず(泣)
来年はまた移動の憂き目に晒しそうですが、その前に寿命が尽きるかも!


そして、やっと待ちに待ったクレマチスが咲き出しました。
ベノサバイオラシアと。
c0206047_23172165.jpg


前述のブラックパローと色がかぶってしまってます(涙)
c0206047_23181418.jpg

本当は横にあるもう一本、
クレマチス・プリンス チャールスが咲き出したら、
もうちょっと色の変化が出たと思うんですが、
今年も王子様は共演者に合わそうとしてくれませんでした。
明日からはまたもや雨続きとか。
咲き出したと思ったらずぶ濡れですぞ!閣下。
c0206047_23183096.jpg

[PR]
by r_gardenspace | 2011-05-25 23:26 | ガーデニング

スワンレイクとブラッシュストローク

ん~~(^^;;;雨が続いて、
せっかく満開になってきているバラが撮れていません。
今までのでお茶を濁させて下さい。
しかし‥(素材はいっぱいあるのに)まともな写真がなく。。
情けないデス。


このブログを始めたとき最初にアップした、
シレネ スワンレイク。今年も咲きました。
c0206047_8273043.jpg

↑撮影日5/9。今はもうほぼ終わりました
内は湿気が多いのか、シレネはほとんど育ってくれないのに、
これだけはもう3年以上経つのです。
弱ったり盛り返したり‥を繰り返して、
今年はイマイチ美しくはなかったけれど
蕾だけはいっぱい上げてくれました。
c0206047_8302560.jpg

でもそろそろ植え替えた方がいいかも。。




それから先日アップした、種から育てたビオラ
ブラッシュストローク
他の株からも咲いてきました。
一株目(花はこの一つで終わりそう(;_;))
c0206047_8311827.jpg


二株目
c0206047_8315040.jpg

これは二番花も!(^^)
c0206047_8321250.jpg

やっぱり素敵〜
残った種、今年は早いうちに播こう。
[PR]
by r_gardenspace | 2011-05-24 08:35 | ガーデニング

初めての虞美人草

去年、長野に旅行に行った時に伺ったグリーンマーケットさん。
オギハラ植物園さんと並んで、とっても魅力的なお店でした。
サイトでも買えますが、やっぱり現地に行くと違いますね〜
こんなお店が近くにあったらな〜 とつくづく思います。

さて、そのグリーンマーケットさんから
連れて帰ってきたものの一つがポピーです。
c0206047_1054188.jpg

子供の頃から大好きなお花だったのに、
何故今まで育てなかったのか、自分でも解りません。


二種類買った一つが、
ポピー・マザー・オブ・パール。
c0206047_1055467.jpg

色々な方のサイトで見せて頂いてたので、
大体の感じは解っていました。
c0206047_106619.jpg

↑たまにこんな赤い子がでます

c0206047_1049670.jpg

↑蕊の形・色がこれだけ変化がでるのが面白いですね〜
これはまるでベロアのような蕊(^m^)


もう一つは(たぶん‥ 買った時の記憶があやふやなもので)
ポピー・アニュアル ”セドリック・モリス”
c0206047_1064849.jpg

これはどんな子か?全く解らず、咲くのが楽しみでした。
しかし何故かこの子だけアブラムシの被害が酷く、
綺麗に咲いてくれる子ばかりじゃありません(涙)
それに、後で調べたら、
うっすら刷毛目のような模様が出る場合があるのに、
内ではほとんどなし。
最初の頃、唯一出てきたこの子は‥
c0206047_1071587.jpg

夕方見にいったらもう散っていた!あーあ!
その後は白い子がほとんどです。
c0206047_1073194.jpg

しかしまぁこのシワクチャ具合がツボですね〜
c0206047_1017436.jpg

↑中には中央に黒いポイントが入る子も


庭での全体像はこんな感じです
↓ポピー・マザー・オブ・パールの方

c0206047_1047295.jpg

[PR]
by r_gardenspace | 2011-05-22 10:53 | ガーデニング

実生の不思議

去年はラシラス以外にも種をたくさん頂きました。
特にアンジェラさんから頂いたゲラニウム、花が咲いてきました。
ゲラニウム・ロバーティアヌム
c0206047_12524163.jpg

これは葉っぱがとっても魅力的。
もちろん花も清楚で可愛らしいです(^^)
c0206047_1354312.jpg

たくさん蒔き、色んなところに入れました。
c0206047_1253111.jpg


あともう一種類 頂いたのが、
ゲラニウム・ピレネカム・ブルーホワイトフェイスです。
但し、面白いのが、
想像していたのとは違ったお顔を見れる事。
この二つの株、
c0206047_12534898.jpg

左のは、葉っぱがほぼ、
アンジェラさんのサイトで紹介されていた
「ブルーホワイトフェイス」
(でもお花は違うみたい(^m^))
右のは、葉っぱはどちらかと言うと、
同時に紹介されていたピレネカム・アルバム。
でもお花は、ほら、
c0206047_12544622.jpg

やっぱりブルーホワイトフェイスかな?笑

実生の株なので、色々な子が出てくるんですね!面白い。
他にもまだお花を見ていないのも、
それに種もまだたっぷり残っているので、
これからの楽しみは付きません。

そして、これ
c0206047_12553012.jpg

頂いてないはずの、ピレネカム・アルバム(^m^)
c0206047_12555648.jpg

ピレネカム・アルバムはもしかして
遺伝子的に凄く強いのかもしれませんね。
あ!もしかして
サプライズで入れて下さったのかしら?>アンジェラさん(^^)
[PR]
by r_gardenspace | 2011-05-21 13:05 | ガーデニング

美しいラシラス

去年、まきさんに沢山 種を頂いた、
ラシラス・サティバス・アズレウム が、
今、満開になってきています(^^)
c0206047_21305767.jpg

まきさんがご自分で採種された貴重な種。
今年、自分で種を採れるか自信がなかったので、
数粒だけ播いてみました。
まきさんは「時間が経っているので発芽するかどうか?」などと
おっしゃってましたが、
なんの、発芽率高かったです。
それ以降のお世話が下手で、
今庭で咲いているのは2株ですが(^^;;;スミマセン>まきさん
c0206047_21351775.jpg

ん〜〜それにしても綺麗な色!
c0206047_2132170.jpg

裏のピンクの花弁脈?が美しい・・・
c0206047_21332849.jpg


私にも、種が採れたらいいなぁ
c0206047_21355462.jpg

クレマチス・アラベラと
c0206047_21361147.jpg

改めて、
まきさん、ありがとうございました!
[PR]
by r_gardenspace | 2011-05-19 21:41 | ガーデニング

クチュールローズ・チリア

いよいよバラが咲き始めました。
薔薇といえば、
一昨年の2代目ジャクリーヌ・デュ・プレの購入が最後で、
自分で言うのもなんですが、
薔薇病も一段落したな‥と思っていたのですが‥。
去年の秋、またもやヤマイが再発‥(^^ゞ

あるサイトで見た、
クチュールローズ・チリアに一目惚れしてしまいました。
c0206047_1943011.jpg

(↑いきなり危ない写真でスミマセン(^^;;中に虫がいます)
何でも、
ビーズ刺繍デザイナー田川啓二さんに贈られたバラ、だそうです。
華やかです。
c0206047_19431237.jpg

(↑朝日を受けて。よく見ると花びらの色にも変化があって)
子供の時から、フリル とか、レースとか、
ひらひら女の子っぽい物が大の苦手だったワタシ。
我ながらどうした風の吹き回しでしょうか?

でも、色はシックなフェイドピンクですし、
c0206047_19433889.jpg

開くとバラというより小さな芍薬のよう。
c0206047_19463856.jpg

そしてやっぱり蕊は見えています。
c0206047_19453143.jpg

全体像はこんな感じです。
c0206047_19471389.jpg

初めての今年、一番いいこの時期に
タップリ写真を撮りたかったのに、
ここ2~3日、バタバタと忙しく時間がとれませんでした。
しかも今日はこの辺では季節外れの雹(ヒョウ)が!
出先から帰ってきたら、花びらが散ってしまっている子も(泣)
でも命にかかわる程の被害があった訳ではないので、
良しとしましょう。

c0206047_19474215.jpg

同じ様な写真ばかりで‥(^^ゞ
次回はもうちょっとちゃんと撮ってあげたいです。
[PR]
by r_gardenspace | 2011-05-17 20:37 | ガーデニング

初めてのアリウム

拙庭でも今年ついにアリウムを導入致しました。
パープル・センセーション。
c0206047_22435237.jpg

以前アリウム・クリストフィーを何かの本で見てから、
とーても憧れていたんですが、
内の庭には大き過ぎ?(花が)な気がして手を出せませんでした。
でもこのパープル・センセーションなら、
大きさと言い、色といい、いけるんじゃないか?と(^^)

まずは開花変遷。
c0206047_2231133.jpg

先日の雨の前からボチボチ開花が始まり‥
c0206047_22312981.jpg

あ〜キレイ(^^)(自己満足)
c0206047_22314817.jpg

満開。
c0206047_2232678.jpg



と、喜んでいますが、実はこの大雨で最初に開花した、
2、3本の花はあっけなくドロドロに融けてしまいました。
全部で5球植えていますが、どうもアカンかな?な子もいて、
お顔を見れるのは5〜6つくらいでしょうか?
c0206047_22323340.jpg

やはり光を浴びて‥の姿が気持ち良さそう。
全身像はこんな感じです。
c0206047_2233980.jpg

葉っぱの先が茶色くなってしまってるのは、
冬場水をやり忘れていたせいでしょうか‥?
来年も(こそ)うまく咲かせたいです。

*そうそう、みーさんのブログで、
「パープル・センセーションは良い香り」とお聞きしたので
嗅いでみましたが、内のはさっぱり!  ‥と、言うよりもさらに
良くない匂い(>д<)
む〜‥これこそテロワール?※

※作物における「生育環境」from仏語((ワイン用語))
[PR]
by r_gardenspace | 2011-05-14 22:46 | ガーデニング

春の花達 #4

季節外れの台風からの雨、酷かったですね〜。
我家は賀茂川のすぐ近くなんですが、
その賀茂川の水位が、一時は「氾濫注意」に
達してヒヤヒヤしました。
今回は被害が出なくて良かったですが、
地震に加えて、こういった災害に対しても、
事前に色々考えておかないといけないですね。
痛感しました。



さて、バラも咲き始めてますが、
その前に今まで咲いた花達をもう少し。
今更ですが、ビオラを(^^;;; 
これは、
寄植え教室でクリスマスローズと一緒にセットされてた子です。
c0206047_2273530.jpg

自分ではたぶん買わないだろうなと思った子でしたが、
春が近づくに連れ、色が深くなり、ベルベットな肌合いが
よりいい感じになってきて、目から鱗でした。
来年、似たような子を見つけたら買おう。


ビアラ(とパンジー)は苗を買ったものが、
この他に3種類あったのですが、どれも一番いい時期を
撮り忘れてしまいました。今はもうお疲れモードで‥、失敗です。


そんな中、今頃咲き出した子が、
植えた覚えのないこの子(↓一番手前の白×紫)
何年か前の実生でしょうか。
c0206047_228162.jpg

ブルンネラ・ジャックフロストと
色目がかぶってちょっと目立ちません。


そしてこの、勝手に出てきた実生より成績の悪いのが、
種蒔きした「きまぐれビオラ・ブラッシュストローク」
どんな子が出てくるか解らないと言う事でしたが、
写真はスジスジのカッコいい子だったので購入。
しかし去年のあの暑さに種蒔きする気が消滅してしまい‥。
10月に種蒔きした苗は 案の定、冬前に定植するのを憚るほどの
ダメダメ苗にしか育ちませんでした。
冬の間も、いつ枯れてもおかしくない程の状態で、
もう、お花を見るのは半ば諦めていました。
しかしここへ来て、3株のうちやっと一株が蕾を付け、
一輪だけ咲いてくれました。
c0206047_229532.jpg

貴重な子。渋くてGOODです。
でもよく見ると誰かにかじられてますね(^^;;;
c0206047_230548.jpg

この後ろに写ってる6枚花弁の黄色いのは、
ブロメリア・クルセアオーレア
c0206047_2321811.jpg

花が咲きだすまで、植えた事をすっかり忘れていました。
ちょっと背が低いのが難ですが、可愛いです。
c0206047_2312540.jpg

さらに傍のもっと濃い黄色はラナンキュラス・ゴールドカップ‥
だと思ってたけど、咲いたら八重でした。私の記憶違いかも。
c0206047_2344640.jpg

実は東のボーダーに2株あり、入れる場所がなかった残りの1株を
仕方なくここに植えたら、巨大化してしまいました。
ここはバラの肥料などが効きすぎているようです。
横に写っている白いリクニス・ホワイトロビンも、
オダマキも(花ではなく葉・茎が)巨大化しています。
c0206047_2351396.jpg

↑まだ清楚な頃の(笑)リクニス・ホワイトロビン
[PR]
by r_gardenspace | 2011-05-14 02:46 | ガーデニング