<   2011年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

春の花達#2

明日からゴールデンウィークですね。
このところの天気の変化にはびっくりさせられます。
昨日の夏のような午後から一転して、今日はまた肌寒く、
人間は温度変化について行くだけで精一杯です。
でも植物の方はもりもりしてきました。
大急ぎで早春の様子をアップしないと、
季節に追いつけなくなりそう(^^;;;




今、色々なところで見せて頂けるプルモナリアですが、内にもあります。
まだ去年導入したばかりでして、
去年はお見せ出来る状態ではありませんでした。
でも一冬越した今年は、なんだかしっかり、存在感が出てきました。
とくにこのサンシュユの足下にある子(たぶん「ダイアナクレア」)は
周りが縮小傾向の中、一人、気を吐いています。
c0206047_014141.jpg

c0206047_025368.jpg

他の子が花穂を立てられない内から、花穂をしっかり立てて
c0206047_021884.jpg

この葉の柄もいかにも(^^)



東にある「サムライ」も調子は良いです。
最初こそ花穂は寝たままでしたが、最近立ち上がってきました。
c0206047_04582.jpg

(やはり寒さが関係あるのかな?)
何より、サムライはこの(写真では全然出てないですが)
銀色の葉が素敵でお気に入りです。
c0206047_045957.jpg

6/26 もう一枚追加です(↓4/30撮影)
c0206047_20492579.jpg

(もう一種類、全く葉の白い柄のない子が居ますが、写真を撮り忘れてます。
名前もすっかり忘れてしまい‥う〜〜ん愛情の差が歴然!すまん(^人^))


しかし、ネット上で見せて頂いてると、数株を固めて植えられてて、
素晴らしいボリュームになっているお宅があり、憧れます。
拙庭は、相変わらず「一種一株」が災いしておりますです。。
いい加減このケチケチ根性を卒業しなければ‥とは思っているのですか。



baruさん家でちょっと話題になっていました
「チューリップ・クリサンサを植えたつもりが、色が薄かった」問題(笑)
我が家でも全く同じ問題を抱えてると、baruさん家でグチっていました。
(「HCは信用ならん」云々‥)
実際はどんなかというと、
本物のクリサンサがコレ↓なら(ピントがユルいのはご勘弁を)
c0206047_061916.jpg

てっきりクリサンサと思ったのがこれ↓
c0206047_071438.jpg

c0206047_0155930.jpg

色が薄く、シュッとしてますね〜
そして日が経つにつれ首が伸び、倒れてきました。
c0206047_07408.jpg

陽が差すと‥ありゃ〜
c0206047_08415.jpg

と、ここまで来てハッと思い出す事がありました。
この子のタグが残ってたんでなかったか?
ありましたありました、
c0206047_084417.jpg

「チューリップ クルシアナシンシア」と。
お〜〜い
しかも買ったのはデパートやし!
すんませんコーナンさん、全てお宅の所為にしていたのは私です。
しかしこの写真、色違いすぎません? 〜シツコイ?(^^;;;



チューリップ、もう一種類、去年も書きましたが、大好きな
「酔美人」があります。
今年こそ自然な状態の写真を撮ろうと思っていたのに
雨の朝、見たら首が折れておりました。泣
でもこの方が力が蓄えられる、と思う事にします。
c0206047_093112.jpg

今年は白以外の色が無いな‥と思ったのですが、
中にこんな濃い色が差していました。




毎年、植えては秋までには無くす‥ということの繰り返しを
沢山していますが、
今年も元気なのがこれです。
c0206047_0102962.jpg

ジプソフィラ・セラシティオイデス(fromグリーンマーケットさん)
花が咲くまで何なのか判らない状態で‥‥というかあるのさえ、忘れてました(爆)
c0206047_0105221.jpg

でも可愛いです。



もう一つ、これは
c0206047_0113184.jpg

「オーブリエチア」だったでしょうか。
まだ花らしい花がない時期から咲いていて、目立っていました。
でもこの色、ちと春らしくないですね〜(^^;;;
ただ、他の花も咲いてきたので、
今後は良い引き立て役になってくれる事に期待です
c0206047_012286.jpg

(ギリア・トリコロールと)
[PR]
by r_gardenspace | 2011-04-29 00:26 | ガーデニング

春の花達 ♯1

この一週間、関西はとても雨の多い日々でした。
4月とは思えないほど冷え込む日もありましたが、
それでも着実に季節は進んでいるんですね。
植物達はどんどん新芽を展開させ、バラは軒並み蕾を抱えています。
本格的な花のシーズンの前に、
早春の間に撮り貯めた写真を整理していこうと思います。



今年の初めにたまたま入った花屋さんで売っていた
「シキミア・マジックマルロー」
今まではとっても高いイメージだったのが、
私でも手に取れるような価格になってきていたので、
思わず買ってしまいました。
c0206047_010427.jpg

冬の間、濃いピンクの蕾だったのが(この頃は撮影してませんでした)
蕾が膨らむにつれ、色は薄く白くなってくるのですね。
c0206047_0103040.jpg

一気に花が咲いてきましたが、早く花を切った方が良い…との事で、
この後、花は摘んでしまいました。
おかげで今、新芽がどんどん出てきてます↓(4/26写真追加しました)
c0206047_21165813.jpg

生長が遅いと聞いていましたが、新芽の展開も調子よく、
この分だと‥(^m^)と捕らぬ狸の皮算用‥!(^m^)



↑この後ろにちょっと写っている紫のはプリムラ(ジュリアン)です。
買った当初、筋々柄のおされな子だったのが、
内にきてからなぜかその筋々が消えて、ただの紫の花になってしまいました。
肥料不足では?とアドヴァイスして下さる方がいらしたので、
液肥を頻繁にあげるようになったら、
この後見事に筋々が復活してきました。
c0206047_011695.jpg

(この写真はまだ筋々が少ない頃のものです/それと実際はもっと紫です(^^;;;)
ただずっと肥料をやり続けていると、
今度は筋が多くなりすぎて全体に白っぽくなってきてしまう‥というジレンマに
今、悩まされています。肥料の調整、難しいです〜





東のミモザの下(しか空いてなかった)に植え替えた白ヤマブキ。
大株の移動だったので、ちょっと心配しましたが、
無事に咲き出しました。
c0206047_0274789.jpg

手前の黄色い葉は、今年一層大きくなったオレガノ ・ノートンズゴールド
c0206047_0124138.jpg

花は今年の方が大きいような気がします。




ムスカリは、
結局この種類だけが生き残って、毎年出てきます。
c0206047_0173391.jpg

名前は‥ 忘れてしまいました。




これは庭中どこにでも居るスミレの一つ。
c0206047_01846100.jpg

ただこの子はそれほど繁殖力が強くなくて、
温かい気持ちで残しています。




おまけ。
上賀茂神社にある椿、朴半
c0206047_0202127.jpg

実は我が家に、この若木があるんですが、
未だ花を付けてくれずでして‥。
内の朴半をここへ載せられるのは何年先でしょう(^^;;;;



まだまだありますので、
バラが咲き出す前に、ボチボチとアップしたいです
[PR]
by r_gardenspace | 2011-04-25 00:38 | ガーデニング

開花

ソメイヨシノは一段落しましたが、
今年は何故か散り方がいっせいに‥と言う感じではなく、
未だに花が残っている物も多いです。
満開の時が温かく、逆にこの数日が寒かったからでしょうか?
家の植物も、開花のタイミングが想定通りにはいってくれてないです。
まぁでも、春はいつもこんな感じだったかも‥(^^;;;



球根類、
今年はチオノドクサ(白と青)をアナベルの足下に投入しました。
c0206047_9113782.jpg

P・スミザーさんの本で「アナベルの下に似合う」と書いてあったので実践。
ところが、白と青では開花に差があって、2色のコラボレーションは
思ったようにうまく運んでくれませんでした。
白が先で
c0206047_9121425.jpg

青は数日遅れ。
c0206047_9123145.jpg

この2〜3日でやっとコラボが‥
c0206047_9131982.jpg






この場所にはタイツリソウ(白)が植わっていますが、
一足先に開花していました。
c0206047_9143679.jpg

c0206047_915479.jpg

でももうすぐアナベルに周りを覆われます。





去年もアップしましたが、利休梅も咲いてきました。
c0206047_9153826.jpg

この2年ほど観察して、
どうも暑さに強そうなので、今年は二階のベランダに移動しました。
c0206047_9155836.jpg

しかし風が強くてうまく写真が撮れません(^^;;;
c0206047_9161771.jpg





そうそう、2月に植え替えた2年目のヤマユリ、
新芽が上がってきました。
分球していたのはキッチリ2芽!出てきました(嬉)花が咲くかは?ですが。
c0206047_9165742.jpg

(手前の二芽が分球した子。たぶん)

6球あった木子は、小さい方の鉢の淵に植えておいたのですが、
(おそらく、大きかった木子)3球が、芽を出しています。
c0206047_917223.jpg

今、散ったミモザの花や葉がたくさんかぶさってます




東側のボーダー花壇の端にはヒマラヤユキノシタが(^^)
c0206047_9174782.jpg

って、これ今年購入した開花株(^^ゞ さすがキレイですわ〜
c0206047_9181299.jpg

来年も咲いてくれるといいな‥
(それにしても、キレイだったので残しておいた後ろのホトケノザ、
そろそろ抜かないとあきませんでしょかね?(^^;;;;)




最後に、
去年もアップした早咲きの桜がある小学校
そこには八重の桜もあります。
c0206047_9191268.jpg

この日(14日)だいぶ膨らんでいました。
c0206047_9193140.jpg

そういやこの頃から大阪の通り抜けも始まったのでしたっけ?
昨日前を通ったら、5〜6部咲きでした。
[PR]
by r_gardenspace | 2011-04-22 09:38 | ガーデニング

桜 サクラ

前日の狂言鑑賞で元気を貰ったおかげで、
次の日やっと、桜を見に行こうか‥という気分になれました。
とは言え、もう見頃も終盤。ソメイヨシノは散りかけてました。
去年も撮った賀茂川沿いの一番のポイント。
c0206047_21341960.jpg

この時間(昼過ぎ)の明るさに対して、どうしたら良いのか判らない(^^;;;
なんだかなぁ‥な写真↑です。
この後行ったのは、植物園の西の「半木(なからぎ)の道」のしだれ。
c0206047_21343142.jpg

今年はソメイヨシノと時期が重なって、もうほぼ満開です。
もっと寄って撮ったら綺麗だったんでしょうけど、
この日は時間が無く、この位置から撮るのが精一杯。



同じ日、
用事が済んだ夕方に、最初の写真の場所でもう一度チャレンジ。
c0206047_21344371.jpg

陽が西に傾いて写真にも少しだけ趣きがでたかな?(^^;;;
西日を受けて光る桜。
c0206047_2135632.jpg

ほんとうにこの場所は人気スポットで、何人ものカメラマンが、
順番待ち(笑)‥って、私もその一人デス(^^ゞ
c0206047_21353712.jpg






今までの場所は沢山の方が写真を撮りに来ていましたが、
ここは誰もいない場所。上賀茂神社の外れです。
c0206047_21362392.jpg

まだ、植えられてたぶん20年もたってない山桜の若木ですが、
西日を受けて輝いてました。
c0206047_21373564.jpg

ほら、木の上の方だけ。
c0206047_21375513.jpg

よく見るとぽっかり月が浮いていました。
c0206047_2138971.jpg

ソメイヨシノなどに比べると華やかさに欠ける山桜ですが、
それほど注目されずともひっそりと咲く清楚な姿、
山桜の良さが、この歳になって判ってきたように感じます。
[PR]
by r_gardenspace | 2011-04-15 21:42 | 京都でのこと

笑い の力

桜の季節が過ぎようとしていますね。
このあいだの土日がお花見の一番の見頃だったと思うのですが、
このところの余震の多さに、保ち直しつつあった気分がまた萎えて、
お花見に出る、という気になりませんでした。



そんな時、ふと見た新聞で
大好きな茂山狂言のチャリティ公演が12日の夜にある事を知りました。
いつもの狂言鑑賞のように、
明るい気分でGO! という気持ちにはまだなれませんでしたが、
それでもがんばって(着物を着て)出かけました。
会場となった、京都御池通りの北にある大江能楽堂は、初めての訪問でした。
京都らしい狭い入り口からは想像もできないほど奥が深く、
とても古い建物でしたが趣があって、大変良い能楽堂でした。
お客さんもたっくさん!
入場無料で出入り自由なので、後から後からどんどんお客さんが入ってこられます。
全員はとても座れなくて立ち見の方の多い事!
そんなお客さんの熱気たるやまた凄いこと。
いつもよりずっと笑いも多かった気がします。
みんな、こんな機会を待ってたんですね!
私自身も、公演中は地震の事はすっかり忘れ、
久しぶりに心の底から笑う事が出来ました。
そして、帰ってからもずいぶん気持ちが楽になった気がします。

演目は、「附子(ぶす)」「棒縛」などの有名どころに加えて、
リクエスト狂言まで!→リクエストで演目、配役を決めるんですよ!
メンバーの誰もがどの役も演じられるなんて!懐、深いですよね〜(≧∇≦)
(このリクエスト狂言の中では特に「濯ぎ川」が面白かったデス!
茂山さんとこのサイトに動画もありましたので良ければ↓)
お豆腐狂言*茂山千五郎家




5時から始まって、終わったのは9時半くらいでしたでしょうか。
(私は後半 半分くらいを見ました)
私にとってもですが、この日、会場に来ていた全ての人がきっと、
あの日以来の楽しい夜を過ごしたに違いありません。
こんな素晴らしい公演を企画してくださった、
茂山家の方々に感謝です!ありがとーー!
そしてその役者気質(魂)、気概に大拍手です!パチパチパチ!!
義援金はどれくらい集まったか判りませんが、お金だけじゃなく、
この素晴らしい「笑い」を一日も早く被災地に届けられたら‥と思います。
もちろん、
茂山家の方達は可能になれば直ぐにでも、やられるおつもりでしょう!!
私もまたこんな機会があればぜひ、参加(?)協力したいと思います。


写真はその日に着ていた着物。(着姿は写せませんでした)
c0206047_2145360.jpg

初下しの大島は、男物で超!安かったんです。
でも思った以上に使い回しが効きそうで、CP良は間違いなしですb(^^)
[PR]
by r_gardenspace | 2011-04-14 21:49 | 見た

葉ものたち

昨日の余震(余震と言えるのか?というほどの激震でした)
恐かったです‥。
改めて自然の巨大な力と、人間の非力さに
身も心もすくみました。
一日も早く治まって‥と、もう祈るばかりです。

そんなこんなで、季節は進んでいるのに、
なかなかそれを楽しもうという気になれないでいますが、
自分を奮い立たせる為にも撮っていた写真だけでもアップします。



寒い間に撮っておいたユーフォルビア達。
以前ここにあったシルバースワンは、去年枯れてしまい、
今年、再び一年苗を投入しました。これ
c0206047_19292392.jpg

こんな小ちゃいですが、いっちょまえに花が咲いています。
c0206047_2324354.jpg

早く以前のような大株に育ってほしいです。



クラリスハワードも花が咲きだしています。
c0206047_19302965.jpg

でも今年はちょっと縮小してしまって、去年ほどの勢いがないです(涙)
去年暑過ぎたからでしょか?
c0206047_19305162.jpg

(最初の写真から数日後でもこの程度の伸び↑)
今年は再び盛り返してくれるでしょうか‥。



この他にもユーフォルビアは幾つかあるのですが、
植えている場所が悪くて目立ってないものばかり‥
せっかくの素材を生かしきれてないです。
場所替えも含めて、ちょっと考え直さないといけません。。
見栄えがするようになったらアップしたいです。


黄金シモツケ・レインボー
c0206047_19312510.jpg

去年は庭の端でイジケテたので、今年、玄関脇に移動しました。
この時期(ちょっと前)の新芽が一番美しいですね。
c0206047_19315738.jpg

目立つ場所で注目を集めて早く大きくなってほしいな。


そうそう、
前回アップしたサンシュユの今の姿(一部)
c0206047_19322495.jpg

まだ花が残っているので可哀相になり(^^;;;
でも全体像は汚い場所がいっぱい写るので出せませんけども!(;_;)
[PR]
by r_gardenspace | 2011-04-08 23:29 | ガーデニング

春本番

この二日ほど、急に温かくなりましたね。
我家の花達も春を謳歌しはじめました。

今年二年目を迎えたサンシュユ。
この写真を撮ったのは3月5日でした。
c0206047_032679.jpg

まさに蕾が開こうとしているところ。
この数日後にあった満開の時期は、全く写真を撮る気がおこらず、
可哀相な事をしました。
(蕾がほどける前はこんな風に固まってるんですね(^^)これも可愛い)
c0206047_032282.jpg

ただ、今も色褪せたとは言え、花が残っているので、
花期はとても長いです。
来年は是非、満開の時に撮りたいですが、
その前にせめて秋、赤い実の写真を残したいです。



もう一つ、撮り忘れたのが、
毎年一番に咲いて春の到来を知らせてくれる房咲きの水仙。
辛うじて撮っていたのがこの写真ですが、
乱れてます‥
c0206047_0331974.jpg

せっかくの香りもこんな写真では伝わらないなぁ⊿(^^;;;



そして、この水仙に替わって咲き出したのが、
この、どこにでもあるような(^^;;;ラッパ水仙です(名前は失念)
c0206047_0352462.jpg

こういうノーマルな子は強いですね~毎年増えて大株になってます。
c0206047_035509.jpg

(手前にあるのはチューリップ『アイススティック』)



チューリップと言えば、
去年、西花壇にあったレディージェーンと、クリサンサを
別けて植え直そうと試みました。
球根の見た目で勝手に判断して、成功した、と思っていたのですが‥。
こら失敗ですね。レディージェーンの横に控えている一回り小さい蕾は‥
どう見てもクリサンサ。
c0206047_0362982.jpg

レディージェーンのアップ↓(この頃はこんなに清楚なんですけど(^^;;;)
c0206047_0524993.jpg

この写真の翌日、どちらも咲いてきました。
朝9時くらい?がこんなので↓
c0206047_037266.jpg

ほんの一時間でここまで!↓
c0206047_0372034.jpg

開ききるとほんとにアッケラカンと明るくはなりますね〜

それにしても‥
一気に暑くなってしまって‥ 終わるのも早そう(涙)



この場は駐車場の一画なんですが、
全体像はこんなのです。(陽射しが強くてハレーション寸前です)
c0206047_038627.jpg

一番好きなチューリップ「アイス・スティック」が
今年はちょっと減ったような気がして寂しいです。
どこかで売っていたら手に入れたいのですが、
もう何年もカタログでもネットでも見ていません(涙)



それにしてもハナニラの勢いたるや‥
c0206047_0383839.jpg

凄いです。
毎年ちょっとずつ減らしているんですが、減った様子はなし。
白の方が好きなんですが、もう‥手遅れでしょか(汗)


さて、
我が家の近くでも桜が一気に咲きだしました。
山桜は満開、
ソメイヨシノはもう5部咲きといったところでしょうか。
毎年満開の時期は、我家の近くの道路も渋滞するんですが、
今年はどうなんでしょう?
関西から元気を届ける為にも、
私も今週末は出かけようか‥と思っています。
[PR]
by r_gardenspace | 2011-04-07 01:00 | ガーデニング