<   2010年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

植物達への暑さ対策

あまりの暑さに人間も植物も息絶えだえです。
毎年、陽射しに負けて葉が焼けてしまったり、
危篤状態に追い込まれる子がいますが、
今年のこの尋常でない暑さ、どんな被害がでるか想像がつきません。
なので先週末、一日掛けて‥(うそ。昼間は外へ出てられないので、
午前中早い時間と、夕方の二回に分けて(^^;;;)
出来る限りの耐暑対策を施しました。




先ずは、
前回心配していた「ユーフォルビア・シルバースワン」
室外機の温風がもろに当たる場所にも拘らず、
梅雨の間までは健康そのものだったのですが、
とうとうやられてこんな感じに↓。
強いとは言え、温風+西日モロ のダブル攻撃には耐えれなかったようで、
数本が乾燥して閉じた状態。
んで、このようなトレリス+遮光シートの囲いを。
c0206047_1165378.jpg

もう、ダサダサですね〜!(><)
でもこの際そんな事言ってられない!
この後、
トレリスの隙間風も気になる‥とベニヤを補充。
西日ももっと防ぎたい‥と、家人の言葉に遮光シートも追加(やり過ぎ?)
更に格好悪いもの‥に、あいなりました。
しかしこんな事までしても、一度シボんだ茎は復活せず。
残った茎が元気そうなのが、唯一の救いです(泣)




ユーフォルビアは、本来暑さに強いはずなのですが、
暑さに弱い代表格、ライラック(マダム・レモネィ)
この場に植えてから、まだ一度も花を見ていません。
樹勢だけは強くて、順調に大きくなっているのですが、
なぜか毎年花芽が出来ず‥ で、色々な方に聞いてみたら、
真夏の陽射しが強すぎると花芽に悪影響が出る‥との意見が。
西日はしっかり防げている場所なんですが。
真昼の数時間が問題だったのか。
で、考えあぐねて作ったのがコレ。
c0206047_1171842.jpg

テラスなどで使うオーニング(from コーナン)を利用。
この時間まだ隣の桂の木の影で涼しげですが、真昼には効果発揮。
遮熱65%はやっぱり全然違います。
素人作業で、見た目不細工なのはご勘弁。
(今度大工さんが来たら、もうちと体裁よくしてもらおう)
この後、前へ出っ張っている枝を後ろに引っ張りました。




もう一つ、既に葉焼けしているのが、エゴの木。
本来、雑木林の半日陰みたいな場所で生きている木なのに、
内では(言わば)一等席。
朝から夕刻までサンサンと陽が降り注ぐ角地では、
この子には過酷だったんですね。ごめんね。
角地では陽の防ぎようもないし、今さら移動もできない。
そこでこんな事を↓
c0206047_1173852.jpg

判りにくいですが、パラソルの左で影に入っているのがエゴの木です。
たまたまパラソルのベースを置く場所があったので。
西日は防げないけど、午前中の陽射しからは隠れる事ができるので、
少しくらいはましかな‥。
しかしこのベース、かなりの重さ。
今度は根を痛めないか?心配です。




あと、
いつも楽屋裏と称している場所、ここは朝からの陽射しが半端ではありません。
暑さに強いはずの鉢植えのブッドレアなどもこの場にあるのですが、
毎日、夕方には青色吐息。
なので、朝一番からパラソルを広げるようにしました。
c0206047_1181663.jpg

おかげでそれ以来、ここに置いている鉢植え達は元気復活。
今年はこれで乗り切ってもらいましょう。



この他、
日陰の庭でもピンポイント的に日光が差し込む場所があり、
それが西日なら尚更、そこにいる植物はダメージを受けます。
そういう場合はまたまた遮光シートをかけたりして、
細々と耐暑対策しています。
しかし、私に出来る事はこれくらい。

我が家で一番大きな、揺るぎない影を作ってくれている桂の木、
この耐暑対策はしようがないのです。
唯一、毎夕水をたっぷりやり、体を冷ませるよう、
頭からホースで水をかけてやる事くらい。
もし、このままもっと暑さが厳しくなったら、さすがの桂の木もダメージが出るのでは?と、
とても心配です。いや、これは「もし」ではないのでしょう。
更に、家にある樹木は人間がこうやってなんとか対策を講じてやれますが、
自然に生えている木は、この酷い温暖化の影響をもろに受けているのです。
少し目を山にやると、茶色く枯れた木のなんと多いことか!
温暖化を止める事、個人の力など微々たるものだと思いますが、
それでも‥ もっと出来る事はないのでしょうか。
[PR]
by r_gardenspace | 2010-07-28 20:20 | ガーデニング

見た、見たい、見逃した〜!

暑い日が続いていますね〜
このところ今まで経験もした事ないような気温に、
早くもバテ気味です。


もともとクーラーは嫌いなのですが、そうも言っておられず‥
今日見ると、(室外機の温風がもろに掛かる)ユーフォルビア・シルバースワンが、
連日のクーラー使用でさすがにダメージが!
可哀想なので、ここのクーラーはしばらく封印。今度は人間がどうかなるかも‥

家でエアコンに当たってるより‥と、
先週末、久しぶりに映画に行ってきました。
「INCEPTION」の先行上映。


c0206047_22162088.jpg


CMの凄い映像に引かれていったのですが、3時間ほど、疲れました〜
いや、面白かったんですがね。
とにかく夢の中に入って、その更に夢の中・・・と複雑なのと、
特に前半は物語の世界観を理解しようと、集中しなければならなくて。
やっと後半でした、ただただ内容に入り込めたのは。
期待していた映像は、もっと凄かったら良かったのに‥と、75点。
内容は‥マトリックスの影響は否めないでしょうか‥70点。
いつから点数付けるようになったんだ?と言われそうですが、今回だけ。
でも渡辺謙は良かったです。ハリウッドの映画にこれほど違和感なく
しかもそれなりの存在感を持って出られる日本人は彼くらいでしょうか‥?
と、これでは及第点が低すぎるかな。




インセプションは誘ったら(夫が)気楽につきあってくれる映画でしたが、
見たいけど、誰もつきあってくれない(だろう)映画が
『必死剣 鳥刺し』

c0206047_22173418.jpg



藤沢周平は大ファンなので、ほぼ全ての藤沢原作映画は見ているのですが、
なかなか一緒に行ってくれる相手がおりません。
(いつも、おじさまの中に一人埋もれて見ています)
今回も一人で行くことになるのかしらん





さて、以上は見た映画、見たい映画でしたが、
これは見逃した!!悔しい〜〜TV。
今日初めて見て、感動していたのですが、
ネコ好き、犬好きの方はもうご存知でしたでしょうね。
NHK教育で、朝6:55から5分間だけやっている「0655」
この中で
「ねこのうた」「いぬのうた」というコーナーがあるのですが、
もう、可愛くて!!!





たったコレだけのものですが、涙うるうるです。
3月の終わりの方から、もう3ヶ月以上、やってるんですね!
知らなかった〜〜!
You tubeでもなかなか無くて、お気に入りは↑これ。
男の子バージョン「おれ、ねこ」
犬バージョン「わが輩は、犬」があります。
明日から‥あ、金曜日はやってないか!来週から見逃さないぞ!!
[PR]
by r_gardenspace | 2010-07-22 22:25 | 見た

暑さ苦手なんです〜

暑いわ〜暑いったらもう!
ここ京都では今日、33度になったみたい。

普通の猫に比べたら、寒いのがダイジョブな私、
この暑さ、堪えるの〜
だから、こんな格好や

c0206047_21532785.jpg


こんな風になったって、しょうがないでしょ?!

c0206047_21534212.jpg






でも、ちょっと前までは自分のベッドで丸くなってたのよ。

c0206047_2154882.jpg



いやん、せっかく寝てるのに撮らないで!

c0206047_21542740.jpg




おかげでベッドは毛だらけ! →早く掃除して!

c0206047_21544487.jpg






だけど今じゃ、ベッドで寝るのがいや。
うぅ〜〜ん!!

c0206047_2253899.jpg




はぁ、もう駄目!なんとかしてぇ

c0206047_21551775.jpg


[PR]
by r_gardenspace | 2010-07-18 22:01 | ペット

大雨のなか

今日、ここ京都ではもの凄い雨でした。
TVのニュースでも流れていましたので、ご覧になった方も多いと思いますが、
賀茂川の水量もドエライ事に。
(我が家でも一段低い日陰の(水はけの悪い)庭が、もう少しで警戒水位か、
というほど水が溜まりました。ここ、なんとかせねば!)
そんな大雨の京都ですが、今まさに祇園祭の時期でもあります。
毎年、山鉾巡行のころ(17日)に梅雨明けとなりますが、
しかしこれほど雨が凄いのは例年にないことです。
今年がこんなことになるとは思わず、観劇希望を出しておいた「中信宵山狂言会」
私は知らなかったのですが、毎年、祇園祭のまっただ中に
京都中央信用金庫の本社(そういや以前このビルの上階で立てこもり事件がありましたっけ)で
行われてきたようで、
聞く所によると今年は、たった300ほどの席に、千名あまりの希望者があったそうです。
幸い出したはがきが当選して、行ってまいりました。雨の中。
ほんとはねぇ、着物で行きたかったんですがねぇ。
でも準備中にバケツをひっくりかえしたような雨が降り‥、断念しました。
会場はなんと、信用金庫のロビー(普通に銀行業務をしている所)
そこのカウンター内に仮設舞台を設けて。
また客席はフラットなロビーに 折畳みチェアーのみ、と、
やはりこれは祇園祭のお祝いイベントなんですね。
なので後ろの席は見にくい!→その最後列でしたσ(^^ゞ
皆さん、早くから行っていい席を取られてるんですね〜(^^;;;負けた


演目は、
「因幡堂」
大酒飲みの妻を離縁し、新しい妻を求めようと因幡堂で拝む夫。
腹を立てた妻は因幡堂へ行き、「西門に立っている女を妻にせよ」とお告げをつげ、先回り‥
「棒縛」
留守中に盗み酒をする冠者達を懲らしめようと、棒で縛る主人。
しかし縛られればなおさら飲みたい太郎冠者と次郎冠者。そして‥
c0206047_229842.jpg

〜の2本でした。どちらも「お酒」が絡んでますね。
それに最初の因幡堂は祇園にあるお寺だそうで。その辺も祇園祭を意識して、の内容でした。
しかし、相変わらす茂山家の狂言は面白い。
そして、いつも思うのですが衣装が可愛い。
ほとんどが麻で作られた着物だと思いますが、色、柄の取り合わせの妙。
特に裃の(型染め?)柄が良いのです。いつも写真に撮りたいと思うのですが‥。



そんな大雨の中での狂言鑑賞、一歩外へ出ると、鉾がたち、祇園祭一色。
これで天気がよければさぞかし良かっただろうな‥と思いつつ、雨を避けて地下へ逃げ込み、
そのまま地下鉄に乗ってかえってきました。
写真はその中央信用金庫の前に立っている函谷鉾(かんこぼこ)。
c0206047_2233452.jpg

雨に煙ってるのがなんとも‥

このイベント、なんと昭和40年代から続いているそうで、競争率激しいのもうなずけます。
来年こそ着物で行きたいなぁ(抽選に当たればですが)
それより7月はまだ一度も着物に袖を通してません!どうしよう(^^;;;
[PR]
by r_gardenspace | 2010-07-14 22:11 | 京都でのこと

待望の山ゆり

またこんな話から入るのは嫌なのですが、
一応その後の経過を・・・

コメント欄に少し書きましたので、読んで下さった方もいらっしゃるかと思いますが、
先日のアガパンサス泥棒、ブログをアップした夜に、
さらに酷い事、あきれかえる事をしていきました。
白のアガパンサス(コモス・ジューンブライド)を根こそぎ抜いて行ったのです。
‥唖然。絶句。
見つけたとき、目が点になるとはこういう事を言うのね、と実感しました。
でもあわてて抜いて行ったのか、
根っこは残ってるし(よけいに可哀想!)
抜いた時の葉っぱは、ソヤツの家の方に向かって落ちていました。
誰かは判らないけど、どの辺の人間かという事だけでも判って、
誰も彼も疑う‥イヤな猜疑心からは解放されました。
あんな抜き方では、持ち帰ってもきっと根付かないでしょう。
(きっと最初のも駄目で、今回、残りを抜きにきたのでは?と)

逆に内には結構太い根が残っているので、再生を期待します。
強いアガパンサスのことですし、ひょっとして‥もしかしたら、
再生してくれるのでは?と淡い期待を。  ‥無理かなぁ
(再生してくれたら鉢植えにして、昼間だけ見せびらかすように
ディスプレィしてやる~~ なんて ←陰険(笑))




さて、そんなこんなで先週は暗~い気分でしたが、
今朝、嬉しいことが!
6年?越しでチャレンジしていた山ユリが、
今日初めて開花してくれたのです!!

c0206047_21235757.jpg


う、嬉しい~~。
今までの苦労がなんだったの?ていうほど軽く
すんなり咲いてくれたような気さえする今回ですが、
思えば今回は、
球根はケチらず、サカタから買い、
用度は専用土(でも自分で作った方も無事開花しました)
そして一番大きい違いは‥
とうとう農薬(オルトラン)を使ってしまった事です。
4月ころだったでしょうか、それまで順調に育っていたのに、
蕾が姿を現したとたん、奴らも出てきたんです、アブラムシ。
(足下に一鉢ナスタチウムを『置いて』はいましたが)
もう、迷いに迷いましたが、使用を決意。
少~しだけスプレーし、ほんのちょっとだけ足下に撒きました。
そんな、ほんの少しのことでものすごい違いですね。
蕾を一つ、駄目にしましたが、
その後はアブラムシを見る事はありませんでした。
逆に言えば、とても怖い事ですので、
他には使う気はありません。


それにしても蕾が膨らんでからずいぶん待たされました。
ほら、こんな風に裂け目が見えてからでも長いんです。
c0206047_21244330.jpg

 これはやっと明日くらいかな?


しかし咲いてみると想像以上に豪華で、ちょっと内の庭には不釣り合いかも。
でも今までの思い入れがあるので、嬉しさは格別です。
c0206047_21252172.jpg



今は、楽屋裏で咲いている山ユリ、
当初の予定では道路側に移動させ(て見せびらかせ・笑)ようと思っていましたが、
↑アガパンサスの件もあり、このまま奥に置いておこうと思っています。
c0206047_21264360.jpg

(と言っても入ろうと思えば入れる地点。ちょっと心配)
[PR]
by r_gardenspace | 2010-07-11 21:41 | ガーデニング

アガパンサス事件その後

前回、アガパンサスの盗難事件の話をしましたが、
その後、また展開がありました。
ここ2~3日、花柄摘みをしてなかったので、今日はしなくちゃ…と表に出たところ、
‥また唖然。
なんか寂しいな…と思ったら、水色(ストリーム・ライダー)の数が減っているんです!
前回の写真では分かりにくいですが(同時に撮った写真も見ると)花穂は13本ありました。
それが今日数えると11本! 2本取られていたのでした!
いや、そればかりではなく
思い出すと、ツボミが上がってきた頃、
「今年はたくさん出てくれたなぁ」とうれしくて、数えた記憶は確か15本。(写真でも確認)
なんと、こないだの写真は既に取られた後だったのです。おーまいが。
きっと白花の方を取ったとき、同時にストリーム・ライダーにも食指を伸ばしていたんですね!
それに気づかないなんて!イヤ違う、なんちゅう奴!!
気づかない理由の一つは、たぶん切り口が無い事。
白花の方もいくら足元を見ても切り口が無いので、不思議に思っていたのですが、
結局 抜かれてたんですね!!
もうその確信的所行にただただびっくりです。
抜いたという事は家で植え直すんでしょうか?
近くで白いアガパンサスを咲かせているお家があったら、疑いの目で見てしまうやんか!

そんな犯人をこうしてやりたい画像を一つ。
(嫌いな方はどうかご注意を)

    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓

c0206047_21463928.jpg

三尺バーベナに居着いてた花蜘蛛ちゃんがアブをゲットした直後。
アブじゃなくて姫コガネ(今年やたら多い/でも大きさ的に無理?)や、
ゾウムシならもっと良かったけど。でもこれが生態系ですし…
この子がもっと大きかったらアガパンサスの影で待ち伏せさせるのに!なんて。


つまらん話はこれくらいにして。



今年新顔の、カタナンセ・カエルレア ビカラー
グリーンマーケットさんの画像では一重なのに、咲いたら八重でした。
c0206047_21472250.jpg

やっと咲いたけど、場所が悪くて(蒸れて)青色吐息です。
移動してやりたい衝動にかられています。





黒花フウロも咲き出しました。
以前居た子は環境に合わず、すぐに居なくなりましたが、
他所のお宅のブログで見るにつけ、欲しい気持ちが再びフツフツと・・・。
この春、またお迎えしたものです。
すでに一度引っ越しさせるなど、過酷な事を強いていますが、
けなげに咲いてくれてうれしい。やっぱりきれいな色ですね~。
c0206047_2244668.jpg


[PR]
by r_gardenspace | 2010-07-08 21:55 | ガーデニング

梅雨に咲く花たち

今年の梅雨はいつもの年に比べ激しいですね。
特に九州、それに関東でも被害に会われているようで‥
お見舞い申し上げます。
ここ京都では今のところ大きな災害は出ていませんが、
雨の強さはハンパではありません。
湿気も凄いです。
なので、今まで見た事のない現象が起きています。
強剪定した所為で花が付かなかった巨峰。
気が付けばこんな気根が(いっぱい)出ていてびっくり。さぶイボ(鳥肌)。
c0206047_2350492.jpg

調べたら空中湿度が高いと出るそうで、
別にこれによって問題が生じる‥という訳ではないようです。
でも気持ち悪いですよね〜
なので、もうちょっとキレイなのを。





アガパンサス
我家には3種類のアガパンサスがあります。
確かタキイから、ドワーフ・アガパンサス=大きくならない種類として、
買ったのでした。
内2つは確かに小さいままですが、「ストリーム・ライダー」という種類だけは‥
どうなん?これ。
c0206047_23553866.jpg

残している資料には成長時40〜50センチとの記載ですが、1m近くあるような。
これでは普通のアガパンサスと変わらない…
これだけ日当たり良い場所だからでしょうか?
でもまぁキレイなので許しますけど。
て言うか一番好きなんですけど(^^;;;
c0206047_23561056.jpg

(色が上手く出てましぇん‥(;_;))




最後に咲きだす、(カタログではとっても濃い青色の花だった)「青い鳥」。
写真がコレなんで濃いようには見えませんよね?
c0206047_23563723.jpg

いや、実際にも「ストリーム〜」との違い、ほとんど解りません!!(爆)
なんせ日陰の(庭の)身ですから。。
背は確かに小さいんですけど。




あまり他所のお宅で咲いているのを見ない白いアガパンサス
「コモス・ジューンブライト」
c0206047_23573333.jpg

最初のストリーム・ライダーとほぼ同時に咲きだします。
この写真は咲きだして直ぐ。
今日、満開の様子を撮ろうとして‥‥気が付きました。
初めての経験デス。花泥棒。
今までも、もしかしたらバラなんかは取られてたのかもしれませんが、
さすがに二輪しかないのを取られたら気付きますし、ガックリします。
まぁ早く切った方が体力温存できるんですけども!(怒)





アガパンサスは結構、うちの環境を気に入ってくれて、
同じ場所に居続けてくれていますが、
なぜかギボウシとの相性が悪い我家です。
今までダメにしたホスタは‥‥  あ〜数えたくありません!
結局、内の日陰は乾燥気味なんだと思います。(ナメクジは多いのに!!)
去年、初めて花を目にした子がいますが、その子も今年は結局花芽上がらずでした。
ところが、
鉢植えのこの子。こんなにたくさん上がってくれてます!花穂
c0206047_004160.jpg

c0206047_013476.jpg

立派な株なのに、安売りされていたこの子を見つけたのがこの早春。
品種を聞くと、「判らないから安くしているんです」と。
立派すぎて地に下ろすのがなんとなく気が引けて
鉢で育てる事3ヵ月ほど。
こんなに花芽が上がるとは!やっぱりプロの作った物は違うなぁ‥
しかし内の土地(及び私)はアカンと烙印を押された気分です。
このまま鉢植えの方が本人の為でしょうか。
c0206047_02373.jpg

因みにコレ、多分ゴールデンティアラではないかと思っています。






最後に同じユリ科の
ツルバキア・シルバーレース
c0206047_065938.jpg

匂いはともかく(笑)大好きなこの子、
何年も居て大株になったのは嬉しいのですが、何故か年々花の数が少なくなり‥
去年株分けしましたが、花は未だこの株のこの一本(涙)
肥料が足らんのでしょうか?
どなたか原因ご存じないでしょうか?


ところで今日、今年初めて蝉の声を聞きました。
梅雨明けももうすぐですね!
[PR]
by r_gardenspace | 2010-07-07 00:26 | ガーデニング

おにゅ〜

PCを新しくしました。
6年ぶり?くらい。
別に今までのでも充分だったのですが、
新しいソフトが使えないから‥の苦渋の出費。
と言いながらも、嬉しくて(^^)
画面が大きく、画質も美しくなったので
私のヘッポコ写真が前より綺麗に見えたりして(爆)
カメラの腕が上がったと勘違いしそうです(^^;;;

しかし今のところ諸々の事情から
まだ新しいソフトを搭載できてなく、二台体勢です。
c0206047_0154814.jpg

なんかいかにも仕事してます〜な空間(してないのに!)
[PR]
by r_gardenspace | 2010-07-05 00:24 | 買い物

夏越大祓

ちょっと油断している間に今年も半年が過ぎてしまいました。
先日(6月30日)、
古来より伝わる神事、夏越大祓(なごしのおおはらえ)を
3年ぶりに上賀茂神社で見て(参加して)きました。


一般的に言う「夏越の祓(なごしのはらえ)」
この半年間に犯した罪や穢れを除き去る為の祓えの神事で、
6月30日に行われます。全国の神社でも行われているようですので、
見られた(体験された)方も多いのでは?
※ 因みに、大晦日にも後半年の穢れを祓う年越の祓
(上賀茂神社では御禊・大祓式)が行われるようですが、
残念ながらこれは見た事がありません。
(なんせ、必死でおせち料理詰めをしている時間帯‥σ(^^;;;)




夏越の祓と言って、先ず思い浮かべるのは茅の輪ですよね。
今年の茅の輪はこんな感じ。(今年は輪の部分(チガヤ?)が青い)
c0206047_231344.jpg

朝10時、神官達がやって来て、
c0206047_2313547.jpg

くぐります。左→右→左と三周。
c0206047_232984.jpg

c0206047_2324236.jpg

神官達がくぐった後は私達見物客?も同じようにくぐります。
その時、上賀茂神社では、
「みな月の なごしの祓へするひとは ちとせのいのち のぶといふなり」と
心の中で唱えないといけないのですが、
ワタクシ、最後の方はいつもあやふやです(^^;;;爆
地元民としてはとーても恥ずかしい所行ですが、
実はこの茅の輪、私、初めてくぐったのはごく最近ナンです。
子供の頃からいつも見ていた茅の輪ですが、
(微妙に氏子ではなかった所為もあり)親が教えてくれなかったのと、
子供心に、なんだか怖くてくぐれなかったのです。
なんかね、異世界との結界のような気がしませんか?




さて、茅の輪くぐりが終わると、
神官達は神殿に近い橋殿で(たぶん)自らの穢れを祓う神事を執り行います。
これは実は3年前の画像です。紙を千切っておられるよう。
c0206047_2325161.jpg

実際、何をされてるかもひとつ良くわかってないので、つっこみご勘弁。
終わった後はこんな風に紙が・・。
c0206047_234181.jpg

この後、神官達は神殿に向かいましたが、私はここで一旦帰りました。
夜8時からは夏越大祓のメインイベント「人形(ひとがた)流し」があります。
帰り際にパチリ。地元のおばさま方が慣れた感じでくぐっておられます。
c0206047_234316.jpg





ところで上賀茂神社の境内にはこんな所もあります。
↓子供の頃いつも遊んだスペース。
c0206047_2351974.jpg

↓何か行事があると駐車場にされてしまうこの林、このままそっとしておいてほしい。
c0206047_2354579.jpg






その夜のメインイベント、人形流しには、
百人一首で、
「風そよぐ ならの小川の夕暮れは みそぎぞ夏の しるしなりける」
(藤原家隆)と、詠まれていることもあり、
昼間の何倍もの見物客の方が来られます。
しかし私がまだ若かった頃は、もっとひっそりとしていて、
一度、ただ神社にいる蛍を見たくて友達と遊びに来た時、
真っ暗な境内で突然この行事が始まって、ほんとうにビックリしたことがありました。
残念ながら今は、神社側もより観光に考え方をシフトしているようで、
照明はコウコウと付けられ、いつもの解説放送があって‥と、
神事としての神秘性は失われてしまっています。 ‥致し方ないことでしょうか。


夜も神官が再度茅の輪をくぐるところから始まります。
そして、昼間もお祓いのあった橋殿で、人形流しが行われます。
↓ならの小川に置かれた松明(護摩木を積み重ねた)に火が入りました。
c0206047_2371652.jpg

右に見える旗のようなモノは、お祓いをしているエリアの結界を表す物だそう。

いよいよ、始まりました。
c0206047_2375091.jpg


↓人形。これは我家に毎年(町内から)配られるもの。
c0206047_2363081.jpg

この人形に、それぞれの氏名・年齢を書き、息を吹きかけて自分の気?を入れるなどしたものを
神官が祓詞を奏しながら、下のならの小川に流します。
聞くところによると、2万枚?も人形が(その上 車形?!まで)あるそうで、
全て流し終えるまで、結構な時間がかかりました。
ならの小川の上を人形が流れていくのもなかなか風情があります。
c0206047_2381761.jpg

最後に、
司った神官全員は自ら木の人形で、
そして観客全員は玉串でお祓いしてもらい、終了となりました。


それにしても、
この梅雨の真ん中で行われる神事なのに、カラッと晴れて、
境内では爽やかな風もあり、大変気持ちの良い一日でした。
そう言えば、夜の観客の中には着物をお召しの方が一人いらっしゃいました。
さすがに夜は人口密度が高くて暑そうでしたが。
着物熱やガーデニング病など‥、煩悩が多いワタクシ。
日々、穢れが溜まりまくってるんでしょうねぇ。
今年は年末の大祓式も、一度行っても良いかもしれません。
おせち料理は早々に済ませないといけませんけども!(無理か?)

c0206047_2385156.jpg

買って帰ったミニチュア茅の輪。玄関に掛けています。
※茅野輪と書いていましたが、茅の輪が正しいようで、直しましたm(_ _)m
[PR]
by r_gardenspace | 2010-07-02 23:45 | 京都でのこと