<   2010年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

二度目の

来ました、とうとう二度目が…
前回から約5ヵ月ぶりくらいでしょうか、二度目の発情期。
悶えてます…
私を「相手」と認識し 
いや、私だけが彼女の世界なのかもしれません
(他の家族は未だに怖い)
ただただ「なんとかして」と体勢をとります。


今回は「綿棒」も試しましたが、
私のやり方がまずいのか、全く効果ありませんでした。

c0206047_9582489.jpg



途方に暮れてます
かわいそうで…




すみません
ネガティブな話で。
次回は普通に楽しい事を書きますね(^^;;;;
[PR]
by r_gardenspace | 2010-01-28 10:10 | ペット

年末年始/美味しかったもの(お菓子その2)

年末年始、おいしかった物、
最後はもう一度お菓子です。

たねや「栗月下」
滋賀県近江八幡に本店のある、有名なお店ですね。
今年のお正月に、今は滋賀県に住む兄が、
お年賀として持ってきてくれた詰め合わせの中の一品でした。
c0206047_22442965.jpg



何の気なしに食べて・・・!ビックリ!!
c0206047_22445429.jpg
これはちょっと分厚く切りすぎです(^^;;;
もったいないっす


お、お、お、美味しいっ!!何これ?!
栗そのものなんです!栗の味しかしない!
なんていうと、じゃあ栗を食べりゃいい、となりますが、
普通の栗なら当たり外れがあるところ、
これは、美味しい栗の一番美味しい部分だけを凝縮した感じなんです。
…あかん、何言ってもなんかウソっぽくてあきません。
とにかく、お薦めです。
(なんて話をしてしまうと、実際に食べられたら「思ったほどでは…」になるのかなぁ? 
↓1/17参照  我ながらめっちゃネガティブ002.gif


その後、いつも黒蜜ダンゴを持ってきてくれる滋賀の子と、
この話で盛り上がり(このお菓子、地元では有名らしい)
サイトで買える事も判明して即買い。
一月いっぱいの季節商品らしいです。




にしても「たねやさん」て、京都では一軒も出店してないんですよね。
何かあるんでしょうか。
知り合いの料亭(☆有名☆)のご主人が、たねやさんは侮れない!と
認められてたくらいですし、ホントに菓子業界で何かあるのかも…042.gif
[PR]
by r_gardenspace | 2010-01-22 00:36 | おいしい物

年末年始/美味しかったもの(ワイン)

この年末年始に飲んだワインの備忘録デス。



アロース・コルトン(赤)2002 / ガストン・エ・ピエール・ラヴォ
c0206047_1271764.jpg



シャンベルタン(赤)2002 / カミュ
c0206047_1274385.jpg



モレ・サン・ドゥニ:クロ・デ・モン・リュイザン(白)2004 / ポンソ
c0206047_1313554.jpg



画像を撮り忘れたが、
フィクサン (白)2004…5? / ルー・デュモン


サントネイ(白)2004 /ミッシェル・カイヨ
c0206047_1284611.jpg





常日頃、特別な日以外はアルコールを飲まない生活を送っているので、
年末年始の、ハレの場に用意するワインはちょっと頑張ってしまう。(といっても1万円以下)

そんな中で今回、一番美味しいと感じたのは、最初のアロース・コルトン。
タンニンもこなれてて、でも力強い。
ちょっぴりチョコレートや、シガー(?)の風味もあって。後引く美味しさ。
ただこれ、最近買ったものではないので、幾らだったのか完全に忘れてしまっている。
たぶん他のワインよりずっと安かったような気が。
開けるタイミングや、料理とのバランスで、私がワインを生かし切れてない事の方が多い。
高いワインには申し訳ない。


そして最後のが、
もう日々の生活が始まっている証拠のデイリーワイン。
ところがこれがまた美味しかったのだ!(間違いなくこの5本の中でも上位)
だからワインは面白い。
[PR]
by r_gardenspace | 2010-01-20 01:37 | おいしい物

年末年始/美味しかったもの(お菓子その1)

ご存じの方も多いかと思います。
一時、TVなどで紹介されて大変有名になった わらび餅屋さん、
「茶落(さらく)」のわらび餅を、先日、
私もとうとう頂きました。

そうなんです、
またもや私のダメダメ京都人ぶりを披露してしまいましたが、
私、ここのわらび餅を今まで一度も食べた事がなかったんです。
それどころかお店の位置も(これは未だに)あやふやという テイタラク。
いや、お恥ずかしい…。

c0206047_22105539.jpg



3〜4年前でしたでしょうか?
ここのお店がTVで紹介されて、えらいブームになったのは。
当然、私の廻りでも話題になりました。
その当時の廻りの意見は、
お店は知ってるけど食べた事ない…というのが多かったです。
曰く「ホンマに凄い人気で、開店すぐでも買われへん」とか
なんと「開店10分後に行ったけど買えなかった」なんて、話まで。
凄いですねぇ。
でもその後、話はとうとう「食べたよ」になり、
そして、 肝心のその感想は、と言うと・・・

「食べてみたけどねぇ、どうやろ…」
「そんな大騒ぎするほどではないよ…」
「う〜〜ん、普通…」
わはは

さすがにね、
盛り上がっていた気分もすっかり萎えますわね。
そんな訳で、
いつしかすっかりわらび餅の事は忘れてしまっていました。
ところが、
先日、暮れも押し迫ったある日、
「たいしたことない」と言ってた本人である友人が、
「まだ食べた事ないて言うてたよね?最近はお昼でも買えるねん」
と、プレゼントしてくれたのです。
「話のネタになるやろ?」なんて。
はい、早速ネタにさせていただいてます。 ありがとう。

c0206047_22113621.jpg


にしても…
お昼でも買えるようになった、というのは、
悪く言えばみんなが「凄い事もない」と認識したから…なんでしょうか?
かく言う私も、全く期待せず、
いわば無垢の状態での初体験、頂きました。

そしたら!  いや、
美味しいじゃぁないですか!!
最初に聞いた様に食感とろとろ、口の中で一瞬でとろけます。
味はあくまで薄味、甘すぎず、後味もほんと爽やかで…。
想像以上に美味しかったのです。
抹茶味と、ニッキ味がありましたが、
このニッキが、特に私は美味しくて…012.gif

c0206047_22122788.jpg





しかし…、 
なんか複雑ですね。
過大な期待をすれば、
本来の美味しさが判らなくなるのかもしれません。
確かに、そんな「凄い!」という感じはなく、
ハレの場に相応しいお菓子、というよりも
生活の場に、寄り添うようにあるお菓子なのだと思います。



そういえば、
このわらび餅をくれた友人にその話をしたら、
彼女も、
「私も前より美味しいと思ててん」と笑ってました。
もしかしたら、腕を上げられたんでしょうか?茶洛さん。
[PR]
by r_gardenspace | 2010-01-17 22:19 | おいしい物

今年初めての狂言

今年初めての狂言に行ってきました。
新春恒例初笑い「親子狂言会」

場所は、キレイで快適な金剛能楽堂。
この催し毎年開かれいて、なんと今年で22回目なんだそうです。
文字通り親子=子供の為の狂言会で、
内容も(一応)子供向けになっているようです。
我々も母と二人、親子狂言鑑賞ということで。(子供並みの精神状態の二人ですし)



にしても、ここんとこ怒濤の狂言鑑賞。と言いますのも実は、
去年、茂山家のファンクラブ
クラブSOJA
に入ったからなんです。
定期的に会報が送られてくるので、自動的に公演の情報も判り、
知ったら行きたくなっちゃいます。値段も安いし。
今回は朝・昼、二回の公演。
より見た事がない演目が多い、朝の公演(11時〜)に行ってきました。

演目は、
附子(ぶす)  ーー砂糖を毒だと騙された太郎冠者と次郎冠者がとった行動は…
いろは(以呂波)ーー手習いを教えようとする父親、子供に復唱せよと言いますが…
墨塗      ーー都に出ていた大名が故郷に帰る事になり、なじみの女のところへ別れを告げに…

私は「附子」だけは見た事があったのですが、
有名な「いろは」も見た事がなかったし、「墨塗」も。
しかし、やはり最初の「附子」が一番子供達にも受けが良かったですね。
ご想像のとおり「墨塗」なんて、どう説明するの? と。
まさに大人の男と女の駆け引きの図。まぁヴィジュアル的に面白いか…な。
子供達、集中力はとうに切れてちょっとしんどかったでしょう。
でもオバサンは楽しみました。



今日着ていたのは、
いつもの紫の紬。
に、栗山工房の牡丹の名古屋。
c0206047_0353522.jpg


この帯は手持ちの帯揚げ・帯締め多くが活かせて、組み合わせに迷うくらいです。
ただ、季節を選ぶ(秋〜年内は無理)のが難でしょうか。
それにいつもの羽織です(ワンパターン!)
c0206047_0355255.jpg


あぁ、なんだか帯締めあかんなぁ…


しかし…、今更ながら写真撮影難しいです。
この紫は本当に色でない!
今回はセルフタイマーを諦めて手持ち。
この方がまだ色やピントが合いやすい。 難儀です。
[PR]
by r_gardenspace | 2010-01-11 00:23 | キモノ

ラケナリア

タマには園芸も・・
といっても、新春に全く相応しくない、育成不足の話。
ラケナリア・ヴィリディフローラ


あまり育てた事のないタイプの花でしたが、
写真で見た花の色に惚れて購入しました。
タキイから球根を取って植えたのは、
やっと涼しくなった頃だったかと思います。
結構すぐに芽が出、その後ツボミの様な物も見えてきたので、
この分だと花が見られるのも間もなくと思っていました。
でもそこからこの花が咲くまでずいぶんと掛かりました。
しかも5球植えて花が咲いたのはこの一球、
で、このショボさ!!057.gif
c0206047_2348266.jpg
がっくし!



球根に付いていた画像とのこの差!
c0206047_2336244.jpg





でもやっぱり色は綺麗なんです。翡翠色。
c0206047_23363122.jpg


こんな色の花は他ではあまりありませんよね。
来年こそはもう少し球根を充実させて立派に咲かせたいです。
[PR]
by r_gardenspace | 2010-01-09 23:41 | ガーデニング

プチ新年会

今年二度目の着物です。
プチ忘年会でもご一緒したお友達と今度はプチ新年会。
いや、忙しくなる前に、ちょっとランチがてら初売りなど覗こうか?と
いうことになって。本格的な新年会はまたお願いしますね(^^)

私は、元日と同じ紬(灰桜色)にまたもや宝尽くし@綴れ。
こちらの宝尽くしはオークションに出ていたのをリーズナブルな価格で落札。
綴れだし、もしかしたら単の時期のちょっとしたお祝い事に使えるかな?と
(数年前、一年おきにそういう機会があった)思ったのだが、
実際にはその後、そういうことは全く無し。
そればかりか鶴が入っている柄は、本当にめでたい時=正月?しか使えない、と
判明して、泣く泣く正月限定帯に昇格。
単の時期、そういうお祝い事がない事を、今は切に願ってたりします。
c0206047_0272535.jpg


この日は、それほどの寒さもなく、またもやいつもの絞り羽織。
全体的に同系色のコーディネイトになってしまいました(好きですけど)
c0206047_0275587.jpg



しかし、色(特に着物)がどうしても上手く出せない
(オフタイマーで撮るのはピントも合わないし…腕の無さがもどかしい)
ので、次の日再度撮影してみました↓
c0206047_0331115.jpg




ところでこの日のお友達のコーディネイトは…
(私のだけではネタ切れ間近…で、協力要請シマシタ。ありがとうございます!)
ブルー×グレー ベースの匹田模様の市松小紋(地模様も艶やか!)に、
(羽織に隠れているのがもったいない)ざっくりとした(たぶん)真綿紬の八寸@W文 
白ベースに油絵のようにさえ見える花柄が、クラフト感たっぷり!
そのくせ繊細な柄行きでとても女性らしい雰囲気です。
長羽織はボタンの柄。あでやかな柄ですが、モノトーンなんで派手すぎず、シック!
そしてお持ちのこのカバンは総ビーズ!ん〜〜!016.gif
c0206047_0444039.jpg


着付けもいつもの事ながらぴっちりです。
(↑同じ時間着物で過ごして、この着崩れの無さ!)
そして何より、このスタイルの違いはイカンともし難いですな。
(比較できるよう、画像サイズを実際に近いよう調整しました。
私の太短さ!(泣)007.gifとお友達の細長さ!
だからこそ、
私は少々メリハリがなくてもアッサリとした組み合わせが多くなってしまいます(言い訳)
[PR]
by r_gardenspace | 2010-01-07 00:46 | キモノ

2010初着物

あれほど準備に労力を費やした(常日頃の行いが悪いと言う事を露呈)、
お正月三が日もあっという間に終わり、
もう少し着るつもりだった着物も、着たのは結局、
初詣にでかけた元日のみでした。
主婦、あるいは嫁の立場ではなかなか思うようにはいきません。


その元日も、「これぞ冬!」という寒さでしたね〜!
久々に京都の底冷えを体感し、着物本来の寒さも再認識。
よって、始め柔らか物を着るつもりだったのを急遽変更し、真綿ものに。
帯はとーてもリーズナブルな九寸、山下織物(たしか)の宝尽くし。
c0206047_004220.jpg


宝尽くしは大好きで、特に着物に手を出し始めた頃に幾つか買ったのですが、
お正月以外は使いにくくて、毎年この時期、同じような格好をしています。
この組み合わせも何年か前にやって、この方と会ったよな…と思いつつ
先方はどうせヒトの格好なんて覚えてないでしょう、と思う事にして。042.gif
それにしても、以前巻いた時よりこの帯、
前柄が右寄りに…  ご想像の通り、以前より太くなってるということです!
次回は関西手で巻かないといけないデス008.gif


寒さ対策ですが、この日はコート(洋服用)を。
c0206047_012339.jpg


もともと着物用のものはあまり好きではなく、もっぱら洋服用のコートを愛用しています。
黒と白、二枚ある内の一つ。これはコートと言うよりマントですね。
マントの前と後ろに共のベルト用の穴が空いていて、
前後二枚の布をベルトで縛る、という考え方。
c0206047_0125667.jpg


きっと、モデル体型の方が洋服の上にかっこよく着たらこんな感じ。
c0206047_0135735.jpg
私が着ても全くこんな感じにはなりません!(きっぱり)
見りゃわかりますわね042.gif


一度だけ↑のようになるかと幻想を抱いて、洋服の上に羽織ってみましたが、
格好よりなにより、横からすーすー風が入ってきて寒い事!
その点、着物の場合は全く寒さを感じません。
これにロング手袋…のような物(指が空いているアレはなんて言うのでしょう?)と、
衿にはファーを巻き付けて。
足下には着物用の膝下だけのストッキング。
以前は気持ち悪くて即、脱いだ代物ですが、
この日は気持ち悪いどころか、履いていて良かった!と思える寒さ!
いや、買っておいて良かったです。
…にしても、
ご想像どおり、モッコモコの着姿。「かっこよい」からほど遠いこと!007.gif
[PR]
by r_gardenspace | 2010-01-04 00:25 | キモノ

あけましておめでとうございます

c0206047_21175291.jpg



あけましておめでとうございます。
皆様、新年穏やかに過ごされてますでしょうか?
まだまだ拙いブログですが、本年もよろしくお願い致します。

↑イラストは、12年前、初めてパソコンで作った年賀状の画像。
それまでは地道にプリントごっこでした。
捜せばデータが残ってたので、懐かしさに駆られてアップ。
でもよく見ると、今も大して技術はアップしてません042.gif
[PR]
by r_gardenspace | 2010-01-01 21:18 | イラスト