「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

今年もありがとうございました!

暮れも押し迫った今日、お友達から美味しいプレゼントが!
ブリです!

ほぼ毎年、この時期に「たくさん頂いたから」と、新鮮なお魚を頂きます!
その上、わざわざ焚いたり、とお料理までして頂いて…!
しかもまたお料理がお上手なので、我が家では絶対口に出来ないような美味しいお味!
家族中で感激!最近は密かに期待したりして!  うそです


いや、まんざら嘘でもないのです。emoticon-0122-itwasntme.gif
今年もブリのお造り…というか身、背と腹。
↓こんなにりっぱなの!→お造りにして頂きました。
c0206047_1331648.jpg


c0206047_1334034.jpg



そしてブリ大根にまでして頂いて!針生姜付き!
大根にもしっかりとうま味が…!美味しかった!
(写真は一部です。もっといっぱいありました!)
c0206047_1255137.jpg



最後はカマも。家で塩焼きにして頂きました。これまた油が乗って美味しい事!
(これも一部。三等分して写真は一人分)
c0206047_1264455.jpg





って、これほぼ自慢ブログですね。
○木木さん、いつもありがとうございますm(_ _)m今年も美味しく頂きました!
お陰で、我が家の人間はどんどん贅沢になっていってますわemoticon-0136-giggle.gif
[PR]
by r_gardenspace | 2009-12-30 01:41 | おいしい物

だって女の子だもん

ここ数日、掃除、してます。
今もホントはこのパソコンのある部屋の掃除をしないといけないのですが、
夜ともなると気力もダウン。
ブログ更新を良いいい訳に、モニターに向かってます。
前からアップしようと思ってた内の猫のことなど。


c0206047_2101319.jpg


元完全野良の我が家のこまめ。女の子です。
今まで飼った猫は私の生まれる前から居た子も含め4匹。
みんな女の子でした。
最初の子以外はみんな手術をしていましたので、今回のこまめも、
当然避妊手術をするつもりでした。
なんとか家に慣れてきた頃、やっとの思いで捕まえて、
ずっとお世話になっていた獣医さんに連れて行きました。
手術前の検査をしてもらって、一週間後に手術の予約を入れました。
これで一段落、と思っていたその日の夕方、
その獣医さんから電話が掛かってきました。
「手術はできません」と。
曰く、「血が止まらない性質をもっているようなので、命取りになります」と。
耳を疑いました。
ただ、そのころまだ1歳にもならないころでしたので、
もう少し大きくなって調べたら、もしかしたら良い結果がでるかもしれない、と
微かな望みも持っていました。


しかし、再度調べても結論は変わりませんでした。
なので、今も完全に女の子です。
c0206047_2104591.jpg
目の縁も赤いでしょう?
アレルギーもあるようです。




心配なのは怪我。
そしてやはり恋の季節です。
一度だけやってきたのですが、もう!、 どうしてやったらいいのか…!
もともとそれほど大きな声を持っている方ではないし、どちらかというと
無口な猫ですが、それがほぼ一週間、常にない大きな声で泣きっぱなしです。
しかも、かなりの半狂乱。
本人もどうしようもないんでしょうね。身の置き所がないという感じで、
ただただ何とかして!と私に訴えるのです。
でもこればかりはどうしようもありません。
ただひたすら早く治まるようにと、体をさすってやるしかないのです。
こちらも昼も夜もない声に耐えるしかありません。
もちろん外へ出すわけにもいかず…。


犬は年に二度、猫は関係なくやってくると聞きます。
その内またやってくるでしょう。かなり憂鬱です。
でも本人が一番辛いはずです。なんとかならないものでしょうか…。


c0206047_2111914.jpg
いつもはね、ハハ呑気なの〜♪


[PR]
by r_gardenspace | 2009-12-27 21:14 | ペット

HANAGATA‘09

狂言「HANAGATA‘09『太郎冠者立志伝』昼の部」に、またもや母と行ってきました。
場所は先斗町歌舞練場。
c0206047_17545541.jpg


この会場は、ほんの子供だった頃に、祖母といっしょに訪れたような記憶があるのですが、
定かではありません。
昔からあるこの建物、改装された様子もなく、
きっと中はすんごい古くて窮屈じゃないの?と思っていましたが、意外や意外(失礼な!)
こぢんまりとした会場は綺麗に維持されていて、とても居心地の良い空間でした。


肝心の公演ですが、茂山家の若手中心で作られた新作です。
昼夜通しの長編で、昼・夜どちらかだけ見る事も出来ました。
年末の用事が手つかずの私は昼だけに。
内容は、
タイムマシンは出てくる、ドラえもんもどきはでてくる、サンタクロースに遠山の金さん、…と何でもありの、
狂言と言うよりコント… あれ?このフレーズどっかで言ったような?
まぁ多分に楽屋受け的な自虐ネタ満載で、
そこが面白いところでもあり、やりすぎと感じる部分でもあり…。
笑いに走り過ぎて、全体の物語がどこへ向かってるのかが解りにくくなってしまったけど、
それは前半しか見てないのだからしょうがないでしょうか? 
とは言え、存分に楽しみました。
茂山家の人々、老いも若きもほんとに!お茶目な人たちですな〜。



さて今日着ていたのは、
久々の柔らか物。
c0206047_2259361.jpg
ピント、ぼけててm(_ _)m


c0206047_230735.jpg


この兎の模様、もともと狂言の衣装から来た紋様だそうで、
そう言うのを聞くとこういう時に着ない訳にはいきません。
でもこれから、来年一年はこの小紋は封印。再来年(卯年)のお正月に向けて… emoticon-0122-itwasntme.gifです。
帯は、母の袋を。
やはり親子、好みは似てくるもんですね。
母は大の更紗模様好き。私もしっかり受け継いでます。
黒の長羽織も久しぶりの登場。
ちょうど今の季節ににピッタリか?と羽織紐も(いつものが最も似合っていると思いつつ)
クリスマスっぽいビーズのものに変更。

しかし、この羽織も乳の位置が低いですね。ん〜、どこで間違ったんかなぁ
それと、帯締めの色もちょっと浮いてるし。あ、羽裏も見えてるやん…。emoticon-0107-sweating.gif
なかなかパシーッとは着れません。emoticon-0141-whew.gif


今年は顔見世も行けなかったし、これが今年最後の着物でお出かけになりそうです。
これからは(今頃からですが)掃除、掃除、掃除!です。
あ、半襟の付け替えもせねば!





そう言や
この狂言のチケットを取った時にサプライズがあったのでした。
茂山狂言事務局に電話したのですが、宗彦君が出てきたのです。
あまりミーハーな方ではない私も、舞い上がってしまいました。
もうちょっとで
「底抜けに○○やがな〜!」言うて下さい!…て言いそうになってしもたがな〜emoticon-0136-giggle.gif
[PR]
by r_gardenspace | 2009-12-23 23:07 | キモノ

クリスマスローズ

ピッタリの季節にヘレボラス(クリスマスローズ)が咲きました。
c0206047_117392.jpg


我が家には4株のヘレボがありますが、一番状態の良いのが、
八重でちょっとピコティのこの子。
この子でさえ、この時期に咲いたのは今年が初めてです。
(いつもは2月も後半にならないとお花は上がってきませんでした)




実は、昨日までヘレボのことはすっかり忘れ、葉も切らず放置状態。
昨日朝、何げに植わっているあたりを見て、一輪咲いているのを発見。
あわてて撮ったのがこれ↓ですが、葉に埋もれてます。
c0206047_1174846.jpg





昨日の写真が気に入らなくて、今日もう一回撮ろうとしたら、
今度はあまりの寒さにさすがのヘレボもしんなり。
c0206047_1182197.jpg
昨日より寒かったんですね、
今日の朝は


後3株のうち、
植わってる場所が日陰過ぎて大きくなれず…が二株。
写真の子とほぼ同じ場所にあるのに、葉ばかり茂る「はばかりさん」が一株。
なので、ちゃんとお顔を見れるのはたぶんこれだけです。
今年はちょっと、移植など考えなければと思っています。





おまけ
霜がとっても綺麗についていたのでぱちり。
でもこの子の名前忘れちゃったなぁ…  白い花が咲くんですが
c0206047_1184966.jpg


[PR]
by r_gardenspace | 2009-12-22 11:13 | ガーデニング

効果…ある?

もともと、美容に関する事にはまーーったく興味のない私です。
まぁ、一応家を出る時は化粧をしてますが、皆さんのように外で化粧直しすることはなし。
朝したら、夜寝るまで鏡すら見ないと言って良いくらい。
だから、マニキュアするのもタマ〜にですし、ネイルサロンへ行ったのも友人の結婚式の時唯一です。
付けまつげはもとより、まつげパーマなんて以ての外。

そんな私が何を血迷ったか今日、
生まれて初めてまつげエクステンションに行ってきました。


先日、友人が「初めてした」と言って見せてくれたのがきっかけ。
あまりに自然でそのくせ華やかで、つい「私も行きたい」などとほざいたのを覚えていて、
今日、自分が行くのに合わせて予約をしてくれていたのでした。
ここだけの話、エクステンションの事などすっかり忘れていた私。でも
せっかくの機会ですし、お上りさん気分で行ってきました。


c0206047_21555952.jpg


お店は北山のビルの一室。
表に大きなサインも何もなく、こりゃ連れて行ってもらわなきゃ判らんわね〜
中は広々した最上階
(ブログをしているのは言ってなかったので、中の写真までは撮れませんでした)


ゆったり一人用のソファに寝そべってやって頂く事30分強。
もっとリラックスできるかと思いましたが、緊張していたんですね、
終わったら左の腕がコッてました。
初め、てっきり付けまつげと同じように皮膚に接着剤で付けるのかと思っていたのですが、
よくよく聞いたら違うんですね。自分のまつげに付けるんだそう。
そう言や以前、外人さんの女の子と会話(もちろん日本語で)した時、まつげの話になり、
私のまつげは「自慢じゃないがショート・ストレートよ」と見せたら大笑いされたっけemoticon-0156-rain.gif
(カールしていないマツゲは向うでは珍しいらしい)

c0206047_21591563.jpg
すみません!かきまつがい(笑)
㎜ではなく㎝でしたm(_ _)m


実際、装着感はなし。ただ、目を開けると、上部にモヤモヤとした影が!
今まで短すぎて全く存在を認識もされなかった私のマツゲ。
やっと認識される為には、こんな人工物の助けを借りなければいけなかったのだ。
不憫。
#:人工物と言っても、絹で出来ているそう
(お店の方が言うには上等らしいです。合わせて接着剤も日本製で、良い物を使ってるとのこと)





帰って母に見せたら、見るなり大笑い。どういう事だ。
夫はまじまじと見て困った顔「はぁ〜、なるほど」
私はと言えば、
今も老眼鏡に触っているのが分かるんだが良いのだろうか…。
[PR]
by r_gardenspace | 2009-12-19 22:10 | 美容

忘年会@ミニマム

着付け教室時代以来のお友達と久しぶりの食事。
せっかく楽しみにしていたのに、
今日はなんだかうっとおしいお天気。こぬか雨が降ったりやんだり。
京都は冬の間こういうお天気が多い。
やっぱり着物ガード加工にしとくべきだった、と今更思う。


行ったのは
エルゴ・ビバームス
ずいぶん前からあるお店で、一度行きたいと思っていたので、嬉しい。
お値段もリーズナブルで美味しいし、大正解だった。
でも、美味しいとあきませんね。
話すのにも夢中で、写真とることなどすっかり忘れてしまい、
デザートの段になってやっと思い出す始末。
しかしこのムース、めちゃめちゃ美味しかった!
c0206047_225788.jpg




お友達は、今日は
グレーの無地の結城にグリーンベースの南風原花織の名古屋という組み合わせ。
もともとスラッとスタイルが良いので、いつ見てもカッコイイんだなぁ…emoticon-0152-heart.gif

私は相変わらずのこげ茶無地紬にいつもの羽織。
c0206047_17561756.jpg


帯はゴブラン織りの九寸(ヤフオク)
ヨーロッパ調な柄で、羊や羊飼い(らしき人物)がいるので
キリスト生誕っぽい?と、この帯に。
c0206047_17583513.jpg


帯留めも(アジア雑貨店で売っていた)アクセサリー部材を自分で改造した物。
ちょっとクロスにも見えるかしらん…なんて。
でも今日の組み合わせはちょっと地味過ぎたかも。
狙ったクリスマスっぽいイメージも「言わんと解らん」ですよねemoticon-0141-whew.gif

それにしてもやっぱりこのカメラ、色の出し方が難しい。
帯揚げの色も全然出てないし… うーーん、どうにかせねば。
(12/14  フォトショで少々補正しましたが…)




今日はこの後、
寺町のアンティークショップなど冷やかして、最後に伊藤組紐店へ。
一本2000円弱というお値段につい衝動買い。
しかし、いつも同じような色をつい選んでしまう。
だからイザと言う時に、欲しい色が無い。判ってるんやけど…。
[PR]
by r_gardenspace | 2009-12-13 22:20 | キモノ

今年のボージョレ

ワイン好きです。
(すみません、興味の無い方は飛ばして下さい)


もともとお酒、弱い方なんですが、
何故かワインだけは口に合って‥。
なので、好きでよく飲んだ10年ほど前は、少しは飲めるようになっていました。
でも、
夜、必ず運転しなくてはならないので平日は禁酒状態。
そうするとまた、ますます弱くなるんですねぇ。
久しぶりに飲んだ今日は、すっかり酔っぱらいデス。
ちと支離滅裂ですが、備忘録代わりなのでご勘弁のほどをemoticon-0139-bow.gif



さて、ボージョレの季節です。
それほど好きではないボージョレですが、秋の風物詩と言う事で一応は。

今年買ったのは二本。



先ずはブリア
c0206047_22143251.jpg


一昨年、初めてここのを飲んでボージョレの認識が変わりました。
今年も出てすぐ飲んだのはこれ。
残念な事に、去年はそれほどでもなかったけど、
今年のはなかなか良いです。チャーミングなお味でした。




そして今日やっともう一本のを開けました。
フィリップ・パカレ
c0206047_2264648.jpg


自然派の騎手として有名な作り手ですが、高いのはまだ未体験。
ま、先ずは手頃なのから…ねemoticon-0122-itwasntme.gif
香りはさほどでもないのですが、
ちっともガメイっぽくなく、美味しい。
上のブリアもそうですが、私の好きなピノのような味わい。
これなら寝かし用に、もう一本買えば良かったかな。


と言ってももう後の祭り、
今年は「とーっても良い年」だそうで、もう絶対に手に入らないとか。
何より今年はワイン、全般に高くなりそう。



だけど・・・
今って、確か円高のはず…
ワイン買ってて円高の影響感じた事ない…ってのは、どういうことなんやろ?
[PR]
by r_gardenspace | 2009-12-12 22:28 | おいしい物

今だけの贅沢

先日話題に上っていた「出町ふたば」の豆餅、
今日近くに行ったら、思いの外 空いていたので買ってきました。

ん〜〜、相変わらずです。
c0206047_22464885.jpg




ただ、私が大好きな福豆大福や、秋限定(だと思う)栗餅は、
残念ながらまだ出来上がってなくて買えませんでした。
「もう少しお待ち頂いたら…」と勧められましたが、
その後の用事の事や、
そろそろ出来始めた列の先頭で手持ちぶさたに待つことを考えると
注文する気にはなりませんでした。

その替わり、新たな商品を発見。
名前、ハッキリは覚えてないんですが、「冬至餅?」だったような。
水尾で採れたゆずを使った柚餅です。
c0206047_22473311.jpg
ほんのり黄色い皮(^^)


もう、香りぷんぷん〜!口に含むと柚の味も濃厚!
中は粒あんでした。
c0206047_22481093.jpg


たぶんこれこそ、この時期だけなんでしょうね。
おいしかったです。
[PR]
by r_gardenspace | 2009-12-10 22:53 | おいしい物

地味?着物

まだまだ暮れの忙しさが差し迫っていない先日、
習ってる和のお稽古の忘年会に着物で行ってきました。


「和」な習い事ですが、なにぶん男っぽい内容の習い事なので、
今まで着物人口は少なく、
3〜40人の大所帯の中で、男性で3〜4人、女性では私含め2人…くらいが
いつもの着物人でした。
イヤな顔をする方はいらっしゃらないんですが、
諸先輩方もおられる中、変に目立ちたくもなくて、
仲の良い女性が着物で行くと言われれば私も… なんて、毎度ヘタレなあたし。
しかし今回、その仲の良い女性は欠席。ちょっと迷いましたが、
「えぇい、ブログのネタでもあるし、いいや!」と開き直りました!



ところが、
あに図らんや(心配先に立たずですね〜)なんと着物人口アップだったのです!
最近入門された方お二人ほど(女性)が着物で出席されていて、
私は先輩なのに、ホッと胸をなで下ろしたりなんかして!emoticon-0141-whew.gifわはは
結果的に良かったんですが、
今回のコーディネイトはだから私の気持ちが出た、
できるだけ「目立ちたくない」コーディネイト。
c0206047_10305771.jpg


先日の紫の紬に
紫地に角通し染めの、タッサーシルク九寸。

しかしこのコーディネイト、
自分の洋装時にとても近い感覚です。
基本、洋服の時は「甘い」要素は欲しくないんですが、
なぜか着物になると、どこかしら可愛い処が欲しくなる…と言うか、
あっても許せると言うか・・・  …不思議です。

それにしても↑この写真、色が出てませんね!
今回のカメラ、ほとんど大満足!な買い物だったんですが、
なぜかこのシチュエーションでは色が!
(撮り方は前といっしょなんですが)
被写体に因るんでしょうか?
翌日、日の光の中で撮ったらなんとか近い色がだせました。
c0206047_10313530.jpg


色調整の仕方、どなたかご存じでしたら教えて頂きたいです。


コーディネイトに話を戻せば、
あまりに単一的な暗い組み合わせなんで、帯締め帯揚げと、
いつもの羽織で明るさ(派手さ)をプラス。
この羽織は(写真は実物と別もんのような色になってますが)
ホントに何にでも合ってくれて、正解でした。
c0206047_1032350.jpg


しかしこの羽織紐(ビーズ)、
色は好きなんですが細すぎて(私の太さに)負けてます。
また欲しい物が出てきてしまいました。
[PR]
by r_gardenspace | 2009-12-08 10:48 | キモノ

エセ京都人発覚

幸いな事に、
京都にはたくさんの、美味しい和菓子屋さんがあります。
私の身近な所でも、


神馬堂の「やきもち」
   すぐ硬くなるので、買ってその場で食べるが最高!

出町ふたばの「豆もち」
   もちろん豆もちは美味しいですが、私はここの「福豆大福」が一推し!

今宮神社前の「炙り餅」 
   実はここの評価は我が家では二分されています。私は好き。
   家人は持って帰って食べたのが敗因でしょう。



こう見ると、お餅ばかりですね。
そして今日もお餅の話。
但しこれは最近知った、みたまやの「黒みつだんご」
c0206047_2140758.jpg



いつも滋賀県の知り合いが手みやげで持ってきてくれていました。

「ここの美味しいねぇ。どこで買うてくるの?」
「何言うてはるんですか?すぐ近くの、知りませんか?」

…実は有名なお店だったんですね。



どんなお味か説明するのは苦手というか、難しいですが、
櫛にささった柔らか〜いお餅の上に黒蜜がかかっていて、その上にどっさりときなこが…!
…美味しいですぅ
c0206047_21352657.jpg



店構えはごくごく普通の、和菓子屋さん。
あまりに普通すぎて初めは判らなかったくらい。
でも、地元の人の間ではほんとーに有名らしくて、この話をすると、
「あぁ、あそこの。美味しいよねぇ」
とか、
「あぁ、あこの。前はもっと美味しかったんよ。今は代替わりして…」
…なんだそうです。
私には今(しか知らない)ので充分美味しいですが!

c0206047_21403075.jpg




にしても、
またもや私のエセ京都人ぶりが暴露された一件でした。emoticon-0141-whew.gif
[PR]
by r_gardenspace | 2009-12-06 21:45 | おいしい物