<   2009年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

南京ハゼの実

先日、
大幅カットされた…と言って泣いていた我が家の南京ハゼ。
あまり良い匂いとは言えない花が実を結ぶと、緑→黒〜と変化し、
最後にはじけて白い実が出てきます。
街路樹で見た南京ハゼの実は冬枯れの木に星を散りばめたように可愛く、
それが、この木を植えようと思ったもう一つの理由でした。

でも、余所で見るのと内で見るのは大違いemoticon-0141-whew.gif
我が家の南京ハゼは隣の家の白い壁にとけ込んで、まったく存在感が無いのでした!
その上、この実、鳥たちには大好評で、
…それでも四十雀・目白ぐらいなら大歓迎なんですが… 
カラスが朝からやって来て、すっくりと平らげてしまいます。
まぁだから、白でも黒でも、同じなんですけれども。



今年、8割方切られた枝の実は、おおかた人に貰ってもらいましたが、
ほんの数本、家に飾っていました。
そしたら、こんな状態でもはじけて可愛い(?)姿をみせてくれました。
c0206047_15573663.jpg


c0206047_1558642.jpg





因みに
今、枝に残っている実はこんな。これも後数日で鳥のお腹にemoticon-0136-giggle.gif
c0206047_15583722.jpg


[PR]
by r_gardenspace | 2009-11-29 16:04 | ガーデニング

買い物 2


ガーデニングを趣味にしていると、季節の移り変わりに敏感になると同時に、
一年を通してやるべき事が多く、色々と計画をたてる必要が出てきます。

一定の時期にやるべき事があり、またその時期にしかできない事などもあります。
また、いつ肥料・水をやったか、剪定をいつしたか…などを覚えていて、
その後の作業を効率的に、また間違いの無いようにしないといけない、ということもあります。
そんな、自分の手で庭を管理する為に必要なのが、ガーデニング・ノートです。
私も初めのうちはノートなしでやっていたのですが、
前回肥料やってからもう数ヶ月。肥料切れしちゃって花も咲かない!…なんていう
失敗を繰り返すうち、いつからか作り出しました。
私が利用しているのは見開き一週間のダイアリー。
右のページにその時期のやるべき事を書き(「〜○月末までに」などと)、
そして、それを追いかけるように作業をこなしていきます。
終わった作業は、左のページの日付の部分に記録していきます。


いままでのを並べてみました。
最初の年は左の緑の。2001年でした。

c0206047_15739.jpg


いつもお正月のゆったりしたお昼に、色々な資料を参考にこれから一年の計画を練り、
ゆっくりと書き込んで行きます。こうなるであろう庭を頭の中で想像し…、
最も至福の時です。



ただ、
実際の作業となると、計画通りにはいきません。
春〜初夏まではたいがい楽しく、計画通りに進んで行きます。
が、梅雨のガーデニング閑休期を経て夏になるともう、暑さで外へ出る気もなくなって。
秋になり、ノートを再び開くとそこはできなかった作業のオンパレード。
庭はもちろん、忘れ去られたように草ボウボウ、管理人そのままの姿・・・emoticon-0107-sweating.gif
今年も「今年こそは!」とがんばりましたが、それでもノートの季節になかなか追いつけません。


毎年、この時期に新たな一冊を探す時、
来年こそは(自分自身が)変われるのではないか?との淡い期待が胸にあるのですが…

c0206047_1572946.jpg


いつもはもうちょっと早い時期に来年のダイアリーを買いに行くのですが、
今年は時期を逃し、ついでに寄ったD丸でやっと。
数が少なく、ムリヤリ決めたのがコレ。
表紙のエンブレムがイングリッシュ・ガーデンっぽい?(笑)
要は 中が使いやすそうか、
汚れた手で持つので表紙はビニールが○、
後は、値段(これ最も重要かも?)デス

[PR]
by r_gardenspace | 2009-11-29 15:08 | ガーデニング

買い物 1

デジカメをとうとう壊してしまいました。
今まで、私の荒っぽい扱いによくぞ耐えてきた!ていうくらい頑丈な子だったんですが、
こう何度も落とされたら…  そりゃぁもう限界だったんでしょう。
最後の落下寸前の画像はしっかり守り、息絶えました。

で、修理するか 新しいのを買うか…ですが、
今までたいがい、家電は修理して使ってきた私
でも今回に限り、修理に出すと言う選択肢はありませんでした。
ゴメンね、Xacti

なんせ、
もう5年以上使っている(はず)
手ぶれ効果が少ない(と、家人の強い意見)
反応が鈍い
そして、
先日見た「アメ・トーーーク」での家電芸人の話。

そ、そんなに最近のデジカメは進んでるの!?と。
一種、カルチャー・ショックでした。
それでも壊れるまでは買うつもりはなかったんですがね。いや、ホントです。



で、買いに行きました。ビック・カメラ(京都にはこれしかない…事ないんですけど)
でも、いざ売り場に立ってみると、
あまりに商品が多くて何がなんだか分からない!
そこで、
まずは店員さんに聞く前にポイント整理。

1、手ぶれ効果良
2、反応が早い
3、接写が多いのでそれに強い物。
4、できるだけ後ろの液晶の大きい物。
5、炎天下でも液晶が見やすい物。
6、安いもの!(これ重要)


そして、店員さんとの会話で判ったのは、


1、手ぶれに強い方式は2種類
2、最近のはたいがい早い。
3、接写に強いのは2社
4、最も大きいのはP社。
5、同じくP社
6、似たり寄ったり。


これを見るとP社、魅力的ですが、
色々…諸々…鑑みまして・・・(要は予算大幅オーバーでemoticon-0141-whew.gif)却下となった訳です。


結局買ったのは、OLYMPUS μ-7010

c0206047_0573357.jpg
携帯で撮影


後ろにあるのが以前の。
傷だらけデス・・emoticon-0124-worried.gif

暫く、操作は手探りですね。
兎にも角にも今回は落とさないようにしないと!


***
それにしても、一眼レフの安さと言ったら! ビックリ!!
何年か前に10万を切ったら買うわ!などと言っていた私…。
他に欲しい物が多すぎる!
[PR]
by r_gardenspace | 2009-11-27 01:13

t.v.b へ

ガーデニング作業の残りを気にしつつ、連休のまん中
ちょっとした記念日のお祝いに、食事に出かけた。

Ristorante t.v.b 祇園
ミシュランとかには確か載らなかったはずだけど、大変な人気店で
今まで予約がとれず。
今回、忘れぬよう一ヶ月前にしっかり予約しての初体験。
昼なので、価格もリーズナブル。
さすがにボトル一本リザーブする気にはなれず、グラスワインのみがちょっと残念かな。
お料理↓

c0206047_0554731.jpg


c0206047_0561516.jpg


c0206047_0565453.jpg


c0206047_0572074.jpg


c0206047_058293.jpg


デザート1、2。(どちらかを食べるということで)
c0206047_058311.jpg
ピントが…!


c0206047_104092.jpg


うふふ〜、どれも美味しかった。
特に気に入ったのは2品目のカッペリーニ。トマトの味 濃厚、爽やか!
3品目、鹿肉とポルチーニのリガトーニ。基本、パスタ好きなもんで。
そして、デザート2!


このt.v.b 、
お料理も美味しかったのだが、お店の方のサービスがとても良く、大変気持ちよかった。
後半、お腹のふくれ具合はいかがですか?との気遣いもあって。
(素直に減らしてもらったので、後半の皿はかなり少なめ。普通はもっと多い)
ただ、最初の一品、おせんべいのような米のガレット等は食べにくく、お箸が欲しかった。
何となく恥ずかしくて言えなかったが、言えば貰えたと思う。失敗。





さて、この日着ていたのは、
またもや無地紬(紫ですが、いつもの茶にしか見えてない?!)
(それといつもより帯を上げようとして明らかに失敗してますemoticon-0107-sweating.gif
帯は、私にとっては一張羅。清水寺の舞台からエイ!っと、九寸(インドネシアのバティック)
c0206047_11143.jpg


この帯、着物との相性も良く、フォーマル感もあって特別な日に着ている。
ただ、お太鼓の柄が長すぎて、半分はお太鼓の中に折れて隠れてしまうのが残念。
一昨日と同じ、羽織。羽織紐はビーズに替えて。
c0206047_193361.jpg





しかしこの日、祇園、花見小路は混んでいた〜!
こんな時期にこの辺に来た事がなかったので、びっくりした!
凄い列になってる店も!観光客のかたの方が、美味しいお店とか詳しいですね〜。



そして、懸案事項、
私が雨女かどうか?
午後から降り出すと言っていた天気予報はズバリと当たって、
私たちが食事を終えて歩き始めたと思ったらポツポツと降り出した。
…や、やっぱりそういうことだったのね?
とは言え、家に帰り着くまでそれほど濡れなかったし、
B級戦犯くらい… と言う事で、    あきませんか?
[PR]
by r_gardenspace | 2009-11-23 01:27

今年こそ!

連休初日の昨日、気になっていたガーデニング作業を。
山百合の植え付け。



かのポール・スミザーさんがその著書で
「派手好きなおばさんでもステキと言ってくれる花」と評したヤマユリ。
…私も派手好き? オバサンではあることは否定できませんけども!…
えらいイメージ悪いですね。
しかしこの山ユリ、一筋縄ではいかないのです。
そう、いつかこの手で咲かせてみたいと思い、何年も挑戦しているのですが私、
未だに咲かせた事がありません。
今まで何度挑戦してるのかと言えば…… たぶん5度、そして5連敗中 emoticon-0106-crying.gif



初めの年は、繊細な植物という認識がなく、大して調べもしないええかげんな管理をしていました。
その上、引っ越しなどが重なって…、実際ヤマユリの鉢植えのことなど、意識の外でした。
当然、全く芽は出てきませんでした。
2年目も私の意識はたいして変わらず、適当な場所に地植えするだけ、と言うええ加減さ。
出るには出た芽も夏まで もたなかった記憶があります。
でもこのあたりから意地になり始めたアタシ… emoticon-0132-envy.gif
3年目からは、
場所の変更してみる、鉢植えに戻してみる、置く場所を変えてみる…と色々な事を試しています。
が、全敗。
いや、去年はやっと、蕾が見えるところまでこぎ着けました。
でもこのあたりでアブラムシにやられて。(あわてて施した木酢やニームでは、時既に遅し)
さて今年はどうしたもんか…と。




去年の環境はまぁまぁ気に入ってくれていたようだったので、今年も同じ鉢、場所で。
ただ、球根の入手先を替えました。
以前は安い「○華園」。でもちょっと良くない噂も聞き、
ま、一度大手の物も試してみようかと。
サカタの種製。

c0206047_20352143.jpg


去年の鉢から取り出した球根(白い紙の上)との大きさの差!
(でもこの古い子も去年はもうちょっと大きかったはず)


それと、用土もプロトリーフ「ユリ・カサブランカの土」を採用。
(サイトに因ると 赤玉・鹿沼・ピートモス・くん炭・モミガラ堆肥・木質くん炭 など)
c0206047_20355981.jpg


今まで確か赤玉・腐葉土主体で作っていたのですが、
「それがあかんのと違う?」なんて意見もアリ…で。
でも結局、
去年の鉢には2球しか入らず(プロトリーフ製もここで使い切って)
残り一個は単独植え (球根に付いていた説明書通りに、
赤玉(中+小)6:腐葉土4で。割合は自分流 ・バーミキュライト添え)
c0206047_20375386.jpgc0206047_20381935.jpg


鉢、用土の差、はこんな感じ。(大きい方がプロトリーフ製)



あとはアブラムシ対策をどうするか、に悩んでいます。
内の庭は無農薬原則なのですが、この鉢に限って、考え方を変えるべきか・・・。
そろそろ連敗脱出!といきたいところです。

いつかこんな花が咲いてくれると信じて!
c0206047_20385119.jpg


確かにこれでは派手過ぎ!emoticon-0141-whew.gif でもこんなたくさんは咲かないはず。
趣味の園芸2008・6月号より



この日は落葉樹の植え替えをあと二本。
しかしこれでやっと7割方しか終わっていない秋作業。
あぁ、もう11月も終わりだというに!
[PR]
by r_gardenspace | 2009-11-22 21:02 | ガーデニング

落言 初体験

落語と狂言の会「お米とお豆腐」に行ってきました。
c0206047_9534514.jpg


今回でなんと11回目になるらしい企画は、桂米朝一門(お米)と茂山家(お豆腐)のコラボで、
落語+狂言の合体演目(→落言というらしい)。
といっても、前半は落語、狂言それぞれ単独の演目もあります。
内容はネタバレになるので言えませんが、いやぁ〜、面白かった!!
こんなこと言ってはいけないけど(笑)今まで見た狂言の中で一番笑ったかも!
茂山千五郎、七五三、あきら さん各々の役所、扮装が面白く、
いつもの狂言よりずっと現代寄りでコントに近いかも!楽しかった!!
もちろん、お米=桂雀松さんの『狂言廻し』(?!)的役回りも光ってました!
公演はあと、東京(12/25)、大阪(1/24)と残っています。お薦めです!



さて、その日着ていたのは、
いつもの紬 …色が色なので秋の間にできるだけ着ようと
化粧道具、リング・ネックレス…と、女性の〝カワイイ〟アイコンを消しゴム判子(?のような物)で
表現した縮緬の九寸。あまりの可愛さにヤフオクで衝動買い。
c0206047_9494730.jpg


私の手持ちのカラーバランスから外れているのは解っていたし、いざ締めてみると芯が硬く巻きにくい、
その上お太鼓等にシミもあって帯付きでは歩きにくい…と残念所満載で、案の定使いきれてない。
それでもやっぱり好きな子。
年齢的に 早く使わないと もうすっかりNGだけど(笑)

そこで、今年初めて羽織着用。
これならお太鼓のシミも、年齢的違和感も隠れちゃう!emoticon-0105-wink.gifと思ったが、
ここにも落とし穴が。
c0206047_950543.jpg


実は初下ろしのこの羽織。一昨日初めて羽織ってみたらなんと、乳の位置が帯締めの位置!
急遽(今も洋裁の仕事をしている)母にお直し依頼。 
やはり前もってのチェック、やらんとあきませんな! 
〜ていうより、仕立て上がってそのままタンスへGo!した私に問題アリ。emoticon-0141-whew.gif

それにしても、今見たら乳、今度は上げすぎてるかも?  う〜ん、難しい。
羽織紐は先日杵屋さんで手に入れた物。(これもええかげんな結び方で…恥)
[PR]
by r_gardenspace | 2009-11-21 10:26 | 京都でのこと

雨の中の同窓会

先週の初め、
雨がいよいよ降り出した夜に、着付け教室の仲間だった皆さんとの同窓会があった。
今回で何回目になるのかしら?
前回も雨なら今回も雨、〜に「私が雨女」との告白が一人、二人(笑)
そんな話に笑っていた私も、今週末のお出かけも雨に祟られそう…では、
実は一番の戦犯だった疑いが。雨コート新調した方が良いかも。



さて、みんなの仕事などの関係で「平日の夜」が確定しているので、
どうしてもお値段の安いイタリアンか軽いフレンチになってしまう。
今回は烏丸六角を西に入った、フレンチ「LA PORTE DE VERITE」で。
我々は大人数だったのだが、ムリヤリ個室にして頂いた。
そのお陰で、とても落ちついて騒げ(!)て大満足(笑) 
…他のお客様、ご迷惑おかけしました!…emoticon-0139-bow.gif
もちろんお料理はとてもおいしく、(特に牛肉のポアレ・マッシュルームソース(かな?)大好き!)
大変好評だった(←一応幹事のようなものだったので)
今度、改めてゆっくり行きたい。



久しぶりに会うみんなは、ずいぶん生活環境が変わってたりして、興味津々。
特に、私が卒業してからも学院に残って、その先に進まれた方は、
着付けをお仕事にまでされている方も。
さすがにみんな綺麗に着付けてらっしゃる。
これで年老いて(手が上がらなくなっても)誰かに着付けてもらえるので安心だ(笑)


この日着ていたのは、
袷で唯一、ガード加工の施してある格子の紬。
栗山工房の帯体験で、自分で色付けした九寸。
c0206047_22341665.jpg


この紬は大変リーズナブルに手に入れた。
色も、パーソナルカラーの1つである紫が基調になっているので、似合っているはず、
〜なのだが、帯合わせが難しい。というか、ピッタリ!と合う帯はこれくらい。
逆に、この帯はどの着物にも違和感なくスッと馴染んでくれるお利口な子。
自分で地色を決めたし、色も相談して決めたのだから当然なのかも。
なので、もう一本、やってみたいと思っている。



にしても雨!
雨の日にはやっぱり洋服が良いですね〜(爆!!)emoticon-0130-devil.gif
[PR]
by r_gardenspace | 2009-11-17 22:35 | キモノ

Autumn Leaves(Take 2・・・秋の名残)

我が家には三本の南京ハゼがあります。
少々勢いが強すぎて大きくなりすぎる恐れがあったり、花の匂いがあまり良くない、
落葉樹なので落ち葉の掃除が大変 …などなどの短所もありますが、
それを補ってあまりあるのがその紅葉の美しさ。
その美しい紅葉を見たくて、場所もないのに三本も植えたのです。

今年も巡ってきた錦秋のシーズン、これからの一週間がその紅葉のピークと、
うきうきしておりました。
それが…  なんでこんな早くやってきはったんどす?植木屋さん

「このままにしといたら落ち葉掃除大変ですやろ?」
「…でもやっと綺麗に紅葉してきたしねぇ…」
「毎年剪定しっかりせんと、ぶっとぶっと(太く太く)なりまっせ」
「…はぁ…、ほな せめて紅葉が楽しめるよう、残して下さいね」
「わかりました。残しましょう」

で、結果は・・・  ご想像のとおり


実際、
1・  太くなるのは困る。
    (…が、剪定した方がなりそうな気も?)
2・  掃除は毎朝、ほんまに大変
    (でもその落ち葉を見ているだけで幸せな気分なんですケド)
3・  隣のお店の関わりや、前を利用する人の事を考えると、早く剪定した方が良い。
4・  植木屋さんは母の友達のご主人。安くして頂いてたりと、引け目がある。

と、色々考えて強く言えない情けない私。
しかも、剪定後の枝葉を片づける手伝いをしながら、
切られていく様子に手をこまねいていた…なんて。
他人が切っているにも拘わらず、「切り始めたらドンドン!」な性格が災いしたようです。




ということで、
私の中で秋は終わりました。
Autumn Leaves(Take 2)で、もっとたくさん秋の風景をアップしようと思っていましたが、
変更。今年の秋の総括として、今まで撮りためた我が家の秋の風景を。


c0206047_22314782.jpg


野葡萄エレガンス。春は斑入りの葉が美しく、初秋から実が楽しめます。この色が好き!



c0206047_22321696.jpg


秋明菊。植わっている場所が悪く、調子は今ひとつ。なので全体像が撮れません。



c0206047_22324574.jpg


斑入りの糸ススキ。この穂との色の対比がかっこいい。でもバックが・・・。



c0206047_22414713.jpg


ネリネ。何気に、しかも適当な場所に植えたのが4年ほど前。
その時は今頃咲くとは認識してませんでした。
秋に不釣り合いなこの色。けど美しい。



c0206047_2242957.jpg


ほとんど春の一季咲きみたいなアイスバーグ(クライミング)
虫や黒星にやられて葉を落として、すっかり興味を失われていた可哀想な子。
でもひっそりこんな風に咲いているのを見つけると、ハッとさせられます。
後ろの黄色い葉は桂です。



最後は、南京ハゼ。
これで3〜4日前の色づき。
c0206047_22423268.jpg


  か・・・ かなしい !






また来年ですね。 
そろそろ年末の準備をせよ! と言う事でしょう。


でも来年は絶対!葉が全部散ってからにしてもらわねば!!emoticon-0106-crying.gif
[PR]
by r_gardenspace | 2009-11-13 22:45 | ガーデニング

Autumn Leaves (Take 1)

激しい雨が降り続いた昨日、
車で走るいつもの街の風景が、前日よりぐっと秋めいたような気がして、
雨が上がった今日、カメラ片手に大急ぎで秋を捕らえに行ってきました。


c0206047_2241265.jpg


賀茂川西岸。向うに見えているのは東山、森は植物園、橋は北山橋。
空気は冬の気配。

と言いつつ、反対(北)を向いて写すと今日の気温の高さがでていますね。
c0206047_22413040.jpg


この左は車道(賀茂街道)ですが、この辺の並木が最も素晴らしく、
車で走っていても幸せな気分になります。大好きな道です。




c0206047_2242366.jpg


北大路を超えたあたり。
ここから紫明通りへ。お昼だというのに、この日はあまり人がいなくて。


c0206047_22424178.jpg


紫明通りの並木道。

c0206047_22433733.jpg



c0206047_2244686.jpg


堀川への水を引くために人口河を作り‥とずいぶん様変わり。
以前はこんな『キレイ』ではなかったけど、もっと自然そのもので、
街だというのを忘れられるくらいでした。
その上柵が張り巡らされ、簡単に出入りもできなくなってしまって、
とても残念です。
[PR]
by r_gardenspace | 2009-11-12 22:53 | 京都でのこと

羽織物の出番なし

午前中のガーデニング作業を終わらせてからちょっと外出。


11月は着物で外出が目白押し。
というより、着物向きの季節は今だけしかない!と無理にでも着物で。
それに帯付きで歩いていてもまぁ、許してもらえそうなのは今月だけかと。
今週もあと一日着る予定があるが、あいにくの天気予報。
だとすると、ガード加工のものを着るしかなく、その日に着る予定だった物を着用。

c0206047_0285491.jpg


先日の紬。
ヤフオクで手に入れたキリム模様の九寸。
この帯、正絹ではなく、生地は硬くちょっとザラザラもしていて、高級感は無いのだが、
デザインは大好き。全天候型心配無用帯。
ただ、前使ってた方は半幅として使われてたらしく、お太鼓にまでその痕跡が。
でも安かったし、気にしない事に。
娘時代の帯揚げに、4分紐。帯留めは獅子。



しかし昨日は暑かった!
長襦袢は単衣の上、再度、肌襦袢を抜いた。それでもじっとり汗をかいてしまった。
セオリー通り、羽織やコートを着ている方を何人かお見かけしたが、
よく頑張って着ておられるなぁ… と感心。
私など一応持っていたストールは、いつしかカバンに押し込めてしまっていたのに。
[PR]
by r_gardenspace | 2009-11-09 00:33 | キモノ