カテゴリ:ペット( 15 )

久しぶりでござますにゃー

あまりにもネタがないので、グリムスの木が枯れてきちゃいました(>д<)
写真を撮ってるには撮ってるんですが、
この庭、お見せ出来るような状態か?‥で。
なので久しぶりのこまめでお茶を濁します。

c0206047_20332822.jpg


あのカリカリのオチビちゃんだった子が、
今やすっかりおばさん体型。
ずっとダイエット食なのに痩せません。
幼い時にひもじい思いをしたので、
食に対する欲求を抑えられないようです。
なので現状維持できているだけマシなのかも‥。
秋に入り、ますます食欲が増してきたので、
気を引き締めないといけません、σ(^_^;)が。
[PR]
by r_gardenspace | 2012-11-06 20:34 | ペット

バレエ練習中?

久しぶりにこまめです。
この子、
今まで飼ったどの猫より変わった格好をします。
いや、変わった格好ができます(爆)
以前ご紹介した、お腹をべったりつけて伏せるのもそうですし‥

今回はこの足。
c0206047_22431936.jpg

よくこんだけ開きますよね〜?
c0206047_22433914.jpg

もうあとちょっとで「ポジション1」(笑)



うふふ(^艸^)
バレリーナにしては小太りのこまめでした。
[PR]
by r_gardenspace | 2012-03-24 22:52 | ペット

安眠妨害 すんません

九州ほど酷い雨ではありませんが、
こちらでも雨が続いていて、
庭へ出る気が起きません。

そんな時期をなんとか繋ぐ‥為(^^;;;笑
久しぶりのこまめです。

いつも私のベッドの横においた
猫用ベッドで寝てるんですが
暑くなってきたのではみ出しています。
c0206047_10492782.jpg

私の気配で目が覚めちゃいましたか?
c0206047_10493833.jpg

あぁ〜(^^;;;一番可愛い(だろう)瞬間がピンボケに
c0206047_10494928.jpg

写真にとられてるのが落ち着かないですか?
c0206047_10495932.jpg

「あ"〜、、うっとおしいわぁ」て?
c0206047_10501981.jpg

ありゃぁ、もう目を合わせてくれないのね。
c0206047_10503012.jpg

すみませんでした。



今、
毛が抜ける時期でどこもかしこも毛だらけです。
写真にもお見苦しいのがいっぱい写ってて
申し訳ありません。
それこそ『こまめ』に掃除しないといけないのですが(^^ゞ
こまめが寝ていると、横で掃除機をかける事も躊躇‥
甘やかし過ぎですね〜私(^^;;;
[PR]
by r_gardenspace | 2011-06-21 10:54 | ペット

酷暑の過ごし方

お盆は過ぎたというのに暑さ、少しもマシになってくれませんね。
ただ昨晩、ちょっとだけ夜の空気が冷たくなったように感じたことで、
「夏もいつかは終わるんだ」と当たり前の事を教えてもらったような気がします。

でも昼間は酷い。
かろうじて濃い影を作ってくれていた桂が今年、コガネムシの異常発生から
かなりの葉っぱを食い尽くされ、スカスカ状態に!
せっかく桂の下で避暑していた日陰好きグループが最近、夏バテ状態になり、
より陰の濃い場所に移動しなくてはならなくなりました。
(もちろんコガネムシは見つけ次第捕殺。
見るに見かねてコガネ退治にのり出した日の記録は約50匹!←でも遅すぎた!(悔))
そんな訳で、庭はジャングルを通り越して、もう少しで枯れ林状態。
健気に花をつけ続けているERのザ・ナンなどありますが、写真を撮りに行く気力も無く‥。
人間にとっても植物達にとっても辛すぎる夏です。




家に居るもう一種類の生物、猫のこまめも辛い夏を送っています。
昼間、人間の居ない家はエアコンもついていず(もともとエアコン好きではない猫ですが)
どうしているのかと思ったら、こんなとこで寝ていました。
昔、友人が自分の猫が使わないから‥とくれたペット用の冷んやりボード。
以前居たうちの猫ももちろん寒すぎて使わない。
去年まではこまめからもシカトされていました。
それが今年は、自分から乗る! それだけ暑いんですね!
c0206047_1049063.jpg
こまめさん、気持ち良さそう。

c0206047_10483983.jpg
あ、失礼、起こしちゃいました?

c0206047_1048219.jpg
でもすぐ寝ちゃいました‥って、枕にしてるのは
私の脱ぎ散らかしていたスリッパ!(恥)


しかしここにもそんなに長くは乗っていません。
やはりこれは冷たすぎるのかな? ちょっとだけホッとしたりして。




最後に先日あった送り火の画像を。
c0206047_10493094.jpg


五山のなかでは最も北に位置する船山です。
我が家から歩いて2〜3分で見られるのはこれだけ。
もう少し歩けば大文字も見られますが、今年はワインを飲み過ぎてそこまで行くリキなし、でした。
[PR]
by r_gardenspace | 2010-08-19 10:55 | ペット

暑さ苦手なんです〜

暑いわ〜暑いったらもう!
ここ京都では今日、33度になったみたい。

普通の猫に比べたら、寒いのがダイジョブな私、
この暑さ、堪えるの〜
だから、こんな格好や

c0206047_21532785.jpg


こんな風になったって、しょうがないでしょ?!

c0206047_21534212.jpg






でも、ちょっと前までは自分のベッドで丸くなってたのよ。

c0206047_2154882.jpg



いやん、せっかく寝てるのに撮らないで!

c0206047_21542740.jpg




おかげでベッドは毛だらけ! →早く掃除して!

c0206047_21544487.jpg






だけど今じゃ、ベッドで寝るのがいや。
うぅ〜〜ん!!

c0206047_2253899.jpg




はぁ、もう駄目!なんとかしてぇ

c0206047_21551775.jpg


[PR]
by r_gardenspace | 2010-07-18 22:01 | ペット

しっぽの話

久しぶりにこまめの事など。

その節は皆様に心配して頂いたこまめも、すっかり元気になりました。
手術の記憶が鮮やかだった頃は、
午前中から夜8時ころまでは、「また連れて行かれるかも…!」と、
出来るだけ私に近づかないようにしていましたが、
最近になってやっと「遊んで欲しい」が先に立ち、逃げなくなってきました。
例外 = こまめの前で洋服やバスタオル等を広げた時は、
(タオルにくるまれてキャリーに押し込まれた)イヤな記憶が甦るのか、
一目散で逃げます。


そんなこまめにとって、手術後変わったのは食事。
はい。ダイエットです。
手術をして下さった獣医さんから、
「こまめちゃん、お腹を開けたら、脂肪びっしり。完全なメタボでした!」
と言われたのです。
そらね〜、来た当初はあまりのオチビ、ガリガリちゃんだったから、
早く大きくなれ!と沢山あげちゃったからねぃ。
ごめんよう。私が悪うございました。

今はカロリーの低〜いダイエット用のキャットフードに加え、
とてもとても(以前に比べたら)食事の量を減らしています。
子供の頃のひもじい記憶があるこまめにとっては、
大変辛い成り行きだと思います。
なので、一日二回の食事はこまめにとっては待ちに待った瞬間。
そらも〜、大変な騒ぎです。
うるさいです。
そしてつい反応してしまってます、しっぽまで。
このあいだ初めて気が付いたんですけど、シッポ… 太っ!

c0206047_1010947.jpg


これは先日撮ったもので、最初に発見した時ほどの太さはないですが、
そこまで大きなイベントだったのね(苦笑)

これからもずっと、ダイエットは続きます。いつまでシッポ、膨らませるか?
ちょっと楽しみ…だったりします!(爆)



写真は夜のこまめ。膝の上で寛ぎ中。
c0206047_10104622.jpg



[PR]
by r_gardenspace | 2010-05-01 10:14 | ペット

こまめ胴衣変遷

一部、好評をいただいておりました(笑)こまめの胴衣姿ですが、
本人が元気になっていくと同時に運動量も増え、
体を舐める回数も増えていった結果、
どんどんボロボロになっていきました。
二重だったニットの生地も、表と裏はねじれてずれて見るも無惨。
一週間近く経ったある朝、半分以上が脱げた状態になっておりました。
(いつの間にあんなに上手に脱げるんでしょうか?)
しかしもう一度着させようとしてもうまく体が収まらない。
こまめもぎゃーぎゃー嫌がる(痛がる?)し。
再度、エリザベスカラーを付けさせる事にしたんですが、
足は短くどちらかと言うと小さいめのこまめ、
エリザベスが床に引きずり、身動きしにくそうで、
見るに見かねて結局、エリザベスは断念。自前のネッカーを作る事にしました。
と言いますのも、手術後、獣医の先生から
「自前のネッカーを作って来られる方もおられます」との話があったんです。
そしてその胴衣を利用して作った(母が)のがこれ。
c0206047_8582599.jpg

首はゴム。
でもそれだけでは外してしまいそうなのでゴムひもを付けて
タスキ掛けのように肩にかけてます。中に綿をいれているので、
なんだかムチウチ症の猫みたいですが(笑)




息が出来ず苦しそう…に見えますが、そんなことありません。
動きやすく食事も楽勝。けっこう本人も気に入ったようで、リラックスです。

c0206047_859176.jpg


これで2日ほど過ごしたでしょうか。
でもよく観察していると、身繕いし安過ぎて、顔がお腹の傷口まで到達しそう。
こらいかん!と一旦エリザベスを復活させました。
でも、ある程度元気になってからのエリザベスは、思った以上に辛そうでした。

そこで次に作ったのが…またもや母が…これ。(企画立案は私(^^ゞ)
c0206047_8592925.jpg


私の着なくなった肌着(キャミソール)を改造、
イメージは金太郎の前掛け?ホルダーネックのワンピース?
(裾はお腹がめくり上がらないようゴムひもで繋いでます
…うまく肛門が出るように)
これはこれで可愛かったんですが…



ちょっと大きくて後ろ足が服の中に入ってしまう…などの
欠点はありましたが、適当に作った作ってもらった割には
まぁいいんじゃないの?と自己満足しておりました。
ところが、「大きい」というのは大きな欠点でした。
猫は寝ている間にごろごろと姿勢をかえるので、
あっという間に体が服の中で泳いでしまい、
気が付けば首のホルダーネックは腰紐に変貌!
おーまいがっ!
しかもその、上半身脱げたスカート状を直した数時間後には、
首だけが残ったマント状態!などなどの変遷を辿り…
その都度、追いかけ捕まえ装着し直しをしたら・・・
そらいくら慣れた猫でも人間不信になりますわね(大汗)
さすがの私も諦めました。


今は再度↑のムチウチネッカー(命名)を装着させています。
手術から今日で10日、
もし糸を抜いてしまっても…まぁいいか(こら!)と。


飼い主の勝手でいろいろ弄ばれたこまめ。
結局、肝心の化膿止めは一度しかやれてません(爆)
[PR]
by r_gardenspace | 2010-03-26 09:11 | ペット

こまめその後

こまめの近況を。


強力な人間不信だったのですが、
徐々に元に戻ってきました。

c0206047_21543521.jpg
このころはまだ人間が怖くて
こっちを見てませんが。




食べなかった御飯も、少しですが食べるようになってきて、
今日は久しぶりに、朝夕二回の食事をとりました。



c0206047_21551215.jpg
病院の開いている時間は
このダンボールに入って
隠れているつもり。





でも未だお薬が飲ませられてません。
一度目は空腹で御飯をねだってきた時に、
以前お友達に教えて頂いたやりかた「スライスチーズに挟む」を
試してみたんですが、ぺろぺろなめるだけで口には入れてくれず。
二度目のチャレンジは、
粉薬を水に溶かし、病院からもらってきた小さな注射器で含ませようと、
イザ捕まえるぞ! としたとたん、来客ありで逃走。
それからは様子見が続いています。



c0206047_21555210.jpg

夜はやっと甘えます。
私の膝の上でまったり。



お腹の傷の状態は一度だけチェックできました。
結果は綺麗でホッと。(^^)
そろそろもう一回見せてくれない?…こまめさん。
c0206047_21562473.jpg


[PR]
by r_gardenspace | 2010-03-21 22:09 | ペット

術後のこまめ

こまめのその後をご報告。

手術が無事に終わって帰宅できたのは良かったのですが、
今回の事はこまめに大変なショックを与えた様です。
家では甘えたのこまめですが、病院ではいつも固まったようになります。
先生のお話でも今回、麻酔から覚めてもずっと縮こまっていたようです。
私が昨日、最初に見たキャリーの中のこまめの目は、
ずっと泣いていたように濡れそぼっていました。
家に帰ってきたら少しは緊張も解けるかと思っていたのですが、
全くそんな様子もなくフリースしたまま。
夕方、せめて水だけでも飲ませようとエリザベスカラーを外したらやっと、
少しだけ緊張が解けたように動くようになりました。(結局水は飲みませんでしたが)
それでも、私を直視できないのです。
猫は、基本的に悪意のない相手とは目を合わせません。
逆に言えば、警戒を要する相手には、瞬きなしでじっと注視します。
そして「私は貴方に他意はないのよ」を表す時は瞬きを繰り返すか目を逸らします。
今のこまめは、私を見る時、目をほとんど閉じた様な状態で瞬きをし続けています。
もう私を苛めないで… と言ってるように。

昨日はそんな調子で、家に居ていても人間から身を隠すようなそぶりだったのですが、
昨日も夜遅く(病院へ連れて行かれる心配のない時間)になってやっと、
傍に寄ってきて私に甘えるようになりました。
夜もいつも通り呼ぶとやって来て、私の枕の横で寝てくれました。

それだけで、心底ホッとしたのですが、
もう一つ課題が。
全く物を食べないのです。
手術前からですのでもう2日以上、飲まず食わずの状態です。
今日も一度、フードを持って近づいてみましたが逃げました。
(陽のある間は病院の営業時間帯だから(^^;;;でしょう)
御飯を食べない、陽のある間は近づきもさせない、では
先生から毎日やるようにと言われている、化膿止めのお薬を飲ます事も、
お腹の傷の状態を調べる事もできません。
もうしばらくしたら食欲もでてくるかな?と、思いますが。
とにかく今は
「存在を気にしている」というそぶりを見せないようにするだけでしょうか。

早くリラックスして御飯お食べ。
c0206047_1131151.jpg

そっと盗み撮り。
でももうちょっとキレイなとこで
寝てくれよん(爆)
[PR]
by r_gardenspace | 2010-03-18 11:34 | ペット

カン、働くんです

具体的な避妊手術の段取りの為、
今日こまめをもう一度、病院に連れて行きました。
前々から、
発情が完全に収まったら手術前検査をしますと言われていたので、
終わって3日も経てば良いだろう、と思い行ったのですが、
先生によるとまだ早かったらしいです。
「ほら、まだおっぱいが膨らんでるでしょう」
…んなこと言われても、
グズグズしててまた始まってしもたら…!と思いましてん先生。
だいたい(いつもの事ながら)連れて行くのは一苦労!
今回も大逃走劇の末の病院行きだったのです。
我が家に来て約1年半。やっと家猫らしくなったとは言え、
子供時代の野良の経験値が高いのか?イザという時には何故か
復活するんですよね、すんごい野生のカンが!
今日もすんでの所で血が騒いだようです。
なので、もう一回手術前に行くのは勘弁してもらい、
手術直前にまとめて検査してもらうことにしました。

とうとうキャリーの住人となったこまめ。
耳は警戒形、目もまんまるデス(笑)
でもおかげで今日は注射はなし。よかったね〜(^^)
c0206047_233538.jpg






結局、手術は再来週早々にすることになりました。
その時もキャリーに入れるまでは戦いとなりそうです。


帰ってしばらくはどこかに隠れていましたが、
4時間後の今はこの表情。
いつものように私の膝の上で寛ぐこまめ。
左のグレーのセーターが私の腹!(恥)
c0206047_23355695.jpg


[PR]
by r_gardenspace | 2010-03-02 23:43 | ペット