「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:キモノ( 40 )

桃の節句前、二度目の「さゝ木」へ

急に暖かくなった3月初め、お友達に誘って頂いて祇園の「さゝ木」に
またもや!行って来ました。きゃーー!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

さゝ木さんと言えば、なかなか予約が取れない事で有名な、
ミシュラン**の料亭。
私ごときがそう何度も行けるようなお店ではないのですが、
(月一着物でご一緒するお友達の)お友達が、
4人で予約されていた席の、欠員がお一人出たということで、なんと!
ワタクシにお誘いの声をかけていただいたものなのです。
夜なら(価格的に)私にはちょっと無理ですが、ランチなら私メでも。。と、
もう、尻尾ブンブン振ってお言葉に甘えさせて頂きました!
ありがとうございます!

しかも今回通されたのは2階の個室!
さゝ木さんにはこんな空間もあったんですね〜って、なんで写真取り忘れたんだ?私



お料理は
雛祭り前だったので、桃の節句なお料理のオンパレード!

先付け
c0206047_064069.jpg

吸い物(ハマグリのしんじょう‥だったかな?蛤ゴロゴロ)
c0206047_065871.jpg

ウオゼ(確か)と山菜。このジュレ状のタレが美味!!
c0206047_072081.jpg

だし巻きとうなぎ(あれ?!穴子だった?!爆)
c0206047_073815.jpg

百合根とセリの揚げ物(お‥美味しいっ!!!)
c0206047_0853.jpg

白魚とキャベツの煮物?というのかな‥?
c0206047_084996.jpg

鯛めし(甘鯛だったか?)
c0206047_09420.jpg

トドメにでざーと!
c0206047_092331.jpg

↑これは一部ですが


はぁ〜〜〜(TToTT)大変、たいへんおいしゅうございました。
以前来た時も、こんな経験はそう出来るものではないと思ってたのですが、
思いもよらず、続けさまにこんな機会を頂くとは!!
感謝の言葉もありません。ありがとうございましたm(_ _)m
‥たぶんこれが最後の経験だったろうな‥と今更、感慨にふけっています
※お料理名、及び内容、的確な表現ができなくて面目ありません





さて・・・・・、着物ですが、
お料理だけではなく、私自身も春を意識して、
久しぶりに灰桜色の無地紬を引っ張り出しました。

実はこの着物、以前着た時にシミを付けてしまっていたのですが、
染み抜きの値段がネックになって、なんとなく悉皆屋さんに行くのを
先延ばしにしていました。
今回はどうしてもこの着物を着たくて、一週間ほど前に
慌てて悉皆屋さんへ。

余談ですが
染み抜き、今まで結構いろいろなところに持って行ってます。
飛び込み、紹介、色々と。
それでもいつも全く同じ値段なのがなんとも不思議。
今回は近所の(ネットでも受け付けている)大きなお店に持って行きました。
メニューでは染み抜き1000円〜になっていたし、
私の染みはほんの小さな点なので、もしかしたら安いかも?と
期待したのですが。。。
やっぱり同じ値段でした。3000円。
悉皆屋さんの業界って、価格カルテルでも結んでいるんでしょうか?(怒)
ちょっと高すぎますよね!
いつか安い店を見つけるまで、私、頑張って渡り歩くつもりです!

で、合わせたのは、
大好きな更紗の帯です。春らしい華やかさを狙って。
(これにいつもの絞り羽織りを合わせています)
c0206047_0111641.jpg

↑帰ってから撮っているので、暗くて相変わらず色が出てません(汗)
c0206047_012421.jpg

以前にもやったことのある定番のような組み合わせですが、
今改めて見ると、あまりにも色調などが合いすぎてて
面白みに欠けているように思えきました。
以前はこれしかない‥とまで思っていた組み合わせなのに、不思議です。
次回はもうちょっと面白くなるよう工夫しよう。

今回は、残念なことにお友達の着姿を撮るのを忘れました。
とーても力強い、かつシックな琉球紬をお召しだったのですが。。。
お友達の撮られた写真を頂いたら、アップすることにします。


3/24追記
写真を頂いたので。
お友達の装いは琉球絣にお雛様の模様の織りの九寸。
この帯(写真ではわかりませんが)春らしい若草色×萌黄色の、可愛らしいものでした。
洋装のお友達もお二人ともとってもおしゃれ!!なんですよ〜\(//∇//)\
この写真ではハッキリわからないのがなんとも残念です。

c0206047_10431182.jpg

[PR]
by r_gardenspace | 2012-03-08 00:23 | キモノ

寒い日のランチ

先日、いつものお友達と
恒例「月一着物でランチ」へ行ってきました。
いや、こうでもしないとなかなか着物を着る機会がないんです。
言わば強制的に着付け感を維持してるって感じです。
と言いつつ、
新しいお店を開拓するのが楽しみなんですけどね(^^ゞ


今回行ったのは、もうずいぶん前からここにある
四条×東ノ洞院(大丸横)の
サンタ・マリア・ノヴェッラ・ティサネリーア 京都 です。(↓サイトから)
c0206047_22571423.jpg



大概、予約を取るのが厳しいと聞いていて、
実際、自分でも電話したかどうか は定かではないのですが、
とにかく、なんとなく敷居の高いイメージがありました。
ところが今回、数日前に電話したら意外にもあっさり取れ、
噂は噂なのかな?なんて思ったのですが。

いざ行ってみると満席。
私たちの入店時も、予約なしで来られたお客さんが
断られてましたので、やはり人気は高いようです。


高級なイメージを持ってましたが、
ランチは手頃な値段。私たちが注文したのは、
前菜、パスタ、ドルチェ、ティーで2600円のものです。
特に美味しかったのは、パスタ
「鱈と白菜のクリームソースのスパゲティーニ レモンの香り」でした。
なんとなく和風で、
今まで食べた事のないようなタイプのパスタでした(^^)
せめて写真だけでもお見せできたらなぁ〜残念。
〜と、
ここまで書いたら判って頂けると思いますが‥
そうなんです。写真、撮り忘れたんです!
えへへ‥もう、おしゃべりに夢中で、
写真の事、完璧に忘れてました!
気が付いたのはデザートの頃。ダメですね〜(^^;;;
是非行ってお確かめください(笑)
ホントにお薦めです。
行かれる時は予約をお取りくださいね。




ところでこの日は、全国的にとっても寒い日で、
京都市内も朝からチラチラと雪が舞ったりしていましたが、
午後からは意外な程晴れて、足下も悪くなく、
着物の身には有り難い一日でした。
まずお友達の着物姿をどーぞ!(素敵ですよ〜)
c0206047_22443221.jpg

この日着られていたのは白い蚊絣のお召し(塩沢かな?)に
波千鳥模様の縮緬の染め帯(これが素敵なんですよ)
そしてシックなボタン模様の長羽織。
もう、なんといってもスタイルがいいので、
めっちゃカッコいいでしょう?(♥o♥)
なので、私は横で撮ったらだめなんです(笑)


私は先日も着た紫の無地紬に、
久しぶりに引っ張りだしてきた袋帯。
c0206047_2245936.jpg

まだ全然着物の事が判ってない時に、
安さに惚れて買ったものの、
やはり袋帯っちゅうもんはなんとなく大層で‥締めにくいんですね。
今なら安さだけで飛びつく事はないんですけども‥。
そして、
この寒さ厳しい日に羽織ったのは(洋服用)コート。
c0206047_22454065.jpg

これ、20年以上前のPLANTATIONのものです。
もちろん最初は洋服に合わせてましたが、
後ろに衿がないのですごく着物と相性がいいのです。
(まぁ衿が後ろに抜けちゃいますが)
それにドルマンスリーブなので、とても温かです。
↓調子に乗ってイラストです(^^;;;自分の写真はあまりにバランス悪いので!
(絵なのでかなり美化(^^ゞ 特に頭の大きさ!(爆))
コートの質感、ホントはもっと自然なウエーブが出ています

c0206047_2246215.jpg

着物のコートって、今売っているのは
若い人のはともかく、私たちが着れるような物は
どれも全然おしゃれじゃないのがとても不満です。
これを自分のワードローブから発見した時には狂喜しました。
同じ気持ちの方も多いと思います。
コートは(個人的見解ですけど)洋服用に限ります!
[PR]
by r_gardenspace | 2012-01-27 23:03 | キモノ

辰年初着物

急に寒くなってきましたね。
京都でも今日はエラい雪が降っていました。
それにしても
お正月三賀日なんてあっという間ですね〜。
それに良い事を維持するのはいかに難しいか?を
毎年痛感する三賀日です。
我が家も、お正月前あれほど頑張って掃除したというのに、
あの美しさは幻? てな程、今や元の木阿弥な状態。
やっぱり常日頃(お正月中でも)ちゃんとせんとあかん、と
言う事なのですねぃ。 今年はもちょっと頑張ろ。


庭仕事も、
このお休み中にバラの植え替えなどしようと、
『お正月前は』思っていたのですが、
イザその日になれば腰が上がらない‥
ちょっと風邪をひいているからか?(^^ゞ今年は寒さが堪えます(言い訳)


着物も結局、一度初詣で着ただけでした。
c0206047_2035236.jpg

着たのはこの季節にはちょっと寒い亀甲模様のお召し。
寒いのになぜ着たか?と言うと、
最近この着物にガード加工を施し、グッと着やすくなったからなのです。
実はこれを買った数年前はワタクシ、
恥ずかしながらお召しが水に弱いなんて知らなかったんです。
大のお気に入りなのに、その事実を知ってからは、
とても着にくい着物になっていたのでした。
このブログを始めてからは一度も記録にないので、
2年以上着てないんですね。
なので、ぜひともこのお正月には袖を通そうと目論んでいました。

合わせたのは羽龍模様の袋帯。
これも大好きで買った割には、活躍機会がなくタンスで埋もれていました。
ちょっと金銀が大仰なのと、ベースの色目が私のワードローブと
合いにくく、なんとなく出番がなかったのですが、
せっかくの辰年に締めなくてどうする?と、これも今年を狙っていました。
c0206047_20403338.jpg

ただ今回のコーディネイトは失敗(^^;;;
大晦日にコーディネイトすればいいや‥なんてのんびり考えていましたが、
もともと、大晦日に私に時間がある筈がないのです!
出かける前に慌てて組み合わせ、なんとなくスッキリしないまま初詣‥と、
新年初めからなんともはや‥な着物生活です。
今年はもちょっと時間に余裕を持つ‥のも目標にしなければ。
〜って、、
新年早々、二つも自分にプレッシャーをかけてしもた。ドウシヨウ。




さて明日こそは庭仕事にとりかからなければ!雪が積もってなければ、ですが(^^;;;
[PR]
by r_gardenspace | 2012-01-04 20:43 | キモノ

「粋」は無理

珍しく2日連続で着た着物、2日目です。


例の「和の習い事」の忘年会が、
毎年、どこの忘年会よりも先に開催されます。
今年も11月の中旬にして、早くも開催。
まだ、全く「年の瀬」って気分ではないのですが(^^;;;


c0206047_22135299.jpg

着ていったのは、銅抜きのゼンマイ紬です。
帯は相楽刺繍のしゃれ袋(from ヤフオク)
いつもと違うのはこの日、帯結びを角出しにしています。
角だしは好きで、いつもしたいなぁと思っているのですが、
私が太いからでしょうけど、お太鼓を大きく膨らませたいのに、
普通の九寸ではこじんまりとしてしまいます。
また柔らかい帯ではふくらみを作れなかったり‥と、
かっこ良く出来る手持ちの帯がなくて、諦めてました。
でもしゃれ袋なら、
なんとか形を作る事ができるか?とチャレンジ。
前の晩、ちょっと特訓しておいたおかげで、
当日スムーズに作る事ができました。



同時に、角出しだと粋な感じになるので、
半襟もグレーの縞に変更。
しかしこれがなんとも居心地悪かった!
だいたい私は「粋」な感じが似合わないようです。
(細くないし、化粧もあまりしないし‥)
顔の傍の部品の変化はもの凄く、
イメージにも、それに自分自身の気持ちにも
変化をきたすようです。
これくらいの色なら大丈夫かな?と思ったのですが!
これから角だしをする場合でも、半襟はいつも通り
白にしておいた方が、私自身はリラックスできそうです。
帯揚げは帯と同じ色の茶、
帯締めは(色でてませんが)水色です。
合うのがなくて貝の帯留めにしてますが、
ちょっと季節外れでした。


c0206047_2214968.jpg

これに黒に雪華模様の羽織りを羽織っています。
まだ秋なのでこれで充分かと思ったのですが、
この日は夜、急に寒くなって、ショールが欲しいくらいでした。
季節は夜から変化するようですね。
これから夜のお出かけにはショールと、
手袋が必要かもしれません。
[PR]
by r_gardenspace | 2011-11-25 22:15 | キモノ

久しぶりに着物きました、夏物だけど(^^;;;

前回の台風12号の被害は大変なものでしたね。
今回の15号も、日本列島を縦断して、
沢山の方が今も不安な時間を過ごされているのでは?と案じています。
皆さんのお宅の廻りは大丈夫でしたでしょうか?
どうかくれぐれもお気をつけください。



さて先日、連休の最後の日に
いつものお友達に誘って頂いて(^^)久しぶりに着物でお出かけしてきました。
行ったのは祇園にあるフランス料理「kezako」
ここ数年注目のお店で、
私は7月に友人に連れられ行ったのが最初で、二度目の訪問です。

最初予約の時、前行ったのがいつだったか聞かれたので、
メニューが重ならないようにしてくれるようですね。
ランチでしたが、メニューは二種類。
今回も安い方の(3800円)を頂きました。


前菜
c0206047_0263785.jpg

下にあるのはアジにぶどう!。緑はオクラ。
ピンクのムースはほんのり梅とシソの香りが。
ん〜〜〜爽やかです



2皿目
c0206047_0265623.jpg

手前は穴子を揚げたもの。
奥のソース2種とともに。
赤はトマト、
さらに奥は麦(何麦か忘れました!)とハーブなどなど
うふふ‥美味しい。。



3皿目
c0206047_027165.jpg

ヴィシソワーズ。渦巻きはウニのソース。アサツキなどを散らして。
これ広口のシャンパングラスの様なものに入っていて、
おしゃれです。横から撮ればよかった。



メイン
c0206047_0281544.jpg

スズキのソテー、下に引いてあるのはブイヤベース(でしたよね?)
中には具がたっぷり。
上に乗っているのは水菜とウイキョウ。

この後デセール(たっぷりイチジクを使った♥)も
ありましたが、
写真がよくなくて‥すんませんm(_ _)m
(いや、写真はどれもこれもダメダメですね!お恥ずかしい)


ここのシェフはフランスの方なのですが、
使っている材料は日本のものが多く、味はどちらかというとあっさり系。
本場そのもの‥の濃い〜ビストロちっくなお味が苦手な私にはピッタリです。
何より、もの凄く凝ってて、毎回(まだ二回だけど(^^;;;)
味の意外なハーモニーにビックリさせられます。
ただ人気店なので予約を取るのは早めの方が良いようですよ。



さて着物ですが。。
この日着ていたのは‥えへへ小千谷縮。
c0206047_10181351.jpg

9月なのでホントは単衣でないとダメなんですけど、
いざ袖を通す段になって、あまりの暑さに断念。
「単衣で行きます〜」と言っておいて、お付き合いさせた
お友達には失礼を・・・(^^;;;;申し訳ありません。
当初の予定の濃いグレーの綿にあわせてコーディネイトしたものを
そのまま使ったので、あまり合っているとは言えませんが、
暑さには抗えませんでした。
道行く人には(なんせ祇園なもので)笑われていたかもしれないです。

次回の予定(もうあるんです(^m^))は9月末。
次回こそ、ナンとしても単衣を着なければ!
[PR]
by r_gardenspace | 2011-09-22 00:38 | キモノ

七月3度目の着物

色々バタバタしております。
いや、そんな大層な事ではありません、
暑さの所為で(と言い訳しておこう)
私の処理能力が遅いだけなんです。
ここもこのままにしたら、ほったらかしにしそうなので、
簡単に‥。

先日、お友達とまた着物でお出かけしました。
相国寺で開かれている
「ハンブルグ浮世絵コレクション」
前期と後期に別れていて、残念ながら前期は見逃しました。
内容を書き出すと、
性懲りもなくだらだら長くなりそうなので、
今日は着物の事だけ。



先日着た上布をもう一度。
帯だけ替えました。
今回は(今回も?)栗山さんの孔雀柄 麻九寸。
c0206047_10175830.jpg

これもなかなか締める機会がなく、3年ぶりくらいの登場です。
前回の栗山帯と同じような状態のはずなんですが、
ベースの色がベージュなので黄ばみ、全然判らず!爆(≧∇≦)
しかし、見た目は大丈夫でも、
シミは付いてるはずですよね、絶対。
やっぱり秋になったらクリーニングに出さんとあきません。
最初の写真が黄色く写ってしまいましたので、撮り直しました。
花はこれ‥クレマチスでしょうか?

c0206047_10181482.jpg





お友達はなんと、今回栗山さん尽くし。
奇しくもペアルックとなったのでした。
c0206047_10184116.jpg

それにしても素敵な上布。
この着尺、数年前に栗山さんで製作中のを見て、
ゲットされたのでした。(私も同席)
ほんと、心躍る瞬間とはこういう時なんだなぁ!と
その時実感したものです。
いろんな所で色んな物を見ますが、
なかなかこういう経験はありません。
私もいつかそんな経験をしたいものですが‥!


この後のランチは久しぶりに和食。
(和食は高いイメージがあり、
このところずっと敬遠していましたが、
探せばあるものですね!)
「御幸町 つばき」
リーズナブルかつ、美味な食事をして
大満足で帰ってきました。


夏は暑くて大嫌いですが、
やせ我慢でも着物を着て出かけると、
やっぱり特別な時間が流れます。
‥な~んて!(^^ゞおほほ
こんなこと言ってられるのは、
今年は、ずいぶん涼しいせいですね!
このまま酷く暑くならず秋になってくれたらなぁ‥
[PR]
by r_gardenspace | 2011-08-04 10:45 | キモノ

ひさしぶりに和なこと

ちょっと和の事のアップが滞っておりましたので
今日こそは‥と思っていたのですが。
いざ書こうとすると、
思いのほか写真が少なく、今回は断念。
祇園祭前のお茶会で一力さんに潜入などしたのですが!
(って、大げさですね!笑
恒例の行事だそうで、慣れた感じの方々で溢れかえっていました)



なので今回は
個人的な集まりで着た着物等のことだけ‥(^^ゞ
久しぶりに着たのは、絹紅梅。(from ヤフオク)
c0206047_23282543.jpg

これは着物を着だして間もない頃に買ったので、
裄や袖丈が自分サイズではありません。
(今ならきっと買わないかな‥)
合う長襦袢が無いので、
中はうそつき襦袢で誤魔化しています。
着物自体も、汚れもあったり、袖口が擦切れてたり‥と、
やっぱり中古ね〜!ですが(笑)
汗をかく夏は、こんなのがいっぱいある方が便利かな、と。
麻帯は栗山工房のもので、大のお気に入り。
しかしこれ、今年久しぶりに畳紙から出してみたら、
黄ばんでいた! (ガ〜〜ン!(@Д@))
3年程前に一度締めた後、そのまましまってた所為ですね。。
ガックシ!
やはり夏物は一度でも身につけたら
クリーニングに出さないといけませんねぇ。
黄ばみは目立たない‥とは言え、
早々に洗ってしまわないと定着しそうで焦ってます。
c0206047_2319436.jpg

↑環境とカメラが違えばこんなに違う!な写真です。
相変わらずクリアなアイホン。色がちょっとキレい過ぎです(^^;;;





あ、そうそう、
和の事にはまったく関係ないのですが。

その祇園祭のお茶会にいった折の事です。
入ったお店の生け花に見た事のない植物が! これ↓
c0206047_23212182.jpg

なんかの種ですね!
その時偶然にも、そのお店にお花を納入しているお花屋さんが
いらしたのでお聞きしました。
なんと、山芍薬の種だそう! びっくり!(@o@)
ここに見に来てくださってる方は、ご存知の方多いかな(^^)
私は全然知らなかったです。初めて見ました!
種自体はザクロのようですね!
かわいいっす!一目惚れです(♥o♥)
しかし、スタッフさん曰く、
花は咲いても、
冷静な環境がうまく合わないと種はできないそう。
ん〜〜やっぱり無理かぁ〜?
[PR]
by r_gardenspace | 2011-07-26 23:43 | キモノ

夏の南座へ

ここ数日間で唯一、雨の予報のでていた昨日、
着物でお出かけしてきました。
行ったのは南座。桂米朝一門会があったのです。
幸い、会場に入るまで雨は一滴も降らず。
気温も、それほど高くもなかったのか、
快適とは言えないまでも、
着物が苦になる程ではありませんでした。

米朝一門会、
コンスタントに色んな所で開催されているようですが、
私が見に行くのは初めてです。
プログラムは以下↓のとおり。
c0206047_21295110.jpg

古典ばかりなので、
全体的には完成された話芸を楽しむ…といった感じ。
とは言え「つかみ」では爆笑を誘うようなエピソードが
語られたり…と、いつもTVで鍛えられている玄人集団の、
二つの顔をたっぷりと堪能できた夜でした。


さて、着物はいよいよ夏物です。
夏に着物を着るほど『しんどい』事もありませんが、
やっぱり着物好きにとっては、夏物こそが着物の神髄…なんて
感覚があるのも事実です。
私もご多分にもれず、夏こそ粋に着こなせたら…なんて思ったり。
この日の着物は
古〜〜〜〜い上布を最近仕立てたもので、初下しでした。
柄も気に入ったうえ、値段もめっちゃ可愛いくて、
衝動買いしたんですが、
仕立て上がったものを見るとやっぱり!シミいっぱい!
もう、見つけた時は目が♥♥になってましたから、
見えてなかったんですね。こりゃ安いはずだ。
目立たないよう、これを着るときは動いていよう。〜なんて
c0206047_21314086.jpg


落語会が終わって南座から出てきたのは9時頃。
とうとう雨が降り出していました。
タクシーもすぐにはつかまらず、仕方なく河原町まで
歩く事になりましたが、
こんな時、麻は洗えるので助かります。
足下を気にせず、もちろんコートなど着ずに歩けました。

それでも、洗濯のタイミングで今ちょっと悩んでます。
すぐ洗濯したらいいのか、それとも
もう一回くらいは着てからにした方がいいのか?
皆様、どうされてるでしょう?
[PR]
by r_gardenspace | 2011-07-05 21:35 | キモノ

単衣の時期のセミ・フォーマル

6月になり、天気の良い日が続いていますね。
久しぶりに心おきなく着物をきました。
秋にも一度誘って頂いて参加?した、
某企業のお得意様感謝パーティ‥みたいなもの。
今回も、
私はなーーんにも!貢献してない(だいたい顧客でもない)のに、
お友達の連れとして、たっぷりサービスを受けて帰ってきました。
(いつもありがとうございます>Oさま)
ホテルの大きな会場での、贅沢なお食事の前には
某有名人のセミナーまで!
その方の名前は伏せますが、講演慣れしておられるというか、
あれ‥きっと原稿なしなんですね。それでいて、
笑いを混ぜながら1時間半以上話し続けられるんですから、
つくづく プロは凄い。
まぁちょっとお歳をとられたなぁと感じましたけども。N元監督。


さて、着ていったのはもちろん単衣。
まだ本格的に暑くなかったので快適でした。

お友達が、
一度着た単衣の訪問着を、クリーニングに出す前にもう一度‥との
ことだったので、私もちょっとだけフォーマルに。
c0206047_2234982.jpg

フォーマルな単衣はこれしか持ってない‥万筋の江戸小紋は、
まだ着物の事など右も左も判ってない時に買ったもの。
当然安ものです。なので色々不満はありますが、
こういうちょっとだけ改まりたい時は、やはり便利です。
そして改まりたい時の必須、袋帯です。
袋帯締めるの何ヶ月ぶりだろう?いや何年ぶりかな?
これは、お友達の紹介で行った某織元の、
社員割引セールでゲットした訳あり品。
柄はアジアンテイストなエキゾチックなもので、
軽い素材なので、単衣にはぴったりです。
ただ、
自分では東京風なモダンなコーデを狙ったつもりですが、
あまりにも華やかさがなくって、ちっとも良くないなぁ。
こういう時、色味を出せる帯揚げ帯締めを持っていたら!
(だけど素敵なのは高い〜(^^;;;)
この辺は今後の課題です。
長襦袢は絽。半襟は揚柳。
帯揚げは絽ですが、帯締めは普通のゆるぎ締め。
単衣といっても中はすっかり夏仕様です。

単衣の時期は短くて、たった1ヶ月。
せめてあと一回、
今度はもうちょっとカジュアルな単衣を着たいですが、
さて。天気次第でしょうか?
[PR]
by r_gardenspace | 2011-06-09 22:07 | キモノ

キモノ日和

よく晴れた5日、お友達と久しぶりの食事に行きました。

行ったのは烏丸四条近くにあるLa Voce(ラ・ヴォーチェ)
イタリアンです。
c0206047_22593956.jpg

↑お料理の一部、前菜です
前回ご一緒したサルティンバンコより、
店内もお料理も若干カジュアルな感じ。
でもお味は甲乙付けがたく美味しかったですし、
お値段もとってもリーズナブル!
ここのところずっと、レストラン運、大吉です。

さて
着ていったのは、先日の狂言の時に下ろした(激安)大島。
c0206047_22595052.jpg

合わせたのはずいぶん前にヤフオクで買った、これまた激安九寸。
一見、紅型ですが出処はわかりません。(東京紅型かな?)
それにしてもこの大島、前回もそうだったんですが、
ツルツルしていて着付け難関です。
もっとも苦労したのが衿廻り。
どうしても後ろ、長襦袢の衿が出てしまったり‥と、
ピシッと決まらなくて。
長襦袢の衿と、衿空きが合ってないんじゃないのかも?なので、
次回着るまでに、合う長襦袢がないかチェックしなければ。
今、出費は控えたいので、
合うのがなかったら暫く着られないかも(:_:)

それにしてもこの日は着物を着て歩いていても、
暑くも寒くもなく、最高に気持ちの良い日でした。
心地いい日がどんどん減っている昨今。
もう(あの大嫌いな)夏がそこまで来ているのかもしれませんね。
[PR]
by r_gardenspace | 2011-05-06 23:05 | キモノ