カテゴリ:ガーデニング( 166 )

大きい!ユキノシタ

春にとった写真を整理しています。


ユキノシタが、今年、すごく大きくなって花を咲かせました。
c0206047_13102867.jpg

買った時は、ほんのマメ苗(2号鉢くらい)でした。
近所の路地などで見るユキノシタのイメージで
もっと 引っ込み思案な子かと思っていたんですが!
「隙間を埋められたら‥」なんて軽い気持ちが、甘かった!
我が家のユキノシタは葉っぱも巨大化!
ランナーを伸ばして、
周りに「侵略するぜ」との思惑が見え見えです。
生育環境厳しいところにこそ‥の植物だったんですね。
c0206047_13105674.jpg


このまま放っておいたら、周りの植物が駆逐されそう。
地道に、伸びる新しい芽を切るか、
移動するか。。悩んでいます。
お花はこんなに綺麗なんですが。
c0206047_13111560.jpg

あ、でも、
お花の持ちはものすごく良く優秀です。(新芽は食べられるしね!)
[PR]
by r_gardenspace | 2012-07-21 13:22 | ガーデニング

今更のペンステモン

大人の遠足リポートをなんとかアップし終えてホっとしてたら、
ご一緒した皆さんはもう続々と新しい記事をアップされてて焦ります。
私など、この春の植物の記事もまだ終わってないのに。

カメラを新しくしてから、新しい写真取り込みソフト?にもまだ慣れてなくて、
目的の写真を探すだけでも四苦八苦です。
このペンステモン・ハスカーレッドの写真も何処へいったか?探してしまいました(;´Д`A
c0206047_22211328.jpg


宿根したハスカーレッド、
今年も咲いてくれたのは嬉しいのですが、
去年より美しくない感じです。
2株ある内一株は光を求めてか?倒れこんでますし、
もう一株はウドン粉のような症状。
でもまぁこのボリュームは、存在感ありで、頼もしいです。
c0206047_22213875.jpg

手前に白く見えているのがもう一株のハスカーレッド。
大株ですが、倒れこんでます(涙)
スックと立っている真ん中の子は、この時はキレイでしたが、
基本的にウドン粉?持ちで、ちと弱々しい‥。

c0206047_22232722.jpg

バックの黄色いのはオレガノ・ノートンズゴールド
c0206047_22253468.jpg

花殻も枯葉も処理してないトンデモ写真でお恥ずかしい(>_<)
なんせ(老)メガネをかけてないとどんな状態なのか解ってなくて(言い訳)
できた写真を、PCで見て初めて「わちゃ〜!」となるわけでして(^_^;)ゞ
なら撮り直せよ〜ですが、そこはそれ、面倒くさがりなもので‥(^皿^;)ゞ

倒れる大株ちゃんを一度掘りあげて移動したいと思ってるのですが、
ハスカーレッドって、移動に耐えられる方でしょうか?
先輩の皆様、よろしければ教えてください〜m(^-^)m
c0206047_22411136.jpg

[PR]
by r_gardenspace | 2012-07-17 22:33 | ガーデニング

初夏の植花夢さん part2

植花夢レポート続きです。
わはは‥レポートなんて、大層なもんではありませんが。
なんたって、品種名判らないものだらけです。
もう、写真だけ羅列します(開き直り)



黄色とピンクの組み合わせって今までやったことなかったなぁ
c0206047_9531150.jpg




全員が注目、エキナセア ファタルアトラクション
この黒軸が渋いですね〜。必ずこの白いスイセンノウ(ですよね?)が横に植えられ、コントラストを強調されていました。
c0206047_9532085.jpg




フラックス?
c0206047_9533466.jpg




黄色はコレオプシスかな?
c0206047_9534861.jpg




渋色ヘメロカリス
c0206047_9535828.jpg




キョウガノコ?いや違う、シモツケかな?この手の見分け苦手です〜(;´Д`A
c0206047_9541050.jpg




ホスタ達と、ちょっとピークを過ぎて残念、アスチルベ
c0206047_9542813.jpg




深い〜〜
c0206047_9544311.jpg




ニワナナカマド
c0206047_9545927.jpg




なんでしょう?見覚えはあるのに‥(^_^;)ゞ
c0206047_9551721.jpg




夢のような空間です。
c0206047_9553153.jpg



〜てな感じで、
皆さんのアカデミックなお話に全然ついていけず、
ただただ写真を撮っていただけの私のレポートでした。
次回はもうちょっとお話に参加できるようになりたいな。でも無理だろな‥(;´Д`A
こんなワタクシですが、また付いて行かせてください〜(^_^;)ゞ
皆様、ありがとうございました。
[PR]
by r_gardenspace | 2012-07-13 10:11 | ガーデニング

オフミで初夏の植花夢さんへ

遅れに遅れていた植花夢さんのレポートです。
前回の訪問から約2ヶ月。
主役たちの交代によって、ここまで印象が違うか?とびっくりするほど、
違った表情を見せてくれた植花夢。素晴らしかったです!
私の写真では、その素晴らしさの一端しか垣間見れないですが‥


入り口の建物からガーデンを望む。
春に訪れた時には球根植物主体だったのが今は宿根草達で溢れて‥。
ガラスの内側から撮っているので要らん物が映ってたり‥と、スミマセン
c0206047_23123518.jpg


この色の混ざり具合が絶妙です
c0206047_23124956.jpg



ところで、
同行の皆さんはちゃーんとお名前もチェックされてましたが、
私は写真を撮ってるだけ。
後で皆さんのブログをチェックしたり、ご存じの方にお聞きしよう‥な魂胆丸見えです。
えへへ(^_^;)ゞ‥すみません、 皆様なにとぞ、よろしくお願いしますm(^_^;)m


凝ったシベ回りが素敵。ヘレニウム マーディグラスだそうです。
c0206047_23132428.jpg


フィリペンデュラ ルブラ ヴェヌスタ 背が高いです。
c0206047_23133743.jpg


これはダリアと‥、↑とは違う種類のフィリペンデュラかな?(^^;;;
c0206047_23135263.jpg


クガイソウ。うちにもありますがこんなふうになってくれそうにない‥
c0206047_23141492.jpg


日陰の五色野ブドウ。明らかにうちのより優しい感じ。こうでなくっちゃ!(泣)
c0206047_23143224.jpg


アナベル越しに・・・
c0206047_23145643.jpg


「広葉」と全く印象の違う「細葉マウンテンミント」にびっくり。
香りは広葉の方が強いです。
c0206047_23155023.jpg


〜とまずは前半のみ。次回後半に続く〜〜
[PR]
by r_gardenspace | 2012-07-07 23:39 | ガーデニング

オフミで初夏のガーデンフィールズへ

先週、みーさんに誘って頂いて、
ブログの先輩の皆様、
inabayaさんと奥様、乙庭020さん、乙庭スタッフさま、ぽんさんずーさん
デデッポさんと奥様、しろうさぎさん、ミューさんテディさんと私の大所帯で
初夏のガーデンフィールズと植花夢さんに行って来ました。
皆さん続々とアップされているのに、私はこんなに遅くなってお恥ずかしい!!
加えて、私のような中途半端な園芸好きを仲間に入れてくださってありがとうございました!
皆さんのあまりに専門的なお話に全く!付いて行くことが出来ず、
今回も写真だけのレポートになってしまってますが、単なる記録として見てくださいませ。



お馴染みのニューサイランとカシワバアジサイ「スノーフレーク」
c0206047_0222783.jpg


c0206047_0225133.jpg



私の写真ではその魅力の半分も伝えられてないですが、
凄い存在感のセイヨウ斑入りダンチク
c0206047_023584.jpg



チコリとフェンネル
チコリは育てるまでこんなに暴れる子とは知らなんだ(^^;;;綺麗だけど。
c0206047_0232285.jpg



アーティチョーク フレスコ画のような雰囲気
c0206047_0234130.jpg


これは何かわからないのですが
6/5追記 ritsuさんに教えていただきました。ヘリクリサム ペティオラレ
c0206047_0235968.jpg



食虫植物 サラセニア レイコフィラ かと‥。
c0206047_0242197.jpg

中を覗いてみると‥ ひやぁ〜(笑)
c0206047_0243426.jpg



ポンテデリア・コルダータ
c0206047_0244954.jpg


これもお馴染みの風景。カンナが美しい。
c0206047_025950.jpg


水辺がこんなに美しいのは、不断の努力の賜物なのでしょうね。
c0206047_0252634.jpg



次回はこの後訪れた植花夢さんのレポートなど。
[PR]
by r_gardenspace | 2012-07-03 00:55 | ガーデニング

憧れのクリストフィ

もう一ヶ月以上前になりますが、
乙庭さんから来たアリウム・クリストフィが咲いていました。

憧れのクリストフィ。
待望の蕾が上がってきたのがゴールデンウィークの頃。
c0206047_23213580.jpg

まるで玉ねぎのような(^^)


ほどけて来て‥(5/8)
c0206047_23215984.jpg



いつまん丸になってくれるのかな?(5/12)
c0206047_23222394.jpg



とうとう満開に!(5/23)
c0206047_23225239.jpg

c0206047_23231320.jpg


この頃、嬉しくて誇らしくて、
道行く近所の方に、聞かれもしないのに
「見て見て!」とやたら見せびらかしてました(笑)


もっと咲いていて欲しかったのですが、
とうとう種が大きくなりだしました。(6/3)
c0206047_23235978.jpg

そのフォルムも素敵で切らずに楽しみましたが、
早々に切ったほうがよかったかもしれません。
乙庭さんに教えて頂いて掘り上げましたが、
出てきた球根は最初の1回りも2回りも小さくなってしまってました。
来年は太らす為だけに植えようかしら。

c0206047_23242234.jpg

場所がなく、近くに植えすぎたのも反省です(^^;;;


次回、お花が見られるのは何年先でしょう。。
[PR]
by r_gardenspace | 2012-06-25 23:30 | ガーデニング

今年のバラ。まとめて‥

またぞろ、長いこと放ってしまいました。。
原発問題で色々活動しかけていたところにあの発表。
すっかりめげて、ウツになりそうな今日この頃です(笑)

この春の写真も結構溜まっているのに、
↑の事が頭から離れなくて、整理が全く出来ていません。
でもとにかく支離滅裂ですがバラだけでもアップすることにしました。




バラ、今年は一つもアップしてませんでした。
最初に咲いたのはナニワイバラ。
c0206047_2312289.jpg

ず〜っとおんなじ鉢にいるので大きくなれません。
虫に大人気ですね。結構な確率でハチかアブが入ってます。
c0206047_23124184.jpg



去年から居る「クチュールローズ・チリア」も
葉を虫に食べられてしまって、情けない姿なので全体像、お見せできません(哀)
c0206047_2313379.jpg

大きくなれないのも、それが原因なのかも‥
c0206047_23142676.jpg

あいほんでとったこの写真は鮮やか過ぎますが‥
この葉‥情けない。。。
この後出来るだけ捕殺ましたが、遅すぎですよね。



いつも元気なのはティージング・ジョージアくらい。
c0206047_2316285.jpg

それでも今年はなにともコラボしてくれなくて、ものたりない結果になりました。
c0206047_23165054.jpg

オルレイアの種などを適当に巻いていたのですが、発芽してくれなかったのが痛かったです〜
c0206047_23171548.jpg



あとは、
唯一綺麗に撮れたアイスバーグ、
c0206047_231748100.jpg

ローブリッター(バックに居るのがその「美しくない」アイスバーグ(;´Д`A)
c0206047_2318623.jpg

バレリーナ
c0206047_23185781.jpg

c0206047_23191294.jpg

と、毎年定番の子達ですが
今年、全般に不調なのは、横のカツラの木が大きくなりすぎた所為かなぁ‥。



ところで、
今年やっと本領発揮となったのが、ロサ・アネモネフローラです。
c0206047_23195342.jpg

今年はいつもの年よりピンクが濃い(^m^)
c0206047_2328341.jpg

長い間、放浪の旅を繰り返していましたが、
やっと、ふさわしい場所を提供できたようで、
今年は大きく、ふんわりと沢山咲いてくれています。
c0206047_2337493.jpg

もうちょっとシュートが伸びてくれたらなお嬉しいけど‥。


このロサ・アネモネフローラは村田バラ園から来た子でした。
もう一つ、村田さんから来たのがこの
大好きなジャクリーヌ・デュ・プレ。
c0206047_23231334.jpg

最初の子がダメになりかかったので、
もう一株を買って、同じ場所に地植えにしたら、結局その子もどんどん樹勢が弱って‥。
地植えにしたらアカン!(しかもそこは日光不足)と気づいたのは、二株もダメにしてからでした。
あんなに元気だったジャクリーヌをこんな風にしてしまってごめんよう‥
その二株を今、そっと鉢植えにしています。なんとか元気になって欲しい。


その、村田バラ園の村田晴夫さんが急逝されたと聞いたのは去年です。
私がバラにハマったころ、もう10年以上も前になりますが、
村田さんの本がバイブルでした。
右も左も判らないまるっきりの初心者の私が、常に頼りにしていたのが村田さんの本だったので、
村田さんは言わば、私のバラの師匠(勝手に)でもありました。
まだまだお若かったと思いますのに、残念でなりません。
ご冥福をお祈りするとともに、
今家にいる村田さんから来た子たちを、大切に大切に育てていくつもりです。
[PR]
by r_gardenspace | 2012-06-11 23:39 | ガーデニング

冬越ししたサマーチョコレート(^^)

前回アップするとお約束した、ネムノキ「サマーチョコレート」です。
c0206047_2216360.jpg



去年、寒さに弱いと知らずに導入した、ネムノキ・サマーチョコレート。
寒さから守るために、遅霜が心配なくなる頃まで、
この不織布を巻いたままでいました。
c0206047_2212263.jpg

今年はいつまでも寒かったので、
取ったのは桜が咲き始めてからだったでしょうか。
細い枝2〜3本は枯れこんでいましたが、太い幹は無事そうでした。

それでも芽吹きまではドキドキでしたが、程なく新芽が見え始めました。
この時は嬉しかった〜〜\(≧▽≦)/
その時の画像を撮ってないのが悔やまれます。これは↓もちょっと経ってから。
c0206047_2213578.jpg


さらに数日後。新芽、カールしてるんですね。
c0206047_22141289.jpg


今はだいぶしっかり広がって来ました。
c0206047_22151441.jpg

おんなじような写真ばかりでお恥ずかしい!
あ、そう言えば、もう花芽も見えてきているんです。
写真を撮ってなかったので、撮り次第追加します。

5/30追加   撮りました。
けど、小さすぎてまだ何がなんだか(^_^;)ゞです
c0206047_21315937.jpg

ちょっと下にいる蟻(判ります?)と、大きさの比較しても‥ちっちゃ!




c0206047_21364315.jpg

人間にとっても植物にとっても辛い日本(京都の?)の夏。
せめてこの大きな、トロピカルな葉で、下にいる子を
暑さから守ってくれたら‥
頼りにしてますよ!サマチョコちゃん。

[PR]
by r_gardenspace | 2012-05-29 22:22 | ガーデニング

ディセントラ スプリングゴールド

この間から白い色の子ばかりレポートしていましたので、
今回は濃い色のこを。
アメリカコマクサ(ディセントラ スプリングゴールド)です。
今年初めて導入しました。
入れたのは南花壇のネムノキの足元、
前回のクレマチフローラ(八重)の写真で、
クレマチフローラの右の方でピンクの花首を上げてた子です。

導入当初はこれくらいの大きさでした。
c0206047_0312383.jpg

猫よけのイガイガは見ないフリお願いします〜m(_ _)m
その繊細(に見える)容姿から、お花が上がっても1〜2本、
葉っぱも薄くてすぐ消えるんじゃないか?と危惧していましたが、
思った以上に葉も肉厚でしっかりしていて、頼り甲斐ありそうです。

早春の頃、ほんの数枚だったのに、
この頃は、この魅力的な切れ込み葉の枚数が増えて、
こんもりしてきました。
c0206047_036227.jpg


和名がハナケマンソウなので、お花はタイツリソウと同じ不思議な形。
c0206047_0321891.jpg

こちらは甘鯛が二匹かな?(^m^)
c0206047_0371483.jpg

今もどんどん花芽が上がってきていて、
想像以上の優秀ぶりにニンマリです。

c0206047_0375944.jpg

奥に見える同じく黄金葉はタイツリソウ ”ゴールドハート” 今年も花を見せてくれませんでした(涙)

なんでも、夏の終わりまで葉は残って良いグランドカバーになるとのこと。
↑この説明も、育てたからこそ「さもありなん!」と感じます。
ただこれからの暑さで、
どれほどダメージを受けるか?だけがちょっと心配です。
暑さ対策のネムノキに頑張ってもらわなければ。
そのネムノキ「サマーチョコレート」のことはまた次回にでも。
[PR]
by r_gardenspace | 2012-05-27 00:46 | ガーデニング

頂いたクレマチフローラ

最近はずっと、
夜になると眠気に抗うことが出来ず、ブログ更新どころではない日が続いています。
別にすごく疲れるようなことはしていないのですが‥
情けないほど良い写真が撮れてなくて‥気が進まない‥って言うのが
一番の理由かもしれません(;´Д`A


2年前、アンジェラさんに種を頂いた
オダマキの一種、アキレギア・クレマチフローラが今年初めて花を咲かせてくれました\(≧▽≦)/
せっかく頂いた子なのに、良いお顔が撮れてなくて面目ありません>アンジェラさん
まずボーダーガーデンに入れた子。
ここに三株植えてあるのですが、いい感じでこんもりしています。
c0206047_0114756.jpg

一つの株から上がった花穂がもの凄くスラっと(花穂1mくらいあります)しています。
蕾にはいかにもオダマキ‥なフックが付いています(^m^)
c0206047_0121461.jpg

咲きだしました。
c0206047_013594.jpg

淡い紫が美しい(^^)楚々とした感じがツボです〜
c0206047_0133718.jpg





それともう一株、南花壇にいる子も少し遅れて咲き出しました。
c0206047_0153735.jpg

この矢印↓の子です。
先程の子に比べて背が低く、ほんの4~50センチといったところ。
c0206047_0142428.jpg

花も違うのです。
この子は八重。上の写真は紫に写っていますが、本当はブルーに近いかな。
c0206047_01535.jpg

美しいですね~~!
日照などの環境でこんなにも変わるか?と思いましたが、
こちらの子の方が本来のクレマチフローラなのかもしれません。
c0206047_0161712.jpg




どちらにせよ、甲乙つけ難く、二人共とっても素敵でした。
素晴らしい種を、ありがとうございました>アンジェラさん。
実生の差、なんとも楽しい体験でした)^o^(

種はまだ少し残っているので、
今年もまたチャレンジしてみようかな‥o(^‥^)o
[PR]
by r_gardenspace | 2012-05-23 00:28 | ガーデニング