2010年 09月 02日 ( 1 )

なくした子、そしてこの夏を過ごして思う事

長いことブログを放置してしまいました。
ガーデニング主体の拙ブログですが、
この暑さ、作業どころか外へ出る気力も湧きません。
庭は、ジャングルを通り越して砂漠化寸前(苦笑)
昨日もニュースで観測史上初めての暑さと言ってましたが、
こんな暑さがまだ続くようでは、
今はかろうじて耐えている植物達も、命の保証はないかもしれません。
思えば今までも、数々の植物達を☆にしてきてしまったワタクシです。
ざっと思い返せば・・・



以前アンジェラさんちでもこぼしていたフロックス。
c0206047_22121215.jpg


何年も鉢で過ごしていた時のイメージは頑強な子でしたが、
地に下ろした途端、夏を越せませんでした。
環境が合ってなかったのでしょうが、これといった原因は解りません。
夏、日陰過ぎたのかもしれません。




カマシア(名前失念)
c0206047_22144753.jpg


たった一年の命でした。
日向、湿り気のある場所が好きなのに、これも植える場所が合っていなかったと思います。




クレマチス(たぶん)マクロペタラ
c0206047_22213975.jpg


どこ探しても見つからない花の写真ですが、なにより印象的なのが種!
まるで妖精のチュチュのようでしょ?
大好きでもう一度育てたいと思ってましたが、それでなくても暑さの苦手なアトラゲネ系
これからの気候を考えるとどう考えても無理(涙)
諦める事も庭作りには必要な事だと、最近になってやっと思えてきました。




同じくクレマチス・プリムローズスター
c0206047_22235082.jpg


これも大好きでしたが、花を見せてくれたのは一度きり。
夏までは勢いよく蔓を伸ばしてましたが、覆って欲しかったフェンス周辺が暑すぎたのでしょう。
次の年に蔓が伸びてくる事はなかったです。
これもモンタナ系の性でしょうか‥




どんどん新しい魅力的な品種がでてくるヒューケラ。
c0206047_2226247.jpg


これは何年か前に初めて買った、ビューティフルなんとか?とか言う子。
大好きでしたが、西日が当たる場所がダメだったのか?水不足だったのか?
いつのまにか消えてしまいました。
これはどこかで見つけたらもう一度手に入れたい。




シャスターデージー・オールドコート
c0206047_1123884.jpg


自分のロゴ画像で使ってるくらい好きな子で、何年も健気に咲いてくれていましたが、
今年、とうとう出てきてくれませんでした。
初夏に売っているサイトを見つけ、二株入手しましたがこの暑さ、
どうもイカン雰囲気です(泣)この秋の間にもう一度探そうかしら。




最後に、これが一番悔しい
夏ツバキ
c0206047_22323393.jpg


当初は株立ちのとても立派な木で、素晴らしい花をいっぱい付けてくれていました。
しかしもともと暑さに弱い木。
西日ガンガンの場所はあまりに過酷でした。
そんな場所に植えたことが、今も申し訳なくてなりません。
もち直してくれるよう手を尽くしましたが、それ以前に、
やはり、その子に合った環境が大切だと思い知った事でした。
c0206047_22323821.jpg






写真がなかったのでアップできませんでしたが、
実はまだまだ☆にしてしまった植物達はたくさんあります。
私の無知から、最適な環境を作ってやれなかったことが一番の原因です。
日照不足、水不足、等々‥
しかし私の勉強不足以上に酷いのが、この年々暑くなる夏。
今年は、ユーフォルビア(シルバースワン)、頂いた石楠花、
そして(結局)ロサ・ムンディをなくしてしまいました。
幸い、日よけが効いて元気を保っている子もいます。
が、来年以降はどうでしょう?
気象庁は今年は異常気象、などと言っていますが、
この暑さ、地球温暖化の影響を強く!感じずにはおられません。
この調子でいくとこの先どうなるのでしょう。
亜熱帯から熱帯になり、熱帯植物しか育たない‥なんて単純なことではないはずです。
想像するだに恐ろしいです。
もっと自分自身で出来る事はないのでしょうか。
私たちだけではない、全ての命がかかっているのですから。
[PR]
by r_gardenspace | 2010-09-02 22:55 | ガーデニング