夏バテ前の拙庭

今回も忘れものの続きを‥と書き始めたのですが、
よく考えたら、今日のネタは、春を過ぎて初夏のものばかりです。
ある意味、夏バテ前の貴重なショットになっております。



今回は主に西側花壇の植物たちですが、
その前に、、

南花壇の片隅にある、ヘメロカリス「ガンマ・クアドラント」
c0206047_22524770.jpg

去年ネットで注文して、家にやってきた時にはもう花は終わってましたので、
実際に顔を見るのは初めてです。
もっと濃くスモーキーな子かと勝手に想像してました(^_^;)ゞ
が、この墨を吹いたような模様がツボです。
花は大きく、20cm近くあるでしょうか(ちと大きすぎ‥)
サイトには繰り返し咲きとあるのですが、
ほんの10日ほどで花は終わってしまったような・・・。
日照不足か、あるいは肥料が少なかったのかもしれません。




こちらはよく返り咲きします、「クリムゾン・パイレート」
c0206047_22531741.jpg

↑は露出を失敗しまして、実際はもっと濃い落ち着いた色です。
花は小ぶりで、他の花達の邪魔になりません。
こんな感じで・・・
c0206047_2315051.jpg

(色彩計画的にはちょっと飛び抜けてるけど)
c0206047_225466.jpg

とにかくよく咲きます。ほぼ夏中。大変優秀な子です。



↑の写真、ピンクは
ゲラニウム・ロザンネィと、アリウム スファエロスファロンです。
c0206047_22543989.jpg

内のアリウム スファエロスファロンは光を求めて倒れまくってますが、
陽当りの良い場所に植えれば、マッチ棒が立ってるみたいで
可愛いんでしょうね




玄関先に植えたのは、
今年で三年目のニフォフィア トフィーノーズド。
c0206047_2255125.jpg

ニフォフィア(トリトマ)を育てるのはこれが初めてですが、
思ったより丈夫で、花もよく上がってきます。
c0206047_235359.jpg

咲き進むのは早く、撮るタイミングを逃すと、こんなふう…>_<…
ただ・・・
いかんせん、場所が似合ってなくて。
日当たり優先で選択した場所でしたが、
ニフォフィアはもっと開けて乾燥した場所が良いんですね〜。
この秋~冬にに移動しようと検討中ですが、場所‥あるのか?
c0206047_22562361.jpg

せ、せまい‥!


そのニフォフィアの近くにはとにかく色々なモノが植わってます。
c0206047_2257610.jpg

某fbで使ってる写真ですが、左から、
アベリア・コンフェッティ
トラディスカンティア(紫御殿)
メギ・オーレア
ベアグラス
上には先ほどのアリウム スファエロスファロン

この頃は何も花は咲いてませんでしたが、
今は紫御殿とコンフェッティに花が‥。
c0206047_2258437.jpg

c0206047_22575936.jpg






いつものことですが、
この時期を過ぎると急激にボロボロになっていく拙庭です。
雨の多い今年も、虫達の活動は相変わらずで‥
次回は比較的 虫の被害の少ないユリ科たちを・・・
[PR]
by r_gardenspace | 2014-09-04 23:12 | ガーデニング
春のわすれもの  樹木たち >>