「ほっ」と。キャンペーン

春のわすれもの  樹木たち

世間の時間軸とはかけ離れた拙ブログ、
お恥ずかしい限りです。
それにブロ友の皆様のブログにもお邪魔できてなくて、
失礼を重ねています。申し訳ありません。
せめて一日でも早く「現在」に追い付きたいと思っているのですが‥



春の忘れもの、今日は樹木類です。
バイカウツギ・ベルエトワール
c0206047_22331550.jpg

↑真ん中に小さなヒラタアブが居ます
c0206047_2234731.jpg

毎年この花が咲くと、一年で最も幸せを感じます。
これで、アブラムシさえ居なければ!
今年も実はアブラムシまみれでした。
いつもいつも緑(いや、この場合、オレンジ)の指にして、潰しまくっているのですが、
追いつきません。
いい香りの子は美味しい樹液が流れているのでしょうか。
c0206047_22342579.jpg

裏口に覆いかぶさるように仕立てています。ここをくぐる時がなんといっても♡(^m^)





もう一本のバイカウツギは、挿し木したものを頂いたもので、
正確な名前は判りません。
c0206047_2237483.jpg

実はベルエトワールよりも好きな香りだったのですが、
今は桂の影になって、香りも弱くなっちゃいました。






すっかり大きくなった、ネムノキ・サマーチョコレート
c0206047_2238198.jpg

冬越しで気を使うこともなくなりましたが、
毎年花の頃にでてくる虫、たぶんヤマトキジラミの糞?で白い粉まみれになります。
c0206047_22385193.jpg

白い粉、見えますでしょうか?
一番花↓
c0206047_22405850.jpg

この後、
虫が集中していると思われる新芽を切って(花芽はもったいなかったですが)
たくさんのニームを掛けておいたら、一旦は収まりました。

ただ、
皆さんにお聞きすると、サマチョコはもれなく、この虫や芋虫などに好かれる運命のようです。
農薬を使えば美しさを保つことはできるのでしょうけど、
ここいるテントウムシなどを保護したいので、思い切れません。
そうそう、そうなんです。
このサマチョコはテントウムシのコロニーの様になっているのでした。
↓ラブラブ中のテントウムシと白い粉(⌒-⌒; )
c0206047_22474759.jpg

導入する前に、どういうものに弱いかなど、
情報をもっと調べないといけませんね(反省)
[PR]
by r_gardenspace | 2014-08-21 22:59 | ガーデニング
<< 夏バテ前の拙庭 春のわすれもの その2 >>