「ほっ」と。キャンペーン

春のわすれもの ’フリチラリヤ・ペルシカ’

放ったらかしの拙ブログにお越し頂いてありがとうございます。
酷暑のなか、拙庭は例年のごとくヨレヨレです。
ましてやブログにアップしてお見せ出来る状態ではなく‥‥

それで今回、開き直って
アップしてなかった春の植物などを、備忘録代わりにアップすることにしました。
季節外れなこと、これ甚だしいですが、笑って見逃してくださいませ。



先ずは、フリチラリア・ペルシカ
実は、昨年も育てておりましたが、
芽を出して20センチ程伸びたあたりで見事、ミマカラれました。
敗因は地植えだったこと ‥だと思います。
難しい というお話を聞いていたのに、いきなり地植えにしたのは無謀でした。
ということで、今年は鉢植え栽培です。たった一球ですが。
私にとっては高額の一球は、乙庭さんからのもの。
使用した土は、軽石・鹿沼土などがベースで水はけ抜群の、乙庭さんのガーデンソイル。
大勢は万全です。


ある日突然、芽が土の中から現れたかと思ったら、ここまでなるのは一瞬のことでした。
c0206047_23393215.jpg

撮影3/29日(携帯で撮っているのでピントのずれたお恥ずかしい画像‥(^^;;;)
もういきなり花芽が見えてます!
去年など、花芽を見る前にご臨終でしたから、もうこの時点で小躍り状態です。



そして4日後の4/3
c0206047_2326404.jpg

背も伸びて花も色づいてます。

さらに2日後の4/5
c0206047_2341479.jpg

場所を移動して撮影する可愛がりよう!(^^;;;




4/13本来の姿に。
c0206047_23282820.jpg

c0206047_23284239.jpg

バックの汚いのはご容赦を・・・
この後、
種を作らないように、咲き終わった花がらは1つずつを手で取って、
肥料も、5月いっぱいまで時々やっていました。





そして、掘り上げたのが6/2
掘り上げる前の姿はこんなです。
c0206047_2319321.jpg

すっかり枯れています。
掘り出して洗った球根は‥
c0206047_232015100.jpg

大きいでしょう?
c0206047_2321977.jpg

分球してる?


この後(網袋に入れて吊るして)保存していましたが、
先ほど、再度 育て方をググってビックリ。
「外皮に覆われていない球根は乾燥に弱いので、
袋にピートモスまたはバーミキュライトを詰め、その中に埋めて涼しいところで保管します」

(みんなの趣味の園芸 サイトより)

あ〜〜〜‥な・なんてことっ!
ずっと乾かしっぱなしだった私の球根は、皮の端が少し干からびてます。
救いは、本体はしっかりしていて、端っこ以外はツルッときれいなこと。
明日、 一縷の望みに掛けてバーミキュライトに埋めてみます。
しかし‥ 植え込み時期を一ヶ月後に控えて、、間に合うのでしょうか‥

実は、
今年も一球、乙庭さんで注文したばかり。
来年は2本の花を立ち上げてくれることを夢見ていたのですが‥ どうなることでしょう





次回も忘れものをいくつか‥
[PR]
by r_gardenspace | 2014-08-06 23:46
<< 春のわすれもの その2 これから日陰のボーダー >>