今年二度目の宝塚ガーデンフィールズ

ご一緒した皆さんが続々とアップされているオフ会。
私もアップせねば!と思いつつ、先週は仕事に用事に‥と追われ、、
最後尾からの更新です(^_^;)ゞ

行ったのはミーさんを先頭に、総勢27名の大所帯でした。
アンジェラさんとoldroseさんと半月ほど前に訪れた同じコース、
宝塚の2大ガーデン、
宝塚ガーデンフィールズ・シーズンズと、植花夢さんですが、
ほんの半月ほどで「これほど変わるのか」を実感した遠足でもありました。
(前回、前々回の記事と比較して頂ければ‥と思います)
先ずは今回もガーデンフィールズから。


入って真正面(園の中央にある)池の中にあったこの植物、
何なのか判らなくて皆さんにお聞きしたらなんとハンゲショウでした。
c0206047_724683.jpg

ハンゲショウがまさかこんな池の中で生息できるとは知りませんでした。
山でよく見かけるけれど、湿地が敵地とも‥(^^ゞ 勉強不足ですね。
それにしてもあの白い葉っぱが見当たらないのは何故なんでしょう?
その分お花が満開ですが(お花 初めて見ました)
※6/21追記 inabayaさんから教えて頂きました。
Saururus cernuus  北米原産のハンゲショウだそうです。
これは湿地や水深50センチの場所で生え、
葉が半化粧(笑)しないのも特徴だそうです。
(ありがとうございました!>inabayaさんm(^-^)m)



ニワナナカマドの清楚な花が‥
c0206047_731690.jpg




木陰にはムサシアブミ
花が終わって実になりつつありました。
c0206047_734238.jpg

我が家にもありますが「実が成ったことがない」と、
これを見てグチってたら、
(帰って見てみたら)家の拙庭のも同じ状態でした(^^;;;



斑入りの葉っぱが涼しげな花菖蒲。
c0206047_741654.jpg




ホスタ。前回はなかった花が、こんなに上がってました。
c0206047_745064.jpg

品種名はなんでしょう。



シロタエギクの花が
c0206047_752346.jpg

こんな水際でもオッケーなんですね。

反対側からみるとこんな。
ブローディア(トリテレイア)がこんなに。
c0206047_754782.jpg

切花として売られているイメージしかなかったトリテレイアが、
園中いたるところに咲いていて、驚きました。
手を掛けずに毎年こんなふうに咲いてくれるなら、素敵だなあ‥私も導入したい。



前回アスパラみたいな蕾をあげていたアガベが今はこんなに!
c0206047_764139.jpg




大好きなのに、我が家では(いい場所を提供できなくて)
瀕死の状態が続いているロマンティカ(たぶん)。
c0206047_773088.jpg

やっぱり綺麗(♡o♡)



前回、まだ小さかった蕾のアカンサス・モリスは、
立派に花を咲かせていました!(違う株ですが)
c0206047_775516.jpg




アリウム・ギガンチウムかな?
c0206047_782821.jpg

我が家にもあるけど、陽を浴びてすっと直立する姿はいかにも!
(内のは光を求めて斜めに‥(^^;;;)



池をはさんで パーゴラを飾る薔薇は、キュー・ランブラー
c0206047_785511.jpg


去年、同じ季節にここを訪れた時は、今年いっぱいで閉園になるなんて想像もせず、
のんきに、幸せな気持ちで皆さんと園を巡っていたのを思い出します。
それが今回はある種悲壮感も‥
こんなに素晴らしい空間を壊してしまうなんて、本当にもったいない。
みんなで抗議活動などしましたが、どうにもならないのでしょうか‥

c0206047_794081.jpg

この池も埋めてしまうの?

ガーデンフィールズ・シーズンズを存続させるための署名活動を、
momoさんがブログでされています。
この機会にどうか署名をお願い致します。


c0206047_7104042.jpg

[PR]
by r_gardenspace | 2013-06-15 08:11 | ガーデニング
<< 今年二度目の植花夢!! 今年最初の 植花夢さんへ >>