今年最初の 植花夢さんへ

またもや更新が遅くなりました(^^ゞ
先日の、お二人のブログ先輩と行った宝塚ガーデンフィールズの後、
お昼ごはんを済まして、
いよいよ植花夢さんにゴーです。




植花夢さんは標高が少し高くて、
ちょっと季節を遡る感じでしょうか。。
入り口に植わってる針葉樹(メタセコイアかな?)の新緑が目に眩しいです。
c0206047_0313884.jpg

ただ、この日はとても暑い日で、日差しもキツく‥
先日来の寒さから一転の熱線に、
植物どころか、人間もちょっとお疲れ気味になってきました。
どの写真もピントがあってない!!(悔)
以下、いつも以上に情けない写真の数々ですが‥



入って少し上がったエリアの、木々の影に植えられていた未だ小さな苗。
花を見るとコデマリです。
6/4追記  ミツデイワガサ(inabayaさんに教えて頂きました!ありがとうございます)
c0206047_0314995.jpg

でもこの葉っぱ!(ピントが甘くてすみません!)
まるでカラマツソウのよう!  これ欲しいなー!!



この日一番のインパクトを受けたのはこのオオアザミ。
c0206047_032476.jpg

なんといってもこの色!銀色ですね〜〜(♡o♡)
サイズも大きくて、1m以上ありました!

ところで、私達がおしゃべりしながら歩いていると、
ぽんさんがわざわざ作業の手を止めて出てきてくださいました!
行く少し前に、ぽんさんにご連絡はさせて頂いていたのですが、
お聞きしたところによると、今、
新たなエリア拡大作業まっただ中なんだそうです。
お忙しい中、私達のために時間を割きお相手してくださって、
ありがとうございましたm(_ _)m
そのぽんさんに、このオオアザミがどんな色で咲くのかお聞きした所、
やはり赤い(ピンク?)のお花が咲くそうです。
c0206047_0322031.jpg

(乙庭さんにあった「オノポルダム アカンシウム」でしょうか?)
もうすぐ再訪させていただくので、
このお花がどんなふうになっているのか?
また更に大きくなっているのでは?と楽しみです。



このオオアザミの近くにあった色が素晴らしいボタン(あれ?!芍薬?)
6/14追記:ぽんさんに教えて頂きました。やはりシャクヤクだそうです。
ポンさんもお好きだというこのボタンシャクヤクは、他の色のものよりも
育てるのが難しくて、花を咲かせたのはここにある数本なんだそうです。
c0206047_0323651.jpg

下手な写真で本当に情けない!
本物はもっと赤黒くシックで素敵なんですよぉ(;_;)




ここからは池の近くの木陰のエリアです。
タイツリソウゴールドハートとホスタの組み合わせ。
c0206047_032557.jpg

こういう何気ない風景が、ポンさんマジックでなんて素敵なんだろう〜(♡o♡)
(ゴールドハートは我が家にもあるけど、今年も全く花を見せてくれませんでした(;_;))



これは同じくタイツリソウの「バレンタイン」でしょうか?
c0206047_0332057.jpg

もう少し前の芽吹き直後なら、茎のブロンズ色がもっと濃くて、
お庭で目を引くそう。
黄金風知草との組み合わせ♡メモメモ‥(^^)



この後、池の横を抜け、
ぽんさんが作業されているエリアを見せて頂きました。
今までも、広くて素晴らしい空間だらけだったのに、
更に素敵なエリアが出来そうですよ(^-^)
で、ぽんさんはここで作業に戻られましたが、
あの強烈な日差しの中で力仕事をこなされるポンさん達にお恥ずかしい(;´Д`Aと思いながら、
私たちは池のそばで休憩です。
そこにあったのがこのオガタマです。
c0206047_0334858.jpg

oldroseさんに教えていただいて香りを嗅いだら‥!
なんとトロピカルな匂い!バナナですね(^o^)
木そのものは椿のようですが、お花は泰山木を小さくしたような‥それであの香り。
不思議な木です。お家にあったら楽しいだろなぁ。


さて、そんなこんなで植花夢さんを満喫した一日だったのでした。
ぽんさん、本当にお忙しい中、お相手してくださってありがとうございました。
近々またお伺いするのですが‥
どんなふうに変わっているのかとっても楽しみです。




オマケ。。
門を出る前に信州のお二人が発見!
この色!すてきですね〜♡
c0206047_0341262.jpg

信州には絶対ない竹と仰ってましたが、私も見るのは初めてです。
福田平八郎の絵にこんな竹を見たぞ‥?
[PR]
by r_gardenspace | 2013-06-03 00:35 | ガーデニング
<< 今年二度目の宝塚ガーデンフィールズ 薔薇を夢見てガーデンフィールズへ >>