あと一年なんて!(>д<)

先日、ぽっかり時間が空いて、
(来年の12月24日で閉園になる)宝塚ガーデンフィールズに、行って来ました。
半日、時間が空く‥と判ったのがその日のお昼前。
本当は同じ趣味の先輩にお声を掛けたかったところだったのですが、
常々「何処かへ連れてって〜」と言ってる母を無視するわけにもいかず‥
久しぶりに親子二人で宝塚までドライブしました。

付いてすぐに、早くも陽が西に傾き始め‥ 秋は日が短くて焦ります。
おかげで撮った写真はピンぼけや露出が変なものばかり‥で
かなりフォトショでいじったりしてます(^_^;)ゞ
以下↓、ただただ羅列です


ルドベキアの種かな?
c0206047_2216730.jpg


シュウメイギク
c0206047_22181582.jpg

c0206047_22183090.jpg


フジバカマ
c0206047_22223372.jpg


ニューサイラン?とチカラシバ
c0206047_22252363.jpg


この真ん中の背の高い(3m以上はあるぞ!)のは‥
c0206047_22325035.jpg

同じ頃に行かれたみーさんに因ると‥「ラベンナグラス」だそうです。
みーさんのブログ

サルビア・ライムライトかな?
c0206047_22391028.jpg


リコリス・キネンシスとサルビア・アズレアかな?
c0206047_2248147.jpg


オミナエシ
c0206047_22455159.jpg

c0206047_2246084.jpg

c0206047_22461375.jpg


綺麗なグラス類はいっぱいでしたが、これは
パニカム・シェナンドアかな?
c0206047_22495928.jpg


そしてこのギョリュウの横にあるのもラベンナグラスかな?
※10/25追記 みーさんに教えて頂きました。パンパスグラスだそうです(^^)
c0206047_22523486.jpg


こんな下手くそな写真で、
実際の宝塚ガーデンフィールズの素晴らしさの半分も再現できていませんが、
少しでも記録として残しておきたいと思っています。
言うまでもなく、後一年で閉園になる(らしい)からですが‥

しかし、こんな素晴らしい庭が壊されるなんて、もったいなくてしようがありません。
宝塚ガーデンフィールズは、阪急阪神ホールディングスの持ち物ですが、
環境活動の取り組みの一つとして、
開園から今まで、無農薬で管理されてきています。
おかげで、今は
絶滅危惧種であるミヤマアカネの生息地となっていたり‥と、
深い自然環境が出来上がっています。
それは10年近くオーガニックを貫き通してこられた、スタッフの努力の賜物でもあるのです。
昨今の経済事情もあって、企業も綺麗ごとは言えないのかもしれません。
しかしせっかく蘇った自然を壊してしまうのは大変は損失です。
もちろん、ポール・スミザーさん設計の素晴らしいガーデンは
私達ガーデナーに大きな刺激とヒントを与えてくれていました。
企業一社の責任だけでなく、
行政や私達が参加できる形でこの素晴らしいガーデンフィールズを保存できたら‥
そんな風に考えられないでしょうか。


今回、真っ先に保存を呼びかけてくださった、
momoさんのブログをまずはお読みになって下さい。
こちらも。momoさんのブログのナショナルトラスト運動のページ


※主な要望、送付先は
■宝塚市への要望
宝塚市に対して容貌が出せるフォームがあります。
シーズンズの自然保護、できれば宝塚市で土地取得し管理していくことを要望していただけませんでしょうか。また、シーズンズ保全のための寄付を宝塚市が主体となって全国から募っていただき、管理してもらえることを要望していただけませんでしょうか。
宝塚市  宝塚市へのお問い合わせ
Eメールアドレス: sumire@city.takarazuka.lg.jp

■阪急阪神ホールディングスへの要望
シーズンズの保全を訴えてください。
自分がその手に持っている宝石の価値を認識されていないようです。
無くして欲しくないと要望されるほどいいものを持っているのに、なぜそれを誇りとしないのか。
手放さず維持して行ってもらえればそれにこしたことはありません。
優秀なスタッフも手放さないでください。

阪急阪神ホールディングス
問い合わせ先

c0206047_23234570.jpg


一度でも宝塚ガーデンフィールズを訪れたことのある方、
また、未だ行ったことのない‥という方も、
いつでも、いつまでも、この素晴らしいお庭を体験できるよう、
保存運動にご協力いただければ‥ と思います。
[PR]
by r_gardenspace | 2012-10-24 23:27 | ガーデニング
<< 久しぶりでござますにゃー ★年ぶりの正直 >>