ディセントラ スプリングゴールド

この間から白い色の子ばかりレポートしていましたので、
今回は濃い色のこを。
アメリカコマクサ(ディセントラ スプリングゴールド)です。
今年初めて導入しました。
入れたのは南花壇のネムノキの足元、
前回のクレマチフローラ(八重)の写真で、
クレマチフローラの右の方でピンクの花首を上げてた子です。

導入当初はこれくらいの大きさでした。
c0206047_0312383.jpg

猫よけのイガイガは見ないフリお願いします〜m(_ _)m
その繊細(に見える)容姿から、お花が上がっても1〜2本、
葉っぱも薄くてすぐ消えるんじゃないか?と危惧していましたが、
思った以上に葉も肉厚でしっかりしていて、頼り甲斐ありそうです。

早春の頃、ほんの数枚だったのに、
この頃は、この魅力的な切れ込み葉の枚数が増えて、
こんもりしてきました。
c0206047_036227.jpg


和名がハナケマンソウなので、お花はタイツリソウと同じ不思議な形。
c0206047_0321891.jpg

こちらは甘鯛が二匹かな?(^m^)
c0206047_0371483.jpg

今もどんどん花芽が上がってきていて、
想像以上の優秀ぶりにニンマリです。

c0206047_0375944.jpg

奥に見える同じく黄金葉はタイツリソウ ”ゴールドハート” 今年も花を見せてくれませんでした(涙)

なんでも、夏の終わりまで葉は残って良いグランドカバーになるとのこと。
↑この説明も、育てたからこそ「さもありなん!」と感じます。
ただこれからの暑さで、
どれほどダメージを受けるか?だけがちょっと心配です。
暑さ対策のネムノキに頑張ってもらわなければ。
そのネムノキ「サマーチョコレート」のことはまた次回にでも。
[PR]
by r_gardenspace | 2012-05-27 00:46 | ガーデニング
<< 冬越ししたサマーチョコレート(^^) 頂いたクレマチフローラ >>