2012のチューリップなどなど

もの凄く寒いですね~、ここ2~3日。
冬物はどんどん洗濯しているので着るものがなく、
今も軽く震えながら書いています(笑)
膝で寝てくれているこまめの体温が有難いです。



季節の進み具合が遅いのは、
更新が滞っている拙ブログにとっても有難いことです。
思えばチューリップもまだアップしてませんでした。
去年の秋は、新たな品種をほとんど投入しなかったので、
代わり映えしない内容ですが、一応‥


一昨年、
移植したのはレディジェーンばかり‥と思ったのに、
クリサンサが混じっていた塊。
c0206047_0115196.jpg

今年もまずレディジェーンから開花してきました。
蕾の時のこのとんがった形がなんともおしゃれですね。

咲いてくると原種系とは思えないスタイルの良さ。
c0206047_012369.jpg

クリサンサとの身長の違いも歴然なので、
(私みたいに判別の失敗がなければ)
もっと効果的に使えるのでしょうね(^_^;)ゞ

そして今年もみんな大口開けて笑っています。
c0206047_0125414.jpg

それにしても増えたなぁ!o(^▽^)o



こちらはクリサンサだけを残したと思ってた塊。
c0206047_0132115.jpg

レディジェーンが飛び出しています。
二種類の球根の見分け方、ないものでしょうか。。





その南側のエゴノキの根元では
ブルンネラ・ジャックフロストや矮性のルピナスなどが居ます。
c0206047_014689.jpg

ジャックフロストはまだ2年目ですが、
随分立派になってきて、お花もたくさんつけてくれるようになって来ました。
c0206047_0143682.jpg

c0206047_0161614.jpg

ぼんやり後ろに写っている水仙は
最初からここにいたピピット。
c0206047_0145986.jpg

好きな水仙ですが、背の高さなどがここには合ってなく、
引越ししてやりたいと思いながらぴったりの新居を見つけてやれなくて、
我慢させている間に随分数が減ってきてしまいました(涙)


もう一つ脇にいる矮性のルピナス。
c0206047_017030.jpg

実はルピナス初導入。
なんとなく毛嫌いしていましたが、入れてみると
葉の形、花の形も独特で、他とカブラず、好印象。
ここのコーナーがこれ一個で随分シマリました。
いやぁ試しもしないで好き嫌い‥ダメですね。
あとは色をもっと冒険しても良かったかなぁ。

花ばかり目立っていたジャックフロストは、
花が終わりかけると同時に葉が存在感を増してきました。
c0206047_031134.jpg

手前の黄色い葉は
確か‥ベロニカ オーストラリアーカ・オーレア
だったと思うのですが、ちょっと定かではありません(^^;;;;
青い小さな花が咲きます。





おまけ
二階のベランダにあるリキュウバイ。
c0206047_0182049.jpg

過酷な環境下で、しかもホッタラカシで
健気に今年も花を咲かせてくれました。
c0206047_0225345.jpg

もっと目立つ場所に置いてやれば近所の方の目にも触れるでしょうに、
申し訳ないことです。。
c0206047_023751.jpg

要らんもんがいっぱい写り込んでしまうので、写す角度が一定‥(;´Д`A
お恥ずかしい‥

[PR]
by r_gardenspace | 2012-05-13 00:33 | ガーデニング
<< 2012のオオデマリなど 芹沢銈介展へ >>