2011年のホスタたち

去年の写真を整理していたら、
ホスタ類をほとんどアップしていないことに気づきました。
写真があるにはあるのですが、
同じような構図(周りの汚いのを写したくないからこうなる)、
ピークを逃した写真‥と、
アップできないのも当然のような内容です。

でも、
「ブログの目的の一つは(自分用に)記録を残す事なのだ」と
大義名分を立て、アップすることにしました。
この時期のネタ不足解消‥誰が見ても一目瞭然なんですけども(^^;;;




ホスタ、我が家の大物といえば、一昨年の秋に植え替えた
ゴールデン・ティアラと、フランシス・ウイリアムズがあります。

ゴールデン・ティアラは既に大きくなった鉢植えを買ってきて、
そのまま育てていたのですが、あまりに元気が良いので、
我が家の不毛の地でも頑張ってくれるかも?と
一か八か下ろしてみたのです。 これが、春の芽出し。
c0206047_23284996.jpg

一冬越してもまだこの頃は元気が有りました。
ところが‥
花はたったのこれだけ。
c0206047_23291845.jpg

一昨年と比べると差は歴然。
写真を撮ろうという気にもなってないですね。これ。
縮小気味ですが、なんとか秋まで生きて(!)くれてましたので、
多分今年も芽は出てくれるでしょうけど‥
我が家の中庭‥なんとかならんもんでしょうか‥



さてもう一方の
フランシス・ウイリアムズ、
c0206047_23311997.jpg

この子はナンキンハゼの下でも、そのままの大きさを保っています。
もともとものすごく大きくなる子なので、
これくらいの過酷な環境の方が、サイズを抑えられていいのかも。
芽出しは遅くてGWのころ。
c0206047_23295799.jpg

この辺りは水仙や花ニラなどが生い茂っていて、
どこにいるのかさっぱり判らない(苦笑)
ぜんぜん違う場所を予想して出てこないなぁ ‥なんて思っていたら
予想外の場所で顔を発見してびっくり(^^;;;
変に何か植えようと掘らなくて良かった。
今年こそなにかやらかしそうなので、
この周辺は踏まないよう、掘らないよう注意しないと。
相変わらず花も少なく(たった一本)
c0206047_2331506.jpg

でも、双子の花がいました。
c0206047_23304530.jpg

(こういう形は水仙でもよくみますね)



あとは中庭にいるジューン。
c0206047_23323198.jpg

これも一昨年とたいして大きさが変わっていません。
花は一本でしたが、このマットな感じは好みです(^^)
c0206047_23325924.jpg

ジューンは葉色の変化が美しい‥と聞いて導入したのですが、
我が家では環境がもう一つ合ってないのか、
それほど劇的に色の変化は起こりません。
ただ今年、秋の黄葉がものすごく美しかったのです!
ところが写真を撮るタイミングを逸し‥
来年以降もあんなふうに黄葉するかどうか分らないのに‥失敗でした。


残りはサンシュユの足元。
去年初導入の乙庭さんから来た
ファイヤーワークスの、花だけ撮っていました。
まだ植えたてなのに、花までつけた事に感動していたのです!
それなのに、この写真!
c0206047_23333521.jpg

つくづく腕とセンスのなさに参ります。。。


そのサンシュユの足元には、3年ほど前からガカモーレがいますが、
去年は全く!撮っていませんでした。
定着したと思って安心したのと、周りの植栽が気に入らないこと、
それと汚い部分が映るのが嫌だったのが主な理由。
いや、嫌なら整理掃除しろっ!ってことですね。
反省です。
今年はもちょっとましな写真が撮れるよう、色々なこと、がんばろう。
[PR]
by r_gardenspace | 2012-02-15 23:41 | ガーデニング
<< 2月の月一着物(でランチ)+建仁寺 去年の庭から >>