今年の紅葉

皆さんのお住まいの地域ではどうだったんでしょう?
京都の今年の紅葉は、12月に入るまでは全く美しくなく、
今年はハズレ年、と諦めていました。
ところが12月に入ったとたん、街の街路樹たちが急に美しく色づきはじめ
(今年一番美しかったのはアメリカ楓。紫明通りにあるのが特に!)
あ〜2011年も捨てたもんじゃないやん‥なんて感じていたのですが。
この週末の冷え込みであっという間に散ってしまいました。
結局、今年も写真を撮る隙がなかったなぁ‥
隙があっても、満足な写真はとれなかったとは思いますが(^^;;;



我が家の紅葉状況はというと、
去年に引き続き南京ハゼはハズレ年でした。
葉だけでなく、去年は良かった南京ハゼの実が今年は大不作。
いや、不作と言うより、白く弾ける前に鳥に軒並み食されてるようで
(カラスか?枝ごと折ってしまう!)収穫はゼロでした。
ダメダメ写真ですが
南京ハゼの落ち葉掃除の途中で携帯で撮ったもの。
南京ハゼの紅葉がダメとはいえ、落ち葉はそれなりに美しいです。
でも半分取り除いた後に気付くなんて!

c0206047_053100.jpg

この時、このドウダンツツジ一本だけが美しかった。
c0206047_051852.jpg


その他、去年美しく紅葉した野ぶどうは、
今年は全く色づくことなく、あっという間に枯れました。
まぁもともと、野ぶどうが去年ほど美しく紅葉することは
(我が家では)めったにないのです。


今年面白かったのは、
ユーフォルビア・クラリスハワードが「一部」紅葉してくれたこと。
c0206047_23573476.jpg

みーさんところにある、クラリスとよく似た「フェンズルビー」が
紅葉する特徴があるのを羨ましく思っていたのですが、
もしかしたら、さっさと剪定してしまうのをやめたら
紅葉してくれるかも?と、今年は剪定を控えていたのです。
そしたら数日前から色づいています。本当にほんの一部ですが。
c0206047_23575466.jpg

フェンズルビーほどではないにしても、
クラリスハワードも、条件が揃えば綺麗に紅葉するのかもしれませんね。


出すのも恥ずかしいような写真ですが、
拙庭の紅葉ちょっとだけ。
これはブラックベリー。
c0206047_23583779.jpg

c0206047_2359498.jpg

必ずきれいに色づくブルーベリー(赤)と
c0206047_2359393.jpg

エゴの木(黄)
c0206047_00598.jpg

我が家のエゴがこんなに綺麗な発色をするのは久しぶりかも。
先に散ってしまった葉の方が多かったのがなんとも残念。



今回はいつにも増してお見せ出来ないような写真ばかりでしたが
最後のも。
一昨日、家族を送って、近くの病院へ行きました。
その病院は有名な深泥池という池の傍にあるのですが、
(ショクブツ群落が「深泥池水生植物群」として国の天然記念物に指定)
しょっちゅう近くを通っていても、
こんなに美しい事はなかった!ってほどの景色でした。
もう晩秋というより冬の景色そのものでしたが、
静かな水面と雨に煙った廻りの山の木々がなんとも言えず‥
ただ、
車を停車して撮れるような道ではないのです。
(対向車二台がやっと通れるような細い道)
なので、病院の駐車場に止めて池の外れから撮ったのですが、
全然美しさの欠片も拾えてません。
それでもこの時の空気感は撮れたかな?
c0206047_005141.jpg

雨に濡れてしまい、これ以上は粘れなかったのが悔しいです。
[PR]
by r_gardenspace | 2011-12-11 00:11 | ガーデニング
<< 2011顔見世 ネリネ「ニキータ」今年も >>