アガパンサス… 今年も

もう、ほとんど終わってしまいましたが、
アガパンサスが今年も咲いていました。

おなじみのブルー(ストリーム・ライダー)
c0206047_2136148.jpg

蕾が立ち上がってきて、
c0206047_2123655.jpg

こんな風にほどけてきたのは6月の前半でした。
c0206047_2128479.jpg

蕾達を覆っている皮が割けてでてくるんですね。
c0206047_21291020.jpg

この頃はまだバラも咲いていました(6/10)
それが7月1日にはここまで!
c0206047_2122188.jpg

今年は数えたら、19本もの花穂をあげてくれました。
思えば去年は根こそぎ抜かれる事件(窃盗)がありましたが、
#梅雨に咲く花たち
#アガパンサス事件その後
#待望の山ゆり
今年は無事に・・・と、言いたいところなんですが!!
なんと!
今年もやられたんです!ほらっ!↓
c0206047_21215290.jpg

はぁ~~~
呆れてモノが言えないでしょ?
どんな地域なんだ?と思われたでしょ?
・・・・・・
たった一本、今年は根っこからではなかったですが、
それにしても!

たぶん犯人は同一人物なんでしょう。
だって、他の種類は盗られた事がなく、
これだけ狙うなんて!それも毎年。




去年、本当に根こそぎ盗られた白いアガパンサス
「コモス・ジューンブライト」は
無事復活したので鉢植えにして、
夜は取り込んでたので一応無事でした。
c0206047_21303595.jpg

一度あんなふうにされたので、今年はまだ小さい株です。
なんかいい加減な写真しかなくてお恥ずかしい…
c0206047_21312370.jpg





そして内庭にある
濃いブルーのはずの「青い鳥」は
相変わらずいじけて、色が薄いです。
なんせ日当り悪いもので…可哀相ですが。
でも今年は、少しだけ大株になってくれました。
c0206047_2132252.jpg

ホントは移植してやればいいんですが、
唯一、
この不毛の地(内庭)でも生きていけるのは
アガパンサスだけ。
すまんがこのまま我慢しておくれ。



ところで今回、
アガパンサスにやってきている虫達の写真が撮れたので
いくつか‥

ハナグモ↓
c0206047_2133718.jpg

なんか今年は大きい気がする‥



↓これは‥? ハチかアブの一種でしょうね。
c0206047_2133421.jpg

大きな身体を必死でつっこんで‥可愛い(^m^)
さっきのハナグモに捕まらなくて良かったね。



内庭の「青い鳥」に来ていた蝶。
c0206047_2134596.jpg

家の中から撮っているのでボケボケです(^^;;;
羽の一部が茶色の子は初めて見ました。



※去年の事件を可哀相に思ってくださった知人から
頂いたアガパンサス2種がありますが、
今のところ花穂を上げてくれていません(泣)
去年頂いた花付き株も、内のアガパンサスより後だったはず‥
遅い種類なんだと思いたいケド・・・

[PR]
by r_gardenspace | 2011-07-16 21:41 | ガーデニング
<< 春から夏の、野ぶどう エレガンス 今年のアジサイ >>