'11春こんなのも咲いていました#4

ん~~~、いい加減に春の花から卒業したいです。
残ってたものをかき集めて…なので
とっちらかったレポートになると思いますが。。。


花ではありませんが、
アルテミシア・ポーイスキャッスルと銅葉のミツバです。
アルテミシア(Artemisia 'Powis Castle')はまだ2年目ですが、
かなり大株になってきました。
c0206047_21422853.jpg

触るとよもぎ独特の爽やかな香りがして大好きです。
横にいる3年目の銅葉のミツバは、
なんか大きくなるにつれ、色が浅くなってくるのが
気に入らないです。
それとも日照の関係でしょうか?
トウも立って、可愛げもなくなってくるので、
選手交代を考え中です。



コリダリス・エラータです。
c0206047_21473097.jpg

コリダリスってちゃんと育てた事がないのに、無謀にも
今年は3株くらい投入しました。
その内(今のところ)生き残っているのは、
乙庭さんから来た「ベリーエキサイティング」と、
このエラータのみ。
しかも花が見れたのはこの子だけでした。
c0206047_21481615.jpg

しかし… ダンゴムシにやられ、今や風前の灯火。。。
ほんとに内のも「夏場は休眠しているだけ」なのか…?
心配です。



同じく消えそうなのが
レプティネラ スクウォリダ『プラッツブラック』
「満なグランドカバーになる」との説明と、この色!
で 飛びついたのですが…。
これどうもコツラなんですね~
(コツラは幾度も失敗経験あり)
c0206047_2149341.jpg

ちなみにこの蕾、
咲いたのを見たくて何度も目を凝らしていたのですが、
結局、花らしい花を見れずに終わってしまっていました。
いつ咲いてたんだろう?



もう一つ、これは鉢でそだてている
トリガー(ハンマー)プランツ
c0206047_2155140.jpg

もう4年ほどいるのでしょうか?でもお花をみるのは
まだ2回目くらいです。
栄養豊富な土壌にいる子ではない、との情報から、
ほとんど栄養をあげなかったら、花も全く咲きませんでした(爆)
今年は春先に肥料をあげて、
2年ぶり?にお花を見る事ができました(^^)やったー!
なんでもこの折れ曲がった蕊が、
虫が花の中心に止まると、たたくように戻る?そうです。
c0206047_21571434.jpg

それが銃のスイッチでもあるトリガーを連想させる、故の
命名だそうです。
(食虫植物ではなく、花粉を付けて、運んでもらうそう)
触ったら動くとのことで、以前何度も指で試した事があります。
(が、ちょっとやそっとでは動かない)
でも一度だけポン!と反射したことがあって!感動でした。
全体像を撮り忘れてしまいました。
ちなみに、葉っぱ、蕾はこんな感じです↓

c0206047_21574590.jpg

ところで、この株を買ったのは、
今は営業を休まれてる、
Flower&Green GARDENさかもと さんです。
福島県双葉郡にあることを、今回初めて認識しました。
スタッフの方は無事だそうですが、
時々利用させて頂いてたので、大変心配ですし、残念です。
一日でも早い再開を待ち望んでいます。



最後におなじみの
梅花ウツギ「ベルエトワール」
毎年アブラムシの被害が酷いのですが、
今年は特に酷く、花が茶色く変色しています。
c0206047_2203955.jpg

いつもなら、
新芽が伸びる頃に変形した葉(の中にいるアブラムシ)を
潰してまわるんですが、
今年はその時期に雨が多かった事と、
よく見たらヒラタアブの子がそれなりに居たので、
自然に任せようとした… のが、失敗の原因でした。
自然の負の力の方が大きかったんですね。
c0206047_2212017.jpg


さて、これでなんとか春の花は一段落‥
次回はやっと梅雨の花をアップします。
[PR]
by r_gardenspace | 2011-07-02 22:21 | ガーデニング
<< 夏の南座へ '11春こんなのも咲い... >>