'11春こんなのも咲いていました#2(カラーリーフコーナー)

急に暑くなってしまいましたね!
私の寝室は冬向きで温かく〜風通しが悪いとも言う〜夏場は、
他の部屋より2〜3度は室温が高いです。
暑くて眠れないので、
夏場だけ一番風通しの良い和室に移動しているのですが、
まだ6月、
いきなりこんな暑い夜が来るとは思っていませんでした。
夜中にとうとう絶えられなくなって一人布団を運んで
和室に移るまで、(夫は感知せず朝まで熟睡!)
かなり長い間、悶々としていました。

去年もそうでしたが季節の急な変化、激しいですねぇ
これも温暖化の特徴なのでしょうか。
庭の様子も一変しているのに、
まだ整理できていない写真がいっぱいです。

ちょっと前の写真になりますが、
南京ハゼの下のカラーリーフコーナーです。
c0206047_029322.jpg

これからの季節、一日中 日陰になる場所ですが、
この一画だけカラーリーフがうまいこと共演してくれました。
その中のヒューケラ。
(↓同じような写真ばかりですが‥(^^ゞ)
c0206047_0292380.jpg

今までたくさんの種類を育ててきたヒューケラの中でも、
この「シャンハイ」がもっとも優秀かもしれません。
c0206047_0294222.jpg

ヒューケラの肝、葉っぱの色も美しい上に
このお花、大きいのです。
c0206047_0295641.jpg

それにもう1ヶ月以上花穂を切らすことなく、
いったい何本の花穂を上げたのか判りません。
c0206047_0301413.jpg


それにしても・・・
何年もかかってやっと思い当たった事があるんです。
それは、、ヒューケラ
日陰の植物の代表のように思っていたけど、
実際は(ある程度)日光がなかったらダメなんだな、って事。
(当たり前ですか?)
そう思い当たるまでに日陰の庭で何株ダメにしたか!
今までのヒューケラに悪い事しました(;_;) ゴメンヨ〜
今は、
これから晩秋までの間の日照不足が気になっています。
c0206047_0304083.jpg


この廻りにある植物は、
↑左側のライム色はもう一つのヒューケラ「エレクトラ」
 去年、内庭から移動したのですが、
 今年は全く花をつけてくれませんでした。
右下シルバーの葉は「プルモナリア・サムライ」
中央はブロンズフェンネル(日陰でどうしよう!)
斑入りセリ フラミンゴ
それと、3番目の写真の一番下に写ってる
一年草の「ギリア・レプタンサ」
c0206047_0311157.jpg

 時々入れたくなる植物で、今年は久しぶりに
 種から育てました。

あとは最初の写真の左上に写っている、
「メドースイート・オーレア」
c0206047_0313134.jpg

写真では実際より緑濃く写ってしまいました
これだけ、ほぼ進行形‥(^^;;;
今、花が咲いています。
c0206047_0314910.jpg


しかし‥かなり密なこのコーナー、
一番の心配は、メドースィートと共にしっかり写っている
ユーパトリウムセレスチウムの新芽。
もの凄い勢いです。
邪魔なのはどんどん抜いていってますが
この調子でいけばどうなる事やら‥
[PR]
by r_gardenspace | 2011-06-25 00:35 | ガーデニング
<< '11春こんなのも咲い... 安眠妨害 すんません >>