黒々ダイアンサス

以前、絞りの様な柄が入らない‥とこぼしていた
ポピー、セドリック モリス
oldroseさんのサイトで可愛い姿が紹介されてまして、
これが本来の咲き方なんだな〜 と納得しました。
ただ、内の子もあれから絞り姿を見せてくれて、
写真に収めてます。
c0206047_9482462.jpg

と、言ってもこの程度。
c0206047_9484713.jpg

oldroseさん家の子ほどべっぴんさんではないのですが。
この後、アブラムシによる被害からでしょうか?
どんどん枯れ込んできたので、
バイク事故(笑)の後の整理で抜いてしまいました。



そのポピーの横でいつも写ってた、
ダイアンサス ソーティー。
c0206047_1021394.jpg

バイク事故の被害から辛うじて逃れました。
(ほんの30㎝バイクが大きかったら倒されてたんでは?)
c0206047_9535318.jpg

2年目の今年やっと咲いてくれたんですが、これ、
写真に撮るの難しいですね〜
実際に肉眼で見ると、もっと黒々していて、
お花と葉との境界がないほどです。
c0206047_9542233.jpg

しかも私がこの素材をうまく使いこなせてないのが情けないデス。
c0206047_9543680.jpg

来年は横にもっとお互いを引き立て合う様な子を配置したいです。
どんな子がいいかなぁ‥(候補募集(^^))
[PR]
by r_gardenspace | 2011-06-07 09:59 | ガーデニング
<< 単衣の時期のセミ・フォーマル 南花壇のバラ >>