テージング ジョージアと共演者たち

やっとバラが満開です。

この房咲きのテージング ジョージアは、
暫く前から咲いていました。
c0206047_23142652.jpg

重ね厚く、蕊&シングル好きの私には豪華すぎる花とはいえ、
やっぱりこんな風に咲いてくれると、美しさに圧倒されます。
c0206047_23145267.jpg

ただ、直射日光にめっぽう弱く、
夕方にはこの上なく情けない姿になる、のは なんともはや‥。




色々な花とコラボが出来れば‥と仕掛けましたが、
なかなかうまく共演してくれません。
写真ではそれなりな感じに撮れてますが、
実際はかなり残念な風景です

鉄板(笑)オルレイアと。
c0206047_23151924.jpg


オダマキ・ブラックパローと。
c0206047_23155523.jpg

去年の場所が気に入らなかったブラックパロー、
新たな場所を探すも、適当な場所が確保出来ず無理矢理ここへ。
バックの黒壁とバラの緑が保護色で、案の定 全く目立たず(泣)
来年はまた移動の憂き目に晒しそうですが、その前に寿命が尽きるかも!


そして、やっと待ちに待ったクレマチスが咲き出しました。
ベノサバイオラシアと。
c0206047_23172165.jpg


前述のブラックパローと色がかぶってしまってます(涙)
c0206047_23181418.jpg

本当は横にあるもう一本、
クレマチス・プリンス チャールスが咲き出したら、
もうちょっと色の変化が出たと思うんですが、
今年も王子様は共演者に合わそうとしてくれませんでした。
明日からはまたもや雨続きとか。
咲き出したと思ったらずぶ濡れですぞ!閣下。
c0206047_23183096.jpg

[PR]
by r_gardenspace | 2011-05-25 23:26 | ガーデニング
<< ハスカーレッドの災難 スワンレイクとブラッシュストローク >>