春の花達#2

明日からゴールデンウィークですね。
このところの天気の変化にはびっくりさせられます。
昨日の夏のような午後から一転して、今日はまた肌寒く、
人間は温度変化について行くだけで精一杯です。
でも植物の方はもりもりしてきました。
大急ぎで早春の様子をアップしないと、
季節に追いつけなくなりそう(^^;;;




今、色々なところで見せて頂けるプルモナリアですが、内にもあります。
まだ去年導入したばかりでして、
去年はお見せ出来る状態ではありませんでした。
でも一冬越した今年は、なんだかしっかり、存在感が出てきました。
とくにこのサンシュユの足下にある子(たぶん「ダイアナクレア」)は
周りが縮小傾向の中、一人、気を吐いています。
c0206047_014141.jpg

c0206047_025368.jpg

他の子が花穂を立てられない内から、花穂をしっかり立てて
c0206047_021884.jpg

この葉の柄もいかにも(^^)



東にある「サムライ」も調子は良いです。
最初こそ花穂は寝たままでしたが、最近立ち上がってきました。
c0206047_04582.jpg

(やはり寒さが関係あるのかな?)
何より、サムライはこの(写真では全然出てないですが)
銀色の葉が素敵でお気に入りです。
c0206047_045957.jpg

6/26 もう一枚追加です(↓4/30撮影)
c0206047_20492579.jpg

(もう一種類、全く葉の白い柄のない子が居ますが、写真を撮り忘れてます。
名前もすっかり忘れてしまい‥う〜〜ん愛情の差が歴然!すまん(^人^))


しかし、ネット上で見せて頂いてると、数株を固めて植えられてて、
素晴らしいボリュームになっているお宅があり、憧れます。
拙庭は、相変わらず「一種一株」が災いしておりますです。。
いい加減このケチケチ根性を卒業しなければ‥とは思っているのですか。



baruさん家でちょっと話題になっていました
「チューリップ・クリサンサを植えたつもりが、色が薄かった」問題(笑)
我が家でも全く同じ問題を抱えてると、baruさん家でグチっていました。
(「HCは信用ならん」云々‥)
実際はどんなかというと、
本物のクリサンサがコレ↓なら(ピントがユルいのはご勘弁を)
c0206047_061916.jpg

てっきりクリサンサと思ったのがこれ↓
c0206047_071438.jpg

c0206047_0155930.jpg

色が薄く、シュッとしてますね〜
そして日が経つにつれ首が伸び、倒れてきました。
c0206047_07408.jpg

陽が差すと‥ありゃ〜
c0206047_08415.jpg

と、ここまで来てハッと思い出す事がありました。
この子のタグが残ってたんでなかったか?
ありましたありました、
c0206047_084417.jpg

「チューリップ クルシアナシンシア」と。
お〜〜い
しかも買ったのはデパートやし!
すんませんコーナンさん、全てお宅の所為にしていたのは私です。
しかしこの写真、色違いすぎません? 〜シツコイ?(^^;;;



チューリップ、もう一種類、去年も書きましたが、大好きな
「酔美人」があります。
今年こそ自然な状態の写真を撮ろうと思っていたのに
雨の朝、見たら首が折れておりました。泣
でもこの方が力が蓄えられる、と思う事にします。
c0206047_093112.jpg

今年は白以外の色が無いな‥と思ったのですが、
中にこんな濃い色が差していました。




毎年、植えては秋までには無くす‥ということの繰り返しを
沢山していますが、
今年も元気なのがこれです。
c0206047_0102962.jpg

ジプソフィラ・セラシティオイデス(fromグリーンマーケットさん)
花が咲くまで何なのか判らない状態で‥‥というかあるのさえ、忘れてました(爆)
c0206047_0105221.jpg

でも可愛いです。



もう一つ、これは
c0206047_0113184.jpg

「オーブリエチア」だったでしょうか。
まだ花らしい花がない時期から咲いていて、目立っていました。
でもこの色、ちと春らしくないですね〜(^^;;;
ただ、他の花も咲いてきたので、
今後は良い引き立て役になってくれる事に期待です
c0206047_012286.jpg

(ギリア・トリコロールと)
[PR]
by r_gardenspace | 2011-04-29 00:26 | ガーデニング
<< カートマニージョー 春の花達 ♯1 >>